<   2008年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

収録の仕事を終えて、次の目的地に向かっています。
電車の中で座って本を読んでいたら、どこからかラーメンのいいにおいが。



・・いやいや、まさかね。やはり鼻が調子わるいかな。
またはお腹がすいたことによる勘違い?(幻覚ならぬ幻臭?←そんな単語ない!)



・・いや、勘違いじゃない。



私の目の前に男子中学生が2人立っていて、
その手には日清カップヌードル(シーフード)!!!


本に集中していて気づきませんでした。

本当にラーメン食べてた・・(驚愕)。目を丸くして見入ってしまいました。


すると、隣に座っていたスーツ姿の男性が立ち上がりました。

『君たち、ここをどこだと思ってるんだ。周りの人にこぼしたらどうする気だ!
学校で習わなかったのか!』

彼らは顔を見合わせ、言葉を発することなく、すごすごと隣の車両に移動していきました。

なかなか注意する大人がいなくなった今日、このような光景はドキドキします。

よくぞ注意してくれた!と思うのと同時に、
『電車の中ではラーメンを食べない』ということは、
学校の指導というより家庭で培う常識であって、
どんどんそういうことがいい加減になっているんだなぁと危機感を覚えました。


自分の行動に責任を。


それにしても自分さえよければ良いと思っていないか。
そもそも善悪の判断すらついていないのではないか。


隣の車両で懲りずにラーメンをすすってないことを祈るばかりです・・(>_<)
by mikikasai819 | 2008-09-30 19:03 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

くしゃみの回数

くしゃみ1回=誰かが自分のいい噂をしている。

くしゃみ2回=誰かが自分の悪い噂をしている。

くしゃみ3回=風邪。

・・・

・・・

・・・

あの~・・・くしゃみ8回は?

・・・

・・・

・・・

先ほどあまりにくしゃみが止まらなくてかなりの腹筋運動になりましたけど?
(昨日の発掘作業によるハウスダストかなぁ)←人一倍弱い

中世の日本では、くしゃみをすると鼻から魂が抜けて寿命が縮まるとされていたらしく、
それを阻止するおまじない『くさめ』が『くしゃみ』になりました。
なるほどねぇ。

なーんて、くしゃみについてこんなに考えていたら、降りるべき駅を通過しそうになった・・

・・・

・・・

・・・

(今こそくしゃみして、魂を入れ替えたい。苦笑)

9月最後の日、頑張ります。
by mikikasai819 | 2008-09-30 11:03 | Comments(2)

知らない人との写真発掘

朝から体調がすぐれなかったので、今日は1歩も外に出ず、部屋の掃除をしていました。
(考え方によってはもっと体調が悪くなる・・・苦笑)

その中で、アルバムにはおさまっていない、いわゆる数枚単位での昔の写真が
宝箱(という名のがらくた箱)から出てきました。

うわー、懐かしい!と見入っていたら、1枚、違和感のある写真が出てきました。

写っている人が誰だか分からないのです。

女の子3人のショット。私は右側にいます。そのほかの2人・・・、知り合いではないのです。

でも、3人近寄ってとても親しげにピースなんかしていて・・・。

これ、いつ、どこで、誰が撮った?そもそも、誰?

うーん。







しばらくして、思い出しました。

そして、知り合いのはずがないや!って苦笑い。












おそらく、撮影は1998年冬。今から10年前。
私が学生時代にお付き合いしていた彼・・・の友達・・・の彼女さんたちです(爆)。
男性陣が、自分たちの彼女も呼んでみんなで飲もうと言い出したのでしょう。
つまり、当然「はじめまして」の方々。
女性陣にとってはあくまで彼氏が主導の会であるからして、
彼女としての参加のわけだからみんなそれなりに猫かぶっている(はず)。
どんな会だったか全く覚えておりませんが、気を遣って話をつないだような気がいたします。
(彼女としてというよりは、この頃から場の空気を作る性格だった・・・)

それで、最後に女の子3人で記念撮影しようか!ってことになった・・・のだと思います。
(男性陣の写真はない)
また会おうねーと言いながら、次回はありませんでした。
(どのカップルも別れてしまったという噂。まあ、若き頃はそんなものさ。)

いやー、今回の発掘調査(笑)がなかったら、一生忘れていた面々。
そんなわけで名前も全く覚えていません。(どこで飲んだかも覚えていない)

