<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

興味深い井戸端会議、キーワードは「75」

先日、新宿駅で友人と待ち合わせをしていたとき、
私の隣に年配の女性たちが5人ほど同じように誰かを待っていたようでした。

1人でボーっと立っている私の横で、話に花が咲いていました。
聞き耳立てているわけではないのですが、
あまりに興味深い内容が飛び込んできてしまったのです。

女性1「最近、年とったってかんじるのよ」
女性2「私も。75歳になったとたん、急に年を感じるわ。
女性3「確かに、72~73のころと比べると、格段に違う。

未知の世界だ・・・。

同じようなセリフをどの世代でもしていますけどね。
たとえば・・・あくまで架空の会話ですけど・・・

「最近、もう若くないなーって思う。」
「私も。30歳になったとたん、年を感じる」
「確かに、24~25のころと比べると、格段に違う。」

うん、普段の会話に当てはまる(苦笑)。
でも、これと比べると、75歳の皆様の会話は重みがありました。
第一、72歳と75歳ではあまり変化がないように
まだ20代(ギリギリ)の私には思っていたので・・・。

そこで、サンプルがほしい!と思い、
身内ではありますが、祖父母に聞いてみることにしました。

84歳の祖母いわく
「確かに72と75は違う。頭はしっかりしていても体がついていかなくなるんだよ」
・・・なるほど。ちなみに手前味噌ではありますが、
我が祖母は全く衰えを感じさせません。
でも、確実に75歳は10年近く前の話。すごいことです。

88歳の祖父いわく
「そうだねぇ・・・85歳になったら年を感じたねぇ」
耳が遠いせいか、75歳のハードルの質問には答えてくれず・・・。
おじいちゃん、つわものだよ・・・(苦笑)。
さらに聞いてみると、本当はたくさん歩きたい気持ちがあるのに
足腰が弱くなって厳しくなってきてから、年を感じるようになったみたいです。

なるほど。
88歳の祖父からみると、75歳の女性は13歳年下。
まもなく30歳の私の13歳下は・・・17歳・・・高校生・・・うわっ!!!

それにしても、年代ごとの年齢のとらえ方・感じ方、面白いなぁと思う出来事でした。
by mikikasai819 | 2006-07-31 23:07 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

はじめまして、おばさんです。

週末、実家に行き、姪と初めてご対面しました。
生後14日目。
最初の印象・・・「ちっちゃーい!!!かわいい!!!!!!」
友達のお子さんを見に行ったことはこれまでにもありましたが、
生まれたばかりの赤ちゃんは初めてかもしれません。
小さな目を見開いて一生懸命息をしているその姿に、
おばさん(=私)は早速ニコニコしてしまいました。
こんな時代があったのね・・・。(あったよ・・・ね?)

そして、姪が寝てからひとしきり、義妹に出産時の様子をインタビュー。
ここぞとばかりあれこれ聞きまして(苦笑)、相当、参考になりました。
でも、実際にそれを参考にするのはまだまだしばらく先のお話。

最後に「だっこしてあげてください」といわれ、
首がすわっていないので恐怖感もありつつ、そうっと、そうっと。
・・・
・・・
・・・かわいい!!かわいいぞー!!!
でも、育てるとなると、ただかわいいといってはいられない。
義妹から放たれる母親オーラをしっかり感じました。
「写真も撮りましょう」
『うん、ぜひぜひ。あっ!でも一応、化粧してからでいい?
Babyのぷるんぷるんの肌と真っ向勝負するのが我ながらあまりにも不憫で?、
ついつい「待った!」をかけてしまったのでした(笑)。
母は「何をいまさら」とあきれていましたが・・・いいのっ!!!
by mikikasai819 | 2006-07-30 16:30 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

異なる対応に疑問符

子供たちは夏休み。
関東地方、梅雨は明けていないですが、確実に夏らしくなっています。
そんな中、プロ野球も、デーゲームよりナイトゲームのほうが夏は多くなります。
(炎天下だと暑いし・・・学校もないし・・・ねぇ)
今日のデーゲームは1試合のみ。あとはすべてナイトゲームです。

