<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

とりあえず報告

新幹線で寝過ごさないように・・・と書いてから10時間以上経ち、
何も更新しないとこのまま河西さんはどこに行ってしまったんだろうと
心配をかけるため!?、一応のご報告。(詳しいことは後日)

今回は、大阪に来ております。
何年ぶりだろう・・・。

心斎橋でたこ焼き食べて、道頓堀のネオンを見て、
新世界で串カツ食べて、北新地のバーで飲んで・・・ということで、
どちらかというとDEEPな空間でしっかり旅をしています。

明日は、ちょっと遠出して、おいしい空気を吸いに行く予定です。

取り急ぎ。
by mikikasai819 | 2006-11-07 23:59 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

ひと仕事してから出発

今日は朝9時からMA(ナレーション収録)がありました。
先月録ったものに一部付け加える感じだったのですが、
『河西さん、前回並みのテンションでお願いします』と言われ、
どんなテンションだったかなぁ・・と前回のを聞かせていただいたところ、

うわっ、すごい(笑)。

商品名など、かなり高い声出してて、訴求力抜群(笑)。

朝から100%の声を出すのはなかなか大変ではありますが、
そのために早起きしてのどをあたためておきました。
その甲斐あってかスムーズに収録は終了。

『はい、OKです!』

前日から『寝坊しないように』『いい声が出せるように』と張りつめてきた気が、
ふっと緩む瞬間です。

さて、今は、新幹線の中。
東京駅発12時13分、のぞみ27号、博多行き。
ひとり旅の始まりです。

♪♪♪

ビールとスポーツ紙を持って乗り込んで・・ってこれじゃかなりオヤジっぽいじゃないの!(汗)

でも周りはみんなサラリーマン。
私もスーツだし(着替えはありますが)、違和感ないはず。
でも皆さん、お仕事中ですからね。

では少し寝ます。
寝過ごさないようにしなきゃ。
(新幹線で寝過ごしたらシャレになりませんものね)
by mikikasai819 | 2006-11-07 13:01 | Comments(0)

びっくり旅行(2006誕生日)その3・完

かなり遅ればせながらのびっくり旅行記。
でも、これで完結です。
お手数ですが、その1その2から順にお読みください。

☆☆☆☆☆

8月19日。誕生日当日。

宿から萩市内を眺めると・・・
e0039787_10391662.jpg

天気は・・・うーん、やっぱりすっきり晴れではありません。
でも、台風は少しおさまった様子。
今日は萩の町を歩くぞ!!!

e0039787_10395653.jpg

途中、バスも使って動きます。

最初に立ち寄った明倫館。
e0039787_10402044.jpg

今でも小学校として使われています。
e0039787_104056100.jpg

e0039787_10411780.jpg

あー、ここも修学旅行で来たなぁ。それにしても風情があります。
e0039787_10413615.jpg

今も普通に学校として使われているのですからすごいですよね。
e0039787_1042637.jpg


ここからふらーっと歩いていくと、円政寺の前へ。

「中入る?どうする?」
寺や神社は拝観料がその都度かかるので、全部見ていたらキリがないのは事実。
すると、入り口になにやら張り紙が。

e0039787_10423243.jpg


「入れって言われてるよ(笑)」
なんと無料だったのです(苦笑)。
こういうのって、今日限定なんだよなぁと思うと、思いもひとしお。

中に入ってみると、目立つ燈籠が!
e0039787_104379.jpg

へぇ。あ、日付入ってる。ちょっとうれしい。
e0039787_10432916.jpg

台風でもちゃんと切り替えてあるのがすばらしい。

おや、燈籠の後ろには馬が!
e0039787_10434787.jpg

高杉晋作や伊藤博文がこの馬で遊んだらしい。よくできているなぁ。

というわけで、自由拝観バンザイ!

