<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先日、フリーアナウンサーの友人と久しぶりに再会し、
実に4時間近くつもる話をしたのですが、
その中で、主婦業をこなせない自分にストレスがたまるという話題が出て、
共感しあってしまいました。
彼女は最近結婚したばかりの新婚さん。
ご主人は、彼女の仕事のことをよく理解し、応援している方ですが、
(まあ、そうじゃないと生活できないですよね)
彼女自身は、「朝、本当は早起きして見送りたいのに起きられない」
「料理を作りたくてもなかなか出来ない」と悩んでいて、まさに私のことだ!と(苦笑)。

私もここのところ忙しいのをいいことに、家のことをおろそかにしがちでした。
(いつも波があるので、やるときは徹底して気合入れてやるんですけど、
いざダメな周期になると、だらしなさが止まらなくてストレスになる・・・)
「主婦はこうあるべきだ」という理想とかけ離れる自分がイヤになってしまうのです。

「忙しいから仕方ないよ」と励ましてくれる人もいますが、
「忙しくてもちゃんと両立させている」人がいるのは事実。
肝心の主人は
「部屋が汚くても毎日食事が出てこなくても別にこっちは気にしないし、
イライラされる方が対応に困るよ」と言ってくれるものの、
明らかにそれに甘えている・・・(涙)。
食事も作らず、私ばかり終電帰りというのはいかがなものか・・・。

そう思って、仕事と仕事の合間に帰宅して、久しぶりにオムライスを作りました。
何の変哲もない、決して難しくもない普通のオムライスですけど、
それが私の心をスーッと軽くしてくれました。
(もちろん、それを作ってからまた出かけたため、
一緒に食卓を囲んだわけではないし、
出来たてのものを食べてもらったわけではないのですが・・・。)

自分が出来る範囲のことを、自分らしくこなせる主婦になりたいです。
by mikikasai819 | 2006-11-28 23:59 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

新しきPCと携帯

最近、そうじ力の本やお掃除の代行サービス、人気ですよね。
私だけが部屋をきれいに出来ないのかと思っていたら。
案外みんな苦労されているのかしら・・・なんて思ってちょっと安心?してみたり。
(おいおい、安心する対象が違うよ!)

さて、その話は置いておいて・・・、

ここ最近、PCと携帯を新しくしました。
PCはFMV-BIBLO LOOK T70S/V。
非常にコンパクトなので、いつも持ち歩いています。
携帯はau W43H。
ワンセグ対応で、テレビが見られるようです・・・が、まだ活用できていません。
古いものとお別れするのは本当に寂しかったのですが、
逆に、気持ちが非常にリフレッシュしました。

ただ、私、取扱説明書を読むのが大の苦手。というか・・・キライです(汗)。
頭が混乱してきてしまうんですもの。
そうかといって、適当に使ってみよう!という勇気もなくて(苦笑)。

今、困っているのは、携帯メールが非常に打ちづらくなったこと。
以前の携帯と比べてボタン部分がつるつるしていて、フィットしないのです。
高校生にも負けないくらい早打ちだった私も、慣れるまでちょっと苦労しそうです。

あとは、毎時10分になると、携帯が震えだすこと。
え?メール?電話?と思って取り出しても、何の反応もないのです。
アラームを設定しているわけでもないし・・・
何だろう・・・
気になりながら1週間経過。・・・そろそろ説明書見なさいって?(苦笑)。

まあ、それにしても、携帯を買い換えたのは約2年ぶりで、
その間に、実に性能がよくなっていますよね。
携帯サイトのお仕事していながら、こんなセリフも変ですが(笑)。
by mikikasai819 | 2006-11-27 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

15秒で伝える技術

六本木のスタジオでナレーション収録をしてきました!
今回は、銀座と幕張の街頭大型ビジョンで流れる15秒のCMです。
クライアント様は「アプレシオ」というリラクゼーション&ネットカフェ。
(幕張はレストラン形式になっています。48階オーシャンビューがポイント!)

