<   2008年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

今日は「ち」から始まる駅ということで、調布を選びました。

京王線の主要な駅です。相模原線との分岐となっているんです。

南口には調布市役所や市民ホールなどがあります。
e0039787_10462172.jpg
e0039787_10463330.jpg

そのなかで、気になる名前の建物が。

調布市文化会館「たづくり」。
e0039787_10471294.jpg

以前、仕事で訪れたときも気にはなっていましたが、
ひらがなで「たづくり」というのはどんな意味があるのだろう・・・と。

これは、昔、調布と漢字で書いて「たづくり」と読んでいたことからだそうです。
租庸調って歴史で習ったことを覚えていらっしゃる方もいると思いますが、要するに税金。
その租庸調の調を布で納めていたから調布という地名になったのだそうです。
手織りの麻の布のことを「たづくり」と言っていたという説もあって、
万葉集に「たづくり」って単語があるんですね。

知っている方にはいまさらのお話かもしれませんが、
まちあるきの最初からいきなり、へぇーって思ってしまう建物との出会いでした。

南口には東急ストアなどがあってにぎわっています。
e0039787_10474432.jpg

大きなBOOK OFFもあって、別に調布ならではでもなんでもないのに
ついつい立ち寄って長居してしまいました。
e0039787_1048032.jpg

その先に、「リタ・アンティークス」っていう看板があったので、
アンティークショップ?とかなり気になったのですが・・・
e0039787_104825100.jpg

当分の間ご予約のみで営業させていただきます、という文字が。
予約営業・・・フラッときたのではだめなのですね。

というわけで、そろそろ北口に移動しようかなと思っていたところ、
小さな、見逃してしまいそうなお店からいいにおいが。
みやこ焼きといってピンとくれば、調布に関係のある人でしょう。
どうやら地元の人にはなじみのお店みたい。
e0039787_10591792.jpg

80円で大判焼きが売っています。あずきと白あんとクリーム。
私はあずきとクリームを買いました。
その場ではちょっと食べられなかったのですが、とにかく大きくて、
時間がたってもなかなかさめなくて。あとで食べてもおいしかったですよ。

さあ、北口に移動です。調布駅は工事中で、エレベーターにはご年配の方が長蛇の列。
私は、階段で必死に上り下り。
その降りたところ、目の前にあったのが「ちとせやCAFÉ」という喫茶店。
e0039787_10495892.jpg

リーズナブルなのでチェーン店かと思ったら、店舗は調布のみみたい。
ここで、気になったのが、「バターもちスティック」。
コーヒーとセットで300円ジャスト。小腹がすいたときにありがたい。
しかも、その名のとおり、もちもちして本当においしかったんです♪
e0039787_10502150.jpg


さて、調布駅の北口に大きくそびえているのはPARCO。
e0039787_10504023.jpg

そのPARCOの真向かいにうな丼500円の文字を発見。
e0039787_10512297.jpg

e0039787_10514745.jpg

宇奈ととというこれは何店舗かほかの街にもあるようでしたが、すごい列。
みんなお持ち帰りのようでした。
その列にノリで混ざって500円のうな丼をテイクアウト。
e0039787_1142884.jpg

e0039787_1144079.jpg


その後、甲州街道に突き当たり、電気通信大学の校舎を見ながら・・・
e0039787_1052654.jpg

駅に戻るような感じで天神通りという商店街へ。(すみません、すっかり暗くて)
e0039787_10522628.jpg

おや?なぜかゲゲゲの鬼太郎がいる!
水木しげるさんが調布市在住だからということのようです。
e0039787_10524664.jpg


祖師ヶ谷大蔵のウルトラマン、高田馬場の鉄腕アトム、今回、調布の鬼太郎。
まちあるきが無意識につながっている気が・・・。

最後に、奥まったマンションの1階にコーヒー店の看板が。
オーナーの似顔絵でしょうか。
本日のまちあるき2度目の喫茶店。
蛯沢珈琲店。サイフォン珈琲と手作りケーキとあります。
ここでゆっくりしながらまちあるきを終了しました。

あまりガツガツしないまちあるきにならず、いたってシンプルでした。
その理由は、今日の頭文字のまとめにあります。

ちょ・・・ちょっとしたおやつでも
う・・・うなぎでも珈琲でも
ふ・・・普段づかいにマッチ

まさに、これなんです。なんだか、私この街に住んでます!って気分になってしまう、
そういうことを違和感なく言えてしまう街。
実際、住みやすいのだろうな・・・。

☆☆☆

ここからは放送でお伝えしなかったこと。

↓↓↓

☆調布駅南口の店頭携帯販売。
ソフトバンクモバイルのお父さん(犬のカイくん)が、こんなメッセージボードを持っていました。

「とうとうWBCカントクを原カントクに要請ですね。
王さんも全面的にバックアップすると言っているし、あとは選手だー」

原監督のこと、気にしてくれているのね♪エライエライ!!!
でも、私、auユーザーです(苦笑)。
e0039787_10565474.jpg


☆調布駅の階段の手すりはこんな感じでした。
普段私はスタスタと歩いてしまいますが、
手すりを使う人にとってはこういう形の方が握りやすいのかな!?
e0039787_114272.jpg