そう思えば、こんなところも。
e0039787_10441432.jpg

というわけで、高杉晋作の誕生地は、残念、入れませんでした。
外から1枚。
e0039787_10444152.jpg


さて、昨日のKRY同様、私だけのこだわりポイントが萩にもありました。
それは「わらじ」。
今から13年前、修学旅行のとき訪れた「わらじ」という店に強烈な記憶があるのです。
その名のとおり、大きなわらじのオブジェが店頭にあるお店。
萩は班行動だったのですが、その際にみんなでお茶をしたのか・・・
それともただ単にお店の前で記念写真を撮ったのか・・・その記憶はあいまいです。
でも、わらじという店の写真は実家に残っていて、ずっと気になっていました。

「あのさぁ、わらじを探したいんだけど」←唐突すぎ!(笑)
『もちろん、いいよ。行こう』

主人にとっては何の思い入れもないのですが、付き合ってもらいました(苦笑)。
確かこの辺かな・・・と思いながらぐるぐる回って・・・
e0039787_10453654.jpg

どこかなどこかな・・・

ありました!!!!!

e0039787_10461480.jpg


感動!!わらじ!!!!
でも、肝心のわらじのオブジェはありません。
別の店?いや、たぶん、ここだと思うんだけどなぁ。
お店に入って聞いてみようとも思いましたが、躊躇してしまいました(苦笑)。
まあ、これも自己満足の世界です。
13年ぶりの再会でした。

そして、萩ちりめんも13年ぶりに購入。
(これが大好きで、確か高校3年のとき、
2年生の後輩に「お願い、萩ちりめん買ってきて」と頼んだ記憶が・・・。
渋い18歳だったねぇ・・・っていうか、本当にいろいろ思い出す旅だなぁ・・・)

さて、萩を後にして、次は津和野へ行きましょう。
(1泊2日なのに相変わらず中身が濃い!)
バスで移動。カップルがもう1組乗っているのみ。
私たちは、いや、失礼、私は熟睡。

津和野では郷土料理「うずめ飯」というものを食しました。
e0039787_10472165.jpg

かき回すと、下から具が出てきました。
e0039787_10474126.jpg

あっさりしていました。

このお店、雰囲気がとてもよく、店員も感じがよかったです。
テレビからは高校野球。あー、夏でしたねぇ(苦笑)。
門構えはこんな感じ。
e0039787_10481851.jpg


腹ごしらえもできたところで、津和野を歩きます。
鯉がたくさん!
e0039787_10484432.jpg


この頃は雨もあがり、気持ちよく散策できました。
e0039787_1049317.jpg

源氏巻もおいしかったー。お土産に買って帰りました。
しかしまあ、どうして源氏というと光GENJIが頭によぎるのだろう(笑)。

ここまで実に自由に動いてきましたが、最後、津和野を出る時刻は決まっているようで。
その理由は・・・これ!!

e0039787_1049266.jpg

SLに乗って帰るというプランでした。
すごい!物心ついてから本物のSLに乗るのは初めてです。
たくさんの人が写真をとっていました。
だから、私も混ざって1枚。いや、実はもう1枚。
e0039787_10495313.jpg

さっきよりちょっと近づいて撮ってみました(笑)。

周りにいる子供たちも大喜び!でも、実はお父さんが一番喜んでいそうな家族も(笑)。

乗ったのはこういう客席。
e0039787_10504239.jpg

豪華です。

走り出すとすごい煙をはきます。すごい音。1日1往復のみ。貴重な体験でした。

ただ、やはり台風の影響で速度を落として運転していたようで、
車内放送はちょっとあわただしかったです。
(ほかの電車との接続など)

というわけで、帰りはSLを満喫して(私はやっぱりちょっと寝てしまったが)
小郡改め新山口駅から山口宇部空港、そして帰路についたのでした。

台風の中、山口を満喫できてよかった!
そして、この文章をUPできてよかった(苦笑)!
2ヶ月遅れのレポート提出のようですが。
文章自体は1時間半で書き上げました!
(写真を載せるのに手間取ってちょっとタイムラグが発生しましたが)

教訓:旅行記はお早めに。記憶がどんどん薄れていく・・・(当たり前です)
by mikikasai819 | 2006-11-07 01:52 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