さて、15秒のナレーションというのはラクそうと思いますか?
ラジオ時代も15秒CMに携わったことがありましたが、
改めて今回思いました。

「非常に難しい」です。

1分でも5分でも10分でも、喋りの部分が長ければ長いだけ、
説明がそれだけ詰め込めるわけですから、ただでさえ分かりやすい。
それは当たり前のことですね。
15秒となると、その短い中に、お店の名前、場所、イメージ・・・
さらに、街頭となると、
「え?なになに?」と立ち止まって振り返ってもらえるようなインパクトも必要でしょう。
街の雑踏の音にかき消されないような訴求力も必要でしょう。
いつも同じ結論になってしまいがちですが、ナレーションは奥が深いです。

今回、収録後に出来上がりをチェックする際、
「河西さんにも女性の視点で見てほしい」というお言葉を頂き、
BGM選びなどにも少し立ち合わせていただきました。

ネットカフェでありながら、岩盤浴ならぬ「炭盤浴」というものがあるとのことで、
個人的にも興味があり、お話をいろいろ伺ってしまいました。
アプレシオのHPはこちら

なお、収録したCMは、銀座四丁目交差点の三愛ビル(ドトールがあるビル)の上、
海浜幕張の駅前大型ビジョンで流れるそうです。
15秒ですから、「え?今の声?河西さん?そうなの?」というくらいかもしれませんが、
耳にする機会があったらよろしくお願いします。
by mikikasai819 | 2006-11-27 01:32 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

11月23日。勤労感謝の日。
港区三田にあり綱町三井倶楽部にて、高校のクラスメートRの披露宴がありました。
ここは、三井家の迎賓館と呼ばれていた時代があるほどの、格調高い建物です。
なんともクラシックで素敵な会場です。
RもRのご主人もとても明るい人なので、
厳かな雰囲気の中にもたくさん温かみがあり、メリハリのある披露宴となりました。

心配だったのはお天気。
雨が降る確率が高かったので、どうかもちこたえてくれー!と願っていました。
庭での乾杯があったからです。
雨が降ると、進行もすべて雨天モードに切り替わってしまいます。
しかし、見事クリア!
シャンパンサーベル、ブーケトスなども屋外だからこそ出来るワザ。よかった・・。

さて、披露宴の司会をする際に、一番大変なのは、実は事前の台本作りです。
特に、開宴の辞のあとすぐに司会から紹介する、そう、プロフィール紹介!
これでご列席者にお二人のことを知ってもらうわけですから、
私なりに相当気合を入れます。
「へぇ、そうなんだー」という声が会場から上がったり、笑いが起こったりすると
内心「やった!」と思ったりします(笑)。
リサーチを重ねれば重ねるほど新郎新婦の人柄が分かるので、
いい加減にはしたくないところです。
今回、皆様に満足していただけた雰囲気だったので、よかった・・・。

次に、披露宴の司会をする際に、一番ポイントなのは、キャプテンをはじめとするスタッフです。
入場、乾杯、ケーキ入刀、メインキャンドル点火など、
的確な指示を出していただけるのとそうでないのとでは、
タイミングの合致に大いに影響してきます。

「常に進行に気を配り、司会にも気持ちよく声をかけてくださる、
そして何より、祝福の気持ちを忘れない、流れ作業にならない。」


新郎新婦にとっては一生に一度の晴れの舞台だから、とても重要なことです。
実は時々いるんですよ。
時間のことばかり気にして、イライラしはじめる方とか、
まったく意思疎通をとってもらえず、ある一定の場所にいてくださらない方とか、
「困った、どうしましょう」とおろおろしてしまう方とか。
何回も経験させていただくと、本当にいろいろあります。

今回の三井倶楽部の担当の方とは、非常に気持ちよくお仕事できました。
打ち合わせの段階から丁寧な説明、当日も細かいところまで気を配っていただきました。
またご一緒にお仕事が出来たらいいなぁと心から思えました。本当によかった・・・。

最後に、今回Rの弟さんがプロフィールビデオを自ら製作していて、
花束贈呈の前に映像を流したのですが、実に上手な出来上がり。
お世辞抜きに、プロも顔負け!というほどでした。
身内が作るものというのは、他人以上に気持ちも入るものでしょうし、
メッセージ性が高いだけでなく写真の構成も工夫されていて涙をこらえるのに必死でした。
温かい家族に囲まれて育ってきたRの様子がとてもよく伝わりました。
よかった!実に最高でした!