☆世田谷の文字を発見!最近、こういうのが本当に嬉しい。勝手にウレシイ。
天神通り参道の縁日は世田谷の「ぼろ市」と並び称されたとのこと。
e0039787_116112.jpg


☆余談ですが、昔、京王線の会というものを結成していました。
若かりし頃、2対2で合コンをしたのです。(といってもそのうち1人以外は私の知り合い・・・汗)

その際に、私以外は京王線沿いに住んでいる人だったので(汗×2)、
京王線の会という名前がつきました。
え?それじゃ、私は京王線の会に不向きだって?
まあ、それはご愛嬌です。
・・・で、調布のビアガーデンで飲んだことがあったなーって思い出した次第です。
すごい年季の入ったビアガーデンで・・・(笑)。
今もそのビルがありました!懐かしい。・・・すみません。個人的なお話でした。
e0039787_113019.jpg


↑↑↑

次は「つ」から始まる駅です。お楽しみに。
by mikikasai819 | 2008-10-31 11:07 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(6)

こんな時間に人影?

朝4時起床。外は真っ暗。
今朝はまた一段と厳しい寒さで・・

(>_<)

でも、好きなラジオのお仕事ですもの♪
普段は朝苦手でもちゃんと起きられるから不思議。
(布団から出づらくなってくるのは否めないけど)

ミネストローネスープ飲みながらテレビでニュースチェックして、午前5時。

駅に向かうと・・ロータリーには街宣車。

おや?

すると『おはようございます』と暗闇から笑顔で近づく人影が!

とある党のとある若い議員さん。

朝から駅に立って有権者に挨拶する風景は珍しくありませんが、
『こんな早朝から!』と思わず言葉が出てしまいました。
だって、まだ日の出前で、本当に真っ暗なんですよ。

その努力に素直に感服したのと、想像以上のさわやかな笑顔に、
支持する・しないに関わらず『頑張ってください』と、私も思わず声を返しました。

すると・・

『ありがとうございます!お気をつけていってらっしゃい!』

まさか、この時間に、局に入る前に、誰かと挨拶を交わすなんて思いもしませんでした。

いってらっしゃいって言ってもらえるのは、誰が相手でも、なんだか気持ちよいものですね。

私も1時間半後は番組で『おはようございます』をラジオの前のあなたに言っています。

いつも以上に心をこめて、語りかけられたらいいな。
by mikikasai819 | 2008-10-31 05:33 | Comments(0)

先ほどの「夢でうなされた」というブログを書き終えて、
気持ちをスッキリさせるために、出かける前にお風呂にでも入るか!と、
念入りに風呂釜を洗って、お湯をためました。
現代はスイッチひとつで放置しておけば準備OK。便利ですね。
(今、「ほうち」と打ったら「報知」って変換されました・・・。私のパソコンって・・・)

その間に、お昼ごはんを食べて、メールチェックして・・・
あれこれ雑用をしていたら、お風呂のことをすっかり忘れてしまいました(汗)。




うわー、もうすぐ家を出なくてはならないのに!
本当は優雅なバスタイムのはずがー!!!
たったの数時間で、頭からすっかり抜けていた。




うーん、しかし、せっかくお湯をためたのだ。
ゆっくりとは言わずとも、ササッと入るのはありだろう。それくらいの時間はある。
そして、そのお湯を、洗濯に使えばもったいなくない。(一応、主婦)

よしっ。









勢いよく浴室のドアをあけた瞬間・・・







ギャーッ!!!!!!!






風呂の中が・・・・・








空っぽ!!!(叫)






私って、本当に、人間失格です。

お風呂を念入りに洗ったまではよかったのですが、
流したあとお湯をためる際に、栓をしないまま、放置していたのです。
(あー、もう、だから、報知じゃないって!!!←再変換したMYパソコンに八つ当たり)




このショックは計り知れません。

どれだけの湯が無駄になったのでしょう。

っていうか、いっこうに溜まらない状態を、機械も理解して、湯の供給を止めたでしょうか。






あああああああ。







物忘れがひどくなっている・・・というか、おっちょこちょいの典型・・・・?








