<   2008年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

頭を整理しましょう

部屋の片付けも苦手ですが、頭の中が時々異常なほどぐちゃぐちゃになることがあります。


あれをやって、次にこれをやって・・・あっ、あれもしなきゃいけなかった、あれは途中だった・・・

うわぁぁぁぁぁ(><)わからん!!!!


紙に書いてみると案外クリアになってきますが、そのときは忘れてしまっていることもあって、

ふとした瞬間に一気に思い出したりして・・・。

深呼吸深呼吸。


※今日、高校のアナウンス指導に行く際西武新宿線に乗ったのですが、
拝島快速という名の新しい電車にのりました。
独身時代(主に学生の頃。群馬時代を除く)、西武線を長年使ってきた私としては
それはそれは大きな驚きでした。
小平駅の次は玉川上水駅に止まります・・・って、へぇぇぇ。
(すみません、かなりローカルです)
by mikikasai819 | 2008-07-31 19:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)
朝の生放送だけではなく、7月から「せたがやスクールクルーズ」という番組を担当しています。

この番組の流れは・・・

①教育委員会主催の「才能の芽を育てる体験学習」という講座に取材に行く。(主に土日)
②講座の様子を収録、同時に生徒や講師へのインタビューを行う。
③収録した音を聞きなおして、どこを使うか考える。
  ちなみに、2~3時間の内容を15分にまとめる・・・(汗)。
④おおまかな番組の流れを考え、原稿を作る。
⑤PCで音源の編集をする。
⑥時間を計って最終的に原稿と音源を仕上げ、
  スタジオでディレクター立会いのもと、ナレーション録音。
⑦音楽を挿入、時間を計りながら完パケ作業。

こんな感じになります。⑦以外はすべて私です。

以前も書きましたが、私がFM群馬にいた頃よりは編集技術が格段に進化し、
PCを使って見違えるほど速く出来るようになりました。
ただ、慣れるまでは大変です。私は必死で覚えました。

こういう波形を見ながら、音を切り貼りしていきます。
ギザギザのところが喋っている声や会場の音です。
e0039787_0115654.jpg

ディレクターのSさんに教えていただきました。
Sさんはさすがプロ。その腕前にはいつも惚れ惚れします。
「凝りだしちゃうと止まらないから大変だけどね」とはご本人はおっしゃいますが、
それだけいいものを作りたいという証拠ですからね!
私はいつも尊敬しています。

そんなSさんにナレーション収録後、こう言って喜んでいただけました。
「河西さんは全く噛まないよね。おかげでスムーズに収録できました。ありがとう」
・・・素直に嬉しいものですね。

さて、収録が終わってからひとりでランチ。
用賀の「福寿」というお店で石焼ビビンバ。
e0039787_0192779.jpg

石焼ビビンバって、色々なお店で食べますが、
ジュージューといい具合におこげができることが実は少ない。
しかし、ここのビビンバはお見事でした。すごく美味しかったですよ。
e0039787_0185693.jpg

しかも、ひとりで入ったのでカウンターに通されたのですが、
外が見えて開放的なうえに、緑(盆栽)がきれいに整えられていました。
ランチタイムも終わりかけの時間だったので、人もほとんどいなくて非常にゆっくり出来ました。
お疲れ様、自分。また頑張っていこう!!!



※ちなみに、せたがやスクールクルーズ、次回放送は8月1日金曜日の12:45~13:00。
先月13日に用賀中学校で開催されたバスケットボールの講座。
講師の北原憲彦先生の指導は、ギャグを飛ばしながらの実に面白いものでしたよ。
e0039787_036160.jpg

この日は非常に暑かった~。でも、中学生の頑張りに刺激を受けました。感動すらしました。
そして、学校の体育館の空気、すごく懐かしかった・・・。
e0039787_037715.jpg

私もバスケやりたくなりましたよ・・・。昔は得意だったのです・・・。
ああ、また過去の栄光シリーズ・・・!?
by mikikasai819 | 2008-07-29 23:40 | はたらき(お仕事) | Comments(4)
今日は月曜日なのですが、朝4時に起きて番組出演してまいりました。
月曜日の担当パーソナリティー、My先輩である木之下貴子さんが夏休み♪ということで、
私は本日ピンチヒッターだったのです。