今、彼女たちはどこで何をしていらっしゃるでしょうねぇ。時代は巡ります・・・。

それにしても、凄まじい写真が残っているものだなぁ・・・。私も若いわ。(当たり前)
by mikikasai819 | 2008-09-29 20:38 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)

ろうそく1本

親友Rの家に遊びに行きました。

お子さんが1歳の誕生日ということで、お祝いにケーキを持っていこうと、
ケーキ屋さんでホールケーキを頼んだのですが、
そのとき、「ろうそくは何本ですか」と聞かれました。
「あ・・・、えーっと、1本です

1本。そう、純粋に、1本。
(32歳だから2本とか3本とか、足して5本とか、そういうのじゃなくて。苦笑)

生誕1年というのは本当に感慨深いだろう。
友人の私が感慨深いのだから。

Rに「育児1周年ってことでもあるよね」と言ったら
「あ、そうか、そういうことか。考えてなかった。」と言われました。
うーん、さすが母親。そういう感覚ではなくて、あくまで子供の成長が軸の純粋な1年。

私も、1年を大切にしなくては。

久しぶりにバースデーケーキを買ったので、ちょっとワクワクしてしまった日曜日でした。








※上の記事と全く関係ないのですが、胃痛と頭痛が一気に起こってきたらどうしたらいいのか。
昨夜、本気で考えました。寝る前につらかったので(涙)。
じわじわと先週からの疲れが出たみたいです・・・。
by mikikasai819 | 2008-09-29 09:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ぐっとモーニングせたがやの生放送終了が10時。
まちあるきの記事をUPしてFM世田谷をでるのが11時過ぎ。
お昼ごはんを食べて12時。
そのあたりから急速に睡魔が襲ってきます。

3時間睡眠だと仕方ないのかもしれませんが、安堵感・解放感ももちろんあるでしょう。
とにかく、意識が飛ぶって感じで眠いのです。
移動中の電車はタイムスリップ状態。バスでは、終点についても微動だにせず爆睡。

そんな私、昨日は13時からエステを入れていました。
月に1~2度のペースで行っているのですが、当然、今日はもう「超」がつくくらい爆睡。
最初のうちは施術していただきながら先生と会話していましたが、
そのうち自分が何を話しているのか分からなくなり、
部屋に広がるアロマの香りもあいまって、あっという間に夢の中へ。
(先生には、あらかじめ「今日は多分すぐ寝てしまいます」と申告はしておきましたが)

ところが、しばらく寝ていたらサイレンが鳴り出しました。
あれ、夢か?外を走る車か?・・・そんなわけない。
確かに部屋の中で、しかも大音量で鳴っています。
一気に目が覚めました。
そして、音だけでなく、男性の声で録音された無機質なアナウンスが部屋中に響きます。

「火事です。火事です。地下1階で火災が発生しました。落ち着いて避難して下さい。」

え?

このエステはマンションの1室です。避難訓練ってあるの?まさかね・・・。
サイレンとアナウンスが交互に、延々と流れています。

スタッフが部屋にサッと入ってきました。
「河西さま、申し訳ありません。お着替えをしていただいてよろしいですか」
そう、施術中の私は・・・バスタオル1枚の状態。
しかも体中に低周波を流すパッドがつけられている。これでは逃げられない!!

ただ、スタッフの方がすかさず
「あのー、実は昨日も同じことがありまして、
消防車がたくさん来て調べたのですが何ともなかったので、
おそらく大丈夫だとは思うんですけど、念のためです。
今、地下にスタッフが向かって確認していますので」と対応してくださいました。
昨日もということなら、おそらく誤作動だろう・・・と。

安心しながら着替え始めましたが、
実は、しばらくしてものすごい吐き気が襲ってきました。
火災そのものの不安というより、
延々と流れるサイレンとアナウンスで具合が悪くなってしまったのです。

・・・というのも、ちょっと話はずれますが、
私は「何かが止まらない&止まりそうにない状態」という状況を目のあたりにするのが
めちゃめちゃ苦手です。もっというと、最悪の事態を想像して具合悪くなってしまいます。

