<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

生放送中のハプニング

今、東京で震度3の地震がありました。
ちょうど、海外ムービーニュースを収録し終えて、野球の前の時間。

突き上げられるような揺れが1度。

(そのまえに1度揺れたことに私は気づいたのですが、
ちょうどスタッフが背後から歩いてきたので、そのせいかなと思いました!?
そんなわけない!?)

JSPORTSがある東京・江東区青海は、目と鼻の先には海。っていうか、ここ、孤島?
地震が起きたら・・・と考えると恐ろしい。
その前に、多くの機械(テレビ・レコーダー類)に囲まれているため、
その機械が倒れてきたら・・・と考えたらもっと恐ろしい。

さて、地震があったとき、生放送中だったら・・・どういう対応をとるか。
もちろん、アナウンサーがあせってはいけません。

「今、スタジオのある○○区はは揺れを感じています」・・・などとつとめて冷静に。
(地域によって揺れてないところもありますからね)

そして、情報が入り次第、迅速に、かつ慎重に伝える・・・。
難しいですが、これぞプロの見せ所だと思います。

ふと、そういえば、局アナ時代を思い出しました。

地震ではないのですが、落雷で放送がダウンしてしまったことがありまして。
(本来、あってはならないことなのですが)

そのとき、私は夕方の番組中。18時半をすでに回っていて
番組終盤に差し掛かっていたときだったかと思います。

これが、困ったことになかなか復旧しませんでした。
スポンサーがある番組ですから、CMなどを優先的に放送しなくてはなりません。

その結果、私が復旧後にトークできる時間が判明しました。

「河西、CM明け、10秒だけある」

え?

10秒で番組おしまい?

その10秒の中で、
放送ダウンのお詫びと「また明日!」のような挨拶を入れなくてはならず、
私は頭をフル回転させて、
いかにしたら最も多くの情報を聞きづらくなく伝えられるか・・・考えた記憶があります。
もう、コメントの1字1句は覚えていませんが・・・。

最近は生放送に携わっていませんが、
あの独特の緊張感を、今日の地震の揺れで思い出した次第です。
そして、地震のような災害が起きたとき、やっぱり何の情報に頼るかというと、
ラジオなのかなぁと思いました。
(ちなみに今日は震度・震源地などはネットで調べました。)

※8月は忙しさのせいか、暑さのせいか、
このブログにイマイチ魂がこもっていなかったかもしれませんが、
9月からは自分なりに、
楽しさとウィット?に富んだ文章を残していければと思っています。
まだまだ書いてないこともたくさんあるので・・・。(りょ、りょ、旅行記・・・!?)
by mikikasai819 | 2006-08-31 17:30 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

記憶の片隅のキオークマン

「本当に美紀ちゃんって記憶力があるよね。」
「よくそんな昔の細かいこと覚えてるね。」

恐れ多くも、周囲によく言われる言葉です。

私はそんなに真剣に記憶しているつもりはないのですが、
特に学生時代のことは相当くだらないことも覚えています。
最近、主人には
「自分のことはともかく、他人のことをそこまでよく覚えているなぁって感心する。
相当、観察してたんだね」と言われてまた新たな発見でした。

それだけ記憶力がいいなら、受験勉強もさぞかし・・・と思います?

実際、暗記するのは得意でした。
逆に、それ以外の理論的考察を必要とするものは苦手でした。
ひたすら覚える・・・最終的に身につく勉強法ではないのかもしれませんが、
当時は一夜漬けなど、凝りもせずよくやっていました。
さて、なぜこんなことを書こうかと思ったかというと、
先日、書店で1枚のチラシを手にしたからです。
それはある商品の広告でした。
ある商品とは・・・「キオークマン」

先日のサドガシマンの種類?と思った方、違いますよ(苦笑)。
何それ?と思った方が一番多いでしょうか。
中には、「なんとなく名前は知ってる」「懐かしい」という声もあがる・・・かもしれませんが。
まだこれ、販売してるんだ・・・。

そう、私はこの「キオークマン」を愛用していた時代がありました(爆)。
自分から購入した覚えはない・・・でも、親から買い与えられた覚えもない・・・
なぜ我が家にあったんだろう・・・もらったものかなぁ・・・

・・・で、どんなものか、気になる方はこちら

どうです?すごいでしょう?(笑)
これでも、私が持っていたころより格段にスタイリッシュになっています。
もっとすごいものでした。色も真っ黒だったし。
そう思って調べていたら、ちゃんと時代ごとの歴史がありました。それは、こちら
家にあったのは、このMKⅡっていうものでした。今は進化しているんですねぇ・・・