いやー、想像以上にプレッシャーでしたねー。
木之下さんの優しくて甘くてキュートな声で1週間のスタートを迎えている人にとっては、
なんだ、この異常なほどハキハキした喋りは!って思われたに違いありません(汗)。
まあ、それが私だといってしまえばそれまでですが・・・。
(入社当時に同僚に名づけられた「みきかさいの滑舌ビーム」です・・・)

おまけに、まだ今月からラジオに復帰したばかりなので、
本来なら先輩の代役なんて恐れ多い!って感じなのですが、
ディレクターさん&木之下さんご本人の「大丈夫大丈夫。よろしくねー♪」の一言で、
なんとかかんとか頑張ることが出来ました(苦笑)。

振り返ってみればFM群馬時代、私は週の前半の担当ばかりでした。
フレッシュモーニングという朝の番組は「月・火」。(のちに水も)
その後の@JCT(フラッシュ5)という夕方の番組も「月・火・水」。
今回FM世田谷で初めて「金」という、週末気分が少し出てくる曜日を
担当することになったわけです。
実は当の本人は、フリーになってからなおさら曜日感覚がなくなっていますが(汗)。

というわけで、今週は月と金、2日間登場するのであります。

私は、本当にこの数年、野球のお仕事をしていたこともあり極度の夜型人間で、
寝るのが深夜3時ごろ、起きるのが昼の12時という生活をしてきました。
(野球が終わってからもその生活はなかなか変えられなかった)

でも、今、私、ちゃんと起きられています。
人間って、やっぱり、決意ひとつで起きられるんだ・・・って改めて実感&自戒です。
まあ、早朝4時に爆音目覚まし(私の愛用品。その記事はこちら)を鳴らすので、
早く止めないと近所迷惑というプレッシャーもあります。

今はいいけどね、冬になると真っ暗で、寒くて、起きるのは相当つらい。
はい、分かっております。

でも、好きなお仕事ですもの。

ぐっとモーニングせ・た・が・や。
そう、自分がGoodなMorning(いい朝)を迎えること、
そして気持ちよくマイクの前に座ること。やっぱりそれが絶対条件。

次の金曜日はもう8月。私の好きな1日です。初心忘れず、早起き頑張ります!



☆☆☆


というわけで、あー、これを機に、朝型人間になりたいなぁ。
優雅な朝食タイム。トーストとスクランブルエッグとコーヒー。
日によってはご飯とお味噌汁と鮭にして。
決して難しい献立ではないけれど、それがまた朝って感じ。(形から入る典型的人間)
もちろん、私が優秀な主婦として提供するわけです。
あー、理想。本当はこうありたいのですよ。

・・・と思ったら、主人いわく、
「6時とか7時ならともかく、4時っていうのは極端だよ。さすがに無理無理」。

やんわりその計画、断られました(苦笑)。
まあ、確かに。
0か100かではなくて、出来るところから始めるべきなのですよね。

さらに主人は、
「そもそも、仕事ない日は起きる意味ないよね。無理しなくていいんじゃない?」とも。
ううっ、不良主婦に対して、理解力あります(涙)。ありがたや。
でもそれは同時に、あきらめの境地という捉え方もあるとかないとか・・・!?(汗)

いや、そんなことではいけません。

私:「ダメダメ、ちゃんと起きるよ。朝型人間になりたいの。
本当は、早朝から散歩とかしたいんだけど。気持ちよさそうでしょ?」

主人:「・・・パス!っていうか、考えてごらん、絶対無理でしょ?

はい、完全に見透かされています・・・。
by mikikasai819 | 2008-07-28 20:04 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京到着。

e0039787_19331553.jpg

昼間、強い虎を飲み干しました!( ̄^ ̄)
はい、コンビニで手に入れたお茶でございます(笑)!