びっくり旅行(2006誕生日)その2

夏のびっくり旅行の様子をかなり遅ればせながらUPしています。
お手数ですがその1からお読みください。

☆☆☆☆☆

ラジオからヒントを得た私。

「行きたいところが見つかったよ」『どこ?』
「本当にどこでもいい?」『どうぞ』

「あのね、KRY

KRYとは山口放送のこと。
実は、私、ちょうど2年前の春から秋にかけて、ウェザーニューズに勤めていて、
偶然、山口放送の担当だったのです。
朝の番組のお天気コーナーで、まさに「ウェザーニュースの河西さん」って呼ばれて
1~2分気象情報を伝えていたのでした。
そして、2004年は台風の当たり年で、毎週のように台風の話を振られて
ハラハラしながら出演していたのでした。

今、私は山口にいて、その山口に台風が近づいている・・・
なんだか懐かしさと運命を感じてしまって・・・(苦笑)。

というわけで、今度こそ出発進行!
行き先はなぜかKRY!(笑)

別に、放送局に行ったところで社屋に入れるわけでもない、
知り合いがいるわけでもない、
でも、この場所とつないで放送していたんだということを
せっかくなので見てみたかったのです。
もちろん、KRYラジオを聴きながら。
ちなみに、この時期、KRYのアナウンサーの方が急死されたようで、
追悼番組が行われていました・・・。

車でどのくらい走ったでしょうか、結構遠かったです。

観光客なんているはずもなく、遠くからこっそり1枚。

e0039787_1042371.jpg


このときもすごい風。デジカメを持つ手も震えます。
でも、来たということで。

「満足した?」『うん、とても(笑)』

続いて、観光気分を全開にして、向かう先は下関。
ふく料理を食しましょう!
ちなみに、ふぐのことを地元では「ふく」というのですね。
それと、ふぐ料理って、豊臣秀吉が禁止令を出して以来
一時期食べられなかったようですが、
明治になって伊藤博文が下関に来た折にふぐの美味に感じ入り、
禁止令を廃止、一躍下関が本場として名を高めることになったそうです。

昼から豪華なふぐコースを食べるのもどうかと思っていたところ、
手ごろなお値段のお店を見つけました。
喜多川」南部店。

e0039787_1052076.jpg

e0039787_1053911.jpg



台風なので、お客はほとんどいません(苦笑)。

e0039787_106954.jpg


個室に通していただきました・・・

e0039787_1065115.jpg

e0039787_10710100.jpg



いろいろな食し方がありましたが、実は、予想以上にふくの天婦羅がおいしかった!

e0039787_1075275.jpg


さて、店から駐車場までの数十メートルでびしょぬれになってしまう天候は続きます。
次に向かったのは、カモンワーフ。

e0039787_1029726.jpg

お土産がたくさんあります。

海辺はこんな天気なので、閑散としています。
e0039787_10101252.jpg



あら、ミニ遊園地が!

e0039787_10104736.jpg

くじらんど?すごい命名ねえ(笑)。当然、台風でクローズしています。

海響館の看板。

e0039787_10115123.jpg

よく見ると、響くという字がseaともじられている!
ただ、それだけです・・・苦笑。結局カモンワーフでは何もせず。

あ、いや、ひとつ、またくだらない?物を購入してしまった。

e0039787_23591365.jpg

これ、山口レンジャーの「萩焼レッド」というそうです。
そう、私が佐渡で「サドガシマン」に笑いがとまらず買ってしまった二の舞です。
サドガシマンの設定のほうがよくできている感じですが、
ついつい買ってしまいました。若々しき(馬鹿馬鹿しき?)30歳。
ちなみに・・・

e0039787_23592880.jpg

裏に熱湯注意って書いてあります。
写真でお分かりのように、この2ヶ月で腕が取れ、マントも欠けてしまいました・・・

さて、下関といえば、日本史好きならピンとくる下関条約。
1895年、日清戦争の講和条約です。
日本から伊藤博文・陸奥宗光。
清(中国)から李鴻章。
日清講和記念館には、実際、会議のときに使われた机や椅子が展示されていました。

e0039787_022584.jpg

ちょっとゾクッとしました。

さて、台風ですし、早々と宿に入って温泉を満喫するのがよいかなぁと、
ここからはおとなしく萩へ向かうことにしました。
でも、宿の前に立ち寄った道の駅「萩・往還公園」。
ここに併設している松陰記念館で、私は吉田松陰の懐の大きさに感銘を受けました。