で、説明すると・・・

このキオークマンを装着して勉強すると、発した声をマイクが拾い、
そのままヘッドホンを通して自分の声が耳元で直に響いて
脳を刺激するという仕組みらしいのです。

もともと、覚えるべきことは音読するに限る!と思っていた私にとって、
ただ、キオークマンをするだけという・・・、ええ、難しいことは何一つ不要でした。
最初のうち、やけに恥ずかしかったですけど、
このヘッドホンをすると、周りの雑音が一気に消えて驚異の集中力が生まれるのです。
自分の声のみが耳元で聞こえます。
夜中に大声を出せなくて、ボソボソと喋っても、マイクが声を拾ってくれますし。

あっ、別に私はこの商品を営業したいというような意図はまったくありません。
でも、私自身は、ナンダカンダと、
結構、有効利用したんじゃないかなと思えてなりません。
ちなみに、弟・妹はこれを使ってないと思います・・・(笑)。
私が独占していたんじゃないかなぁ。

懐かしいなぁ、キオークマン。もう実家を探してもないだろうなぁ・・・。
1枚のチラシからそれこそ懐かしい「記憶」をたどったエピソードでした。
by mikikasai819 | 2006-08-30 13:36 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

8月ももうすぐ終わりというつぶやき

8月ももうすぐ終わり。
子供たちも徐々に宿題やらなきゃならないモード。
それでも、お台場の混雑も最後の追い込み?で凄まじい。

8月ももうすぐ終わり。
まだ9月・10月と試合はあるし、これからが大詰めのプロ野球。
それでも、少しずつ来季の去就が取り沙汰されるようになり寂しい。

8月ももうすぐ終わり。
時折吹く、秋に近づいたなぁと思えるような風。
それでも、やはりまだまだ猛暑でクーラーがないと厳しい。

8月ももうすぐ終わり。
私も30代に突入してはや10日。
それでも、「30」という数字を自ら申告する機会がまだないのが切ない。

8月ももうすぐ終わり。
相変わらずやらなきゃいけないことがたくさん。
それでも時は止まってくれないし、確実に9月に向かっていくのが・・・怖いけど楽しい。


by mikikasai819 | 2006-08-29 11:59 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

24時間テレビ

24時間テレビ。
今年も、マラソンの最後に、やけにたくさん歌を歌っていましたね(苦笑)。
野球の仕事をしながら、たくさんあるテレビの中の1台でその瞬間を見ました。
ZARDの「負けないで」はお約束としても、いったい何曲歌っていたのか・・・

岡村孝子の「夢をあきらめないで」でしょ・・・
あと、中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」でしょ・・・
D-51の「NO MORE CRY」まであって・・・
そのような歌までも加山雄三や谷村信司が熱唱していた・・・(苦笑)。
タレントたちが一生懸命歌っている様子は、なんとも痛々しくて凝視できない・・・。
私だけでしょうか・・・。

アンガールズはゴール直前、全然走っていなくて、ゆっくり歩いてきていました。
最後くらい走ればいいのになぁ。
ゴールしたあとも別に疲れている様子はなく、感動もあまり感じられなくて・・・。

そんなこんなで、お別れの時間は「サライ」です。
♪さくらーふぶーきーのー サライーのそらへー♪

この歌と共に、NTV系列の地方局の映像が流れるのですが、
私はこの映像にだけは、いつもしみじみします。
なぜなら、アナウンサー受験での思い出がよみがえる放送局ばかりだからです。

ああ、あの局、受けたなぁ。最終まで残ったなぁ。
ああ、あの局、同期の友達がいるはずだよなぁ。あっ、写ってる写ってる!!
ああ、あの局、FMぐんまが決まって、途中で試験を辞退しちゃったんだよなぁ。

もしも、私があの場所にいたらどうなっていたんだろう。

人生に「もしも」はないので、そんなことをふと思った自分に笑っちゃうんですけどね。

どの局も、色々大変そう・・・。しみじみ。

それにしても、いつまでこの24時間テレビって続くんだろう・・・。

以上、独り言でした。
by mikikasai819 | 2006-08-28 00:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

あえいうえおあお 後編

放送部の活動、今度は都立上水高校について書いてみたいと思います。
まだの方は、あえいうえおあお 前編からお手数ですがご覧ください。
(ただ、ちょっと前編は説明が多すぎたので、後編は少しやわらかめに)

都立上水高校、今では母校以上に関わりが強くなってきている学校です。
創立3年目の新しい学校で、
私が初めてご依頼を受けたときは1年生しかいませんでした。
ようやく今年1年から3年までが勢揃いしたのです。

