<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ラジオのパーソナリティーをしていたというと、
「どんな芸能人と会えるの?」「有名なアーティストが来るの?」
「ライブ、いっぱい見られるの?」と目を輝かせて聞かれることがあります。

答え:Yes。
もちろん、一概には言えませんが、それが仕事ですから。

そんな中で、私にとって忘れられないアーティストがいます。
「コブクロ」です。

彼らを初めて知ったのは、デビュー前のコンベンション。
レコード会社が全国の放送局のディレクターやパーソナリティーを呼んで、
「今度新しいアーティストがデビューするので、よろしくお願いします」という意味の
お披露目・・・プロモーションに、偶然私が会社を代表して足を運ぶことになったのでした。
今からもう5~6年前です。
朝の番組を終えてひと仕事してから、新幹線で東京に向かいました。

そのときのライブは、実に衝撃でした。

タイミングの関係で最前列に座ることになってしまい、
小心者の私は「えー、後ろでそっと見るからいいよー」と思っていたのですが、
今思うと、最高の席で最高の音楽に出会えたことを誇らしく思っています。
というのも、確か3曲ほど、アコースティックギターのみで披露してくれたのですが、
1曲目「光」から、涙が止まらないのです。
私は、仕事できているのだ、冷静に聞かないでどうする!と
もう一人の自分が言っているのですが、
結局のところ、自分自身が素で感動したことが究極の答えだったのです。

帰りに、東京の大学時代の友人と飲んだのですが、
「コブクロという名前を覚えておいて。そのうちきっとメジャーになるから」と
いつになく力説したのをよく覚えています。

その後、彼らは「Yell~エール~」という曲でデビューを果たしました。
コンベンションで同じように共感した放送関係者の強力なPUSHもあり、
幸先いいスタートを切ったように思えました。

そのうち、国民文化祭という、国体の文化バージョン?のイベントが
2001年、群馬で行われることになり、その中の一環で、
県庁前の広場を使ってライブをするという計画が持ち上がり、
なんと、そこにコブクロが登場することになりました。
そのPRもかねて、彼らが公開生放送に出演することにもなり、
私がお相手をつとめることになったのでした。

彼らは実に誠実で、歌に対して全力で、生放送中にミニライブもあったのですが、
そのリハーサルのときなども楽しそうにギターを弾いて、楽しそうに口ずさんで・・・と
今でもはっきり思い出します。
私と偶然同学年だったこともあり、放送前の雑談内容も共通話題がたくさん!
BOOWYやCOMPLEXが好きだったという話をすると、
リハーサルのとき小渕くんがギターで1フレーズ、
気づく人には気づくようにさりげなく弾いてくれたのも印象的でした。

国民文化祭の本番ライブには、3000人が集まりました。
11月の寒空の下です。ちょうど今頃の気候、時間は20時ごろですよ。
しかも群馬ですからね!吐く息が白かったと記憶しています。
そんな中、彼らを初めて知る人も、彼らの地元である関西から駆けつけた人も、
老若男女一体となったあの瞬間、寒さは吹き飛び、
司会をしていた私はライブの後、台本にないことを無意識に口走ってしまいました。
「この場所で司会ができたことを光栄に思います」って。

そんな、アナウンサー人生の中で忘れられない瞬間を味わえたコブクロの歌でしたから、
私は、自分がFM群馬を退社する最後の放送、2002年12月31日の担当番組、
最後の最後にかけたラストソングはコブクロのYell~エール~で即決でした。

・・・国民文化祭から5年、最後の放送から4年、確実に月日が過ぎさりました。
この間、音楽の現場の最先端から離れてしまって
ここのところ、しばらくコブクロの活躍ぶりとは逆に、
ほとんど歌を聴かない状況が続いていました。

そこに、友人Kからのお誘い。

「美紀~、コブクロのライブ、一緒に行かない?」

私は4年ぶりに彼らのライブを見ることになったのでした。

席は武道館の最後列。
Kは「ごめんね、もっといい席がよかったんだけど」と恐縮していましたが、
むしろ全体を見渡せることで、彼らが本当に大きな存在になったことを
私は改めて感じたのでした。