一人で家にいると、誰も笑い飛ばしてくれないし、誰も叱ってくれないし、
誰も励ましてくれない・・・。(当たり前だ)








頑張るぞー!!!(><)




気合を入れて、今から外出します。
by mikikasai819 | 2008-10-29 13:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

またここのところ、朝、変な夢を見ます。
夜ではなく、決まって目覚める直前です。
(つまり、寝すぎた日は昼になることもありますが、それはこの際置いておいて)

今日の夢は、司会台に自分が立っていて、
ホテル側の都合によりスタートが40分も遅れているという場面。
なぜかスタッフがみんなを次から次へと持ち運んできて並べていて、
何が始まるの?と思ったら、なぜか会場には主人の知人夫婦が高砂に座っている。
そっか、私、披露宴の司会で来ているのかな・・・と思って原稿をチェックすると、
400字詰め原稿用紙にぎっしり手書きで記された。、
誰のものかわからない下書き原稿が。
私のじゃない!とあわてて探すも、用意したものがどこにもない。
というか、そもそも何を用意すべきだったのかどうかも不明。
そのうち、「そろそろ時間です」と言われて、原稿を探しながらも、私は平然と、
「皆様、どうぞ新郎新婦の近くまでお集まりください」と促す。
ん?着席形式のパーティーじゃないの?
次の瞬間、ものすごい勢いで何千人、何万人とお客さんが押し寄せてきた・・・。


ギャー!!!!



・・・夢か。

アンダーライン引いたところがやけにリアルで、夢か現実かよく分からなくて、
不要な汗をかいてしまった。

疲れているのかな。



ちょっと左の奥歯・・・の奥が痛い。
32年の人生で虫歯治療に縁がない自分にとって、イヤな痛みです。




今日も頑張ります♪
by mikikasai819 | 2008-10-29 12:05 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

ここのところ、アルコール摂取量が増えています。
忘年会シーズンの予習か!?(こらこら)

でも、楽しい飲みであるのなら、本当にいくらでもOK。いつまでもOK。
つらいことを酒で忘れるのは吸収も悪そうですが・・・。

土曜日の夜・・・、そう、巨人軍のワインを実家であけたとき、
一緒に飲んでいたのは、地元の友達。
我が両親と私とその友達という、不思議なメンバー。
でも、昔からの友達だからこそ、地域の細かい話題でもしっかりついてくるし、ついていく。
父親は私の友達と一緒に飲めることが本当に嬉しそうでした。
母親もお酒を全く飲んでいないのに、いつも以上に饒舌。

地元の友達ということは、お酒を飲めない頃(=未成年)からの知り合い。
小学校の頃の話題をしながら、手にはビール。
こういうのって、お金では買えない幸せです。

帰り際に友達から、「みきちゃん、今日、巨人の大切な試合の日なのに、ごめんね」と。


WHAT???とんでもなーい!!!(><)Don’t Mind!!!!!


最高に楽しいひとときをありがとう!!!
(もしかしたら我が家が会場でそれこそ気を遣わせてしまったかもしれないけれど、
少なくとも私は本当に楽しかったのでした。Special Thanks!!)


☆☆☆


ところかわって、場所は新橋。
昨夜、JSPORTSで野球のお仕事をしていたときのスタッフ・・・の中で
特に野球を愛する野球通との飲みがありました。

「巨人、優勝祝賀会?悪いわねー♪」

こう思っていたのは私だけ(苦笑)。
集まったのは、阪神ファン、中日ファン、広島ファン。
つまり、今年のセ・リーグを色々な意味で盛り上げた4球団!!!

4人が集結して、もつ鍋をつつきながら、個室で、まあ、濃い話ばかり!!

「自分が最も好きだった時代のスターティングメンバー」の話では、
懐かしい名前がたくさん飛び出しました。

例えば・・・

阪神「池田」(おー、ちかふさ!昔、マッチ=近藤真彦に似てたよなぁ)
広島「金本」(あー、アニキ、広島の時代よ・・・)
巨人ファンの私は・・・「有田」(男は背中でモノをいうー♪)

もちろん、自分のチーム以外にも詳しい人達なので、
西武の「田辺」「辻」「ブコビッチ」とかで盛り上がっちゃったり。

こういう談義を録音しておいたら面白いかもと本気で思えるほどの内容。
いやー、コアだった。新橋のオヤジにふさわしい感じだった。

・・・あれ?私だけ女性なんですけど・・・。

「いやー、野球の奥深い話までできる女性、いいと思うよー」
かなり苦しいフォローまでいれてもらっちゃった。はい、どうもありがとう(苦笑)。

しかも、どうやら話を進めていくと、4人とも、来週、
日本シリーズ(西武ドーム)で出会いそうな予感(苦笑)。

阪神ファン:「あー、どうしてチケットとっちゃったんだろう」
中日ファン:「そりゃ、自分のチームが上がってくるかもしれないって思ってたからだよ」
阪神ファン:「そっか、そうだった・・・誘ったら来る?」
広島ファン:「はい、もちろん行きます」