さて、なぜ都立上水高校との縁があったのかというと、ある先生との思い出があります。
時はさかのぼること14年前。
NHK杯全国放送コンテストの運営を共立女子高校が手伝うことになり、
大会会場であるNHKホールで、各学校の多くの先生と接する機会がありました。
16歳だけど・・・生徒だけど・・・、運営側の大変さを目の当たりにするわけです。
大人の仲間入りができた気がしてうれしいような、
責任ある仕事を任されて緊張するような、そんな中で、
私たち共立生は運営に携わっているT先生と出会いました。
一見まじめそうな先生ですが、実は淡々と面白いことをいうので、
みんなすぐに仲良くなりました。
それにしても、今も昔も女子高生は怖いもの知らずです(笑)。
「ですます」調で喋らず、まるで友達のようにT先生に話しかけ、
それをT先生も怒らず楽しそうに反応してくださっていました。

そのうち、私がT先生の腕になにやら丸いものが貼ってあるのに気づいたのです。

「なんだろう?」よく見ると・・・かゆみ止めパッチ!
「かいちゃダメ かいちゃダメ~・・・ かかずに、パッチ♪
というCM、覚えていませんか?あの「パッチ」だったのです。
「先生、それ、かかずにパッチ♪でしょ?」『ああ、そう。蚊にさされちゃってさ』
T先生の腕にまったくもってマッチしない、パッチ(笑)。
次の瞬間、恐れを知らない私、
「ねぇねぇ、パッチ~!!!」
T先生のあだ名を「パッチ」と名づけてしまいました。
(別の学校の・・・数日しか会わない先生のことを!)

さらに、パッチ(T先生のこと。以下、パッチで統一)と話をしていくうちに
すごい事実が判明。
パッチのお父様も先生をしていたそうで、その中学の場所が、
なんと私の地元、東京都小平市!
初めて会ったときからどこかで見たような顔だと思っていたのですが、それもそのはず。
パッチは、私が中学時代(地元の公立)、
1年間だけ理科を習っていたT先生(嘱託)の息子さんだったのです。
世界ってこんなに狭いのか!と生まれて初めて思った瞬間で、
パッチにはかなりの親近感を覚えました。
(この子は本当にうるさいなぁと思われていたかもしれないが・・・汗)

私が2年生(17歳!)になったときは、私自身が決勝に出場していたので
ご一緒に仕事はできませんでしたが、再会することはできたので、
当然そのときも「うわー!パッチ!久しぶりぃぃぃ!」とご挨拶。
パッチ自身は「え?」と自分がそう呼ばれていたことを忘れていたようですが
すぐさま思い出し、苦笑いしていました。
(この子は1年前のくだらないこともよく覚えているなぁと思われたに違いないが・・・汗)

そして、それから10年の月日が流れ、27歳。
私は、母校である共立女子高校の顧問S先生に呼ばれました。
「河西も群馬から戻ってきたことだし、ぜひまたコーチをしてほしい」『はい』
「それと、うち以外でさぁ、新しく来年開校する都立高があって
放送部を立ち上げたいという先生がいて、河西、覚えてるかなぁ・・・
NHK杯の大会で昔会ったことあるT先生って・・・

『!!!!!!!パッチ!!!!!!』

思わず私は叫んでいました(笑)。

「そうそう、パッチだよ、パッチ。」
感慨深かったですねぇ。今はもうこのCMもなく、単語も聞かなくなったというのに。
(製品はあるようです)
T先生(パッチのこと。ここからは私も大人になってからなのでT先生で統一・・笑)が、
「河西にコーチをしてもらってるんだよ」という話をS先生から聞いて、
「うちもやってもらえると助かるなぁ。今度打診してみてください」
とおっしゃったそうで・・・。ありがたいお言葉です。

10年ぶりの再会当日、私のこと、わかってもらえるかなぁ・・・と不安でした。
さすがに制服を着た女子高生だったわけで、それから月日は流れていますものね。
第一、私もT先生のことを分かるだろうか!?
「あのー、河西と申しますが、T先生をお願いします」
受付で名乗って、スリッパに履き替えて、廊下で背筋を伸ばして待機。
すると、遠くから早足でこちらに向かってくる男性が・・・そう、T先生でした。

「うわー!パッチ!久しぶりぃぃぃ!」・・・とはもちろん言えませんでした。

「ご無沙汰しておりました。覚えていらっしゃいますか?」と言うと、

『はい、思い出してきました。』って正直な一言をいただきました(苦笑)。

確かに、あのうるさかった生徒が、スーツを着て「一応」りりしく立っているんですものね。

『では、早速、河西先生、放送室に案内します』
え?先生?やけにこのとき違和感を感じました(笑)。
生徒に言われるのはまだいいのですが、
T先生から私が先生と呼ばれるのは、どう考えても・・・違和感!恐縮します。
でも、それこそ月日が流れたのだな・・・、
そしてそれだけ会っていなかったんだなと実感。
第一、高1と高2の夏、数日だけ会った先生ですからね、
確かにどんな話し方をしていたのか、覚えていない点も多々あります。
「パッチ」と呼んでいたことだけは間違いないですけど。