e0039787_1030538.jpg

e0039787_10303972.jpg

やはり歴史の教科書だけでは分からない背景がありますね。
そんなわけで、山口から帰ってきた直後の一問一答、
尊敬する人物のところに、私は迷わず「吉田松陰」と書いたのです。
そのまま松陰神社へ。

e0039787_10314791.jpg

e0039787_1032549.jpg

e0039787_10322130.jpg

うわー、懐かしい。一気に修学旅行がよみがえってきました。

e0039787_10325993.jpg

まさにこの場所で、13年前、制服姿の河西さんは写真におさまりました・・・。

さて、宿は萩本陣という、ケーブルカーで山の上の温泉に行ける宿でした。
すごく星がきれいでしたよ。

e0039787_10333383.jpg

露天風呂内部。真っ暗ですね。ちょうど人はいませんでした。

それにしてもまあ、相当疲れていたのか、日付が変わる前に私、寝てしまいました。
こんなこと、久しぶりかも・・・

TO BE CONTINUED・・・
by mikikasai819 | 2006-11-07 00:12 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

びっくり旅行(2006誕生日)その1

8月19日、私は30歳になり、確実にびっくり旅行の恩恵を受けていて、
それを載せよう載せようと思いながら、すでに11月に突入してしまった・・・

というわけで、今日は季節はずれの旅行記。
びっくり旅行2006誕生日!

そもそもビックリ旅行とは、
彼(今の主人)が誕生日やクリスマスに
物ではなく旅を企画してプレゼントしてくれるというイベント。
私もいつの間にかこのパターンを踏襲しているため、
年に1~2度は行き先の分からない旅が待っています。
(もちろん企画者は2人分の旅行費を負担するわけで・・・汗。)
今年で・・・あれ、何回目だろう?
結婚したらなくなってしまうのかと危ぶまれた企画でしたが、
無理のない程度に楽しんでいます。
でも、今年はどこに行くのだろう。
当然、野球シーズン中だから、1泊2日が限度。
どこに行く予定なのか、まったく見当もつきません。

8月18日。朝、家を出ます。
普通に電車に乗り、言われるがままに乗り換えます。

まず考えるのは東京駅拠点か、羽田空港拠点か、はたまたまったく別か。
今回は・・・羽田に向かっているようです。
なるほど。

次に、羽田空港からどこに飛んでいくのか。
家を出る前に天気予報をチェックした私。
しつこいですがどこに行くのか分からないので、北から南までくまなくチェック。
海外の天気も一応チェック(笑)。
すると、この日は・・・九州・四国が台風の影響で大荒れだったのです。
こっちに行くとなると、飛行機飛ばないかもしれないぞー。
でも、主人はポーカーフェイス。さっぱり分かりません。
「ねえ、ちょっとヒントちょうだい」「ダメ」「北?南?台風関係ある?」「さあ」

そうしているうちに、羽田空港到着。
さあ、どこだ。私はどこに行くのだ!

e0039787_10131422.jpg


表示を見ると、山口宇部・長崎・宮崎と備考欄のところに台風のことが書いてあります。
欠航にはなっていないが、引き返す可能性があるらしいです。
あらら、そんなことになったら気の毒だなぁ・・・
そう思っていたら、「はい」とようやく手渡されたチケット。
行き先は「山口宇部」。

「萩に行きたいって前に言ってたよね?」

おおっ!!!!そのとおり!!!!
高校の修学旅行が萩で、いつか再訪したいとよく言っていた場所。
レンタサイクルしながら、城下町を回りたいなぁ。改めて秋芳洞や秋吉台も見たい!
うーん、ナイスな選択だ!よく覚えていてくれました!