巨人ファン:「それじゃ、みんなで3塁側でセ・リーグ応援しようね♪」

3人:「いや、西武を応援するでしょ」

・・・あれ?そういうことなの?また、変な図式(笑)。
まあ、それも楽しいからいいか!はい、強く生きます。

最後に記しておきたいのが、昨日のお店は昨日に限ってドリンクが全て半額だったこと!!!
こりゃ、すごい!と、嬉しくて楽しくてガンガンと・・・。
新橋の「ひそか」というお店です。
雰囲気よかったし、美味しかったし、店員さんもいい人だし、新橋っぽくないし。
駅からも近くてお勧めです。


☆☆☆


楽しい時間はあっという間。
でも、その時間のおかげでまた次の日から頑張れる。

ひとりでじーっとしているときよりも、やっぱり私は友達や仲間と一緒にいるときが好き。
(もちろん、ひとりの時間も大切ですけど)

この数日で飲んだアルコールが、私の血となり肉となることをイメージして(苦笑)、
これから取材に行ってきます!!!
by mikikasai819 | 2008-10-28 14:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

ろうそくのような人

土曜日の午前中は、武蔵工業大学(東京・世田谷)に取材に行っていました。
(一つ前の記事に書いたイブニングスクールは武蔵大学。・・・ということで、違います。)

私の担当しているせたがやスクールクルーズ「才能の目を育てる体験学習」。
今回の講座は小学生対象の「空気砲でまとあてをしよう」。

ダンボールで空気砲を作って、その穴から出る空気の形・勢いなどを学びます。
ろうそくの火に空気を当てると周りの空気の状態はどうなるか?
さらに、最後がチーム対抗まとあてゲームだったので、みんな大喜び。

楽しみながら学ぶ、楽しみながら発見する。
今回も児童の可能性に期待しながら、その様子を拝見していました。
パンパンと空気砲の音が激しく響く取材でしたので、是非、放送でお聴きください。
(今のところ、11月後半の金曜日12:45~13:00に放送予定)

で、今回は保護者の方も見学OKということで、
たくさんのお父さんお母さんがいらっしゃっていました。
実際、ダンボール工作に参加する方もいました。

そういえば、この日、私は諸事情により、講座開始ギリギリにタクシーで駆けつけたのですが、
受付で待機してくださっていた武蔵工業大学の関係者の方が、手招きしてくださいました。

お母さま、こっちです。お子さんは既に教室の中に入っていますか?」

お母さま?ああ、私?

「すみません、私、ラジオ局のものでして・・・」
『あ、保護者の方じゃないんですね。すみません。』

いや、そう見える年齢になってきたよね・・・。
そのテの話はとりあえずいいとして。


今回の講師を務められた武蔵工業大学知識工学部物理教室ご担当の中村正人先生。
先生のお人柄に、私はすごく感銘を受けました。
児童たちを前に、実にイキイキと満面の笑顔でお話をされるんです。
表情を拝見しているだけで、理科が大好きになってきてしまう、そんな魔法があるような・・・。

その中村先生が、みんなに紹介したいとお話された歴史上の人物がいます。
マイケル・ファラデー。イギリスの物理学者です。
家が貧しくて小学校しか通えなかったファラデーが、
周囲に反対されながらも頑張って独学で勉強して、チャンスが巡って実験助手になれて、
そこから何度も失敗しながらもあきらめずに実験を続けていく・・・。

ファラデーが少年少女の前で講演したろうそくの話が、現代に伝わっています。

「すべてのものは遅かれ早かれ間違いなく終わりにくるものではありますが、
この講演の終わりに当たりまして、私が皆さんに申し上げることのできるすべては、
皆さんが皆さんの時代が来たとき、
1本のロウソクにたとえられるのにふさわしい人となっていただきたいということ、
そしてまた、皆さんが、ロウソクのように皆さんの周りの人々に対して
光となって輝いていただきたいということ、
皆さんのあらゆる活動の中で皆さんが、
皆さんとともに生きる人類に対する義務を果たすことにおいて、
皆さんの行為を光栄あり、かつ効果あらしめることによって、
ロウソクの美を正当化していただきたいということの希望であります。」
by三石巌訳 ロウソクの科学(角川文庫)

