ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

昨日のブログ書いたあと、休憩してたら1日たってしまいました・・・というのは嘘。
その間に仕事していましたからね。

さて、昨日の文章の続きです。(つまり土曜日の出来事)
白金台に着いたのが19時ちょっと前。
今日は高校時代の同級生Tの結婚式2次会at八芳園。
2次会なのに八芳園?と思っていたら、普通の飲み会ではなく、
ちゃんと席が決められているバイキング形式のパーティーでした。
みんなドレスで着ていたけど、
私はセミナー司会もあったから黒のパンツスーツ。
コサージュつけてはいるものの、華やかでは・・・ありません。
髪もそのまま下ろしているし、カバンにいたっては原稿が入るA4サイズの大きなもの。
小田原から駆けつけたといったら周りには驚かれました(苦笑)。

それにしても、久しぶりに会う人もいて、楽しかったです。
高校のクラスは本当に雰囲気が良く、毎年同窓会を開くくらいですからね。
そのせいか、私自身、終始お笑い芸人のようにテンションが高く!?、
久しぶりにトークを楽しみました。
そういえば、「美紀ちゃん、おかえり!」と言われて、
一瞬何のことだろうと思ったら、去年秋、新婚旅行の前に同窓会をしていたことが判明。
もう半年以上前だって・・・(笑)。

そうそう、2次会恒例のビンゴゲームで、私たち高校仲間のテーブルは大当たり!
最初にビンゴになった友達の隣に座っていた友達が2番目にビンゴになり、
偶然ってすごい!ツイてるね!と話していたら、
2度あることは3度あるのか、なんと、その横の友達が3番目にビンゴになりました。
時計回りに3等までの商品を独占!こういうこともあるのですね。

2次会の間、新郎新婦は本当に幸せそうでした。
・・・って当たり前と思うかもしれませんが、なんというか、その幸せが、
並んで座っている姿だけで確実に伝わってくる、そんな2人でした。
受付のところに写真がたくさん閲覧できるスペースが設けられていて、
1冊の本として実に上手にまとめられていたのも印象的でした。
(その中に、素晴らしい真っ赤なつつじをバックに撮られた1枚があって、
「あっ、群馬・館林のつつじが岡公園だ!」とすぐ分かった自分が
なぜかちょっと嬉しかった♪)

T!雨にも負けず、笑顔が絶えない素敵な花嫁さんでした。末永く、お幸せに・・・!

※1 今回は司会などではなく普通に出席していたのですが、
無意識のうちに、スタッフの動きに注目したり、率先して拍手をしていたみたいで、
友達に「さすが。職業病でしょ?」と笑われました・・・(汗)。

※2 女友達で集まる場所などでは
「結婚が決まったんだけど、司会お願いできる?」という依頼を受けることも多く、
狙っているわけではないし誤解を受けたくないのですが、
「結果的に」、お仕事獲得につながっています。
今回も秋に結婚する友達が2次会に来ていて
実に卒業以来くらいご無沙汰の懐かしい再会だったのにもかかわらず、打診を頂きました。
まだ正式決定ではないですけど、本当にありがたいことです・・・。
高校時代の友達となると制服で一緒に過ごしていたわけで、ことさら感無量・・・。
by mikikasai819 | 2006-05-29 10:59 | けっこんしき(結婚あれこれ) | Comments(0)