☆ここからはネタバレがありますので、読むか読まないかはご判断ください。☆

今回のライブは、ベストアルバムが発売されたことによるものだったので、
シングルを中心に、なじみのある曲ばかり。
でも、個人的には、私は初期のアルバムの歌のほうが歌詞を覚えていたりして、
逆に有名な最近のシングルも新鮮だったりして、マイペースで楽しみました。
MCの面白さは健在。
特に、黒田くんはなぜあんなにトークが展開できるのだろうというくらい、
会場中が笑いの渦。

そんな中で、ライブは生もの、ハプニングはつきものということを
身をもって体験する出来事がありました。

まず、黒田くんが、「桜」の歌詞を間違えてしまったのです。
Kは「さっき、歌詞がちがったよね」とすぐ気づいていましたが、私はわからず(爆)。
すると、そのうち、バンドマスターの方が体調を悪くされたようで、
ライブ中断を余儀なくされてしまったのです。
そのとき、黒田くんが臨機応変なリクエスト。
小渕くんに「悔しいから、もう一度「桜」を歌いたい」と言ったのです!!
もちろん、予定外の動きです。
なんと、あの大きな武道館という会場で、アコギ1本で再度「桜」の熱唱。
ファンは大喜び。
小淵くんは感極まって泣いてしまっていました。
「桜」は、最近リリースされた曲ですが、実はデビュー前、
それこそ、最初にできあがった思い出の曲なんですよね。
群馬のときもそうやって歌っていたことを思い出します。

そのうち、バンドマスターの方も復帰。
笑いあり涙ありのライブは無事続いていったのでした。
みんなで一緒に歌うところ、マイクを使わず生の声で歌うところ、
コブクロドットコム!というHPのアドレスコールも健在!

そして、アンコールの最後の曲は・・・「Yell~エール~」でした。
途中からそうかな、そうかなと期待していました。
この曲だけ、なかなか出てこなかったので、きっと最後の曲だろうと。
でも、私、これを聞いたら、自分自身どういう反応を示すんだろう。
どういうことを思うんだろう。
それほどに思い入れのある曲だったのです。

イントロが始まり、あのギターが流れ、会場のお客さんは手拍子を始めました。
うーん、バラードなのに手拍子・・・?と正直ここは違和感がありましたが、
それぞれの気持ちで音楽は聴くものだ!と心を落ち着かせ、
私は直立不動でまっさらな気持ちで4年ぶりの生の「Yell~エール~」と向き合いました。

・・・

・・・

やっぱり、涙腺のふたは無意識に開いてしまいました。
ライブ会場の最終回の放送、FM群馬のスタジオ、リスナーからのメッセージ、といった
具体的なものももちろん、
大好きなラジオから離れる決意をしたときのこと、
自分を見つめなおして苦しんだ日々のこと、
そして今、多くの人に支えられて自分なりの道を歩んでいること、
言葉にならない想いが次から次へとあふれてきてしまいました。
しかし、我ながら音楽にのせてしゃべる職業をしていただけあって、
ほんの一瞬、不安がよぎりました。

「これ、最後の曲だし、もしかして、転調のところで客電が全開になってしまわないか」

不安的中(泣き笑い)。

最後の盛り上がりのサビ部分、すべての客電が一気に明るくなりました。
涙はそんなに簡単に止まりません(><)。
でも、その明かりが、また私の気持ちを前向きにさせるスイッチにもなりました。
過去を振り返ってばかりじゃなくて、それこそ花を咲かせるために、
自分に自信を持って、一歩一歩進んでいこうという気にさせられました。

そして、多分、退社して本格的に、自然に、心からこう思えたのは
もしかしたら初めてかもしれないのですが・・・
せっかくなのでためらわずに書いてみると・・・

「また、ラジオでトークがしたくなりました」。

もちろん、明日・明後日の話ではなくて、いつの日か、
放送局の大小じゃなくて、自分を必要としてくれるところで、
ガツガツではなくて、自然な気持ちで・・・。

コブクロ、ありがとう。そして長文を読んでくれた皆様、ありがとう。
by mikikasai819 | 2006-10-31 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(14)

