<   2009年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

暗室で危機一髪!!!

2月最後の今日、午前中から多摩美術大学に取材に行っていました。
今回のテーマは「光で描く絵~写真のひみつ~」。
小学校5~6年生対象です。
e0039787_0314283.jpg


今では、デジカメやケータイで簡単に写真が撮れるけれど、実は、写真は「光を使って絵を描くこと」。

中庭に落ちている葉っぱや花びらなどでカメラを使わない写真を作ったり、
昔ながらの大きなカメラで撮影をしたり、普段できない体験をしました。
ほら、みんな、カメラマンにちゃーんとなってるでしょ?
e0039787_034280.jpg

e0039787_035442.jpg

そんな中、私も人生初!写真の現像をする部屋=暗室に入りました。
真っ黒い遮光カーテン、暗室用電球、流し。まさに思い描いていた通りの場所。
子供たちは、引き伸ばし機を使って、真剣に取り組みます。
いやー、いい体験!




しかし、取材中、私にとってヒヤッとする出来事が。





一瞬の出来事でした。





手に持っていた取材用のレコーダーを暗室の床に誤って落としてしまったのです。


コンパクトなものですが、バッテリーのふたがはずれ、電池が飛び出しました。
あー、手が滑った(><)。
部屋の中は暗いので、明るいところで電池のふたを閉めなおしてこようと、外に出ました。






設定後、スイッチを押したところ、ONにならない。






え?






うんともすんともいわないというのはこのこと。全く反応しなくなってしまったのです。
血の気が引きました。

時刻は11時過ぎ。今日の講座は15時まで。まだ始まったばかり。
これからというときに、機械を壊した!?
電池の向きを何度も確認し、色々なボタンを押し、それでも動く気配を見せません。
再充電もしてみましたが、普段おとなしい充電ランプが不気味な点滅をしています。
ああ、完全にアウトかも。

焦る気持ちを落ち着かせてディレクターに代替機を借りられるか電話してみたり、
説明書を1から読んでみたり、あれこれ悪戦苦闘した結果、
原因は不明ですが、しばらくすると元に戻りました!!!!!!!
このときの喜びは、言葉では表せません。もう、半泣き状態です。

そこからはとにかく気をつけて取材を続けました。
結果的に、たくさんの音・声を録音できたので本当によかったです!!!(涙)



☆☆☆



そんなハプニングはともかく、今回の講座では、
小学生がみんなイキイキとカメラに向かっていたのが印象的でした。
しかも、みんなとにかく元気で人懐っこい。
将棋教室で取材した子が今回の写真講座にも来ていて、
「あれ?お姉さん、前もいたよね?」と言われ、じきに「将棋先生~」と呼ばれる始末。
あのね、別に、将棋の先生ではないぞ(苦笑)。
さらに他の子には「ラジオさーん」と呼ばれました。
あのね、確かにラジオ局から来たけど、外国人の名前みたいじゃないか!(苦笑)
(そういえば、ラジオっていうホークスのピッチャーいたなぁ。あ、すみません、いきなり野球の話で)
あとは・・・、小学生の女の子はおませさん(死語?)が多く、
アシスタントの学生さんに「ねぇねぇ、彼女いるの?」などと写真に関係ない質問をぶつけていました。
「いるよ」といわれるとそれはそれで「キャーキャー」と大はしゃぎ。
「彼女どんな人?」「何歳?」「どこに住んでるの」
・・・おいおい、その情報を知ってどうするのだ(苦笑)。
ちなみに、ご多分にもれず、取材している私にもその質問が。
「ねぇねぇ、彼氏いるの?」『ん?結婚してるよ』
「(一瞬固まって)え?そうなの指輪は?」『ほら、してるよ』「ほんとだー!ふーん。」・・・終了。

教訓:小学生にとっては、結婚していることより彼氏がいることの方がステイタスが上らしい(笑)。

この模様は、4月のせたがやスクールクルーズ(毎週金曜12:45~13;00)でお伝えします。
by mikikasai819 | 2009-02-28 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