たとえば・・・

①派遣会社に勤めていた頃、エクセルに慣れていない私は、印刷をする際、
間違って下の罫線まで何十枚も印刷をかけてしまい、
印刷機からとめどなく紙が出てくるのを見ながら
いつまでこの印刷は続くのかと震えが止まらなかった。
(結局、印刷機の電源を落として、印刷中止の手順を踏んで・・・と
同僚に助けてもらったけれど、それ以来、トラウマ)

②学生時代、深夜のファミリーレストランに入って、
セルフサービスの水を入れようとグラスを注ぎ口に置いてスイッチを押したら、
水がとめどなく出て、グラスからあふれてもまだ流れ続けるのを見て、
店員を呼ぼうと探したのに誰も反応しなくて(=深夜だからかなぜかどこにもいない)、
止まらない水を見ていたら吐き気がしてきて、
注文前だったこともあり、怖くてそのまま出てきてしまった。
のちに、あのファミレスが水浸しになって閉店になっていたらどうしようと思ったが、
2年後、ちゃんと営業していたので、涙が出そうになった。

③書店にある子供向けの音の出る絵本(私はこれが好きでお友達によくプレゼントする)。
これをいじっていたら、予想以上に音が何度もリピートされ、
本を閉じてもまだ流れている状態に。
え、どうして止まらないの?こんなにも止まらないものなの?
止まるまで心臓がバクバクする。この場を早く離れたい。
そう思って止まったときは本当にホッとする。
ストップボタンがついている本って素晴らしいなって思う。
自分の意思で止められるって素晴らしい。

・・・で、今回、サイレンがずーっとなっているわけです。
サイレンと言ってもジリリリリというけたたましいものではなくて、
どちらかというと、ピーポーピーポー(音階でいうとシーソーシーソー)。
救急車の雰囲気とはまた違うはっきりした音。
絶対音感があるからか、その音を聞き続けていたらまた吐き気がしてきて、
しかも、アナウンスがあまりにもハキハキしていて現実離れしていて怖くて、
このままずっとこれを聞いていることの方がよほど耐えられない!

私は平静を装って「あのー、このサイレンは何分くらい流れるものですかねぇ?」って
スタッフに聞きました。
すると「昨日は消防車が到着してから原因究明までかなりの時間流れていましたけど、
今日は多分何もなければまもなく止まると思うんですよね」と。
かなりの時間・・・昨日は多分30分くらいずっとこの状態だったのではないだろうか。
30分も鳴っていたら冗談抜きに気持ち悪くなって多分この場にいられない。
火災じゃありませんように!というよりは、
早く、一刻も早くこの音を止めてください!と祈っていました。

すると、5分くらいかな。
男性のアナウンスから女性のアナウンス(これも機械)に突然切りかわり、
「先ほどの火災報知機による調査の結果、異常はありませんでした」という結果報告が。

ほっ・・・。

しかし、なんとそのあとまた「ピーポーピーポー」が始まりました。

え?もう異常ないんでしょ?もういいよね?
避難しなくてよくなったのなら、もうサイレン止まっていいよね?
(ポーカーフェイスでいながら心臓はバクバク)
そう思っていたらしばらく鳴ったあとで止まりました。
(最後の締めみたいな状態でなったみたい。汗)

「せっかく気持ちよくお休みだったのに、お騒がせしてすみません。」
謝ってくださるスタッフ。いやいや、スタッフが悪いわけでは全くない。
むしろ落ち着いた対応を下さって助かりました。
まさか昨日に続き今日も起こるなんて思っていませんものね。
私は今日だけだからいいですが、昨日もこういう状態だったということは、
一刻も早く究明が必要ですね。
そうしないと、スタッフも安心してお仕事できませんものね。
それにしても皆さん、多分誤作動だと分かっていながらも落ち着いていたなぁ・・・。
こういうときに「お客様、火事です!火事です!!!」と叫ばれたら、
パニックは増大するんだろうなぁ。

ああ、それにしても、無事でよかった。
そして、何より、サイレンが止まってくれて本当によかった。
多分、誰にも理解してもらえないであろう、地獄の数分間でした(涙)。

※帰り際、エレベーターが真っ暗になっていました。
火災報知機が作動したため、全てストップしていたのです。
何階にいるか指し示していないエレベーター・・・怖かった。
by mikikasai819 | 2008-09-27 11:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京にあるさまざまな駅を五十音順に回っていく、河西美紀のこのきなんのきまちあるき。
今日は「し」です。