東へ西へ今日も大移動

お昼は、中学時代の同級生のSさんと卒業以来の再会を果たしました。
ただ、在学当時、名前も存在も知っていたけど、そこまで親しく話した記憶はお互いなく、
ひょんなきっかけからの再会だったので、実はかなりドキドキでした。
ターミナル駅の大きな改札で待ち合わせ。お互いわかるだろうか・・・。
開口一番、どんな反応をしたらいいのか・・・。

でも、取り越し苦労でした(苦笑)。

実際、会ってお話していくと、当時の共通話題が出てきましたし、
何より、昔のことより今の生活のことで情報交換ができて、あっという間の2時間でした。
Sさんは1児の母になっていて、出産のことや子育てのこと、
仕事との両立のことなど、本当に参考になるお話ばかりでした。
私は・・・何か有意義なことが話せただろうか・・・。
15歳だった中学生が30歳に成長した今、考えるところがいろいろあって、
この再会に心から感謝です。

その後、都立上水高校にて放送部へのアナウンス指導。
・・・とその前に、私が3年前にFM群馬を退社してから家庭教師をしていた生徒が、
実はこの高校の3年生に所属していて、
このたび推薦入試で願書を出すので文章を見てほしいという依頼があり、
校舎内で再会を果たしました。
ついこの前高校入試のための志望動機を書いていたと思ったら
もう次の段階なの!?3年って本当にあっという間ですね。
看護師になりたいという、志を高く持った生徒なので、これからが本当に楽しみです。

さて、改めて、アナウンス指導。
放送部のメンバーたちも最近はメリハリをもって活動していて、
実に一生懸命、発声発音、原稿読みの練習をしています。
何事も上達するには素直さが大事だというのを再認識させられます。
現在は全国高等学校総合文化祭に向けて、大会が行われています。
各都道府県の上位の生徒たちが、毎年進出するのですが、
今年で第30回。今年は京都で全国大会が開催されたようです。
ちなみに私も高校時代、この総合文化祭に東京都代表として参加することができ、
すごくいい思い出になりました。
ちなみにそのときは第17回埼玉大会と第18回愛媛大会です。
埼玉のときは家から普通に会場に行きましたが(実は近くてつまらなかった!?)
愛媛のときは当然、顧問と仲間と一緒に飛行機で遠征です。
これが河西美紀、人生初のフライトでした。
この年は極度の水不足で道後温泉も時間制限?があったけど、楽しかったなぁ・・・。
来年は島根のようです。
この総合文化祭東京大会でいい成績をおさめると出ることができます。みんながんばれー!

それが終わって、一気に西から東へ移動。
銀座にて、野球スタッフとの公式打ち上げ。
声が出なくなって最悪な幕切れだった私も、今日は楽しく参加できました。
しゃぶしゃぶのお店で、苦しくなるくらい食べました。
もっとスタッフとたくさん話したいことがあったのですが、さすがに全員とは無理で残念。
一番話したのは、以前ブログに書いた
「WANDSやプリプリの好きなインターン、大学1年生のKくん」でした。
どうやらレベッカも好きなようです(笑)。
河西さんとは11歳離れているってことなんですよね」と言われて
その事実に改めて愕然としましたが
次の瞬間「でも、大学4年生くらいでも十分イケると思います」って言われて
なんとも喜ばしいような、喜んでいいのか迷うような(笑)。

スタッフはそのまま朝までカラオケコース。
私は、ちょっと仕事がたてこんでいたのと声帯が本調子じゃないので
遠慮してしまいました(TT)。でも、また次の機会に。

というわけで、終電で帰宅。今日も動き回りました。

気づけば明日で10月も終わり。早いなぁ・・・。
by mikikasai819 | 2006-10-30 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