それはともかく、仕事後、新大阪から新幹線に乗り、名古屋あたりから爆睡し、目覚めたら熱海でした。

このとき寝ぼけ眼に飛び込んできた景色が、見たことないような素晴らしさでした。

日が暮れているのに真っ暗にはなりきっていない空と海。
夕陽をみて感動したことはこれまでにもあったけど、
なんともいえぬ神秘的な景色だったなぁ。

ふわぁぁぁ、しかしよく寝た・・。
by mikikasai819 | 2008-07-27 19:33 | Comments(4)
今、大阪です。明日、司会のお仕事をするため、前日入りしました。
といっても、さっき(23時半過ぎに)チェックインしたばかり。

実は、スタッフさんがホテルを既に予約していてくださったのですが、
私としたことが事前にしっかり地図を印刷していなくて、
なんとなくこのあたりと思って目指したら、とんでもない場所まで歩いていってしまいました。

ビルの看板は夜でも30℃の表示。
暑い中、大荷物で、しかもヒール靴で梅田の街を歩き回る私。
決して方向音痴ではないはずなのですが、途中で色々道を聞いたのがさらに混乱のもと。
本当は大阪(梅田)駅から徒歩10分以内のはずが、気づいたら40分も歩いてました。
我ながら、ありえない・・・。
部屋に入ってしばらく動けませんでした・・・。まあ、前日入りだから成せる業か。

ところで、話はガラッと変わりますが、
行きの新幹線で隣になった、大学生と思われる若いカップルについて
忘れないうちに記しておこうと思います。

☆☆☆

カップルは楽しい旅行の始まりの様子。
いいねぇ、楽しいねぇと思っていたら、そのうち、彼女のほうがなぜか、
あの「ポニョ」の歌を口ずさみ始めたのです。

陽気なのはいいけど、しばらく歌っていたため眠れない・・・(汗)。
あの歌、ただでさえ頭を回るのに・・・(汗×2)。

そこで、観念してPCをとリ出して文章を書き始めたら、
今度は彼女が彼に「最近私に冷たくなったー」と甘えだしました。
「そんなことないよー」
「えー、前のほうが優しかったよー。好きっていっぱい言ってくれたしー」

・・・あー、私が言ってあげましょう。「好き好き、だーい好き!!!」
第一、今、2人で旅行中なんでしょ?好きじゃなかったら行きませんからー!!!(笑)
なんてツッコミを心の中でしながらも、若いって素敵だなって思ってみたり。

そうかと思ったら「売り上げが厳しいんだよ」と後ろの席からは小さな声が聞こえてきて、
なにやらビジネスモード。

はるか前方からは子供の泣き声。

というわけで、新幹線には色々なドラマがあるなぁと思ったのでございました。

ふぅ、脚が痛くて棒のようなので、おとなしくお風呂に入って寝ます。
そう、お仕事の本番は明日です。
by mikikasai819 | 2008-07-26 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その街を探索するコーナー、
「河西美紀のこのきなんのきまちあるき」。
最近はリスナーさんから推理(予想)が寄せられるようになりまして、ありがたいことです。
でも、それを裏切る場所に行ってしまっていたらすみません(苦笑)

☆☆☆

今日は第3回。「う」のつく駅です。
寄せられた予想としては、「鶯谷」とか「梅が丘」とか「梅島」とか「鵜の木」とか。
(宇都宮という方、すみません、東京都内なので、またの機会に・・・)

というわけで、本日は「牛込神楽坂」をピックアップ!都営大江戸線の駅です。
e0039787_1093472.jpg

e0039787_1010958.jpg

神楽坂と違うの?という方。牛込神楽坂は閑静な住宅街が広がっています。
なんというか、古くからの邸宅と新しいマンションが融合した感じ。
でも、その中に素敵なスポットを私、今回も発見しました。

ご紹介したいのは2つ。

まず、A1という出口を上がって大久保通り沿いを右に行くとすぐに見つけた、カラフルなお店。
「PBees(ピービーズ)」という名前です。
e0039787_1010473.jpg

一目ぼれしてふらーっと入ってしまったのですが、なんとそこは、天然はちみつのお店。
BEE。英語で蜂ですね。
このお店で扱ってるはちみつ、すべてニュージーランドでオーガニック栽培されたもので、
全部で22種類もあるんですって。
e0039787_10162152.jpg

e0039787_10164252.jpg

はちみつってただのはちみつじゃないの?と思うかもしれませんが、あなどってはいけません。

実は私、22種類すべてとは言わないまでも、半分以上、試食させていただきました。
別にガツガツしていたわけではなくて、店員さんがひとつひとつ
とても丁寧に薦めてくださったのですよ。でも、そのおかげで、すっかりとりこです。

そのなかでもすごいなぁと思ったのが、コムハニーというもの。
コムって、蜂の巣って意味です。つまり蜂の巣をそのまま巣箱から採ってきた状態です。
本当にそのまま。蜂がいないとは分かっていてもちょっとドキドキしちゃう感じ。
e0039787_1021285.jpg