・・しかし、今日じゃなくてもよかったよね、これから行くんだよね・・・(涙)。
そう、まさに「山口宇部」といえば、台風の影響が大有りの場所じゃないか!
こんないい天気の東京から、大荒れ真っ只中の山口へ行くとは・・・。
まあ、こればっかりは仕方ない。
とりあえず、飛行機が引き返さないことを祈ろう。
もしかすると大阪・伊丹で着陸ということもあるらしい・・・
そうしたらそれはそれで大阪を楽しもう。
誕生日の旅行だもの、前向きにね♪

結果的には無事、山口宇部空港までフライトできました。

さあ、空港からレンタカーで出かけることにしましょう。

e0039787_10134780.jpg


いやー、しかし、すごい嵐です。横なぐりの雨です。
「運転する?」「いや、遠慮する、ちょっとさすがに怖い」
レンタカーの係りの方もびしょぬれになりながら
「お気をつけて」と声をかけてくれました(苦笑)。

さあ、出発進行!
こういう雨も、気分を変えれば、
♪嵐をよべーレッツゴーレッツゴー!って感じで楽しいものです(笑)。
(え?分かります?原辰徳のテーマですよ♪)

「あのさぁ、出発!の前にどこに行きたい?」
『へ?』


そう、行き先は決めてありますが、その日の細かい動きはこれから決めるのです。
(あまりガチガチなのも面白くないので)

うーん、どうしようかなぁ。宿泊先が萩なら、
最初は違うところに行ったほうがいいよなぁ。
用意されたガイドブックを眺めながら、カーラジオをつけました。

「山口県の台風情報、ウェザーニューズの○○さんに伝えていただきましょう」

!!!!

これだ!!!!

TO BE CONTINUED・・・
by mikikasai819 | 2006-11-06 23:37 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

もっと早くから動けばいいんですけどね

明日からバリバリ動くのだから、今日はゆっくりした方がきっと体にいいだろう。

そう思って正午まで爆睡。

昼過ぎからボーっとしてみた。

なんか落ち着かない。

やっぱりじっとしているのはだめなのだろうか。

14時。

15時。

16時。

・・・だめだ、今から外出だ!(苦笑)

ということで、なんとも遅いお出かけ。

まつ毛パーマをかけて、喫茶店でコーヒーを飲みながらPCに向かい、
デジカメのXDカードを購入し、帰宅。
夕食は久しぶりに腕をふるって?作りました。

こんな日もあります。

さあ、それでは、さっき書き上げた旅行記を数分後にUPします。
by mikikasai819 | 2006-11-06 22:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

紆余曲折あっての旅計画

実は、私、本日から相当遅ればせながら夏休みでございます。
ええ、夏休みです。
・・・といっても、フリーの身なので、別に会社に申請して・・・という有休ではありません。
ただ、野球シーズンも終わりまして、そろそろゆっくり旅に出たいという衝動もあり、
少しお仕事をお休みさせていただいて、
1週間から10日ほど海外で楽しもう!と思っていたわけです。

なぜ、過去形か。実はこのお休みの計画はかなりの勢いで二転三転してきたのでした。

もともとは、主人とアメリカに行こうという計画を今年の冬から立てていました。
ちょうど去年のこの時期、新婚旅行だったこともあり
野球が終われば休みが取れるというのもわかっていたからでした。

しかし、仕事の都合で主人が11月に休みを取れないということが、
夏を過ぎてから判明しました。


うーん、私はどうがんばってもこの時期しか休めない・・・
こうなったら一人ででも旅をしよう!と決めて、行き先を変更。
当然、気持ちは「イタリア」へ。
しかも、イタリアには以前イタリア語学校で一緒だったMさんが滞在中!
ミラノよりさらに北の湖水地方に家があるとのことで、彼女の家を訪ねて、
一緒に旅をしよう!と計画を進めていきました。
そして、航空会社をキャセイ・パシフィック選択で香港経由にして、
金曜から休みを取れる主人と現地合流しよう!と勝手に提案したのでした。

しかし、Mさんがビザの関係で現在日本に戻っていて
イタリアに行く予定が立たないということが、10月に入ってから判明しました。


うーん、完全にひとり旅かぁ・・・
それでもいいけど、イタリア語が堪能なわけではないし、
レストランなど一人で入れない高級クラスのところもあるよなぁ。
一人部屋だとだいぶ料金が高くなることも想定できるなぁ。
うーん・・・誰かイタリア行かないかなぁ・・・
まあ、そんな直前に一緒に行ってくれる人は見つかるはずもなく、
私は、「イタリアは断念して、国内を旅しよう」と決めました。
10月中旬のことでした。