この1週間を振り返る

この1週間というより、2月を振り返るといった方がいいかもしれません。
手帳を見ながら、ブログに記していなかったことを順不同で書き連ねると・・・

☆以前ネイルを施術していただいていたSさんとの飲み。
いつも「焦らないで、そのときが来るのを待とう」と励ましあえるとてもありがたい関係。
6時に始まり9時前には解散、そのスパッとした時間の使い方も好感♪

☆オランダのメーカーであるFreecom Technologiesが、
本格的に日本市場に進出する予定だと発表、そのプレス発表の司会を務めた。
オランダ人のお名前を日本語読みするのは難しいものだ。
どんな内容だったかはこちら。機械にもっと詳しくなりたい(爆)。

☆セミナーなどで大変お世話になっているSさんとの飲み。
4年ほど基本ビジネスの場でのみのお話だったのが、プライベートにも踏み込めた画期的な会合に感謝。
それにしても、話をすればするほど意外な共通項が見つかるものだ。

☆91歳の祖父の体調が回復してきた。実は、年末に風呂場で転倒したのを機に熱で寝込むなどして
どうなるかと家族中が介護で大変だったのだが、先日実家に行ったら、ソファーにちょこんと座って
「おじいちゃんねぇ、元気になってきたんだよ」と本人が声をかけてくれてちょっと安心。

☆多忙の中で、何故かカラオケに3度も行く機会があった。
それぞれ別のメンバーなのだが、その会合ごとにテーマが決まっていた。
1:ユニコーン祭(祝!再結成!目次の上から順に歌っていった。ノリノリすぎて最後はヘトヘト)
2:Back To The 1999(ラジオパーソナリティー元年。99年の歌のみ選曲。鈴木あみ全盛期。)
3:中学時代の青春SONG(南野陽子!光GENJI!チェッカーズ!本人映像に大興奮!)
最近の歌を知らないからカラオケ行かない!というのはナシだね、これは。
どの会合のメンバーもそれぞれに相当のストレス発散ができた様子。あー、思い出してもすごい。

☆取材先で出会った方に、「へぇ×100」なことを教えていただいた。
軟式テニスという名称は、今は使わないらしい。(ソフトテニスで統一)
まさに軟式テニス部出身の私としては目からウロコ。
さらに、中学の部活動人口で最も多いのはソフトテニス!(確かに、経験者多い)
さらにさらに、高校に進んで離れる割合が最も高いのはソフトテニスなのだそうだ!(確かに、私も中学まで)
あー、最近はスカッシュの方ばかりで軟式・・・もとい、ソフトテニスはめっきりやっていないけれど、
久しぶりに、ボールに針刺して空気入れたい衝動(笑)。

☆イタリア語のクラスメイトとランチ。3年半前に始めた私が今では一番古株。
だいぶメンバーも変わったけれど、色々なお話が聞けるのは刺激になる。
ランチタイムは日本語OK!授業中は極力イタリア語で・・・ね(汗)。

☆母校共立女子高校から今年もご依頼いただいた謝恩会司会。
ホテルニューオータニでの打ち合わせで懐かしい先生方ともご対面。
流れで料理の試食までご一緒することになって、美味しい思いも。
謝恩会委員の高校生が「うわー」と言って携帯電話で次々に写真撮影。
私はそれに圧倒されて、いつも率先して記録写真を撮るのに、大人のふりをしてしまった。

☆ワコールのメンズインナーで大ヒットを記録したクロスウォーカー。
その開発秘話を先日のセミナーで聞くことができた。
感銘を受けたのはもちろん、主人に履かせてメタボ解消といきたい!と、そういう意味で食いついた。

☆エフエム世田谷でいつもお世話になっているディレクターのWedding Party。
お相手はエフエム世田谷のパーソナリティー!
社員ではないものの、これは社内恋愛成就!と言っても過言ではない!
みんなに内緒だったので、発表されたときはものすごい衝撃。
パーティーは、新郎新婦に関わりの深いパーソナリティーのリレー形式ということで、
エフセタ歴半年の私も該当。ドキドキしながらもちゃっかりアドリブまできかせてしまって、
「随分昔からいたみたいだね」なんて言われてしまった(苦笑)。
バンドの生演奏アリの華やかな、それでいてとてもアットホームな3時間。
初めましての知り合いもできて、有意義な時間に感謝。おふたり、本当におめでとうございます。