さて、1試合だろうが6試合だろうが、出勤時間に変わりはなく、
今日も土曜日なのでバスに乗り込みました。
このバスでは、さまざまな人間模様を観察しています。

そして、そのうちの7月9日の続編とも思われるような出来事が先ほどあったのです。

いつものように、運転手の後ろの席に座ってしばらくしたら、
1人の女性(おそらく30代)が運転手に近寄っていきました。

「すみません、これ、○○には止まらないんですよね。
土曜日に普段乗らないから、この高速バスの存在知らなくて・・・
間違えてしまったんですけど」


あー、またか。土日のみの運行の高速バスは、多くの停留所を通過してしまうのです。
・・・で、その運転手さんは「えー?」と困った声をあげ
(マイクをしているため、車内に筒抜け)
「うーん、どこに行きたいんですか?」と不機嫌そうに聞き出します。
女性がそれに対して答えると、運転手は、

「うーん、それなら、まもなく通過する駅前でおろしますよ。
そうしないと、まったく違う場所まで行ってしまいますから・・・。
こういうことは本来出来ないんですけど・・・」と
しぶしぶ答えたではありませんか!!!!

・・・いいことだと思います。その女性にとっては運転手さんが神様に見えたでしょう。
それでも、私は、7月9日の老婦人への対応を知っていたから、公平に思えなくて、
バス会社ではどういう基準をとっているのだろうと不思議に思ったのです。
ある人が親切にしても、ある人が不親切にすると、
そのどちらに遭遇したかで、残念ながらその会社の信用は決まってしまいます。

ちなみに、女性を降ろす際に、ほかの乗客には何のフォローコメントもありませんでした。
私は近くにいたからわかりましたが、後ろのほうの乗客は、
本来停車しないところで停まったので何だろう?と思ったのではないでしょうか。
ひとりひとりへのサービスも大切。でも、全体へのサービスも大切。

実際、私自身、1ヶ月に2回も同じようなハプニングを目撃しているわけですから、
ほかの曜日・ほかの時間帯で多発していることも考えられます。
今回、年配の方じゃなくても間違えているという事実から、
もう少しわかりやすく乗車の際に声をかけるなどの対策を練る必要が
あるのではないかと思いました・・・。
by mikikasai819 | 2006-07-29 12:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

フリーランスの原点

私がFM群馬を退社したのが2002年12月。
翌年は、東京で少し充電期間を取っておりました。
その充電期間中に、群馬から1本の電話。
「河西さん、アナウンサーの仕事、やめたわけじゃないですよね。
もしよろしかったらお願いしたいナレーションがあるのですが・・・」
群馬時代にお世話になっていたライターさんから紹介を受けて、
群馬県高崎市の株式会社リードプランニング三枝社長とお仕事をすることになりました。
そのときは富士ゼロックスの
プロモーション用映像のナレーションをさせていただきました。
ある意味で、私がフリーになって初めてご依頼いただいたお仕事でした。
そう思うと、非常に感慨深いです。

・・・あれから、3年。

今回、再びご連絡を頂き、マップマーケティング株式会社
プロモーション用映像導入ナレーションのご依頼をいただきました。

三枝社長とは本当に久しぶりでした。
品川駅で待ち合わせをしたのですが、
私のことわかるかな・・・なんてちょっとだけ心配。
でも、その心配はすぐ消え、「ご無沙汰しています!!」と笑顔での再会。
なお今回は撮影もあったため、
いつもプロ野球の仕事でご一緒しているスタッフにも同行してもらいました。
私が懸け橋にならなくては!という使命感も密かにもちつつ、現場に向かった次第です。

スタジオではなく、実際のプレゼンテーションの雰囲気でとるため、
部屋の明かり、音は自分たちで確認しながら設定していきます。
どんな状況でも最善の策を探して、スタッフは動きます。
私も、原稿を読み込むことで商品への関心を高め、モチベーションを上げていきます。
(詳しくは2005年9月15日ブログ参照))
今回はピンマイクを胸のところにつけて、
「きれいにスラスラ読み」ではなく
「いいあんばいの感情移入」をしながら読み進めていきました。
本編は、マップマーケティングの新田社長の出番。
私自身、初めて商品の説明を聞いたので、
なるほど~と思いながら、一顧客の気持ちで拝聴しました。
(コンパクト地図を持ち歩くくらい、実は地図が好きなんですよ、私)
新田さんは「途中で詰まったらやり直していいんですよね」とおっしゃっていたのですが、
実際始まってみると、さすが慣れていらっしゃって、
ご自分の言葉で語りかけていらっしゃって、一発OKでした。
予想以上に早く収録が終わり、みんなでひと安心。
どんな出来上がりになるのか、楽しみです。
ちなみに、その商品とは「TerraMap」という地図情報システムとのことです。
「Terra(テラ)」ってこの場合どういう意味なんでしょうか?と、
私、ついつい興味がわいてインタビューしてしまいましたが、
ラテン語で「地球」っていう意味なんですって。
・・・ひとつ勉強になりました。

そのあと、JSPORTSでいつも通りSNTV&野球の仕事。
充実した1日でした。巨人も勝ちましたし。
野球ブログ、後半戦になってまたまた細々&マニアックに、
あくまで独り言として書いております。
更新されないぞーと思われていた方、失礼いたしました。
by mikikasai819 | 2006-07-27 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

白血球の数はいくつ?