週末の動き

金曜日の夜は我ながら久しぶりに飲みすぎて、実はちょっと二日酔い。
それでも、土日は休んでいられません。

10月28日(土)
9時起床。本日は横浜で日経マネー講座スペシャルの司会。
12時前に会場入り。
FPの深田さんとフリーアナウンサーの古瀬絵里さんによる対談形式でした。
もちろん、古瀬さんは私なんぞと違って全国的に有名ですが、同じフリーアナウンサー。
同業者をご紹介するのって、なんだかドキドキしました(苦笑)。
今回のマネー講座は、男性が非常に多かったのも特徴でした。
15時に終了。湘南新宿ライン(グリーン車♪)で新宿へ出て、
喉が非常に乾いていたので、
喫茶店で普段はコーヒーと頼むところをオレンジジュースにしてゴクゴク飲み(苦笑)、
電気量販店でPCを見ました。
ネットカフェで調べ物をして、3週間前の友人の2次会会場に忘れ物を取りに行き、
(私にとってとても大切なストップウォッチ・・・やっと取りにいけた!)
名古屋コーチンの店で夕食。
そのあと、西新宿で夜景を見ながらワイン&チーズをたしなみました。
(あれ?前の日、二日酔いじゃなかったっけ?)
本当はゆっくりしたかったのですが、
非常にうるさい団体がいて、店の雰囲気が台無しでしたが、
店員は非常に感じがよく、ワインも美味しかったので良しとしましょう。
23時過ぎに帰宅。横浜で仕事していたのがだいぶ前のことのように思えて、
朝から夜まで中身が濃い1日でした。

10月29日(日)
気付いたら11時半。寝すぎです。
13時に神保町で、友人R香と待ち合わせ。
2人で12月に開催予定の高校同窓会の店を決めることになりまして、
その下見を兼ねてランチしてきました。
しっかり予約できて、まずはホッとしました。
神保町では、今日偶然古本まつりが行われていました。
御茶ノ水まで歩いて、15時過ぎ、秋葉原へ。
今日こそPCを買う!安い買い物ではないので慎重に。
でも、機種は昨日のうちにほぼ決めていたので、スムーズに購入。
今まで手にしたことのない、軽量PC。これで持ち運びが自由♪
ブログもいっぱい更新できるはず!かなりワクワク&嬉しいです。
(でも、セットアップがなかなか終わらず深夜に苦労することになるとは予想外でした。)
18時、信濃町の明治記念館。
先日セミナー司会で来たところですが、
今日は友人Oちゃんの披露宴の最終打ち合わせ。
1時間半ほど綿密な確認が行われました。
台本を明日・明後日で書き上げます。
打ち合わせ終了後、主人と合流し、赤坂でベトナム料理を食し、
スーパーで食材の買い溜めをして、23時過ぎに帰宅。
なんだかんだで今日も遅くなってしまいました。

以上、細かく書きすぎたかもしれない、週末の動きでした。
まあ、たまには・・・ね。
by mikikasai819 | 2006-10-29 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

一夜明けて、改めて書くことにしますか。
やはり、野球のお仕事してきたわけですからね。集大成です。

どの評論家も「中日が勝つ」と予想した日本シリーズ。
ちなみに私も4勝3敗で中日という予想でした。

結果、4勝1敗で日本ハム。お見事でした!!!!
ヒルマン監督の「シンジラレナーイ」はおなじみになりましたが、
ナチュラルさを欠かさない日本ハムの強さ、最後にはちゃんと確信させられました。

逆に、中日は第1戦以外、中日らしさが感じられなかったのが残念。
絶対、ペナントレース通りの戦いをしていたら強かったと思います。
でも、それが短期決戦というもの。

SHINJOの涙、号泣は正直驚きましたが、これまで笑顔を絶やさなかった彼が
最後の最後で見せてくれた、ベースボールイヤーにふさわしい涙でした。
でも、そのうち、歯が白すぎることに目がいってしまって・・・私だけ?
(それと、涙のわけも内容も立場も全く違うものですが、
一瞬、1987年の日本シリーズ、清原の涙を思い出しました・・・私だけ?)

来年はセリーグもプレーオフ。どんな展開が待っているのかな・・・。
プロ野球、ありがとう。LOVE BASEBALL!!