しかし、そんなときに、声帯を痛め声が出なくなり、毎日葛藤が続き、
精神的に旅の計画どころの騒ぎではなくなってしまいました。


うーん、このままではどこにもいけなくなってしまう。

取り急ぎ、香港の話はまだ残っていたので、
もともと経由地というつもりだったのですが、完全な目的地となり、
10日から12日の2泊3日で旅行することが決定しました。
結構急いでホテルと飛行機を押さえました。

さあ、これで、後半は決まった。
前半、どうしよう。よーし、いろいろ考えるぞ!

しかし、悩んでいる間に仕事に追われて、
気づいたら飛行機の航空券割引は適応されない時期になりました(号泣)。


うーん、うーん。どこに行こう。
日本国内って、実は案外出かけつくしている私・・・。

そのとき、ふと、頭の中に浮かんだ都道府県。
私がまだ足を踏み入れていないところ。
それは・・・

お・た・の・し・み♪

というわけで、7・8・9の3日間、ふらっとひとり旅に出かけてきます。
小さな携帯型ノートパソコンも新しく買ったので、更新できるはず。

あ、でも、実はその前に、今日5(日)も実は日帰りプチ旅行?を決行しちゃいました。
これはまた更新するとして。

その前に、夏の山口の旅行を更新しなきゃ。2ヶ月半遅れですね・・・(爆)。
6(月)は家にこもってブログDAYにします。(今、決めた)

長期の海外旅行ができない分、一日一日を満喫したいです。
(国内旅して香港にも行けば充分すぎるよ!という声も聞こえてきそうですが)
by mikikasai819 | 2006-11-05 23:57 | りょこうき(旅の記録) | Comments(3)

インターナショナル!See you again!

文化の日。3連休初日。
高校時代の同級生Oちゃんの結婚披露宴(at明治記念館)の司会をしてきました。
今回の特徴は、新郎新婦ともに学生時代アメリカですごしていたので語学堪能なこと。
2人とも現在、英語を使ってお仕事をしているのです。
(出会ったときも日本人同士なのに英語で意思疎通をしていたそうです。すごい!)
とくに、新郎にいたっては、上司も友達も外国人!!!!!
来賓のご挨拶は通訳の方もご紹介しました。
もちろん、席札も「○○様」ではなく、「Mr.○○」と表記されていました。

え?私?私は、日本語のみで進行させていただきました(汗)。
日本語は丁寧にプロとして、ええ・・・はい。

披露宴自体は、音楽会のような様相でした。
歌あり、ピアノあり、ギターあり。それぞれがプロの演奏で、聞き入りました。
外国人の皆様方も、日本の硬い披露宴を想像していたらそうじゃなかったので
とても楽しかったようです。

そして、2次会。
普段、私は披露宴で仕事をしたあとの2次会では、
思いっきり食べて飲んで解放的になるのですが(苦笑)、
実はもうひとつ大きなお仕事があったのでした。
それは、前日の深夜に新郎から急遽頼まれたこと・・・。

「河西さん、申し訳ありません。
2次会でも私たちのプロフィール紹介をお願いできませんか。
披露宴と同じ文章でかまいませんので・・・」

どうやら幹事グループの方で行き違いがあったとのこと。

もちろん、紹介するのはかまわないのでOKしましたが、
2次会ですし雰囲気も違うでしょうし、披露宴からの出席者もいるので、
ここはやはり腕の見せどころ!同じ内容でも文章はやわらかく、
わかりやすくかいつまんで伝えよう!と思い、あえて台本は作っていきませんでした。
(その場で臨機応変に、楽しく!と思ったものですから・・・)

しかし、2次会会場についてしばらくすると、
ちょっとしたパニックになってきました(苦笑)。

外国人の率が高い!高すぎる!
本当にここは日本か?