新宿・渋谷・品川・新橋という大きな駅がありますね。
そのほか、「新」がつく駅は非常に多いです。
新大久保、新御茶ノ水、新中野、新板橋、新大塚、新小岩、新木場、新代田・・・
あとは「下」がつく駅も。下北沢、下高井戸、下神明、下落合・・・きりがないので、この辺で。
あとは世田谷では松陰神社前。

とにかく、「し」から始まる駅は多い中、
私が選んだのは「品川シーサイド」駅です。
e0039787_1025656.jpg

品川じゃなくて、品川シーサイド。りんかい線の駅です。
2002年12月1日に開業してまもなく6年。
用事がないと降りることのない駅ではありますが、まちあるき、スタートしました。
まず、この駅のメインは、オーバルガーデンという駅直結のショッピングモール。
e0039787_1025326.jpg

e0039787_10594899.jpg

ジャスコと60の専門店が併設しているため、非常に大きな建物です。
e0039787_10393743.jpg

楽天タワーとパナソニックタワーが立ち並ぶ、オフィスビルに囲まれてのお買いものです。
e0039787_1026753.jpg

ジャスコの入り口前は「ジュネーブフォレスト」という
木が植えられた道というか広場というかが広がっていて、そこには花時計が。
品川区とスイスのジュネーブの友好記念だそうです。
e0039787_1039599.jpg

この日は雨だったんですけど、傘を差しながら、
ジャスコや花時計に必死にカメラを向けていたら、
実は警備員さんがおそるおそる近づいてきて
「すみませーん。この敷地内では写真撮らないでください」。
あまりに突然だったので、思わず「あのー、敷地ってどこからどこまでのことですか?」と
真面目に言ってしまいました。
すると、「オーバルガーデン全体です。その道を出るまでです」と丁寧に返事が。
まちあるき初の「イエローカード」・・・。

その後、海岸通り沿いを歩いていき、途中で路地に入ってみました。
団地や工場が混在している一角のようですが、人気(ひとけ)がありません。
うーん、雨だからかもしれない。
そう思ったら、小さな公園を発見。
特徴のない、本当に小さなものだったけれど、土日などは子供がくるのかな。
(東海公園というらしい)
e0039787_10403031.jpg

再びカメラを向けて1枚。撮ったあと歩き出して、
右に行こうか左に行こうかキョロキョロしていたら、前方からミニパト。
・・・婦人警察官の方々でした。
地元の人しか歩かないはずの場所に、明らかに私は挙動不審だったみたい。
「どこかお探しですか」と言われました。
「まちあるき中です」ともいえず、「いえ、大丈夫です」と答えたのですが、
ますます怪しかったかもしれません。レッドカード?まさかね。

オーバルガーデンの逆側に歩いていくと、高層マンション。
既に住んでいる方々もいますし、さらに建設中のマンションが見えてきました。
やはりこのあたりは新しい街なのですね。
e0039787_10414234.jpg

品川シーサイド公園というキレイな公園も整備されていました。
ただ、雨なので誰もいませんでしたけど。
e0039787_10411541.jpg

その前には都立高専の建物。
e0039787_10421299.jpg


そんなまちあるきでした。
特にどこかお店に行くわけでもなく、何かを買うわけでもなく、雨の中ひたすら歩いた感じです。

ただ、ひとつポイントとすれば、京浜運河が見られる八潮橋。
歩行者用昇り口が整備されていて、自転車も乗れるエレベーターも完備。
e0039787_10441618.jpg

ひたすらスロープをくねくね歩きます。
e0039787_10444786.jpg

たどり着いた橋の上から見る景色はなかなかのものでした。
モノレールと首都高速と運河と団地のコラボレーション。
e0039787_105322100.jpg

e0039787_10452758.jpg

e0039787_10455521.jpg


では、頭文字でのまとめです。

・・・敷地内は撮影禁止と注意され
・・・なんだか幸先悪いスタート
・・・ガックリきたけれど、
・・・私は私のまちあるきをするぞ
しー・・・シーンとした新しい街の中で
さい・・・最高の景色にめぐりあった
・・・どこどこゆくの、京浜運河

前半が決意表明みたいになってしまいました(苦笑)。

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆羽田へ向かう飛行機がよく見えました。
e0039787_10513771.jpg