最後に、余談。

本日の新聞の折込チラシ・・・
イトーヨーカドーの見出し・・・

「2006熱闘日本シリーズ 日本ハム・中日 勇気と感動をありがとう」ですって。

え?両方?そんなのあり?(笑)
色々なものが割引になっています。
今日から5日間、主婦の皆様、これも短期決戦だ!(笑)
by mikikasai819 | 2006-10-27 17:11 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)

PC、また適当にいじっていたら立ち上がりました。
でも、これで電源をOFFにしたらまた起動しなくなること間違いなし。
新しいPCを買いに行くまで、電源を入れっぱなしにしておこうと思います。
by mikikasai819 | 2006-10-27 16:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

都立高校で頼まれている社会人講演会。
そうです、昨年も実は一昨年もご依頼を頂いていまして、
今年もお声がかかったので、行って参りました。
(去年のことはこちら

内容はガラッと変えましたが(正確には一昨年と同じ手法にした)
今年も非常にみんなしっかり聞いてくれました。
ただ、反応が昨年より鈍かったかなぁ!?
一生懸命メモを取ってくれるのはうれしいんだけど、ずっと下向いたままよりは
前を見てくれている方が、表情が見えてもっとうれしいものですね(笑)。
あと、自分が教壇に立つと分かりますが、何をしているかはすぐバレますね(笑)。

主に私がアナウンサーになろうと思ったきっかけや、学生時代のすごし方、
進路の選び方、仕事の大変さ&やりがいなどを時系列でお話したのですが、
マスコミの仕事は不規則なことが多いからタフさが要求されるという話をしたところで、
ちょうど私、朝から何も食べられないままだったのでその話をしたら
みんな予想以上にギョッとしてしまっていました。
まあ、たまたまですよ。普段はちゃんと食べていますけど、
今日はたまたま、午前中にテレコムセンターでナレーション収録して、
そこから2時間かけて学校に向かったので、食べる時間がなくて、
ウィダーインゼリーのみで夜まで通してしまいました。

それにしても、自分のことを話していくと、30年という月日の中に
結構「転機」があるんだなぁと気づきます。
人生にif=もしもはないとわかってはいますが、

たとえば私の場合、
・中学時代ラジカセを買って適当にいじっていたらTBSの電波を受信したこと
・高校受験で第1希望の学校に不合格だったこと
・高校に軽音楽部がなく、放送部に入ったこと

このあたりは、もう、その後の人生を大きく変えた重要なトピックスですし、

・FM群馬の採用試験情報は、友達から偶然聞いたこと

これも、人生の大きな転機でした。

このあたりの出来事も、以前書いています。(2005年8月2日3日4日ブログ参照)

何がきっかけになるか分からないのが人生の面白いところ。
16歳のみんながこれからどんなきっかけをつかんでいくのか、楽しみです。
by mikikasai819 | 2006-10-26 21:36 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

あれこれ主人がパソコンを根気よく動かしてくれて、
なんと奇跡的に一度起動したので、その隙にバックアップをとりました。

しかし、再起動しようと思ったらまた動かない・・

不幸中の幸い、でもやはり結果的に不幸(ToT)

いよいよ手をうつなら早くしなければ。

とりあえず寝ます(涙)。
by mikikasai819 | 2006-10-26 01:25 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今朝起きて、真っ先にパソコンの電源を入れました。
顔を洗って、大きくのびをして、パソコンに再び向き合うと・・

おや?

画面が真っ暗なままではありませんか。

飼い主に似て、寝起きが悪いぞ、マイパソコン!
(飼い主って・・それをいうなら持ち主!)

ってくだらないこと言ってる場合ではありませんでした。

その後何をしても全く起動しないのです。

なぜだぁぁぁ!と悲しむ前に、
ま、まずい!これはかなりまずいぞ~!(>_<)という冷や汗が。

仕事柄、パソコンの中にたくさんの書類が入っていますし、メールだって、もちろんブログだって。
パソコンがない生活は考えられない!