・・・

・・・

・・・

すみません、打っていて、つらいです。
だって、む、むずかしいんですもの・・・(汗)。特に後半・・・。

しかし、このお話を先生は優しい笑顔で、小学生にも分かりやすく解説してくださったのです。

「ファラデーはね、みんなの時代がきたらろうそくのような人になってほしいって思ったんだ。
自分の周りにいる人を照らしてあげる、自分の行動で明るい世界を作っていってほしいって。
先生もそう思う、大好きな言葉だから、今日はこれを最後にお話して終わりにします。」

お見事でした。こういう言葉こそ、聞いている子供たちの心にスーッと入っていくはずです。
私も、ろうそくのような人に・・・なれるかな。

講座終了後のインタビューでは案の定、
「楽しかった」「ためになった」「理科が好きになれそう」と笑顔で語ってくれた小学生たち。
未来のファラデー目指して頑張ってね!

先週のジャイアンツアカデミーのようなスポーツ講座とはまたひと味違った取材でした。
by mikikasai819 | 2008-10-27 17:09 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

書こう書こうと思いながら講座が終わってしまったので事後報告ですが、
(ラジオ番組の中ではちょっとお話しましたが)
私、9月・10月と、武蔵大学(東京・練馬)のイブニングスクール(公開講座)に通っていました。
テーマは・・・「文化としてのテレビ番組」。
偶然、電車の中吊り広告で受講者募集のお知らせを見つけて応募しました。

e0039787_0233874.jpg


全5回で、内容は以下の通りでした。

1:アーカイブスはどこでもドア~薬師寺を見つめた半世紀
2:バラエティ番組の多様性と、それぞれの価値
3:テレビ・ジャーナリズムの現在
4:映像による異文化理解~すばらしい世界旅行の場合
5:視聴率以外の番組評価

放送現場にいる方が講師で、しかも各回異なる方だったので、非常に面白い2時間でした。

私が「アナウンサーになりたい」と確固たる意思を持ったのは高校のときで、
マスメディアに関する勉強がしたいと、大学や学部学科を選び、
所属ゼミを選ぶ際もその想いありきでした。

夢を追いかけている途中で勉強しているのと、
今、実際に放送現場に携わる人間として勉強しているのとでは、
考え方も受け止め方も全く違うのだと再認識しました。
作り手の立場でもあり、もちろん、仕事じゃないときは一般視聴者だからです。

フジテレビの戦略担当局長の金光修氏がこんなことをおっしゃっていました。

入社したときは、みんな知的水準の高い文化・教養系をやりたい!という人が多い。
でも、実は最も難しいのはバラエティを作ることだ。
難しい順位としては、「笑わせること>感動させること>泣かせること>教えること」。

なるほど。どうしても、現代のバラエティ番組というのは稚拙なものが多いと
指摘を受ける機会が多いようだし、私自身、実際そう思うことも多々あるけれど、

「人間は真面目な人と不真面目な人に分かれるわけではなく、
1人の中に真面目と不真面目の部分がある。それと同じ。」

まさに、これが言い当てられていると思いました。
テレビを見ること=無意味さの価値。

そのほかにも、実際の番組(クイズヘキサゴンⅡ)を見てどう感じるかという統計を取って、
性別・年齢別に分けて受け止め方の違いを考える授業や、
昔の報道番組(天安門事件の瞬間)を観て、
命がけでその現場からリポートしたいきさつについての体験談を聞く授業など、
実に多彩で興味深いものばかりでした。
このような機会があったことに心から感謝です。

金曜日、朝の生放送で早起きしたあとの夜の授業はなかなか大変でしたが、
途中、バスや電車で爆睡したおかげもあってちっとも眠くなりませんでした。
社会人になって「学ぶ」ということの楽しさを再認識できたことは実に貴重です。
(講座が全5回で3000円という安価なのも魅力)

振り返ってみれば、私は大学入学前、過度に期待をしすぎたせいか、
いざ授業が始まったらそのつまらなさに辟易してしまい、
後半は、ほとんど授業に出ないひどい学生でした(汗)。
今思えば、もっと学ぶ姿勢があれば、いくらでも吸収できることはあったのでしょうが、
なんだか無性にがっかりしてしまったのです。
でも、ちゃんと出席していた授業(時期)ももちろんあります。
そのときは、大教室において決まって同じような場所に席を取っていました。
「教室の右の方、中央通路より前のブロックの一番後ろ。」
今回も無意識に座っていました。
そこから見える黒板、先生の表情など、ああ、こんな感じだったなぁと思った次第です。
(右に黄色いテキストを置いてあるところが私の定位置)
e0039787_02392.jpg



たったの5週だったけど、大学キャンパスを歩けて、初心に戻れて、楽しかったです。
もっと生徒同士の交流があると面白かったのかもしれませんが、
私よりずっと年配の方=50~60代が多かったので、なかなか難しいか!?