その後、一緒に飲みに行ったり、S先生を交えて放送について語り合ったり・・・と
だんだん打ち解けて、今に至ります。
・・・本当に不思議な縁です。

共立女子高校放送部は長い歴史がありますが、
都立上水高校は、今まさに新しい歴史を作っていく段階にあります。
どちらの指導も私にとっては刺激的であり、
どちらの学校にもがんばってほしいと切に願っている今日この頃です。
by mikikasai819 | 2006-08-27 12:00 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

あえいうえおあお 前編

今月・・・特に、8月19日以降、ドタバタしていて、
ブログの内容が薄っぺらい気がしていました。
旅行記も控えていますが、今日は、高校でのアナウンス・朗読指導について記します。
(本日のタイトルは発声練習の基本です)

私は、母校である共立女子高校と、都立上水高校で、
それぞれ放送部のコーチを依頼されています。
母校は、まあ、その名の通り、自分の出身高校ですから、思い入れもあります。
私立なので顧問は転勤などせず在職しているわけで、
卒業後も大学時代にOGとして合宿に参加したり、
群馬にいる間はなかなか見られませんでしたが、
それでも大会の前などは、依頼されれば
後輩のアナウンス・朗読を見に行っていました。
都立上水高校で教えることになった背景には、
一言では語れない出会い&再会がありまして、後ほど改めて書いてみたいと思います。

そもそも、放送部って何をするの?お昼の放送だけじゃないの?
合宿って何するの?大会って何を競うの?という方が多いと思います。
さらには、放送機器に囲まれたちょっとオタクな部活動と思っている方も・・・
いませんか?(苦笑)
私も高校時代からずっとそのような質問を受けていて、そのたびに説明していました。
もちろん、学校によって異なりますが、
私が所属していた放送部は、春と秋の大会に向けて日々活動していました。

当時・・・今から10年ちょっと前の大会の項目は、
アナウンス部門/朗読部門/ラジオ部門(ドキュメント)/テレビ部門(ドキュメント)
/ラジオドラマ部門/テレビドラマ部門/研究発表部門 などに分かれていて、
それぞれの作品を作り上げて都道府県ごとの大会に応募するところから始まりました。
アナウンスと朗読は個人で出場するもの、
それ以外は部のみんなで協力して1つの作品を完成させるものです。
さらに、アナウンスというのは、テレビのニュースなどで使う原稿ではなく、
校内放送で流れるような・・・つまり、高校生らしい原稿を自ら書きます。
このネタがまず重要です。自己満足ではダメ、
でも、他人事のような内容でも説得力がない・・・
1分半以内の原稿を書いたら、ひたすら練習です。

大会当日は審査員の方による審査があります。
ちゃんと基準が決められているんですよ。
NHK杯全国高校放送コンテストのHPから抜粋すると・・・

(1)研究主題「私たち高校生と放送」のテーマに沿った内容となっていること。
(2)自校の校内放送に使用する内容でなければならない。
(3)審査の視点
  a.内容    
    (ア)素材の選び方は適当であるか。
    (イ)文章表現は適当であるか。
  b.アナウンスの技術
    (ア)自然な発声で聞き手に伝わるようにアナウンスされているか。
       ・発声  ・発音  ・マイクの使い方
   (イ)正しく伝える抑揚表現ができているか。
       ・内容把握 ・イントネーション ・プロミネンス ・アクセント
   (ウ)間(ポーズ)は適切か。
       ・テンポ ・ポーズ


これだけのことを1分半以内で判断されるのですから、日々の練習が大切です。
ちなみに、朗読は課題図書が決められていることもあります。
原稿を書かなくていいからラクと思われがちですが、とんでもない!
自分の文章じゃないので、読みづらい箇所もたくさんありますし、読解力が必要です。

私自身は、高校時代、アナウンス部門を選択していました。
今思い返せば、毎日が放送部の活動に染まっていました。

苦手な科目の授業中、考えていたことは番組の台本内容・・・(苦笑)

退屈な科目の授業中、必死に書いていたことはアナウンスの原稿・・・(苦笑2)。

番組部門においては「1位総なめ!」を合言葉に、
部員みんなで話し合いながら作品を仕上げ、
都大会、そして全国大会で輝かしい成績をおさめることが出来ました。
全国大会の雰囲気は、今思い出してもいいものです。
高校野球も最高ですが、高校放送コンテストも青春なのです。
「西の甲子園、東のNHKホール(全国大会会場)です!」
主催者が挨拶していたことを今でも覚えています(笑)。