男性が女性の腰にいやらしくなく手を回しエスコートしていたり、
陽気にビールを飲みながらすごい速さの英語で語り合ったり(当たり前ですけど)、
もう、完全にインターナショナル!なのです。

困ったなー。みんな、日本語わかってくれるの?私、英語、無理だぞー!?
高校時代の同級生も集まって、
「美紀ちゃん、喋るの?頑張って!」と励ましてくれます。
でも、明らかに私のテンションはおかしくなっていました(笑)。
緊張というのではなくて、なんというか、本当に、パニック(笑)。英語アレルギー!?
(学生時代は得意だったのになぁ)

そのうち、新郎新婦が到着し、乾杯をし、いよいよ私の出番になりました。
司会者から紹介されて、前に出ました。
立食なので、皆様に囲まれています。
ちなみに、司会者は男女お一人ずつで、男性が外国人でした。
よし、これはもう、この方を巻き込むしかない!
(日本語と英語の架け橋=通訳をやってくれていたので)

「えー、披露宴で司会をしました、河西美紀といいます」

これを日本語で言った瞬間、自分の中のエンタテインメントスイッチ?が入りました。
よせばいいのに、いきなり・・・

「I’m sorry but I can’t speak English at all!!!
(すみませんが、私、まったく英語話せません!!!)」


発音なんて考えもせず、ある種、叫んでましたね、あれは。

すると、どっとここで笑いがおきました。

もう、怖いものなんて何もありません。
よーし、がんばるぞ!

新郎新婦の紹介をしながら、その都度、
司会の男性(Mr.ブライアン)にアイコンタクトをとりながら通訳してもらい、
わかる単語が出てきたらそれを繰り返してみたり、
時折、つたない英語を私自身も言ってみたり、
見ていた友人曰く「掛け合いが面白くて漫才みたいだったよ」「いい味出してたよ」と
ほめてくれました(苦笑)。
途中、ブライアンから内容確認の質問をされたときは、
「Si,Si!」と思わず口から出てしまい、みんな大笑い。
「え?あ、すみません、イタリア語でした。まあ、グローバルってことで。」
癖で、イタリア語の「Yes」を使ってしまったのでした(爆)。

もう、本当に、やぶれかぶれ。
でも、その様子がどうやら相当ウケていたようで、結果オーライです(苦笑)。
まあ、どんな状態でも、楽しく展開するのが喋り手根性!?

あっ、帰りに、外国人グループの皆様から
なんとカラオケに誘われました・・・がさすがに疲れていたのでお断りしました。
ただ、ひとつ聞きたいことがあったので、日本語で質問しちゃいました。

「カラオケの18番、何ですか?」

『18番?』

はっ、さすがにわからなかったか・・・

「あー、えーっと、得意な歌・・・うーん、favorite songのことです」

『あー、なるほどね。U2です
へぇぇぇ。それはそれで聞いてみたい(笑)。でも、お断りしました・・・。

最後は、体がというより頭が疲れていて、新郎新婦に向かって出てきた言葉が
「See you again!」(友人一同爆笑)。
もう、エンタテイメントスイッチ切っていいよ!って・・・ね(笑)。

そんなわけで、久しぶりに英語漬けの1日でした。
by mikikasai819 | 2006-11-03 23:38 | けっこんしき(結婚あれこれ) | Comments(3)

学生だけでなく、私にとってもエネルギー

1日は埼玉・浦和、2日は東京・立川にて就職セミナーの司会をしてきました。
いよいよこのシーズンです。
ご依頼を受けてから3度目の秋。
一昨年よりは明らかに有効求人倍率が上がっているため
少しは緊張感もやわらいでいるかな・・・?
いえいえ、やはり、人生の大きな転機。ひとりひとり、とても真剣です。

浦和の講師は、我究館館長の坂本さん。
数ヶ月お会いしない間に髪型が変わっていらっしゃいました。
でも、講演はまったく変わらずパワフル、いや、むしろ、さらにパワーアップされていました。
本当にいつも楽しいお話を展開してくださいます。
就職活動生でなくても、大人の私がハッとさせられることが多いです。

そして、立川の講師は、(有)ハッピーバースデーカンパニーの生田知久さん。
今回、初めてお会いしました。
生田さんの名刺には日付を入れる欄があって自ら11月2日と記入してくださいました。
講演の最初に「寝不足です」と笑顔で始めた生田さん。
なんでも、「(明石家)さんまの話し方の研究をしていたら朝になった」とおっしゃるのです(笑)。
お話するのが大好きで、いくらでも喋っていられます!とまたも笑顔。