六角形の仕切りの部分、ミツロウっていうのですが、単体で食べると口にちょっと残ります。
それがいやな方は既に抜いた状態の蜂蜜も売っていますし
トーストなどにのせると違和感ありません。
でも、私は断然この「ミツロウ」があったほうが、食べた満足感がありました。
くまのプーさん気分です。

蜂蜜だけでなく、キャンドルやアロマオイルなど、様々な小物も売っています。
e0039787_1022898.jpg

e0039787_10223263.jpg

自然と笑顔になれるお店です。
本当に、みんな優しく素敵な店員さんでした。
ぜひお勧め。「ピービーズ」。(詳細はこの記事の1番下で)

さて、蜂蜜でエネルギーをいただいたところで、
牛込神楽坂のもう1つのおすすめは宮城道雄記念館です。
e0039787_1034021.jpg

日本で最初の音楽家の記念館なんですって。
A2の出口から歩いて5分ほど、住宅街のなかにあります。
なぜ牛込神楽坂なのかというと、宮城道雄が晩年過ごした敷地に建設されたからなのですね。
宮城道雄といえば、「春の海」などで有名な作曲家・筝曲家(お箏)ですけど、
私は、ここである曲を聴いてひとしきりゆっくり過ごしました。
それは「水の変態」っていう曲です。
8歳で失明、目が見えなくなった彼が14歳(明治41年)のときに作った処女作。
そのほか、「春の海」の尺八ではなくバイオリンとの競演、
ラジオに出演した際の宮城道雄本人の声も残っていて、実際に聞くことが出来ます。
目で見るだけでなく、是非ここは耳で聞いて楽しむ記念館だと思います。
e0039787_1034311.jpg

e0039787_10345086.jpg


というわけで、牛込神楽坂駅のまとめです。
頭文字でのまとめ。今日も長い駅名なので大変でしたが・・・
いきます!

・・・うだるような暑さの中
・・・紹介したいお店を発見
・・・ご覧下さい、たくさんのハチミツ
・・・目からうろこの試食タイム
・・・からだにいいからうれしいな
・・・ぐっとくるお箏(こと)の音色
・・・ラジオから聞こえる本人の声
・・・財産となる数々の名曲
・・・必ず聞いて浸るべし

なかなかいい感じ?

☆☆☆

ここからは放送しなかった内容。Webだけの特別公開!
(っていうか、時間が足りないのです)

・・・とその前に、放送後に40歳代ディレクターAさんととギリギリ10代ADのTくんに
コムハニーをおすそわけ。
Aさんは「懐かしい、よく食べた」としみじみ。Tくんは初めての食感だったみたい。

↓↓↓

さて、コムハニーのほかに同じくらい気になったのは「マヌカハニー」
e0039787_10292958.jpg

番組でどっちを紹介しようか迷ったほど。
このマヌカというのは、ニュージーランドにしか咲かない花なんですって。
マヌカハニー、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
胃炎や胃潰瘍の原因であるピロリ菌を撃退する力があるという
ちゃんと研究の結果が出ています。
胃腸が弱い人、毎朝起きてすぐ、スプーン1杯のマヌカハニーを摂取するだけで
効果抜群だそうです。あと、喉にもいいんですって。
まさに、胃と喉が気になる私にはぴったりでした。

気になるお味ですけど・・・この蜂蜜、是非お店に行って試食してみてください。
それだけでも牛込神楽坂に行く価値があるって言っちゃいたいほど。
私は今までのはちみつ感が変わりました。とにかく濃厚。味がしっかりしています。
そして、食べたそばから、なんとなくですけど、胃に効いてる気がしました。
さすが、店頭に看板が出ているだけある!
e0039787_1031381.jpg

というわけで、蜂蜜のかわいいお店というと女性のお客さんが多いのは確かですが、
中には車でいらしてマヌカハニーを大量に購入されていく男性もいらっしゃるそうですよ。
というわけで、すっかりお店を満喫してしまった私でした。

神楽坂ピービーズ (HPはこちら
住所 〒162-0833 新宿区箪笥町18-3-119(詳しい地図はHP参照)
電話 03-3235-7858
営業時間10:00~19:00 
ネットでも購入できますが、実際に試食したい方はお店へGo!