さて、このようなコンテストに向けてがんばっている生徒を、
アナウンサーになった私が指導する立場になりました。
体育会系ではありませんので、
上下関係が厳しいとか規律でガチガチということはありません。
むしろ、それを望んでいるわけでもありません。
それでも、いい作品を作りたい、上達したいというやる気がなければ伸びません。
日々の発声練習・滑舌練習をやるのとやらないのとでは雲泥の差。
けじめ・メリハリをつけて練習ができるように心がけています。

これまで母校を中心に何人もの後輩と接してきましたが、
実際に、先述の全国大会で
アナウンス部門の決勝(全国上位10人)に残った子もいます。
これはもう、自分のことのように嬉しい報告でした。
この後輩はアナウンサーになりたいという夢を持っていて、
1年生のときからずっと慕ってくれていて、今後が非常に楽しみな1人です。
また、既にFMのパーソナリティーになって、現在活躍中の後輩もいます。
高校生とコーチという立場から、今は同業者になったのです。感慨深いです。
あっ、誰もがアナウンサーになりたいわけではなく、むしろ、
普段の生活でうまく話せるようになりたいという生徒のほうが圧倒的に多いです。
こういう機会を生かして、ぜひ何かを学んでつかんでほしいなぁと常に思っています。

放送部のこととなると、ついつい熱く語ってしまう私でした・・・。

TO BE CONTINUED・・・
by mikikasai819 | 2006-08-26 23:59 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)

一問一答自己紹介 その3

その3にして完結です。
書いてみて、自分ってこういう人間なんだって、改めて知ることが出来ました。

初めて編

Q1 初めて読んだ(読んでもらった)本は?

A1 あかいりんごという絵本。3歳でスラスラ朗読したらしい。

Q2 初めて買ったレコードは

A2 爆風スランプ Runner。

Q3 初めて行ったコンサートは

A3 永井真理子 横浜スタジアム1992

Q4 初めての冒険や探検について教えてください

A4 中学のとき、小平の実家から御茶ノ水まで(東京の西から東)1人で行った。
結構、ドキドキしたものだった。
あとは、大学のとき、九州一周ひとり旅を敢行。旅好きの始まり。

Q5 初詣にはなにを願掛けしましたか?

A5 ずっと「アナウンサーになれますように・・・」だった。
 今年は・・・「いい年になりますように・・・」。平凡。

Q6 ファーストキスはいつですか?

A6 ひみつです。

Q7 初恋はいつですか?

A7 小学校4年か中学校1年。(小学生時代は結構みんなのことが平等に好きだった)

Q8 初めて自転車に乗れるようになったのは、何歳のときですか?
またそのときの感想は?

A8 補助なしは5歳くらいかな。(あいまい)  リボンの騎士の黄色い自転車でした。

Q9 初めてしたアルバイトは何ですか?

A9 郵便局の年賀状仕分け。

Q10 初めてプロ野球観戦をしたのはいつ頃ですか?

A10 小学校低学年。西武球場。でも、それより、
後楽園球場で小学校4年のときに初めて見た巨人戦が強烈な記憶として残っている。


小学校編

Q1 給食で好きだったメニューはありますか?

A1 カレーライス(学期ごとの最後に出てくる)

Q2 給食で嫌いだったメニューはありますか?

A2 グリーンピースごはん

Q3 休み時間は何をして遊びましたか?

A3 キックベース

Q4 子供の頃の将来の夢は?

A4 小学校の先生かアナウンサー(幼稚園の時は「天皇」か「バスガイド」)

Q5 小学校のころのあだ名は何でしたか?

A5 みきちゃん・みきぶ

Q6 学芸会では何をやったのを覚えていますか?

A6小学校2年生は村の子供役(セリフひとこと)。
  全体の踊りでは太鼓担当。
  小学校4年生は娘役(主役)。全体の合唱ではピアノ伴奏。
  小学校6年生は農民役。リコーダーで祭りのBGMも演奏した。

Q7 この頃で心に残っている賞などはありますか?

A7 運動会の徒競走で常に1位。読書感想文で市の代表。

Q8 欲しかったけど買ってもらえなかったものはありますか?

A8 キャラクターの靴。

Q9 小学校の時の友達とは何らかの形でお付き合いがありますか?

A9 ある。親友Rちゃんは卒業後欠かさず。
最近では母親同士のつながりからもグループで集まる。

Q10 小学校の卒業文集に書いたことは何ですか?

A10 将来の夢・小学校の先生。好きな言葉・全力投球。


中学校編

Q1 中学校のころのあだ名は何でしたか?

A1 みきちゃん・みきりん・河西・としお(約1~2名)

Q2 中学時代、家での勉強は一日何時間くらいしていましたか?

A2 3時間くらい

Q3 その頃の憧れのアイドルといえば誰でしたか?

A3 南野陽子 

Q4 今の自分の人生に続くような印象的な出来事、事件はありましたか?

A4 ラジオとの出会い。まさに、これでしょう。

Q5 転校したことはありますか?