印象的だったのは、自分にアポイントを入れるという話。
たとえば、この日のこの時間に自己分析をすると決めたら、手帳に書いてしまう。
誰かと会って語り合うと決めたら、手帳に書いてしまう。
「時間があったら・・・」とあとまわしにせず、自分へのアポイントを入れる・・・
私が今一番やらなくてはならないことかもしれません・・・(苦笑)。

去年のセミナーに参加して、見事第一希望の企業に内定をもらった学生たちも
お手伝いで来ていて、体験談を話していました。
当たり前のように今は「就活」というようですが、
私のとき・・・8年前はそんな単語はありませんでした。

「ええ?それじゃ、なんて言ってたんですか?」
『就職活動』
「ええ?そのままじゃないですか!」

素で驚かれましたね(笑)。そのままでいいじゃん!(笑)

あとは、「僕はプレエントリーは70社くらいしました。」『え?プレエントリー?』
「はい、実際に受けるのではなくて、仮に登録しておくんです」
・・・そうなんだ。てっきり70社面接受けたのかと思っちゃった・・・。
だって、私自身、全国津々浦々で受けたので、書類選考から考えれば
何十社受けたのだろう!?
ま、まあ、アナウンサー試験はいつの時代もちょっと特殊だから・・・(苦笑)。

といっても、8年前はようやくリクナビができたころですからね。
大学の就職課にPCが入り、検索ができるようになった時代でした。
たった8年前・・・なんですけどね(笑)。

そう思っていたら、今、横から主人が
「そもそもエントリーシートなんて単語もなかったんだけど。
履歴書って普通に言ってたんだけど。」って突っ込みを入れてきました。
主人の就職活動は・・・もう10数年前のことです(苦笑)。

そもそも、就職活動の時期、形態も変わってきてますものね。

いつの時代も真剣勝負!納得のいく「就活」をしてほしいものです。
by mikikasai819 | 2006-11-02 23:56 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

9時ジャストを想定していた

11月2日。午前9時。
老朽化した避難はしごの交換を行うため、家に必ずいてください。


マンションの管理人からの指示。
なんでも、ベランダでの作業になるため、上下階の方との時間設定もあるらしく、
我が家はいつも不在なことが多いということで、比較的私が家にいる午前中となりました。
(といっても、10時半過ぎにはテレコムセンターに向けて家を出なくてはならないので、
作業時間を考えると9時からスタートしないと間に合わない)

9時か・・・早いな・・・(爆)。

野球シーズンも終わり、確実に夜型から朝型になってはいるものの、
どうしても夜遅くまで起きてしまっているため、朝は苦手。
そんな中、9時に家に人が来る・・・。ちょっと憂鬱だ・・・。

実際に目覚めたのは8時50分でした。

うわー、危ない!業者は9時に来るってことだから、10分しかない!
急いで着替えようっと。軽く掃除機もかけよう。10分あれば大丈夫!

すると、チャイムが鳴りました。

え?もしや?

「はしごの交換にきました」

え?え?え?

What time is it now!!!!!???

確かにまだ9時にはなっていない。8時50分でした。

この10分の猶予が私にとっての心のよりどころだったのに、
朝の10分は大きいのにぃぃぃぃぃぃ(怒)。
家にお邪魔するときは、約束の時刻よりちょっと遅れていくくらいが理想じゃないの!?
(それは、お友達の家に呼ばれたとき!?)

そんなわけで、ひどい格好で応対することになってしまいました。
担当者も愛想なくズカズカと部屋に入ってきて、
なんだか朝から気分がブルーになってしまいました。

たまたま、実家の両親にこのことを話したら、
父・母ともに「それはもっと余裕持って起きればいいだけのことで、
業者にイライラするのは心が狭すぎる」と一蹴されました・・・。
うっ・・・確かにその通り・・・。

何事も余裕を持って行動できるように、以後、気をつけます・・・。

でも、朝の10分は大きいんだけどなぁ・・・
by mikikasai819 | 2006-11-02 15:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月