宮城道雄記念館も本当に静かなおちつける雰囲気でしたよ。
奥にたたずむ離れも素敵。
e0039787_10352697.jpg

なお、処女作「水の変態」という曲の面白いエピソードがあります。
当時の総理大臣「伊藤博文」が絶賛し、バックアップすることを約束してくれたのだそうですが、
その直後に伊藤博文は暗殺され、この約束は果たされなかったのだそうですよ。
歴史を感じますよ、宮城さーん。(銅像に話しかけてみた)
e0039787_10361114.jpg


それと、私が知らなかっただけかもしれませんが、宮城道雄さんって、
急行「銀河」から転落して不慮の事故死を遂げられていたのですね。
銀河って・・・廃止になる前に私も乗った、あの列車!?

宮城道雄記念館(HPはこちら
住所 〒162-0835 東京都新宿区中町35番地
電話 03-3269-0208
入館料 一般400円。学生300円。小学生200円。
開館時間 水曜~土曜の午前10時~午後4時半。
なお、8月1日から10日は夏休みということなので、ご注意を。

↑↑↑

来週は「え」です。恵比寿や江古田という予想が上がってきています。
(でも、私はそういう有名なところは行かなそうというさらに深い予想も同時にきています。笑)
さあ、どうでしょうか?
水分補給をしっかりしながら歩きます。(昨日、結局軽い熱中症みたいになった)
by mikikasai819 | 2008-07-25 10:46 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(6)
私が高校時代からファンを続けている、俳優の西島秀俊さん。
これまでにもたくさんこのブログで書き残してきました。
ええ、本当に好きなんですよ(笑)。
(どのくらい好きかは、過去の記事であるこちらこちらでご理解ください。
かなり詳しく書いてあります!笑)

とにかく、かっこいい。歳をとるにつれて、若いときとはまた違った表情・演技が見られます。

でも、やっぱり、改めて、この人の魅力を感じるのは、

忙しさにかまけて、まったくチェックしていませんでしたが、
AC(公共広告機構)の「2008年度全国キャンペーン:生きている証」CMで
西島くんのナレーションが流れているのです。

今回は、確かに、その文章自体が、重みと温かさがあって心に染み渡るけれど、
やはり、読み手の朴訥な感じと自然な声が、
さらなる広がりと勇気を与えてくれる気がしてなりません。


くじけそうなのは、あなたが進んでいる証。

しかられたのは、あなたが愛されている証。

つらいのは、あなたがあきらめていない証。

「生きている」という証を、感じてほしい。



登場している子供たちの表情も、色々考えさせられます。

是非、一度ご覧下さい。こちらからご覧になれます。


さーて、西島くんの声に包まれて、寝るとしましょうかね。(明日も4時起床)
by mikikasai819 | 2008-07-24 23:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(5)

取材後の一杯

e0039787_1358369.jpg

注:お酒じゃないです。コーヒーです(笑)。

午前中、収録取材に多摩美術大学のキャンパスへ行ってきました。

終わって駅まで向かう途中、あまりの暑さにめまいがしそうになり、
ちょっとした脱水症状になっている気がして、あわてて水分補給。

そのあと、涼を求めて二子玉川の高島屋の中へ。
COFFEE MIKIという喫茶店に入りました。
(ええ、名前に惹かれまして・・笑)

オーダーしたのは、アモア・デ・ディオスというボリビアのコーヒー。
国際品質コンテスト『カップ・オブ・エクセレンス2008』で11位受賞、
今年のボリビア産コーヒーの『最高の中の最高』という称号を与えられたコーヒーらしい。
期間限定、1杯750円。

マクドナルドの100円コーヒーの日もあるけれど、こういうのもいいよね!
コーヒー好きな私には至福の時です。

でも、また店をでたら灼熱の太陽・・ちょっとゲンナリ。
テンション下がり気味。

はっ、いかんいかん!(>_<)

バテないように頑張ります。
by mikikasai819 | 2008-07-24 13:58 | Comments(4)
私の仕事は、あるときはパーソナリティー、あるときは司会、あるときはナレーター。
でも、名刺には「アナウンサー」と書いてあります。