さて、おひらきになると、ひと仕事終了で、2次会ではたいていガツガツ?食欲を見せる私。
(披露宴の間は食事をとりませんのでね。
おいしそうな食事を横目にがんばっておりまして(笑)。)

その2次会は場所を麻布十番に移して行われました。

「みきちゃん、司会お疲れ様。ほら、いっぱい食べて」「料理とってきてあげたよ」

ううっ、友人には本当に感謝です。

そうそう、この2次会で、私、賞品をいただきました。
参加者全員にパティシエ手作りのプチシュークリームが配られたのですが、
その中に陶器の小さな置物が入っていたら当たりというゲームでした。
外からはまったく分かりません。
からしとかわさびだったら個人的に絶対不参加だったと思うのですが(苦笑)、
とりあえず「せーの」という司会の合図で口の中へ。
食べてみたところ、硬いものが入っているではありませんか!

あ、あたりだ!!!!

ディズニーリゾートのチケットをいただきました。

幹事さんからは「あ、さっきの披露宴の司会の方ですね」って。
すみません、場をしらけさせました?(汗)

さーて、ディズニーリゾート、誰と行こう・・・って冗談ですよ(笑)。
しばらく行っていません。久しぶりに主人と出かけてみましょうかね。
って、今調べてみたら年内に予定があう日が1日しかない!大丈夫か!?
by mikikasai819 | 2006-11-27 01:24 | けっこんしき(結婚あれこれ) | Comments(0)

予告?通り、11月21日、群馬県職業能力開発促進大会の司会進行で、
群馬県前橋市・・・私の第2のふるさとに行ってまいりました。

当日の朝、新幹線で群馬入り。あっという間ですね。
台本チェックしたりうとうとしていたら着いてしまいました。
(爆睡すると上毛高原や越後湯沢まで行ってしまう・・・注意が必要)

高崎駅は、春に元同僚の結婚式で訪れたときも思いましたが、
本当にきれいになり、私の知っている高崎駅の面影はまったくありません。
しかし、そこから今日は前橋駅まで両毛線で向かいます。
時間にして10分強。
それこそ久しぶりに降り立ちます。吉野家(24時間営業)があって軽くビックリ。

会場である群馬会館はタクシーで10分くらいです。
気さくに話しかけてくる運転手さんが多い中、今回は無言。
しかし、いざ群馬会館に到着したら、入り口に立てかけてあった看板を見て、
「今日は何の大会なんですか!参加者ですか?」って言われました(笑)。
ええ、まあ、参加者といえば参加者ですけど(笑)。

このイベントは、第1部が技能功労者の表彰、第2部が技能五輪国際大会のPRという
2つのセクションに分かれていて、硬軟両方のアナウンスが必要とされる1日です。

第1部には県知事や県議会議長などが出席するため、
担当者の皆さんも不手際がないように念入りにチェックを重ねます。

表彰式の進行は以前にも経験がありますが、何より大切なのは、
お名前を読み上げるときに間違えないようにしっかりと伝えること。
自分が表彰されるというときに読み方を間違えられたら気持ちが逆に沈みますよね。

(経験者は語る。何せ、学生の頃新年度になると、新しい先生が必ず
私を「かわにしさん」って呼ぶので、その都度「かさいです」って訂正したり、
あるときは訂正がむなしくなって、かわにしのまま「はい」って返事しちゃったりしましたから。)

今回の表彰は1人や2人ではなく、何十名の方のお名前を次々に紹介していくため、
途中で止まってしまうことも確認することも出来ません。
実際、表彰が始まると、呼ばれた方(私より年配の方が多数)は
大半の方が「はい」とその場で返事をして起立をしてくださったので、引きしまる思いがしました。

また、技能関連の用語というのは、日常で使わないような言葉が多く、
アクセントはどうか、つなげて読むのか・・・など、
事前に確認することが非常に多いです。
ハッキリ伝えないと、かみかみになってしまいそうなものもあります。
たとえば「中央職業能力開発協会長表彰」これを一息で読まなくてはならなかったりして、
担当の方からは「よく間違えませんねぇ」と言われました(笑)。

あとは、式典というそのもの自体、リズムがとても重要なので、
流れを壊さないよう、凛と張り詰めた空気も崩さないよう、
列席者はもちろん、来賓の方の動きにも常に気を配る必要があります。

ここまで書いておいて・・・ですが、やはり私、司会の仕事好きです(笑)。
FM群馬時代から、なぜか私は司会をする機会が非常に多く、
そのたびにスーツを新調していたなぁって思い出しました。