昨日の「踊り子」号を降りてからの動きを記しておきたいと思います。

女性のマネー講座、本日の会場は小田原の青色申告会館。
「ビギナー向け資産運用」がテーマだったので、
年齢に関係なく、投資に興味のある女性が集まりました。

講師はファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん。
冴える本音トークが大人気!という紹介をさせていただいたのですが、実にその通り!
次々に頭の中がクリアになっていくのが分かるのです。
タイトルが「誰も教えてくれない、マネーのツボ」というだけあって、
「へぇ」「そっかー」「なるほど」の嵐。
うわべだけのキレイな話だけではなかったので、どんどん引き込まれていきました。
特に、深田さんご本人の失敗談。
・・・そうです。ビギナーって、何が難しいのか、何が不安なのか分からないから
1歩が踏み出せないものなのです。
でも、プロの方でも最初は失敗があったんだと思うと、心が軽くなるから不思議です。
そして、失敗話をさらけ出してくださる方って実はなかなかないと思います。
プライドもありますものね。
深田さんは、「今から思うとお恥ずかしい限りですが・・・」といいながら
伝授してくれました。なぜ失敗してしまったのか、具体的に検証できて非常に納得。
何より、深田さんに親近感!!!さらに、これだけ親身にお話してくださったのに、
「自分に合う・・・、ファンになれる経済専門家を1人探してその意見を参考にしましょう」と、
ご自分の考えを押し付けたりなさらず、広い視野で皆さんにアドバイスをされていました。
・・・90分があっという間でした。

え?ハマりすぎ?
もちろん、そのあとの司会進行はしっかり行いましたよ。
豪華賞品が当たる抽選会では
箱の中に入っているハガキを引いて参加者の住所と名前を発表するのですが、
「小田原市の・・・」と私が言ったとたん、皆さんの顔が真剣そのもの。
「あ、そうですよね、地元ですものね、ほとんど小田原の方ですよね(笑)」と
結果的に場が和んで楽しい瞬間でした。
(厚木や秦野などからお越しくださった方もいましたけど。)

最後に、深田さんのお話で最も心に残ったのは、時間軸をとらえるということ。
今の金利は長い目で見てどのくらいの位置にあるのか。
過去を必ず見て将来のシナリオを作っていくのが重要なんですって。
今と昔、さらに未来のお金の価値は確かに違いますものね。
そんなことまで見通せずに、流行で投資に飛びつくのはよくない。
でも、勉強ばかりもダメ。
投資は合わなかったらやめればいいわけで、食わず嫌いは×。
なるほど・・・。

さて、セミナー終了後、タクシーで小田原駅へ。
このタクシーの運転手さんいわく、
「お客さん、ごめんなさい、実は今日、自動ドアが壊れちゃって
手で開けていただかなきゃならないんです。
土曜日だから修理がお休みで、本当にごめんなさい」
あまりに丁寧に謝罪されたのと、心から参っている様子が伝わってきて、
「大丈夫ですよ。普通にあけますから」と答えた私。
実際、営業に差し支えるだろうなぁ、大変だなぁと思いながら
数分で駅到着。

お会計を終えて、一瞬の間。

・・・

「お客さん、本当にすみません、あのー・・・」
『あっ!はいはい!!』
頭で理解していても、自動でドアが開くのに慣れているからか
無意識にボーっと待ってしまいました・・・。

さあ、帰りは新幹線で東京へ。
車内販売のコーヒーを頼み、リクライニングを倒して、ゆったり気分。
向かうは東京・白金台!

このあとのことは、のちほど書きます。いったん休憩・・・。
by mikikasai819 | 2006-05-28 10:58 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

踊り子に乗って・・

タイトルからすると久しぶりの旅行記かと思われそうですが、仕事です。

今日は小田原で行われるマネーセミナーに向かっています。
何で行こうかなぁと考えた結果、行きは特急ということにしました。

基本的に踊り子号はリゾート列車です。
周りのお客様、すごく楽しそう・・。

『あー、奥さんここよここよ。お弁当買っておいたわよ~』

『カンパーイ!いいね、昼のビールは!』

いいですよね~!昼のビール!
(耳がダンボ状態。心の中で頷く私。)

でも、ゴールデンウィークの時も書いたのですが、
そんな中スーツで仕事に向かうことに自虐的快感というか、
純粋に好きな仕事ができる喜びを感じます。

それと、車窓から見える景色も楽しいものです。
(といいながら実際は原稿読み込んでるか熟睡してるかどちらかという噂も)