うわー、いっぱいあった。まだまだありそうだけど、この辺で。
by mikikasai819 | 2009-02-28 02:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京にある様々な駅のなかから五十音順に巡って、その駅の周りを歩く、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。

さて、本日は、「む」から始まる駅。
色々ありますけどね、「むさこ」にしました。
むさこっていうとどこを思い浮かべます?武蔵小金井?武蔵小杉?
武蔵小杉は東京の駅ではないですからね。そうではなくて、はい、武蔵小山
東急目黒線の武蔵小山駅を訪れました。急行停車駅です。住所で言うと、品川区小山。
e0039787_1026563.jpg

e0039787_10343710.jpg

武蔵小山で降りたのは初めてだったのですが、
ここのメインは、ご存知の方も多いでしょう、
長い長いアーケード。武蔵小山商店街パルムといいます。
e0039787_10262966.jpg

商店街を歩くのは後にして、まずは、ランチをして考えよう!と思い、向かった先は、
TRATTORIA DEL VICO(トラットリア デル ヴィコ)。
評判を聞いて、以前から気になっていたお店ではありました。

一見、見落としてしまいそうなお店の入り口、
中に入ると、うなぎのねどこのような長い廊下、厨房のカウンターを経て、お2階へ。
30席ほどのフロアで、14時近かったので、お客さんは地元の主婦2人。
私は一番奥の席に座りました。
窓からは武蔵小山の街の風景。マンションが立っていたり、郵便局があったり、もちろん商店街も見えます。
e0039787_10284611.jpg

なんというか、こんなところにこんな隠れ家的なトラットリアが!という感じです。
メニューは全てシェフの手書き。
どれもおいしそうでしたが、1050円のパスタランチを頼みました。
パスタは2種類から選べて、私が選んだのは白身魚と葉野菜のアンチョビ風味。
待っている間にサラダとパンが出てきます。(このパンがまた美味しい!)
e0039787_1051636.jpg

食べている間に、先客の主婦お2人が帰り、なんと、私ひとり、貸切状態になりました。
e0039787_103026.jpg

で、シェフは1階で作っているため、サービススタッフの男性が2階におひとり必ずいらっしゃるわけです。
つまり、ひとりきりというよりはふたりきりです。
別に距離もありますよ。それでも、怪しいのは私。
私は、まちあるきをする際、記録用に写真をとったり、メモを取ったりするのですが、
なんとも、一人きりだと、ただでさえ動きが変なのに、さらにこそこそやっている気がして、
パスタが出てきたときはちょうどメモをしていたので、「おまたせしました」と響く声にギョッとしたりして(笑)。

それにしてもこのパスタ、白身魚と葉野菜のアンチョビ風味、絶品でした。
アンチョビ風味ですからね、ちゃんと、お魚の存在感があるなかで、楽しませてくれる。
なんといっても、スパゲッティのもちもちした食感、これは一度食べてみた方がいいです。
あっという間に食べてしまうのが惜しいと心から思えました。
e0039787_10302629.jpg

そして、食べ終わると同時に奥のほうから珈琲をいれてくださる音が。
うーん、マンツーマン。タイミング抜群。さすが貸切状態♪
多分、私があれこれ細かな動きをしているので、何者か・・・
覆面のフードライターかと思われているのではないかと気を遣ったほど。

しかし、これで終わりではありませんでした。この雰囲気を一掃したのが珈琲のとき。
「デザートもご一緒にいかがですか?」との一言から、
サービスの方とちょっとずつコミュニケーションが始まりました。
e0039787_1032509.jpg

「夜のメニューもよかったらご覧になってください」と渡されたメニューには、
毎月「色」をテーマにコースを決めているとのことで、
まあ、興味深いメニューがズラリ!!!
e0039787_1031466.jpg

あまりに色々あるので、じっくり目を通しすぎていたら、
「何か気になるものありますか?」とまたもやコミュニケーション。
「個人的にイタリア語を習っていて、言い回しなどに興味があったりして・・・」なんて会話は進みつつ、
とうとうここで、身分を明かした私(笑)。
「エフエム世田谷の番組で、まちあるきのコーナーがありまして」
基本的に、私はあまり取材っぽくしないのですが、
とても誠実なご対応で笑顔の素敵なスタッフさんだったので、ついつい。