「来週、もう一度血液検査に来てください。」
そう言われたことを忠実に守るべく、午前中病院に行きました。

9時半診療開始。
前回9時半過ぎてから行って待合室が座れない状況だったので、
今日は初心に戻って?9時10分に行きました。
しかし、渡された番号札は11番
皆様、つわものでいらっしゃいます。
でも、9時20分ジャストに看護師さんが私を呼びました。

「診療の前に、採血しちゃいましょう」

やったー。というわけで、今回も先に立ち上がります。
前回・前々回と寝ながらの点滴&採血だったので、
勝手にきょうもベッドに横になるつもりでいたら、
「そこに座ってください」の指示。
当たり前ですね(笑)。あっという間に終わりました。

「それでは、順番が来るまで待合室でお願いします」

・・・そっか、ここから11番まで待つということか。
あくまで採血の結果はあとから聞くということか。
まあ、これまた当たり前ですね(苦笑)。

待合室に戻り、まだまだ時間があるなぁと思っていたら・・・

私ったら・・・いつのまにか座ったまま熟睡していました(爆)。
目が覚めたら10時回ってたのです。うわー。30分くらい経ってる・・・。

でも、まだ順番は9番目。
うとうとしながら、待ちました。

「11番の方どうぞ」

きた!!
高熱のときとは別の意味(=眠気)で、ふらふらと診察室へ。

「体調はいかがですか。」
「はい、もう大丈夫です」
「そうですか」

シーン。

もちろん、今ここで私が聞きたいのは、血液検査の結果。
15000個あった白血球くんが、正常値に戻っているかどうか、
その答えのみぞ知りたいのです。

シーン。

なかなか先生ったら、話を切り出してくれません。

寝ぼけて、聞き逃したのかな?(まさか・・・ね)

しばらくして、数値を見て、

「それで、白血球なんですけど・・・」
「はい・・・」

「現在、9200個ですね

「はぁ・・・そうですか」・・・って、9200ですか??(一気に眠気吹き飛ぶ)

だって、先生、私が高熱で朦朧としていたとき、
「白血球は正常なら4000から8000」って言いましたよね!?

怪訝そうな顔をしていたら
「だいたい8500くらいまでは大丈夫ですよ」ですって。

「あのー、私、それ以上なんですよねぇ?(汗)」
さすがに言葉に出してみたら
「ええ、でも、もう治っていますから、数値は徐々に下がってきます。
安心してください。」
といわれました。

そ、そうですか・・・(苦笑)。

そんなわけで、私の白血球くんたちは若干残業気味?でした。
大丈夫ですよ。いたって元気ですから。カラ元気じゃないですよ。

健康第一。改めてそう心に刻んだ1日でした。
by mikikasai819 | 2006-07-26 15:28 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

新しい部屋で新しい体型を!

先週の火曜日の仕事帰りに悪寒との闘い、
水曜日に点滴してから出勤、ニュース収録してすぐ帰宅・・・
それ以来、久しぶりのJ-SPORTS出勤。
オールスター期間は映像権利の関係でお休みだったのです。
久しぶり!!といきたいところでしたが、
実は、この期間中にスタジオが移動になっていました(爆)。
ええ、わかってはいたのですが、今年になってから慣れ親しんだ部屋は空っぽ。
新しい部屋はだいぶ広くなっていて、動きやすいんだけどなんだかスタッフ同士が遠い・・・
通路は他の社員の皆様の出入りも激しく、おどおど・・・
テレビの位置関係・座席の位置、スタジオ周りの空間など、なんだか慣れなくて変な感じ。
でも、テレビに映し出されるのは、いつも通りのプロ野球。
これこれ、やっぱりこれ!ってね。

そういえば、普段一緒に黒烏龍茶を愛飲している女性スタッフに
「河西さん、やせました?」って言われました。
ふふふ。ふっふっふっ。(あやしい)