最後に、ふと、少年老い易く学成り難しということわざを思い出しました。

確かにそうだけど、大人になった今、
思い立ったそのときが学のチャンスなのだと信じたいです。
by mikikasai819 | 2008-10-27 00:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ここのところ、書きたいことが山盛りになってきました。
(はい、野球以外ですよ。)
ダイジェスト的に記したいと思います。(分割してどんどんUP)

まずは、軽い(but、私にとっては重い)内容から。

金曜日、13時10分。
九州旅行に家族で出かけている友達からメールが。

タイトルはNHK

そして本文は1行。


「西島くんでてる」


・・・あーっ!!!(涙)

やっぱり、ここのところ余裕がない日々を送っていた。
(東京ドームに通い詰めでそれ以外のことが頭から抜けていたのもある)
ファン失格・・・。

2年前は、素晴らしい体験をしたスタジオパークだっただけに。
(その様子はこちら


あー、ビデオもとってないし・・・もう、だめだ。

そのとき、携帯電話のワンセグ機能を思い出したのです。




テレビ、見られるよ!!!


普段、あまり恩恵にあずかっていない(というか必要としていない)ワンセグ携帯。
NHKの地上波なら見られる!!!


しかし、天は私を見放しました。




電池の残量が充分じゃないため、映せません。



そう、その段階で、私の携帯の電池メモリ表示は「残り1」でした・・・。


メールや通話ならできるけれど、放送を受信して画面に映し出すほどの力は残っていない。


(ノд`@)アイタタタ・・・

ああ、なんということだ。意味がない!!!


すると、私をあざ笑うかのように、バケツをひっくり返したような雨が。





ふ、ふふふ。(凹みすぎると笑いが出る感覚、分かります?)





私は、あきらめて、近くのコーヒーショップに入りました。





その後も、友達から「西島くん見てる?」「FAX聞いてたら河西さんのことかと思った」など、
たくさん情報メールが届きました。
本当に、ありがたいです。持つべきものは友達です。
でも、チェック出来ずじまいでした・・・。あー、残念。

まあ、そういうサイクルだということです。
(映画は見に行ってるし、雑誌類もチェックしているので。)



でもなー、スタジオパークは素のトークが聞けるすごく貴重な番組だから、
あー、本当に・・・本当に残念だ・・・(涙)。









で、NHKに出ていた理由は、ドラマ「ジャッジⅡ」がスタートしたからです。
去年の続編。こちらはもちろん録画してありますので、このあとゆっくり見ます。
by mikikasai819 | 2008-10-26 17:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

e0039787_2126467.jpg

今日は実家でテレビ観戦してました。
誰も頼んでないのに父が『巨人軍』っていうワインを入手していて笑えました。
明日・明後日とチケット持っていましたが、払い戻しです。

まあ、すべてよし。

さあ、日本一目指してまた頑張ろう!

Love Baseball!(≧▽≦)
by mikikasai819 | 2008-10-25 21:26 | Comments(2)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その街を探索するコーナー、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。

「さ」行まで終わりました。きょうは「た」。「た」から始まる駅名、色々あります。

田端・田町・竹橋・竹芝・溜池山王・高井戸・多摩川。
まだまだありますよね。
(リスナーさんからは田無や多摩動物公園など寄せられました)

ちなみに前回は祖師ヶ谷大蔵でウルトラマンでしたけど、
今回は鉄腕アトムの駅に降り立ちました。
正解は、高田馬場
e0039787_10361087.jpg

手塚プロダクションがあるので、アトムが生まれた場所ということなんですね。
JR山手線と東京メトロ東西線が走っていますが、
山手線の発車メロディーは鉄腕アトムです。
駅のガード下には、アトムの大きな壁画があります。
e0039787_10362737.jpg


高田馬場は、個人的に高校時代も大学時代も毎日通学で使っていた駅ですし、
今でも年に何度かは降り立つので、実は、非常に勝手知ったる駅なのです。
今回も、発見というよりは、懐かしさを求めて、
私の得意な駅として情報を提供できるかなと思って選びました。
しかし、改めて歩いてみると、予想に反して、
かなりお店のラインナップが変わっていたのです。
放送では細かく紹介するときりがないので、
個人的感傷にひたらず、なるべくノーマルにお届けしていきます。

まず、高田馬場駅を降りると、早稲田通りがあります。
これを右に行くと早稲田大学、左にいくと早稲田予備校本校ということで、
学生時代、どちらに行くかで表情が違うなどとも言われていました。
とりあえず左側へ。
e0039787_10374239.jpg