第2部は5年前の技能五輪全国大会で
「抜き型」という職種において銀賞を受賞したことがある、
株式会社ミツバの横堀さんと2人で映像を見ながらのトークで、いわゆる技能五輪PRタイム。
技能五輪にはどんな職種があるのか伺ったり、ご自分の体験談などを話していただいたり。
ちなみに、この技能五輪の参加資格は22歳以下というように非常に若いので、
まだ横堀さんも27歳です。
当日初めてお会いして、ほとんど打ち合わせもしなかったのですが、
こちらの基本的質問や突っ込みなどにもスムーズに答えていただきました。

それにしても、手に職というのはすごいですね。
不器用な私にとって、職人の技というのは目を見張るものがあります。

その10分の1でも器用さを分けていただきたい・・・(苦笑)。

しかも、五輪というくらいですから、周りでは別の選手が同じように作業をしていて、
作業の様子はたくさんの方が覗いていくわけです。気が抜けませんね。

というわけで、第2部終了後は少し時間がありましたので、
思い出の群馬県庁(群馬会館のすぐ目の前)に行き、32階展望フロアへ。
年月が経って街の様子が変わっても、
赤城山は相変わらず堂々とその姿を見せてくれて非常に癒されました。
個人的には、新しく出来たというイオンショッピングセンターの光にビックリしました。
遠くに見えるあの巨大なネオンは何だ?という感じで(苦笑)。

いろいろなところに足を運びたかったのですが、今回、車で動けないのが大きなポイント。
結局、県庁にずーっと居続けてしまいました(笑)。
まあ、私にとってはかけがえのない場所ですから、充分満たされましたけどね。
ガラスに反射してうまく撮れませんでしたが、一応、赤城山の姿です。
e0039787_23291922.jpg


あとは、日が暮れてライトアップされた群馬会館です。
e0039787_23293251.jpg


そして、夜はスタッフとの打ち上げ?。
純粋に式典の反省会モードから恋愛講座?のような込み入った話まで
笑いの絶えない時間でした。
ボージョレヌーボーも全員で飲みまして、私にとってはこの日が解禁。
最終新幹線で帰らなくてはならなかったのが本当に残念。

さて、今回ご依頼をいただいたのも、昔からの縁がきっかけでした。
FM群馬在職年数は約4年。退職後の年月ももう4年になろうとしています。
それでも、
「河西さんの声聞いて、朝の放送聞きながら出勤してたのを思い出しました」とか
「ああ、この声でした。このトークでした。」と言っていただけたこと、
こうして集まってくださって、ご一緒に飲めること、
そして何より私自身、アナウンスでお役に立てたこと、
すべてが本当に幸せで、感謝してもし尽くせません。
皆様、ありがとうございました。

※・・・帰りの新幹線、爆睡でした。気づけば東京っていう事実もすごい(笑)。
by mikikasai819 | 2006-11-26 22:18 | はたらき(お仕事) | Comments(4)

ゼミOB会

今日は、昼間にJSPORTSで仕事、
15時からオーチャードホールで小山実稚恵のピアノコンサート、
そして、18時から、大学時代のゼミのOB会に参加、今、帰宅いたしました。

私が在籍していたのは早稲田大学教育学部新聞学のゼミです。
ゼミ第1期生の方の方から現役の大学3年生まで、
会場である早稲田大学の大隈ガーデンハウスにいろいろな方が集まりました。
ただ、もっと周知徹底すれば人数は増えたのかな・・・
学年によってはお一人のみの参加という方もいらっしゃったので・・・。
途中、担当教諭の本多周爾先生から「河西、仕切ってくれ」と指名を受けて、
我ながら意味不明な挨拶?をしてしまったりもしましたが、
名刺交換をさせていただいた方をはじめ、有意義な話ができました。
(中学時代の親友と同じ会社に勤めている方などもいて、つながりってすごいなぁと実感)