A5 ない

Q6 好きだった教科はなんでしたか?

A6 英語・音楽・体育

Q7 休み時間で流行した遊びは?

A7 中学時代はASAKOという友人を中心にとにかく騒いで笑って歌って踊って・・・!?
 あとは、交換日記。

Q8 通学時間はどれくらいでしたか?

A8 15分

Q9 もし自分が先生だったら、どんな宿題を出してみたいですか?

A9 独自のプリント。(そういうのを作るのが好き) 

Q10 中学時代から長年愛用しているものはありますか?

A10 数年前までかなりお気に入りのトレーナーがあったけど、
さすがに部屋着としても着られなくなりました・・・ 

食べ物編

Q1 ラーメンはどんな味が好きですか? また、オススメの食べ方は?

A1 しょうゆとんこつ味。(煮干し系は苦手) オススメの食べ方?普通が一番!

Q2 おにぎりの具に入れたらおいしいだろうなぁ、と思うものは?

A2 クリームシチュー・・・  

Q3 これまでに食べたケーキの中で、一番ゴージャスだったものは
どんなときに食べたものでしたか?

A3 コージーコーナーのチーズケーキパフェ。丸ごと1個乗ってきたときはびっくりした・・・

Q4 デートで牛丼屋。賛成ですか?反対ですか?

A4 別にいいでーす。好きな人とならどこへでも。ただ、記念日は別で・・・。

Q5 「全国縦断してでも食べ歩いて、食べ比べてみたい!」という食べ物はありますか?

A5 特にない。食べ比べるというより、各地に出かけてその土地のおいしいものを食べたい。

Q6 好きなものははじめに食べるほう、あとに食べるほう、どちらですか?

A6 あとにとっておく。

Q7 忘れられない味、思い出の食事など、心に残っているものがあれば教えてください。

A7 青森・八戸の「DeeDee」で出会った「イカめしあカレー」。
群馬・渋川「貴族の森」で取材した、1杯9995円する「貴族の王族コーヒー」。
愛知・名古屋の「天むす」。

Q8 回転寿司に行ったら何皿くらい食べますか?

A8 5皿くらい。そのうち、えびが3皿(爆)。しかも、さび抜き。

Q9 何人かで焼肉をするとき、いつも焼く係ですか? それとも食べる係?
あるいは自分のだけ焼いて自分で食べる?

A9 焼く係。ただ、火が通っているか気にして念入りに焼きすぎてしまい、
不評により途中交代を余儀なくされる・・・。

Q10 食生活の上で健康に気をつけていることがあったら教えてください。

A10 野菜ジュースを飲む。油ものを多くとらない。

Fin

皆様は数々の設問、どんな答えになりましたでしょうか?
by mikikasai819 | 2006-08-25 02:00 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

一問一答自己紹介 その2

自分編[4]

Q1 今まで生きてきて一番嬉しかったことは?

A1 アナウンサーになれたこと。
(でも、合格の瞬間というのを比較すると、実は大学受験の方が感動は大きかったかも)

Q2 今まで生きてきて一番痛かったことは?

A2 肉体的に痛かったのは、自転車に乗っていて前輪にカバンが絡み、
遠くに体が放り出され、アスファルトにたたきつけられたこと。(しかも人生で2度ある)
精神的に痛かったのは、高校時代、仲良しだと思っていた友達2人から屋上に呼ばれて
「あんたのこと、実は大嫌いだから」と面と向かっていわれ、いじめにあったこと。

Q3 料理はしますか?得意ですか?

A3 します。でも、得意とはいえません。完璧主義が邪魔をする・・・

Q4 飼ってみたいペットは?

A4 ペットはいいかな・・・

Q5 くすぐられると弱いのは体のどの部分?

A5 ・・・?思い浮かばない。くすぐられてみないと分からない。

Q6 好きな遊園地のアトラクションは何ですか?

A6 ジェットコースター全般。
その中でも好きなのは、志摩スペイン村「ピレネー」。
あとは、やっぱり富士急ハイランド「FUJIYAMA」ですね。  

Q7 洋服はどこで買うことが多いですか?

A7 お店はそのときの気分。場所は・・・新宿が多い。

Q8 普段はどんな格好をしてることが多いですか?

A8 Yシャツ&Gパン・・・と思ったけど、
仕事柄、セミナー司会などでスーツ着ていることも相当多い。

Q9 買い物には誰と行きますか?

A9 基本的にひとり。でも、優柔不断で決められないときは
母親や妹を連れ出す。
(友達でもいいけど、つきあわせて悪いなぁと気を遣っちゃう。
主人とはあまり行かない。)

Q10 宿命のライバルはいますか?

A10 今はいない。

自分編[5]

Q1 今の自分に影響を与えてるなぁと思う人は誰ですか?