その早稲田予備校。ここには有名な13時ホールというものがあります。
予備校生は1時間でも多く勉強するという意味の早稲田予備校のシンボルでした。
e0039787_1038636.jpg

e0039787_10382666.jpg

そのままひたすらまっすぐ進むと、実は、高田馬場にはアイススケートリンクがあります。
シチズンプラザといって、スケート・ボウリングからカルチャースクールまである複合施設です。
e0039787_10391365.jpg

駅から徒歩7~8分あるので、
学生時代はちょっと面倒だったりもしましたが、それでも何度かここで遊んだものです。
何年ぶりかに学生に交じってスケート滑っちゃう?なんて思ったりもしましたが、
そこにいたのは未来のスケート選手。そう、子供たち。しかも、ギャラリーにはお母様方。
やはりスケート人気は続いているのですね。
ボウリングもやりたかったのですが、1人ではね・・・
プロボウラーみたいに上手だったら絵になりますが・・・。
e0039787_10393793.jpg

e0039787_10395171.jpg


さて、高田馬場は早稲田通りから1本路地に入ると昔からの住宅が広がっています。
のどかな住宅地を歩いていると、神社を発見。
鉄砲稲荷神社とあります。ホントにポツンとあります。
e0039787_10404322.jpg

ここのお稲荷さんがすごい表情で。やたら激しい感じなのです。

さあご披露しましょう。






e0039787_10412653.jpg





いかがです?






再び早稲田通りに戻って、高田馬場駅方向へ。

それにしてもこの10年ちょっとでお店は劇的に変わっています。
高校の卒業式前後に友達と食べに来たイタリアンレストランもなく、
戸山公園方向にあった、テスト前に友達と勉強したマクドナルドは居酒屋に変わり、
通っていた英語の塾はあとかたもなく消えていましたからね・・・。

さて、駅前にはシチズンプラザよりも有名なBIGBOXという、
馬場ならではの建物があります。高田馬場で時間をつぶすには絶好の場所です。
学生同士の待ち合わせにも使われます。
e0039787_10421364.jpg

ここも随分きれいになりましたが、
洋服屋さん、スポーツジム、ボウリング・カラオケ・ビリヤード、そろっています。
その中で、6階にゲームセンターがあります。実は結構通っていた時期もありました。
e0039787_104243100.jpg

ここで私はカルチャーショックを受けました。
入ってすぐのところに高校生・大学生がたくさん。
それはいいのですが、やっているゲームが「クイズ」。
しかも通信で全国の色々な人達と対戦できるというもの。
テレビ番組にもクイズ系多いですけど、
今ってこれがゲームセンターでも主流なのか!と驚きました。

私がやっていたようなものは姿を消していましたが、
馬場は50円でまだ遊べる機種があるのです。
価格が変わっていないことに嬉しさを感じました。
e0039787_10431347.jpg

というか、ほとんどのお店が、やはり学生価格ではあるように思います。
定食屋さんとかね。

戸山公園側に進むと、路地裏に可愛い雑貨店を発見。
クラムボンといいます。
個人の作品を展示・販売しているようで、裏側はデザイン事務所になっています。
へぇ、こんなお店あるんだー。とてもキュート。
e0039787_10471270.jpg

e0039787_10472882.jpg

私はここで「ちょこぽん」というキャラクターの置物に目を奪われ購入。
フエルトで1つ1つ手作りされています。400円。
e0039787_1045588.jpg


さて、まちあるきの最後は、私が今お気に入りのお店、
「円らく」高田馬場荘という和食ダイニングです。
それこそ社会人になってからよく使うお店で、古い民家のようなつくりなんです。
絶対最初は素通りしてしまうような分かりづらさ。
頭はかがめないと入れないようなワクワクする小さな入り口。
e0039787_10454673.jpg

e0039787_1046672.jpg

アンティークな家具が迎えてくれる、ホッとする場所。
何より、学生がガヤガヤしていないのがホッとする場所。
自分もとおった道なのですけどね(苦笑)。
1階はカウンター、2回はお座敷です。どちらも味があります。

店を出ると気持ちいい夜風。神田川もすぐ近く。
e0039787_1046367.jpg

すると、円らくの数件となりには、まさにまちあるきをした当日オープンの
きれいなお店が。(キャンペーンでエビスビール300円っていう文字が!)