ちなみにセミナーが終わったらすぐ東京に戻って
夜から友人の結婚式の2次会に出席です。

以上、にぎわう踊り子号車内から、河西がお伝えしました。
by mikikasai819 | 2006-05-27 12:48 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

大手町で行われた「女性のための日経キャリアアップ講座」の司会をしてきました。
これまでに関わらせていただいているものとは趣旨が異なり、
日経とトレンダーズという女性の起業を支援する会社の共催だったのです。
当然、初めてご一緒にお仕事するスタッフの方も多く、刺激になりました。
社長の経沢香保子さん、講師の藤沢久美さんとお会いできて、
女性が輝くことの意味を改めて考えるきっかけになりました。
(お二人共、とても気さくで、お優しい方でした!)

セミナーが始まる経沢さんとのご挨拶の際、
「起業について今日は個人的にも是非学ばせていただきますね」と言ったところ
「えー、もう、起業してるじゃないですかー(笑)」と優しく突っ込まれてしまいました。
別に会社を経営しているわけでもなく、HPも立派なものがあるわけではなく、
ガツガツ営業しているわけでもない私・・・
でも、確かに、どこにも所属せずフリーで働いているということは
恐れ多くも起業家の部類に入りますね。
・・・って、この「恐れ多くも」という単語に、まだまだ甘さがあるのも事実。
もっと自信を持って堂々と自分を売りこまなきゃ!
ただ、私自身がどうしたいのかを見失ってはいけないということも
今回のセミナーで密かに再認識したのは事実です。

以前にも書いたかもしれませんが、あくまで今の私は
有名になるのが最終目標ではなく(そりゃなれるものならなってみたいですが)
社長になるのが最終目的ではなく(そりゃ響きに憧れる気持ちもありますが)
自分の好きなアナウンスで120%の力を発揮し、
自分を必要としてくださる方のお役に立てたときに最上級の幸せを感じています。
その幸せを追求するために、今、何ができるか、
肩肘張らずに、ガツガツせずに考えていきたい!
アナ受験のときに「美貌より野望」と言っていた私の、本当の意味での野望は何か、
自分の心の小さな声(歓声であっても悲鳴であっても)を聞き逃さないようにしたい!
と思っています。

・・・繰り返しますが、これは私の考えであって人それぞれですし、
今の考えであって明日には変わっているかもしれません。(明日は大げさですか!?)
それにしても、トレンダーズのHPを読みかえしてみると、
参考になることが本当にたくさんありますよ。可能性が広がりそう・・・。

あとは、藤沢さんの講演の中で「偶然」や「たまたま」は運命ではなく、
強い思いを持って頑張っている人が呼び寄せられるものかもしれないというお話があり、
なるほど・・と深く感銘を受けました。
数え切れない「偶然」や「たまたま」に支えられて私も生きています。
上記に書いたように日々の営業命!ではない私は、
今の仕事も本当に素敵な「偶然」によりいただいています・・・。
ブログでの出会いもそうですね。感謝・・・。

そうそう、このセミナーですごい「偶然」がありました。
女性向けなのに、最前列の中央に男性が座っていて、
あっ、そうか、あの場所は招待者席か・・・と思っていたところ、
その男性と目が合って、私は、思わず声を上げてしまいました。
なんと、去年までお世話になっていたビー・スタイルの取締役のMさんだったのです。
それはもう、たいそう驚きました。
お互い、「なぜここにいるの???」ですよね(笑)。
Mさんはトレンダーズ側、私は日経側と接点があったため同じ場所にいたのでした。
休憩時間に少しお話でき、懐かしかったです。
そんな「偶然」がこの先またつながっていくのですね。
驚きの余韻にひたりながらの帰宅となりました。
(読者の中にはお気づきの方もいるかもしれませんが、
偶然にもまたまたイニシャルMさんでした。私の周り、Mさん多い?
ちなみに、ビー・スタイルの創業メンバーの皆様もMさんだらけでした・・・笑)
by mikikasai819 | 2006-05-25 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(6)

ランチ難民

優柔不断な自分の性格が本当にイヤになることがあります。
どっちにしよう、どれにしようと永遠に悩みます。

でも今日はそこまでも到達出来ませんでした。

私は一体、何をたべたいの?