サポートセンターに電話して指示をあおぎましたが、やはり直りません。
バックアップを取っておくべきと嘆いても後の祭り。

とにかく一刻も早く直さなくては・・
でも何をどうしたらいいのやら。
機械オンチの私。あああ(ToT)

というわけで、その3の書き込み&各コメントへのお返事、しばしお待ちください。

あー、それにしても朝から凹むなぁ・・というか落ち着かないなぁ・・
by mikikasai819 | 2006-10-24 13:03 | Comments(2)

数日間の出来事を3つに分けて・・・なんて書きながら、
また時間があいてしまった・・・(汗)。
気を取り直して・・・

その2「豊島園庭の湯、初めて行ってみた!」

豊島園といえば・・・
東京都練馬区にある、遊園地「としまえん」。今年で開園80周年。老舗中の老舗です。

ええ、そうです。
ジェットコースター好きな私としては、
若き頃からお世話になった思い出のある遊園地です。

中学2年生のクラスでは、担任も巻き込んで、
クリスマスイベント?と題して結構な人数で遊びに行ったし
(言いだしたのは私・・・苦笑)、
その担任が、このときとしまえんをたいそう気に入ってしまったせいで(?)、
翌年の中学の卒業遠足がとしまえんになってしまった・・・(苦笑)。
注:「なってしまった」という語尾には、
前年までディズニーランドだったという意味がある。逆に言うとそれがすべて(苦笑)。
だって、としまえんって、比較的気軽に行ける場所にあったから、
わざわざ卒業遠足なんて学校単位で行かなくてもよかったはずだもの・・・。

で、としまえんのジェットコースターといえば、
サイクロン、コークスクリュー、そしてシャトルループ。
風が強いと運転しないので、その日の天候次第。
いきなり時速86キロで走り出すんですよね。
ムチウチにならないように背もたれにしっかり首をつけなきゃ。
その後2回の宙返りをはさんで、37秒間であっという間に終わってしまうけど、
1度じゃやめられず、また並んでしまう・・・くーっ、血が騒ぐねぇ(><)

って、誰か私のジェットコースター話をやめさせないと、次に進めない・・・(汗)。
(ごめんなさい、庭の湯のことを書きたいのに!)

さて、庭の湯とは、豊島園の敷地に3年前に開業した温泉。

東京で大型温泉テーマパークとして展開しているというと、
大江戸温泉物語、LaQua、そして豊島園庭の湯かなぁと思い、
庭の湯のみ行ったことがなかったので、
のんびりしたいなぁという今がチャンス!と足を運んだのでした。

水着着用のバーデゾーンには入りませんでしたが、
土曜の昼なのに結構すいていたので、ゆっくりお風呂を満喫。
お気に入りはテルマリウムサウナ(ミストサウナ)。相当ゆっくりしました。
友達と行くと、温泉につかりながらのおしゃべりが楽しいのですが、
今回は主人とだったので、入り口で別々になれば、風呂・サウナの中では当然ひとり。
ボーっと喉を休ませられてよかったです(笑)。
(普段、どれだけ喋ってるんだ!!!って?)

東京の温泉テーマパークは入場料がどこも2000円以上します。
(その分、タオル・浴衣などはすべて貸してくれるのですが)
群馬に住んでいた頃は、500円の日帰り温泉が各地にあって、
ひとりで車を走らせて毎日のお風呂代わりに満喫していたので、
正直、うーん、ちょっと高いなぁという気持ちが今もありますが、
こうしてゆっくりできた満足感はプライスレス!でした。
by mikikasai819 | 2006-10-23 15:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(7)

日本シリーズ第1戦!

今、終わりました。4対2。中日が初戦をモノにしました。

序盤は両エース、川上・ダルビッシュともに思いがけず四死球を与えてビックリ。
どうなるかと思いましたが、接戦でしたね。

もう仕事は終わっているので、原稿を読むことはありませんが、
やはり野球は最高に楽しいです。

それだけです。

1日に3つも更新しちゃって、我ながら日によって差がありすぎ!!!

ちょっと落ち着いてコーヒー飲みます。
でもまだまだ書ける感じがするんだよなぁ・・・うーん。
by mikikasai819 | 2006-10-21 21:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819