・・・いや、わかっています。よくわかっています。
体調不良だったのですから、やせたというよりやつれたのです。
こんなやせ方はよくないに決まっています。
でも、やせたといわれると無条件にうれしい乙女心(笑)。
これをきっかけに、健康的にきれいになっていきたいものです。
by mikikasai819 | 2006-07-25 23:47 | Comments(0)

再度、ご依頼いただけるという喜び

昨日、結婚披露宴の司会の依頼を受けました。
ご依頼主は、私の高校時代の友人Hのお兄様でした!
彼女の披露宴の司会をしたのが今から2年前。
そのとき、親族席にいらっしゃったということになります。
つまり、私の司会を実際に見ていらっしゃるわけです。
それで、数多くいる披露宴司会者の中からお声をかけてくださったのでした。
もちろん友人の存在あってのことですが、とても幸せなことです。
お兄さん夫婦と友人夫婦と私の5人で顔合わせ。こういうのは初めて(笑)。
でも、その分ワクワクしますし、
主役のお二人のこれまでの軌跡(プロフィール紹介)の原稿を作るのも
いつも以上に気合いが入りそうです。

今日は、武蔵野市民文化会館で、
「東京都中学校総合体育大会」の影アナウンスをしてきました。
これは、以前ブログにも書いた
ダンス発表会のアナウンスを聞いてくださっていた顧問の先生からの
「是非、別の大会でもお願いしたい」という強いご希望のもと受けたお仕事でした。
前回の発表会ではタイトルのみを読み上げていましたが、
今回は演目ごとの解説文もアナウンスすることとなり、
どのくらいのボリューム・速さで読むかというのもポイントでした。
感情移入が必要なセリフ的文章もあり、非常にやりがいがありました。
シーンとしたホールの中に、私の声だけが響く・・・
読み間違いはもちろんNG。
分かりやすく、演目の邪魔にならないように・・・
進行係の先生から指示も的確にいただけてスムーズにいきました。
すべてが終わったあと、非常に喜んでいただけて、
「次回もまたお願いできれば・・・」というお言葉。
正直、仕事という枠を超えた、運営スタッフの気分になったほど。
ひとつのイベントを成功させる喜びを感じました。

私はフリーで仕事をしている以上、
ひとつの出会いから深く・長く・・・ということを理想としています。
でもそれはもちろん、私のアナウンスでご満足頂くことが最大の条件です。
シビアではありますが、それがビジネスなのですよね。
でも、技術だけではなくて、心がともなってこそ!
むしろ、心がともなわなければ、プロの仕事ではないと思います。

日々のひとつひとつの仕事に全力を注ぎ、信頼関係を築いていくこと。
改めてその大切さ・喜びをかみ締めている次第です・・・。

文章がまとまらなくてすみません・・・。
by mikikasai819 | 2006-07-24 23:41 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

個人的快気祝い!?

先週は、ブログにもさんざん書きましたが、体調不良で苦しみましたが、
肉体的にも精神的にも、ようやく、完全復活を果たしました。
ご心配をおかけしてすみませんでした・・・。

それで、本日、土用の丑の日でしたので、
快気祝いに、うなぎを食べに行きました。
人気店だったので、大行列。それでも、今日は並びたい気分。

ちなみに、主人は、大のうなぎ好き。
「ミスターうなぎだからね」と横で言っております・・・(--;)何それ・・・

逆に私は、うなぎの骨が刺さって以来、うなぎは苦手・・・
何より、数日前まで、流動食しか受け付けなかったのに・・・大丈夫か!?
胃がびっくりしてしまわないか!?
かなり不安がよぎりましたが、こんなことでもないと食べません。

結局、骨が怖いので、私はひつまぶしを食べました。

e0039787_123968.jpg


(骨が全くないわけではありません、あくまで気持ちの問題。
砕いてあるので食べやすいのは事実です。)

自称ミスターうなぎは特上を食べていました。

e0039787_131881.jpg


それで、肝心のお味は・・・

ひじょ~~~~うに美味しかったです。

ひつまぶし、くせになりそうです(笑)。

何より、健康でいること、美味しい食事ができることに感謝しました。

もう、絶対に暴飲暴食はしません。
(こう書いていて、また忘れてしまうのですよね・・・人間なんて)

今週からプロ野球も後半戦スタートです。
別のジャンルのお仕事も控えているので、頑張ります。
by mikikasai819 | 2006-07-23 23:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(11)

七転八倒 その3(完)