すると、武蔵小山のお話なども聞かせてくださいました。
このようなイタリアンレストランは武蔵小山にはここだけで、今年で6周年であること、
土日はものすごく混むこと、商店街が有名な武蔵小山だけど結構色々なお店があることなど。
有名なケーキ屋さんもありますよ!と言っていただき、
「今、ここでケーキいただいたばかりじゃないですか!」と笑いあってみたり。

エフエム世田谷の周波数もチェックしてくださったので、もしかしたら放送聞いてくださった・・・かな・・・?
ありがとうございました。次に行くときはもう少しちゃんとした格好で行きます。
(ボサボサの髪で化粧も取れかかってひどかった)

さて、もちろん、商店街もチェックしましたよ。パルム。
全長800メートルということで、どこまで行ってもまだ続くアーケード。
e0039787_10331184.jpg

e0039787_10332614.jpg

「み」で訪れた三ノ輪橋とはまた全く違う、成熟した「ザ・商店街」。
昔からのものも新しいものも、年配の方のみではなく若者の洋服もたくさん、
パルムポイントカード・パルムクレジットカードなるものも整備されていて、地元に根付いています。

これはもう、どの店を紹介するということは不可能なくらい、ありすぎ。
どれが欠けても雰囲気が違う気がするほど、何でもそろっていました。

そんな中、私が、何の気なしに立ち寄った商店街の中ほど、
武蔵小山パルム商店街会館、事務所があるところ。
e0039787_1035164.jpg

なんとなんと、黄金のたけのこがあったのです!
e0039787_10335769.jpg

このあたりは江戸時代、たけのこの産地だったようです。
竹はどんどん繁殖することから、子孫繁栄や金運の縁起物でもあるということで、
ゆかりのあるこの場所でたけのこをシンボル化し、こがねだけができたそうです。
これは是非見つけにいってほしい!なんか得した気分です。
なでていただいて、ポイント抽選もあたりますように!って商店街らしいコメントもありました。
e0039787_10341522.jpg


で、最後はね、実は、まちあるき史上はじめて、時間切れでした。
次に予定を入れている日だったので、
ちょっと駆け足になってしまっていたのもあるのですが、そんな時だからこそ、
商店街の真ん中より先まで行ったとき、どこまで歩いてきたか急に不安になったのです。
そう、800メートルもあるから、初めて訪れた身としては、距離感覚が分からなくなってしまって。
予想外に焦ってしまいました。余裕を持ってお買い物をしましょう。
というわけで、私は近いうちにまた必ず武蔵小山に行くつもりです。


最後に、今日の頭文字のまとめです。

・・・夢中になっちゃう手書きのメニューで
・・・更なる期待ができるイタリアン
・・・商店街に生息するこがねだけ
・・・これだけアーケードが長いと
・・・ややもすると現在地を見失う
・・・まだまだ時間が足りない 

☆☆☆

ここからは放送でお伝えしなかったこと。

↓↓↓

☆今回ご紹介したTRATTORIA DEL VICO、最初、入り口ここかな?と何度も確認してしまいました。
もちろん、わかってしまえば大丈夫♪またゆっくり食べに行きたいと思います。
お店構えをパチリ。一緒にお店のスタッフさんが写っています♪
ドアのところまで見送りにきてくださったのでした。何から何までありがとうございます!
e0039787_10525867.jpg

TRATTORIA DEL VICO 東京都品川区小山2-6-16    電話 03-5749-7111
OPEN 11:30~14:00 18:00~22:30 水曜定休

☆武蔵小山駅付近が目黒線の立体交差事業のため工事中の場所が多くありました。
e0039787_10465321.jpg


☆とにかく、武蔵小山は時間にゆとりのあるときに再訪する!!!断言!!!
それにしてもあの商店街、アーケードがあるから、雨でもOKというところがいいなぁ。
ここ数日ずっと雨だったから、そういう意味では重宝しますね。