☆品川シーサイドのバスターミナルに銅像がありました。詳細は・・・分かりませんでした。
e0039787_1059238.jpg


☆今回、品川シーサイド駅を降りてみて、駅には色々な表情があるなぁと思いました。
一人で歩いていて、無性に寂しくなりました。でも、やりがいを感じましたよ。(笑)

そんなところです。あまり裏話はありませんでしたね。すみません。

↑↑↑

来週は「す」から始まる駅です。お楽しみに!
by mikikasai819 | 2008-09-26 11:00 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(4)

二子玉川のアレーナホールで行われた「森づくり賛歌チャリティーコンサート」。
今日はその司会をしてまいりました。
昼・夜2回公演。まさに1日がかりです。
ホールの入り口にはポスターが飾られていました。
e0039787_2248725.jpg

おや、よく見ると、私の名前まで!(エフエム世田谷10周年記念なのです)
e0039787_224906.jpg


今日のゲストは、雨谷麻世さんと音楽プロデューサーのひのきしんじさん、
そして、韓国人シンガーのPOSITIONです。

まず、雨谷さんの歌声を聴いたことがない方、一度絶対聞くべきです。
聖母マリアのクリスタルボイスと言われるのがよく分かります。
私は今回、生で初めて歌声を聴いて、心が洗われる想いがいたしました。
雨谷さんご自身、植樹活動を率先してされているという、環境への取り組みに積極的な方で、
その想いが歌に乗っているのが、舞台袖からでもすごく伝わってきました。
崇高な歌声の裏側はとても気さくな方で、昼と夜の回の間に色々お話させていただきました。
小さい頃からとにかく歌が大好きで、クラシックに限らず歌っていたそうです。
(特にチータ=水前寺清子さんの歌を口ずさんでいたらしいですよ♪笑)

ひのきさんは、エフエム世田谷でもパーソナリティーをされていて、おなじみ。
でも、私は今回初めてお会いすることが出来ました。
自他認める「ちょいワルオヤジ」(笑)。
ダンディーで、場を和ませるトーク。
それでいて、さすが、音楽を語っていただいたらやはりその説得力は凄まじいものがある。
ご一緒できて、実に楽しかったです。
本物を語らないとダメ、偽物は伝わらない。まさにそうですね。
今回のチャリティーコンサートのタイトルにもなっている「僕にできること」。
この曲をプロデュースされたのがひのきさん。
雨谷さんが歌う「僕にできること」は、ただキレイな歌声っていうだけではなく、
本当にメッセージが心に響いてくる歌となっています。

雨谷さん、ひのきさんの2ショット(許可済♪)。
ひのきさんが「うわー、おじさんだなぁ」と自分の写真を見ながらつぶやいてました(笑)。
e0039787_231386.jpg



そしてもう1人のゲストはPOSITION(イム・ジェウク)。韓国で知らない人はいないというほど。
2001年、尾崎豊の「I Love You」のカバーをして、韓国では70万枚を売り上げ、
歌謡賞を総なめにした実力派です。
183センチの長身、無邪気な笑顔、流暢な日本語、もちろん歌声、どれをとってもかっこよく、
女性スタッフは「うわー」「はあー」とため息をついてばかりでした(笑)。
そのPOSITIONがこれまたとても気さくな方だったのです。
お水を出したら「生ビールじゃないのですね」とニッコリ。
おー、日本語での冗談だ!
そうかと思えば、POSITIONは飛行機が苦手で、新幹線が好きという話に。
「飛行機に乗る前はお酒をとにかく飲んで気持ちを紛らわせます」
「新幹線に乗ってお弁当食べるのが大好きです」
うーん、その気持ち分かる!!・・っていうか、ホント日本語上手だなー。
エコ活動としては「マイ箸」を持っているらしいですよー。すごい!
そんなPOSITIONが韓国語バージョンの「僕にできること」を歌っているのです。
国を越えて歌われる、まさに環境問題ってグローバルですよね。

POSITIONにも写真をお願いしました。
(許可済♪本人がマネージャーにその場で「いいよね?」って確認してくれました。笑)
ちなみに、右の鏡に映っている後ろ向きの女性(白いジャケット)は私です。
(分からないって?!)
e0039787_23152696.jpg


夜の部には横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生の基調講演もありました。

地球の緑のために僕にできること・・・何でしょうね。
私は今日から、電気をつけっぱなしにしないように心がけます。
(眠くてそのまま意識不明・・・この回数を減らさねば。)