昔から、「アナウンサー」になりたかった私。
自分の意見を交えて進めていく「キャスター」もカッコ良くて憧れたりしたけど、
あくまでも私は、日々のニュースを、聴き手に分かりやすく伝える
「ニュースアナウンサー」が最も自分の中でやりたい仕事でした。(今もそうかな。)
ラジオの現場に復帰した今も、3時間の生放送の中で、
フリートークや「まちあるき」のような軽い感じのコーナーももちろん好きですが、
ニュースを伝えるときはものすごく気持ちが入ります。(感情移入とは違いますよ)

いいニュースばかりなら、いいのです。
でも、読んでいる原稿には、事件・事故が多く入ってきます。

今回、八王子で起きた通り魔事件。
ちょうどそのニュースを知る前に、主人と外出先から帰宅中、
自転車が後ろからサーっとギリギリのところをすり抜けていったので、
「今、こうして歩いていて、すれ違う自転車からいきなり襲われたらって思うと、怖いよね」
『でも、今の世の中、注意してもしすぎることはなくなったよね』と話していたところでした。
それゆえに、家に戻ってテレビをつけてこのニュースが流れてきたときは
あまりのタイミングの良さ(悪さ)に言葉が出ませんでした。

そして、一夜明けてWebのニュースをはしごして見ていたら、
何の落ち度もないのに殺された大学生や残された遺族の無念を思って、泣けてきました。
(被害者の人柄がしのばれる記事はこちら

自分の意見をまとめるのが実は苦手なので、ここでも躊躇しましたが、
この事件、一言で言えば「何なの、これ?(怒)」って感じです。
理解に苦しみます。
本当に、どうしてこういう事件が起きるのでしょう。

今回、犯人も被害者も、先月起きた秋葉原の事件のニュースを見ていたときは第三者でした。
感覚や程度の差はあったとしても、「うわー、ひどい無差別通り魔事件が起きた」と
その時は二人ともに思ったに違いありません。
なんとも感じなかったわけがない。それが、今、当事者になってしまった。

ホント、何なのでしょう。

しかも、秋葉原のときもそうだったようですが(旅行中で見ていないのですが)、
今回も親が謝罪のコメントを出していました。
私は親になったことがないから分かりませんが、
私がもし親だったら、自分の子供の犯した罪が申し訳なさ過ぎて、
とても人前に出て言葉を述べられる心境にはならないと思います。
でも、これもマスコミがあおった結果なのでしょうか。

そう、マスコミの報道に関しては過熱しすぎているという意見が多くあります。
報道することが次の事件をあおるという意見もたくさん出ています。
確かにその通りです。
でも、理想論と分かっていながらあえて書くとすれば、
本来、ニュースは事実を知る材料であり、同時に考察する材料であるべき。
それこそ、家族や友人とこの悲惨な事件について大いに話し合うべきです。
悲しい孤独が突き進み、誰にも相手にされていなくて、むしゃくしゃして、
こんな最悪な形で名前を世に出したいと思う人が、もう、二度と現れないように。
そして何より、こんな最悪な形で命を奪われてしまう人が、もう、絶対に現れないように。



私は、アナウンサーである限り、世の中のニュースを読み続けます。
やっぱりニュースを伝える醍醐味は、何物にも変えがたい喜びです。

・・・でも、こんな悲しいニュースは、本当は、いや、本当に、読みたくないのです。
by mikikasai819 | 2008-07-23 23:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

真ん中の気まずさ

病院の待合室の長椅子に座っていました。左側は空いていました。

まもなく私の右側に座っている女性が『あら!○○さんじゃない』と
前方の廊下からくる女性に声をかけました。

その女性は『どうも~』といいながら私の左に座りました。

2人は知り合いなのだと判断し、『席、替わりますよ』と立ち上がったら
『いいんですいいんです。お気遣いすみません』と今座った人に言われました。

ただの知り合い程度であまり話す気がないのなら
余計な気を遣っちゃったかなと反省していたら、

なんと、私を挟んで世間話を始めたではありませんか

今、席替わらなくていいって言われたばかりだよね?(汗)

『やっぱり替わります』とも2度も強くは雰囲気的に言いづらい。
でも、まもなく名前を呼ばれるからその場を離れられない&他に空席はない。
そうかといって立ってる人もいない。

仕方なく2人の間で目を閉じて、寝ることに努めました・・。

これでよかったのでしょうか・・。
by mikikasai819 | 2008-07-23 11:29 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819