↑↑↑

つぎは「め」です。もう、どちらかです。2分の1の確率!白黒、あなたはどちらに1票!?(笑)
by mikikasai819 | 2009-02-27 10:49 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(2)

別離への恨み節

どうしてあなたは行ってしまうのでしょう


私の目の前で


ほんの少しの時間をなぜ待ってくれないのでしょう


いつも・・とてつもなく切ない気持ちになるのです


たくさん優しくしてくれなんて、言ってない


私を置いて行ってしまうのなら、せめて、こっそり去ってほしい


そう、存在すら感じさせないように


最初から知らなければ、私だって・・こんなに悲しくなることはないのに


1度や2度ではなく、いつもあなたはそう


もしかしたら、今日くらいは気が変わって私を受け入れてくれるかもって、


分かっているのに、ついつい期待する自分も哀れで、


こんな駆け引き、もうおしまいにしたい


もう会わないて済むならどんなに楽か


でも、月に1~2度は、どうしても避けられない


だって、避けると、結果的に遠回りしているようで・・


ああ、いい加減、この現実を受け止めなきゃ


ありがとう。さようなら。












以上、地下鉄の某駅におけるA線&B線の接続の悪さへの嘆きでした(爆)。


(本当に、どの時間帯でも、いつも『数秒の差』で乗れないんですよ。
人の波が下から押し寄せてくるたびに、ああ、また行ってしまったって・・。涙)
by mikikasai819 | 2009-02-26 22:08 | Comments(2)

THANK YOU b-style!!!

いやー、最近ふわふわだの、プリンタがガタガタだの、
ネガティブなことを書いている場合じゃありませんね。
それを読んでがっかりしたここ数日の訪問者、カムバーーーーーック!!!!

今回は、本当にありがたいお話。

私が群馬から東京に戻ってきた際、つまり、フリーアナウンサーとして本格始動する前に勤めていた、
派遣会社b-styleがメルマガでハープ&トークコンサートを告知してくださったのです!(感涙)

私がいた頃の10倍近い登録者の皆様のもとに届けられたのでしょう。
本当にありがとうございます!!!
そして、橋渡しをしてくれたUさん、ありがとう!!!!!


自分が記事を書くことはあっても、自分が記事にしていただくことってなかなかなくて、
ちょっぴり恥ずかしく、そして、とても嬉しい。

思えば、このb-styleが、大げさではなく私の人生を救ってくれました。
今あるのは、ここで出会った素敵な仲間たちのおかげです。
もちろん、私がいたのはもう4年以上前であって、
雰囲気も、メンバーも、そもそも会社の規模も変わっているはずです。
それでも、数年前はセミナーの司会をご依頼いただいたりなど、
私の思い込みかもしれないけれど、今でもすごく遠く離れている・・・っていう気はしない、
なんというか、とても温かい空気の会社です。

今回、ハープ&トークコンサートは3回目(Vol.0もあったため)になるのですが、
バイオリンも迎えて今まで以上に充実したものにしていきたいと思っています。
とにかくお得な気分で帰っていただけること、間違いありません。
会場であるティアラこうとうの小ホールは舞台がどの席からも見やすくなっていて、音響も素晴らしいです。

私たちのコンサートはアットホームが売りですが、
どの程度アットホームなのかはお越しいただいて是非実感していただきたく思います。
土曜の夜なので、それこそb-styleにご登録いただいている主婦の皆様は
外出しづらい時間帯という方もいらっしゃるかもしれませんが、
もし、そこで新しい出会いがあったらとても素敵なことだなぁと思っています。
テーマは「LOVE」ですからね、ご主人や恋人といらしていただくのもよいと思いますし♪
もちろん、愛コテコテ!って雰囲気ではないので、構えず普通にお出かけいただければ。
愛にまつわる面白情報トーク満載!朗読もあります。
何より、ハープを間近に感じていただける絶好のチャンスでもあります。

日時:4月11日(土)18:45開場 19:15開演 (終演予定20:30頃)
会場:ティアラこうとう小ホール(都営新宿線・半蔵門線の住吉駅より徒歩4分)