というわけで、有意義なコンサートでした。
何より、スタッフの皆さんがとてもいい方々で、気持ちよくお仕事が出来ました。
ありがとうございました・・・。
写真は、マイクと台本。ご丁寧に、私の名前がマイクの下の部分に(笑)。
e0039787_23245829.jpg




※帰りに、ご来場の皆様に苗木がお土産として手渡されました。
私も1つ持ち帰りましたよー。緑を大切に・・・。
e0039787_23231332.jpg


※昼の部終了後、ひのきさんと毎週コンビを組んで番組をされている
パーソナリティーの宮永明子さんが舞台袖控え室へ!
宮永さんとはひょんなことから数ヶ月前に知り合ったばかり。
「うわー、宮永さん、いらしてたんですかー」
「河西さんが司会しているって知らなかったから驚きました!」
知り合い、しかも同業者の知り合いが見てくださっていること、そりゃもちろんありますが、
あとになってからなんだかドキドキしました(笑)。でも、お会いできてよかった!

※夜の部終了後、控え室で「野球の結果知っている方いませんか?」という声が。
雨谷さんの歌の際、キーボードを演奏される方でした。
「どのチームのファンですか?」と伺ったら、「そりゃ、巨人ですよ」と。
!!!
コンサート終了の段階でやけに野球談義で盛り上がってしまいました。
「こんなに野球の話ができるなんて!」とお互い感激。
ちなみに今日は負けてしまいましたね。勝った阪神が単独首位。また面白くなりそうです。



・・・と、まあ、色々書き連ねましたが、今日のコンサートの模様は、
10月5日日曜日19時から、83.4メガヘルツ「エフエム世田谷」にて放送します。
お聴きになれる方は是非。(とコンサートでもしつこく告知しましたけど。笑)
それにしても開局10周年という節目の年にこうしてかかわることが出来ることを
改めて幸せに思います。
まだ、携わるようになって3ヶ月目ですが、ご縁って本当に素晴らしいなぁ・・・。

さて、明日は4時起床です。・・・寝ます。
by mikikasai819 | 2008-09-25 23:35 | はたらき(お仕事) | Comments(4)

掃除が止まらない

旅から帰ってきて、日常との切り替えを!という気持ちから、
いつになくスイッチが入ったのか、朝から年末大掃除みたいな状態になっています。
仕事がたくさんあるのですが、途中で手を止めると我ながらもったいない動きなので、
そのまま午前中いっぱい継続してしまいました。
昼ごはんを食べるのも惜しいほど。洗濯機も2度回しました。

今、ようやく一段落できたのですが、やはりきれいな部屋は気持ちがいいですね。
青い空に後押しされているのもあるかな。

窓を開けて空気の入れ替えも完了。

さあ、このチャンスを生かして、午後も充実させるぞ!!!
by mikikasai819 | 2008-09-24 13:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

え?河西さんが応援している巨人は連勝中でしょ!って?
はい、そうです。

連敗というのは、自らの連敗記録です。

今年、ジャイアンツの試合を6戦観にいって6敗。
つまり、私が応援行くと勝てない。
確かに最初は調子悪かったからだけど、その後もなぜか私が行くと負ける。
(関連記事はこちらこちら

しばらく足を遠のかせていたけれど、これは行かねば!という試合は決めていた。
それは、広島市民球場での試合。

今年でラストとなる広島市民球場。
私はこれまで行ったことがない。
今年で最後とあらばこの目で観たいと思うのは野球好きとしては当然の想い。

というわけで、実行いたしました!!
ちなみに、思いつきではなくて、ちゃんと事前から予約しておきましたとも。

いやー、怒涛の連勝街道を突っ走り、
13ゲーム差あったのを同率首位まで持ってきたチーム状態。
そんな時に勝利の女神ならぬ疫病神?の私が観戦。

正直、必死に応援しました・・・っていうか、全力で祈りました(苦笑)。
頼む、私が観戦したから連勝がストップっていうのはやめてくれ!って。

・・・結果、9対1の快勝!!!
ランナーを塁にためて、主砲が打つという最高の形。
VIVA ジャイアンツ!!