いやいや、さすがにいくら復帰したとはいえども、
また、昼間に寝たとはいえども、
まだ余裕があるわけではないので、そろそろ寝ないといけません。
最後に今日の動きを書いて終わりにします。
ここからお読みいただいている方は、お手数ですが七転八倒その1その2からどうぞ。

☆☆☆

朝。結局一睡も出来ないまま。
「純情きらり」は、今日はしっかり見られました。
熱はなさそう。喉はまだ若干痛い。頭も・・・ちょっと重い。
とりあえず、今日も点滴を打ちに来てくださいといわれているので布団から出ます。
診療開始は9時半。
昨日はあまりの高熱のため一刻も早く助けてほしいと思っていたので
9時10分に行ったのに、
今日は少し余裕があったせいか、家を出たのが9時半。

これが甘かった・・・。

行ってみると、なんと、立ち見!!!!・・・失礼、「立ち待ち」状態です。
つまり、待合室のソファーに座りきれないのです。

うわー・・・失敗した。私、これ、何番目?

前の人は20番といわれていました。・・・あー、気が遠くなる。
でも仕方ないか。幸い、そこまで切羽詰まってないし。
そう思って10分ほどしたら、あのセリフを言われたのです。

「横の扉からお入りください」

え!?
どうやら、点滴をする人は正規の順番ではなく、別ルートで同時進行らしいのです。
そんなわけで、昨日意識朦朧としながら横になったベッドへ。
同じ看護師さんでした。

「気分は良くなりましたか?」「はい、おかげさまで」
「よかったですね!きょうも点滴をしましょう」「はい」

すっかり点滴好き?になった私。
そして、昨日できなかったことを是非したいと思っていました。
それは、

「点滴の薬がなくなる瞬間をこの目で見る」(笑)。
深夜全く寝ていない割には目がさえていたので、達成できました。

点滴のあとは、医者の診察。
「熱は下がりましたか?」といきなり聞かれ、
朝、測ってこなかったことにここで気付いた私。
でも、明らかに気分はいいので、「はい」と答えました。
「そうですか。それでは来週火曜日頃、再度来てください

え?また?しかも来週?

「薬のなくなるころにもう一度血液検査だけします。
白血球の数が正常になっているか、念のため確認しましょう」


そうでしたそうでした、昨日は私の白血球くんたちが、15000個もの大量出動でしたね。

そんなわけで、医者をあとにし、ぐっすり寝て、今こうしてPCの前に座っています。
重ね重ね、今日も仕事のシフトをお忙しい中代わってくださった先輩のKさん、
会う約束をしていたRちゃん、Iさん、本当にごめんなさい・・・。
皆様のおかげでゆっくり養生することができました・・・。
(でも、改めて1日の中にいろいろ詰め込んでいる自分のスケジュールが
こうなってみてよく分かります・・・。
時間を大切に、健康を第一に頑張っていきたいです)
さあ、最後にぐっすり今晩寝て、明日から通常モードでいくぞー!!!!

あっ、ただ、気になるのは、耳。
どうも、周りの音が半音下がって聞こえるのです。・・・って意味分かります?
私の特技のひとつに
「絶対音感=ある音の高さを他の音と比較せずに識別する能力」があるのですが、
昨日・今日と、携帯の着メロ、テレビのCM曲などが
半音下がって聞こえて気持ちが悪いのです。ウィルスのせいか?
まあ、少し様子を見てみたいと思います。多分、気のせいでしょう・・・!?

というわけで、お読みいただきありがとうございました。
皆様も、体調には十分お気をつけください。
by mikikasai819 | 2006-07-20 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(8)

七転八倒 その2

※今回は久しぶりの3部構成なので、
ここから見ていらっしゃる方は、どうか七転八倒その1からお読みください。

☆☆☆

・・・医者は良くも悪くものほほんとした感じの方でした。
あらかじめ症状を受付で書いておいたので、あまりここでは説明せずに済みました。

「昨日の晩からですか・・・熱が相当高いですね・・」

そういうと、看護師が差し出した紙を私にも見せてくれました。

「さっきの血液検査ではね、白血球の数を調べたんですよ」

このとき、私の頭には白血球と赤血球と血小板という3つの単語が浮かびました。
理科の授業で習ったなぁって(苦笑)。

「白血球の数は4000から8000が通常なんですけど、今、15000あります」

へぇぇぇ。下手すると3倍以上!?とにかくすごいらしい。

「普通の風邪ではなく、ウィルスが体内に入ったと思われます。
今、白血球が必死で戦っているんですよ。」


へぇぇぇ。ありがたいことだ・・・。
しかし、興味津々で聞いている間にも、座っているのがつらいのは事実。
喉の激痛も耐えられなくなってきていました。

「では、急いで点滴打ちましょう」

きた!