ちなみに、私は特にどこの事務所にも所属していないので、
名刺には「アナウンサー 河西美紀」とだけ書いてあります。
(実は、このきなんのきかさいみきの「木」をモチーフにした絵も入れていて
それは結構話題にしていただけるのですが・・・)
今日も「どんなお仕事をしているのですか?」とたずねられることが多く、
その都度、「この説明で伝わっているかな」と少し不安になりながら、
JSPORTSのこと、日経セミナーのこと、企業ナレーションのこと、アナウンス指導のこと・・・
あれこれ説明させていただきました。
説明しながら、ああ、私、本当にフリーなんだ、自分ひとりで動いているんだと
誇らしいような恐ろしいような気持ちが襲ってきました(苦笑)。
なんというか、会社名が書いてあれば仕事内容が予測できたりもしますが、
ただ「アナウンサー」という肩書きでは、
まずどこに出入りしているのか、そこから説明が必要ですものね。

それと、このような場で自分から率先して名刺を差し出すと、
「フリーなのでお仕事ください」とガツガツ営業活動をしているように思われたら・・・と
ふと思ったりもしました。
もちろん、フリーだからこそ、人とどこでどうつながるか分からないので、
むしろもっとアピールをするべきだという意見もあるでしょうが・・・。
今日は、自然な会話の流れの中で、自分を知っていただくことが出来たように思います。

さて、OB会中、盛り上がったのは、
自分が学生の当時、ゼミの様子はどんなだったかということ。
合宿に行った、行ってない!でもめたり(苦笑)、
何人くらいいたか把握できていない、何を勉強したかさっぱり思い出せないという話も。
どちらかというと、今の現役生のほうがまじめそうでした。
私の学年は合宿にも行きましたし
(ちゃんとマスコミ報道のあり方について語って、まあ、あとは飲み&バーべキュー)
台湾のメディアを見学しにも行きました。
(台湾大学で国際交流、テレビ局・新聞社も見て、、まあ、あとは夜の台湾で大騒ぎ)
今思うと、楽しかった思い出ばかりです。
(卒論のことなどは、この際完全に除外)
さらに、卒業後の方が仲がいいんだということにも改めて気づかされました。

異業種の方と、また年齢の異なる方とお話できる貴重な機会でした。

最後に、私の特技?を発見。
「どこに住んでますか?」「どこの出身ですか?」
このどちらかで絶対に話を膨らませることができること。

仕事柄、趣味も含めて、相当あちこちに出かけているのと、
友人・知人が多いおかげで、だいたいの地名・駅などが分かるのです。
今日も「なぜ知ってるんですか?」と3~4人の方に驚かれました。
やはり今更ですが、合コンに向いている性格です、私(苦笑)。
by mikikasai819 | 2006-11-25 23:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

群馬でのお仕事の様子は明日改めて打ちます。
非常に有意義な時間でした。

明日はクラスメートRの結婚披露宴です。

ブログに書きたいことがまたたまっていく・・・

またゆっくりPCに向かいます。

以上、独り言でした。

※斉藤茂太さん、お亡くなりになったのですね・・・
学生時代、モタ先生(という愛称で呼ばれていた)の著書に助けられたことが何度もありました。
落ち込んでふさぎこんでいたとき、
自分の今の気持ちを言いあてられている!と思ったこと、何度もあったなぁ。
最近は少し精神力が強くなったので、あまり手にとっていなかったですが・・・。
享年90歳、ご冥福をお祈りします・・・
by mikikasai819 | 2006-11-23 01:51 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

また情報掲載が遅れてしまいました・・・

明日、私、第2のふるさと群馬でお仕事です。

前橋市にある群馬会館で行われる、
群馬県職業能力開発促進大会の司会進行&コーディネーターをしてきます。

以下、群馬県HPより。

「平成18年度群馬県職業能力開発促進大会」を開催
   ~「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」もPR~

群馬県では、次のとおり群馬県職業能力開発促進大会を開催し、
県内の職業能力開発の推進に功績のあった関係者及び
優れた技能者の表彰・紹介を行います。
また、技能の重要性・必要性のアピールと技能尊重気運の醸成を目的とした
技能五輪大会の理解を図るため、
平成19年11月に静岡県で開催される
「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」のPRも併せて実施します。

【日時】  平成18年11月21日(火) 13:30~15:40
【開催場所】 群馬会館(前橋市大手町2-1-1)  TEL027-226-4850
【参加者】  約400人(技能士、職業能力開発関係者及び一般来場者)
【入場料】  無料
【内容】
 (1) 表彰(13:30~14:30)
 (2) プレゼンテーション(14:40~15:40)
 「個性輝く技能の祭典~見せよう、伝えよう、技能で輝く個と社会~」
  2007年ユニバーサル技能五輪国際大会へのご招待
【主催】 群馬県・群馬県職業能力開発協会 
【後援】 (社)群馬県技能士会連合会
【問い合わせ先】
  群馬県産業経済局職業能力開発課(技能振興グループ) TEL027-226-3414
  群馬県職業能力開発協会 TEL0270-23-7761