今季、(観戦)初勝利。
試合後繰り出したお好み焼き屋さんでのビールが本当に美味しかった。
ありがとう。
(うまく写ってないけど、とりあえず本日のスコアボード)
e0039787_061222.jpg


でも、その喜びをいったん置いておいて、
今日はやっぱり、広島市民球場に「夢と感動をありがとう」だな。
来ることが出来て本当によかった。

せっかくの機会なので広島旅行も兼ねているのと、
まだまだこの試合についても写真を含めて書きたいことがあるので今夜は軽く記します。















おまけ













☆☆☆

放送席~、放送席~。ひとりヒーローインタビュー。
今日のヒーローは今季(観戦)初勝利の河西美紀さんです。

おめでとうございます。

「ありがとうございます」

今の率直なお気持ちは?

「いやー、もう、なんというか、ここまで長かったです(涙)」

振り返れば、神宮球場での開幕戦、ここから連敗スタートだったんですよね。

「はい。雨の中応援したのに、かなりがっかりな結果でした。
そのときも上原かと思っていたら尚成が先発で・・・今思うと懐かしいです」

今日の尚成はどうでしたか?

「完投させてもいいと思う、見ていて安心する、頼もしい投球でした」

久しぶりの「勝利の瞬間」の感想は?

「やはりうれしい。でも、最後は大差がついたのでちょっと中だるみというか、複雑でした。
いや、でも、本当に勝ててよかった。私が応援したから負けたといわれなくてよかったです。
連勝ストッパーにはどうしてもなりたくなかったので。」

これまでの6敗分の悔しさを払拭できましたか?

「うーん、次の試合を観にいく勇気は出ました。
あとは、阪神ファンと堂々と会話できる自信が出ました(笑)。」

河西さんにとっては連敗ストップ。チームは連勝継続でクライマックス出場決定。
今後の抱負を教えてください。

「ここまで来たら、リーグ制覇、リーグ連覇を成し遂げてほしい。そのために、応援し続けます。」

ありがとうございました~。

以上、ひとりヒーローインタビューでした~。
(ちょっと酔ってるかな。すみません。まあ、こういうカラーもたまにはいいか!?)
by mikikasai819 | 2008-09-22 23:08 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(2)

いつも間違える映画館

思い込みの話を数日前に書きましたが、今日も予想しないところで思い込み発生。

取材の仕事が終わって時間があいたので、映画を見に行こうと渋谷に行きました。、
映画(大きい音・迫力・人が死ぬシーン等)が苦手な私が率先していく映画といえば・・・
はい、西島秀俊さんが出ている作品です。(キッパリ)

今日から公開の「東南二階角部屋の女」がお目当てでした。

e0039787_027569.jpg


場所はユーロスペース

西島くんの映画は単館上映が多いので、何度も行ってるはずなのに、いつも間違える。

今日も間違えた。

ユーロスペースに向かったはずなのに、到着したのはシネ・アミューズ

e0039787_0292513.jpg


あー、ここだって信じて疑ってなかったのに。
そりゃもう、凹む凹む。
渋谷駅から文化村通りを結構歩くので、違ったときの落胆は大きいのです。

ユーロスペースって渋谷駅をはさんで全く逆だったわ・・・。
ここから歩いていくのはつらい・・・。

そのとき、ふと、ユーロスペースの場所をちゃんと確かめようと携帯で調べる気が起きました。

結果・・・

あれ?シネ・アミューズに近いはず。住所が円山町だ・・・。

なんと、ユーロスペースは移転していたのでした。

結果オーライ!!!

っていうか、移転はもう2年前にされていたんですね。
どれだけ映画館に疎いか、再認識。

というわけで、ほどなくして発見。ユーロスペース!!!
e0039787_030324.jpg

しかし、チケット売り場に行ったら「全ての回で立ち見になります」とのこと。

そう、今日は初日だから舞台挨拶があるのです。
かつて舞台挨拶に朝から並んで見に行ったこともあるくらいだから、
久々の生の西島くんを拝みたかったのですが、立ち見はキツイ。
そもそも仕事がスムーズに終わったから空いた時間だったので、
舞台挨拶を見られる前売り券(2000円)を買っていなかったのも敗因。

・・・ゆっくり見に来ることにしよう。

このユーロスペースでは来月、同じく西島くん主演の「真木栗ノ穴」も公開される。
今度こそ、間違えずにここまで来るぞ!!!
by mikikasai819 | 2008-09-21 00:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819