A1 小学校6年時の担任の松尾先生。

Q2 どんな時に(またはどんな経験をして)子供は大人になっていくと思いますか?

A2 親に秘密を作るとき。努力しても報われないことがあると知ったとき。

Q3 また、自分は「まだまだ子供だなぁ」と思うときはありますか?
それはどんなときですか?

A3 怖い映画が見られないとき。からし・わさびが食べられないとき。

Q4 これまでで最も「孤独だなぁ」と感じた時はどんなときでしたか?

A4 FM群馬を退社し、実家で何もしていなかったとき。

Q5 「ほかの人にはなかなか気付いてもらえないけれど
自分のチャームポイントはココなんだぁ!」というところはありますか?

A5 腕が異様に長い。少年の声ができる。(どちらもチャームポイントなのか?)

Q6 「自分ってイヤな奴だな」と思ったときはありますか?それはどんな時ですか?

A6 正義感が強い割に言いたいことを主張できない時。

Q7 「もう、死ぬかと思ったよ」という体験はありますか?

A7 豪雨の時、川で中州に取り残され、死ぬ気で岸まで渡った。

Q8 本屋で真っ先にチェックしてしまうコーナーはどこですか?

A8 文庫本コーナー。

Q9 見ちゃいけないと思えるものを見てしまったことはありますか?それは何ですか?

A9 多分、ないと思う。基本的に、見えるものは見ちゃいけないと思わない。

Q10 ごく最近までしていた激しい勘違いがあれば教えてください。

A10 通っていた「なみき幼稚園」には 「みき」という名前だから入園したと思っていた。
 (最近ではないか・・・)

TO BE CONTINUED・・・
by mikikasai819 | 2006-08-24 23:59 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

一問一答自己紹介 その1

やりたいことがたくさんあるのに、やらなきゃいけないこともたくさんあるのに、
ここ数日、頭の整理が出来ない。
何から手をつけたらいいのか、軽く混乱気味。時間に追われているような気もする。
このブログも、仕事のことや旅行のこと、ネタはたくさんあるのに、
ゆっくりPCに向かってない。凹むこともあった・・・。

こういうときこそ、大きく深呼吸して、肩の力を抜いて、
今日は、以前からUPしようと思っていた、一問一答自己紹介?を・・・。

30歳になった今の自分を記しておこうかな・・・という
自己満足?なものですが、
改めて私を知っていただく上でのキーワードになったらうれしいです。

なお、Questionは、色々考えた結果、
読売巨人軍 上原投手のページと同じものを拝借いたしました(笑)。
順不同です。

自分編[1]

Q1 好きな色は?

A1 白と黒。あとは・・・水色。(学生時代は緑、群馬時代は赤)

Q2 好きな香りは?

A2 柑橘系。(オレンジ・レモン)

Q3 ケータイの機種は?

A3 au A5406CA (もう古い部類・・・)

Q4 ケータイの着メロは何ですか?

A4 そのときによって違う。基本的に公衆の前では鳴らさない。

Q5 ケータイの待ち受け画面は何にしていますか?

A5 読売ジャイアンツ選手の似顔絵(!?)。

Q6 好きな俳優は?

A6 西島秀俊

Q7 好きな女優は?

A7 昔は・・・和久井映見

Q8 紅茶とコーヒー、どちらが好き?

A8 コーヒー(アメリカン)

Q9 暑いのと寒いのどちらが好きです?

A9 どちらも嫌い・・・でも、汗かきなので寒いほうがまだいい。

Q10 語りだすと止まらなくなるものやそれへのこだわりを教えてください!

A10 ジェットコースターについて。全国津々浦々乗りに行ったので、かなり詳しいです。


自分編[2]

Q1 やめられない習慣やクセはありますか?それはどんなことですか?

A1 ブログを書くこと。メール・手紙も好き。

Q2 口癖は何ですか?

A2 「逆に・・・」(常にひとつの方向からではなく別の見方をしたいから無意識に出る)

Q3 気が付くと口ずさんでいる歌ってありますか?

A3 特にないけど、テレビCMなどにハマるとしばらくその曲が頭を駆け巡る。

Q4 カラオケの18番を教えてください!

A4 中学時代:工藤静香「メタモルフォーゼ」 
 高校時代:T-BOLAN「Bye For Now」 
 大学時代:JUDY AND MARY「Over Drive」 竹内まりや「マンハッタン・キス」
 社会人時代(宴会用):美空ひばり「川の流れのように」
      (普通用):Dreams Come True「未来予想図Ⅱ」
 こんなに書いたけど、実は一つに絞れない。そのときの気分で・・・。
(第一、全く統一感がない!)

Q5 好きなお酒の種類と銘柄は?