チケットは現在お申し込みを受け付けています。
2ヶ月をきって、お問い合わせの数がだんだん増えてきました。全席自由2000円です。
1ヶ月以上先、しかも年度をまたぐのでスケジュールが組みづらいかもしれませんが、是非、お早めに・・・。
お申し込み・お問い合わせはhorigomekasai@yahoo.co.jpです。
追ってチラシとチケットをお送りします。
このブログからでもOKです。非公開コメントで残していただければこちらからご連絡します。
by mikikasai819 | 2009-02-25 11:33 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

頑張れ、マイプリンタ

我が家のプリンタ、昨年末あたりからどうも調子が良くありません。
インクを変えてもダメ。黒がかすれてしまいます。
黒といえば最も使う色!もっと言えば、毎日使う色。
私にとって、放送原稿・司会原稿などの印刷に欠かせません。

クリーニングやヘッドリフレシングなど繰り返しても、症状がよくありません。
でも、時折、機嫌が良くなるのです。気まぐれか!?
うーん、これは困ったぞ。

・・・で、今日夕方からの収録で使う原稿、どうしても黒が出ないので、苦肉の策として、
「濃い青緑」というカラーを選んで印刷してみました。
すると・・・印刷できた!まあ、黒じゃないから当たり前ですが(苦笑)。

うーん、インクは新しく買い換えたので、ヘッドの問題だろうな・・・。修理に出さなきゃかなぁ。
機械モノ、苦手。
by mikikasai819 | 2009-02-24 16:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ブログを書くということ

ちょっとここのところ、空回りしている気がして、文章がふわふわ浮いているような気がします。
(いつもと変わらない!?え?そうじゃなくて、いつも浮ついてる?汗)

何気ない文章を書くときでも、ちゃんと先を見通さなくてはと思います。
公式に自分の名前を出して書いているのだから、そこはしっかりせねば。
もちろん、堅苦しく書きすぎるのも面白くないし、そうかといって、暴走してもよくないし。

毎日多くの方に見ていただいているということを忘れずに。
私の発信する文章で、読者の方を楽しませたり喜ばせたりすることもできる反面、
傷つけたり不快にさせることもあるということを忘れずに。

アナウンサーをやめようと思ったことは・・・過去にたった1度だけあります。
そんな私も、ブログをやめようと思ったことは、実はここまで1度もありませんでした。
でも、自信をなくすこともやっぱりありますよね。

・・・

・・・

・・・


よしっ!!!切り替え切り替え!!!



今から取材に出てきます。
今日は朝から仕事・プライベートを含め5つの予定があります。頑張ります!
by mikikasai819 | 2009-02-24 11:35 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

2月は母が誕生日。青山一丁目のエリュシオンハウスでお祝いしました。
ランチタイムだとリーズナブルなお値段でコースが食べられます。
妹がお店をセレクトし、予約してくれました。
「お母さんのデザートをバースデープレート仕様にしてもらったから。2人でお母さんにごちそうしよう」と。
そりゃナイスアイデアだ。

しかし、ここで私はもうひとつアイデアがありました。
それこそ、妹も2月が誕生日。母と妹、2人のお祝いをしようじゃないか。

そこで、私はこっそりエリュシオンハウスに電話しました。
「あのー、予約した河西ですが・・・」
すると「河西様ですか・・・えー・・・お名前が見当たらないのですが」と。

いけない!妹は結婚後の姓で予約をしていたのか!(そりゃそうか)

「すみません、妹も実は誕生日なので、こっそりバースデープレートを2枚にしてもらえませんか」
「かしこまりました。もちろんです。」

そうして、当日。太陽のさんさんとふりそそぐ席で、母と娘2人のランチが始まりました。
e0039787_043745.jpg

e0039787_045951.jpg

そして、デザートタイム。
ケーキに刺さった花火の演出。Happy Birthdayのプレート。

「おめでとうございます!」
スタッフはまず妹の席に置きました。

妹:「え、あの、違うんです、私じゃなくて母なんです」

その直後、母にもちゃーんとバースデー用デザートが。

妹:「え!?」

私:「あなたにもです」

・・・サプライズって気持ちいい(笑)。
そうして、写真を撮っていただいて、デザートをいただきました。
私のお皿は普通ですが、とても美味しかったのでパチリ。色々な種類があって嬉しかった!
e0039787_07317.jpg