ああ、やっぱり最後の最後まで、感じました。
学生が入学して卒業して・・・と常に変わっていくように
学生街高田馬場も常に変化していくのだと。
そして、その中でもなつかしい空気をなくすことなく、
いつでも学生の気分に戻っていける場所なのかもしれません。

それでは、頭文字のまとめです。

・・・楽しかった思い出が
・・・限りなく遠ざかる
・・・だけど寂しい気はしない
・・・飲むだけの場所じゃない
・・・バランスよく迎えてくれた
・・・バージョンアップして今もにぎわう街

「ば」が2つで大変でしたが、いかがでしょう?(笑)

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。今日は盛りだくさん。(自己満足かも。すみません)

↓↓↓

☆早稲田予備校のところに「わせがく高等学校」って書いてあることに気づきました。
ん?なんと、この予備校のグループが5年前から単位制の高校を展開していたのです。
知らなかった・・・

☆住宅街にはその昔、女友達が住んでいた築何十年もする下宿がありました。
探して歩いてみましたが、見つけられませんでした。
風呂無しのすごい下宿で、それもまた一興で、銭湯に一緒にいったはずなんだけどな・・・
残念ながらその銭湯も分かりませんでした。
既にないのか、さすがに私の記憶が薄れたか。

☆それにしてもこの10年ちょっとでお店は劇的に変わっていました。
高校の卒業式前後に友達と食べに来たイタリアンレストランもなく、
戸山公園方向にあった、テスト前に友達と勉強したマクドナルドは居酒屋に変わり、
通っていた英語の塾はあとかたもなく消えていましたからね・・・。
特に、マクドナルドはショックだったなー。大学に入ってからもよく使ったので。
ピーコックの先。居酒屋になっていました。
e0039787_10515288.jpg

あとショックだったのは、コージーコーナー。
いまや、シャッターが下りてこの有様。
e0039787_10562685.jpg

いや、まだまだ消えてしまったお店はたくさん。
基礎研という授業の飲みで使った「ローゼンタール」、
高校時代の同窓会をした「カプリチョーザ」、
サークルの友達とよく喋った「ビルディ」←ガストになっている
早稲田予備校側に進んでいった「ボイルストン」。
駅前の名店ビルだって、なじみのない店ばかり。牛若丸、カムバーック!(笑)
・・・ふぅ。寂しいねぇ。

☆でも、まだ健在なお店ももちろんあります。
個人的には、クラスコンパで使った春夏秋冬という店がまだあることに懐かしさを覚えました。
(このお店がオープンする前に予約をいれた客だったようで、
御礼にGIVENCHYの香水をマスターからいただいたのでした。
お試し用の大きさでしたが、学生にしてみたらなんかドキドキでした。)
e0039787_10542338.jpg

そのほか、大学入りたてのときにみんなで行った「シェーキーズ」。
e0039787_1121369.jpg

用もないのに友達と喋っていたウェンディーズ。
e0039787_10571284.jpg

カラオケ全盛期だったので毎日のように通った歌広場。
e0039787_10574750.jpg

なんか響きがよくて学生時代ちょっとワクワクしたコットンクラブ。
e0039787_10582715.jpg

あー、よかった。変わっていないところもあります。
そして、私自身も年齢を重ねているので、もう入れない!という学生御用達のお店より、
ちょっとおしゃれな大人なお店がいいかなーと(笑)。
気になったのは、こちら。ADULTって書いてある。外観からも落ち着いた雰囲気でした。
e0039787_11132768.jpg

あとは、食べる場所・遊ぶ場所だけではありません。
マスコミ受験のときにほんの何回かだけですが情報を集めた早稲田ゼミナール。
ここで出会った友人とは今でも付き合いがあります。
e0039787_11153341.jpg


☆ちなみに、私がなぜこの歳になっても高田馬場駅をまだ利用しているかというと、
行きつけの眼科があるからです。
丸尾眼科。コンタクトレンズを作るのに非常にお勧め。
患者がたくさんいても診察室でほとんど待たない!でも、しっかり見てくれます。
思い立ったときにサッと行けて非常に助かっています。先生のサバサバした人柄も好き。
e0039787_1183359.jpg

あとは、まつげパーマのお店、プルミエール。思い通りに仕上げてくれます。
眼科とは・・・「目」つながり!?だいぶ違いますけど。
e0039787_1192044.jpg


☆世田谷とのつながりも見つけました!(放送で言いそびれてしまった!)
e0039787_11103673.jpg

日本児童教育専門学校のあたりが志賀直哉の旧住宅跡なのだそうです。
ほら、世田谷区新町の文字!なんかうれしいですね。
e0039787_11115989.jpg


☆最後に、いつも気になるこのお店。
どういう名前だ!!サブカルチャーの本が置いてあるらしい。
e0039787_11142139.jpg


↑↑↑

というわけで、本当はまだまだ書きたいのですが、もう本当にキリがないのでこの辺で。

来週は「ち」から始まる駅に降り立ちます。お楽しみに!!!
by mikikasai819 | 2008-10-24 11:18 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(8)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30