A5 生ビール(黒ラベル好き)、芋焼酎(富乃宝山)

Q6 好きな映画は?また、その映画で思い出に残っているシーンは?

A6 戦火の勇気。戦争映画は大の苦手なのに、真相が明らかになるシーンは
 衝撃過ぎてクラクラした。メグ・ライアンの演技に脱帽。

Q7 好きなテレビ番組はありますか?

A7 プロ野球中継。プロ野球ニュース。(模範解答?)

Q8 ケンカ相手はいますか?それは誰ですか?

A8 この質問、何?(笑) 喧嘩は誰ともしません。平和主義です。

Q9 これだけは言われたくないという言葉はありますか?

A9 「死」という単語を冗談でも軽々しく言葉にしないでほしい。

Q10 行ってみたい場所はありますか?それはどこですか?

A10 このきなんのきの「木」があるハワイ。


自分編[3]

Q1 特技は何ですか?

A1 絶対音感。一度聴けば、楽譜なしで即興で弾ける。

Q2 尊敬する人物は誰ですか?

A2 故・きんさんぎんさん。吉田松陰。

Q3 オススメの本は?

A3 明日を生きる言葉 by H・ジャクソン・ブラウン・Jr 
  長女が読む本 by 神津カンナ

Q4 オススメのテレビゲームは?

A4 PCゲームだけど、ZOO KEEPER。
(退職後、このゲームばかりやって自分を落ち着かせていた・・・)

Q5 自分を動物に例えると何ですか?またその理由は?

A5 きつね。中学時代、さんざんそういわれた。
(目が細いからか、賢いからか・・・多分前者だろう)

Q6 自分を野菜に例えると何ですか?またその理由は?

A6 ピーマン。最初みんなとっつきにくいけど、好きになるとウソのようにハマッチャう。
知れば知るほど味わいがある。(ホント?)

Q7 最近のマイブームは何ですか?

A7 点滴。(こらこら)

Q8 今もっとも欲しい物はなんですか?

A8 家。海外旅行ができるTIME&MONEY。

Q9 よく見る夢はありますか?

A9 熟睡しすぎてほとんど夢を見ない。

Q10 最近見た怖い夢はどんな夢でしたか?

A10 A9と同じ!?

TO BE CONTINUED・・・
by mikikasai819 | 2006-08-23 23:59 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

早実初優勝の瞬間

なんだかんだいって高校野球決勝(再試合)が気になっていた私。
早稲田ってこともありますが、
学校の所在地が東京都国分寺市ということで、
ほぼ地元と言っていいはずなので、
勝ち進むにつれて思い入れはありました。

昼は関西で野球の実況をしているアナウンサーの先輩と
我が?速報スポーツTVのサイトで経過をチェックしながら
野球談義に花を咲かせるランチをし、
その後、先輩と別れてからひとりで電気量販店の修理コーナーに行きました。

行ってみると修理コーナーのフロアは大混雑。
待合室の椅子は座るところが見当たらない。
うわー・・と思った次の瞬間、

『いよいよ駒大苫小牧最後の攻撃です』

なんとそのフロアでは甲子園の様子をテレビ中継していたのです。

サラリーマン、OL、親子・・みんなが画面を見つめています。
なるほど、それでみんな動かないのね。

受付をすませ、唯一空いていたテレビの真ん前の席(特等席!)に座ります。

うわっ、気づいたら1点差!まだまだわからない!

まさかここで、ちょっとした観戦ムードになるとは!

1球ごとに集中!再試合と思うと感慨もひとしおです。

そんな中、『番号札●番の方~』と受付から呼ばれると、
修理依頼にきているわけですから席を立たなければなりません(^^;)。

今は10番。

私の番号は・・14

・・ゲームセットまで見られるのか!別の意味で興奮。

2アウトまできて、最後はエース同士の対決。
少し目頭が熱くなってきたりして、
私、完全に入り込んでいます。

しかし容赦なく『番号札13番の方!』の声。

うわっ、差し迫ってきた・・
頼む~ ここまできたら早実初優勝の瞬間を
この目で見させてくれ~!(切実)

最後は・・空振り三振!ゲームセット!

『おおーっ!』
『よし!』
『あーっ・・負けたぁ』

お客さんはみんな口に出さずに心で叫び、
その場でガッツポーズ・舌打ち・拍手などをしていました。

いやー、実にいい試合だ。
近年にない盛り上がりを見せた甲子園でし・・

『番号札14番の方~』


笑。


ナイスタイミング!

私は『はーい、私でーす』と心で叫びながら
早実の校歌と家電量販店の宣伝ソングの混在する不協和音の中、
笑顔で受付に出向いたのでした・・。
by mikikasai819 | 2006-08-21 15:32 | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19
かずにょぃさん、めぐり逢..
by mikikasai819 at 15:18

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月