というわけで、第1部と第2部ではまったく雰囲気も内容も異なります。
硬軟取り混ぜて、分かりやすい説明が出来るようにしたいなぁと
今から台本を読み込んで準備を進めています。

第2部のプレゼンテーションは、ものづくりに携わっていない人でも
技能五輪というイベントについて興味深く知っていただけるので、
お近くの方でお時間ある方はお立ち寄りくださいね。
(って勝手にPRしていいのかな・・・)
by mikikasai819 | 2006-11-20 12:43 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

関西での最後の出来事をUPします。
それは旅も大詰め。お土産を見に行ったときのことです。

☆☆☆☆☆

新大阪まで移動しました。新幹線の時間まで30分ほどあります。
まあ、お土産といっても、別にただ見るだけで・・・と思っていたら、
ああ、大阪の地でも出会いが待っていました。

何だと思います?

最近、私が出かける先に多いのが「戦隊モノのストラップ」。

佐渡で衝動的に手にしてしまったサドガシマンの「ときレッド」

山口で、ここにもあるの?と思ってしまった山口レンジャーの「萩焼レッド」
(それぞれ、佐渡旅行記、山口旅行記をご覧ください)

まさか、大阪にも「タコヤキマン」なんていうのがあったりして!と苦笑しながら見ていたら、

あった!!!!

あったよーっっっ!!!!!

「たこ焼きレンジャー」(ある意味、涙)

ちょっとぉぉ、また私に購入させる気ぃぃぃ???
私をコレクターにさせる気ぃぃぃ???

心の中で叫びながらも、手にしてしまった・・・。

その名は「ぼちぼちレッド」。

そのほかはどうやら「コテコテイエロー」「チャウチャウブルー」、
さらに、「逆ナンピンク」まであった。逆ナン・・って、おいおい。
まあ、ナンパ戦隊だから仕方ないか!?

個人的にはその横にあった「タコヤンキー」というヤンキーの顔をしたストラップも
かなり惹かれましたが、ぼちぼちレッドをかわいがることにしました。(爆)
携帯、人前で出すの、そろそろ恥ずかしいなぁ。

完!

・・・

・・・

・・・のはずでした。

実は、ここまで書いておきながら、写真をUPしてなかった!と
今、携帯につけたばかりのぼちぼちレッドを見てみたら・・・

・・・

・・・

・・・

ギャー!!!!!

e0039787_1335931.jpg


いない!!!!!
銀色の先についていたはずのぼちぼちレッド・・・

買って1週間未満でいなくなった。

どこに落としたのか!?
ブログで紹介できることなく、どこにいなくなったのか・・・!?

というわけで、たこやきレンジャーとの縁はあっけなく終了(苦笑)。

ひとり旅の記録も本当に終了です。

最後に、タコヤキレンジャーの入っていた袋が悲しくもとってあったので、
それだけ載せます(涙)。

e0039787_205489.jpg


え?面白い?(苦笑)
by mikikasai819 | 2006-11-19 01:49 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

84歳のおしゃれ

実家の洗面所でドライヤーを使っていたら、我が祖母が近づいてきて、

『これ、かなりいいから使ってみたら』と、ヘアスプレーを差し出してきました。

84歳の使うヘアスプレー?と思いきや、かの有名なケープでした。(爆)
手ぐしで直せる、かたまらないピンクのケープ。
さすが我がおばあちゃん。
TSUBAKIのエピソードを思い出して笑ってしまいました。

『それじゃあ出かけてくるよ』
すぐさま祖母がいうので、どこに?と尋ねると、

『そこのドラッグストア』

!?

明らかにどこか都心にお出かけしそうな服装&化粧、さらにはおしゃれな帽子まで!

ちょっとそこまでなら適当な格好でもいいのに。参りました!お見事!

いつもキレイに女性らしくがんばっていかなくては!

54歳年下の孫の密かな決意でした。
by mikikasai819 | 2006-11-18 15:32 | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819