お会計はこれまたこっそり、お手洗いに立つふりをして済ませ、またまた2人を驚かせました。

母:「ありがとうね」
妹:「いいの?」

いいよ!その代わり私の誕生日8月は2人がかりでとびっきりのお祝いをよろしくね(笑)。
まあ、それは冗談として、こういう親子の時間っていいものだなぁと素直に思いました。

母よ、50代も折り返しになりましたが、いつまでも元気でいてください。
(ちょっと!どうして私の年齢をブログに公表するのよ!と怒りの電話がかかってきそう。汗)
妹よ、30歳の足音が聞こえる前に、恐れず何でもチャレンジしてください。
(28歳って最もいい響きだと思うんだけど、私だけ?)
by mikikasai819 | 2009-02-23 01:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

国際フォーラムの舞台裏

司会をしていると、実に色々な会場があります。
大小だけでなく、マイクの性能・声の通り具合・司会台の高さ・照明・空調・スタッフさん、
ホールそのものの個性もあります。
その都度、楽しいなぁと思えるわけで、このお仕事の幸せを感じる次第です。

先日開催された日経主催の時事対策講座は、会場が東京国際フォーラムのホールCでした。
コンサートなどで訪れたことのある場所。
いやー、司会で舞台に立てるとはねぇ。舞台裏、大好き!
e0039787_010571.jpg

司会台からの景色は圧巻。
e0039787_23123122.jpg

客席は1502席。不思議に思われますが、私は人数が多い方が緊張しません。
久しぶりにこれだけの大人数♪
それはそうと、今回かなり心を揺さぶられたのは、控室。
ご丁寧にお名前までありがとうございますぅぅぅ。
e0039787_23143174.jpg

いやいや、そうではなくて、部屋の中。
e0039787_23165289.jpg

扉の向こう!
e0039787_2318170.jpg

そう、そこには、素晴らしい・・・トイレ&シャワールーム!!!
控え室の中に個別にですよ。さすが、芸能人・有名人が使うホールです。
e0039787_23191073.jpg

セミナー最後に、整理退場の指示を出しました。
1列ずつ、3階席まで全員が退出するまでには30分かかりました。
それでも、スムーズに無事に皆さんが指示に従ってくださって本当によかったです。
by mikikasai819 | 2009-02-23 00:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

最近、入浴剤をあれこれ試しています。
今回はBloodtype Bathなるもの。つまり、血液型別入浴剤
こんなところでも血液型かい!と思いつつ購入。
e0039787_13234447.jpg


パッケージには次のような記述がありました。


『バツグンの集中力を持っているのに興味がないとおおあくび・・とマイペースなB型。
気持ち新たに、うるおう海塩入りグレープフルーツイエローのお湯でさっぱりしませんか?』




さらに『マイペース・・だけどおだてに弱い正直者』ともありました。

その通りかもしれない(汗)。


といいつつ、実は私、昔から第一印象ではB型と判断されないことが多いのです。


だいぶ仲良くなった後でも
『B型ってこんなにクヨクヨ悩むの?』とか
『B型って周りに気を遣わない典型だと思ってた』
『心配症なB型ってあんまり見たことない』などと、
なぜか一風変わったB型と言われることが多くあります。
(もちろん、B型以外の何物でもないと言う方もいますが。笑)

まあ、なんだかんだとB型という事実を気に入っている私。
主人はA型なので、なんとなくこの入浴剤はひとりじめしたほうが良い気がして(苦笑)、
ひとりきりの日に投入してみました。
普通にリフレッシュできるバスタイムになりましたよ。

パッケージの言葉って、消費者を引き込むことも惑わすことも可能なのですねぇ(笑)。


















・・・そういえば、余談ですが、先日、年下の友人と鍋をしたとき『美人鍋』っていうスープを使ったっけ。
冷静なはずなのに、どうしてもそういうフレーズに目がいく(笑)。


ちなみに翌朝の友人からのメール。


『みきさーん、せっかくの美人鍋だったのに、化粧落とさず寝てしまいました(><)!』


・・オチをありがとう(笑)。
by mikikasai819 | 2009-02-22 13:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819