知人・友人から「点滴とか注射って打ってもらうと効果てきめんだよね」と
いわれていたので、ドキドキはしますが、ちょっとホッとしました。
先ほどのベッドに戻され、血液検査したところと同じ場所に針を刺します。
この看護師さんは本当に優しい人でした。

準備の間、とんぷく薬を出されました。
熱が下がるのですから、喜んで飲みたいのですが、とにかくこの水を飲むのがつらい。
一口ごとに顔をしかめながら飲み込みます。
全部飲みたくないのですが、
こういう薬はたくさんの水で飲まなくてはいけないということで頑張って飲み干しました。

再び点滴。20分くらいといわれましたが、最初の10分は地獄でした。
点滴自体がつらいのではなくて、多分、熱のピークだったのかもしれません。
うーんうーんとうなっていました。
しかし、しばらくすると薬が効いてきたのか少しうとうと。
次に目が覚めたときには吊り下げられていた点滴の液体は空っぽになっていました。
感動。あの中の液体はすべて私の体内に入ったのね。

「はい、おつかれさまでした。お大事にね」

そういわれて立ち上がってみると、びっくり!!

明らかに気分が良くなっているのです。

首筋には汗。熱が引いたのが分かります。
もちろん、完全ではありませんが、39.5℃のつらさではありません。
嬉しい・・・。でも、すごすぎてちょっとだけ怖い・・・(苦笑)。

そのまま薬をもらって、帰宅。
昼ごはんは扁桃腺の腫れにより食べられず。飲むヨーグルトを必死で飲みました。
(これを必死で飲むっていう経験も初めて)
そして薬を飲んで、ひたすら寝る・・・。

zzz

zzz

zzz・・・

目覚めたのは14時。さて、ここで問題発生。というか、思い出した。
今日の仕事のことです。いつも通りの海外ニュース&野球ナレーション。
扁桃腺は腫れていても幸い声帯は大丈夫なようで、声は出ます。
(これは本当に重要。しゃべる仕事ですからね)
それでも、ナイトゲームを見て原稿を書いて収録して・・・となったら
やっぱり家に着くのは23時過ぎ。終電とかタクシーということだって・・・。
うーん、それを考えると体がやはりついていかない・・・。
どうしよう・・・。

結局、他のナレーター陣の皆様にご迷惑をおかけして、海外ニュース(SNTV)のみ
私が担当し、それが終わったらバトンタッチする方法をとりました。

というわけで、とりあえず、ゆりかもめ出勤です。
点滴&薬&睡眠は確実に効いています。普通に駅まで歩けます。
といっても、周りから見ているとフラフラしていたのかもしれませんけどね(苦笑)。

いざ、会社に到着して、原稿を渡されて、ブースに入ると・・・
不思議なもので、それまでのつらさは吹き飛ぶのでした。
マイクの前に座ると、プロ根性?が自然と出てくるのでしょうか・・・
いつもより背中に変な汗をかいたり、滑舌は少々甘かったようにも思いましたが、
無事に通常と同じ時間で収録することができました。
よかった・・・本当によかった。

そして、急いで帰宅。薬を飲んで、寝ます・・・。

野球の結果?ええ、我が「速報!スポーツTV」でチェックしましたとも。
巨人?ええ、負けました。でも、病床からだと冷静に?受け止められたかな!?

主人が帰ってきて「具合はどう?」と聞かれたので、答えたのは今日一日の出来事。
つまり、ここまで書いてきたことをかいつまんで喋ったわけです(笑)。

「まあ、それだけ喋れるならだいぶ調子はよさそうだね」と苦笑いされました。

確かに・・・。昨日の今頃はうなされてたわけですから。
改めて、点滴ってすごいと感じたのでした。でも、もちろんまだまだ治っておりません。

その一環として、病気のときにありがちな、睡眠時間の時差が発生。
扁桃腺が本調子じゃないから、
食べられた物といえば相変わらずヨーグルトとぞうすいとアイスクリーム。
そんなわけでお腹もすいてしまったせいか、結局、夜中、全く眠れないままでした。

夜ってやっぱり長い・・・(涙)。

その3へ続きます。・・・もう少しお付き合いを。
by mikikasai819 | 2006-07-20 23:34 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月