自問自答の世界です(苦笑)。

本当にピンとくるものがなく、1時間近くヒール靴でフラフラ歩いてしまいました・・。
夕方から司会のお仕事なのに、すでに足が棒のよう(反省)。

結局決めたのは、かなり早い段階から気になっていたナポリピザの店。
(そんなものですよね)
ひとりで入っても居心地良さそうだったのと、ピザを焼く釜に引かれました。
あとナポリという響きに(笑)。

ランチタイムにしては少し価格もカロリーも高いけど、結局、直感が一番!
実際、とてもおいしかったしゆっくりできました。
誰か一緒だったらもっと楽しいランチだったかな・・
でも、15時過ぎてからのランチにつきあってくれる方は、なかなかいませんよね(笑)。

さーて、しばらくここでコーヒーを飲みながら、
本番前の原稿最終チェックをしたいと思います。
by mikikasai819 | 2006-05-25 15:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

一方通行の会話?

ゆりかもめの中での出来事。
目の前に座ったサラリーマンのポケットから、
大音量で携帯の着信音が鳴り響きました。
かなり大きかったので、うとうとしていた私もビクッと背筋をただしたほど。
マナーモードにしておくべきでしょう・・・と眉間にしわが寄りましたが、
それでも、そのサラリーマン本人はあまりあわてる様子もなく、
ゆっくりと携帯を取り出しました。

「あー、もしもし・・・あー、どうもどうもお世話になっております」

うわー、通話を始めちゃった。
電車の中では通話はお控えくださいって言われているのに・・・。
でも、これに関しては目くじらたてて怒るつもりまではそこまでありませんでした。
どうしても出なくてはならないときって正直あります。
もちろん、長々とは駄目ですし、悪気がまったくないのは言語道断ですが、
仕事の緊急の電話なのかもしれないので、
「今、電車の中なのですみません」と言ってすぐ切ってくれれば仕方ないかな・・・
と思っていたら、

「今、電車の中なので・・・」
そのとおりのフレーズ。ホッ。よかった。

しかし次の瞬間、その続きにびっくり。

「一方的にしゃべってください」



つなげると・・・
「今、電車の中なので、一方的にしゃべってください」

つまり、こちらからは大声で話せないから、相手にしゃべってもらって
それに相槌で対応するということらしい・・・。

そういう切り返しってアリなの!?
善悪を抜きにして、初めて見た対応に目を丸くしたのでした。
ほかの人も「えっ?」と思わずサラリーマンに視線を向けていたなぁ・・・。

うーん・・・周りの迷惑になることはやっぱり避けましょう。
by mikikasai819 | 2006-05-24 16:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

あの仲間は今・・・

今、出勤前にテレビをつけたら、聞き覚えのある声が耳に飛び込んできました。
NHKのアナウンサーの友人が全国放送の番組を進行していたのでした。
私と同時期にアナウンサー受験をした仲間で、
内定後は飲みに行ったり遊びに出かけたりしていました。
もうだいぶ会っていないのに声だけでわかってしまった自分にびっくりすると共に
「ああ、頑張ってるんだなぁ」と改めて思いました。
そのあと、3月まで某地方局で局アナだった仲良しの友達に久しぶりにメールし、
「テレビ見てみて!出てるよー!」と、ひとしきりしみじみ語ってしまいました。

今年で社会人8年目に入ったわけですが、
あの時、全国津々浦々に意気揚々と進んでいった仲間たちは、
30歳前後の今、いろいろな道を選んでいます。
もちろん、新卒で入った局で地道に働いて今では中堅(ベテラン)の人もいますし、
東京に来てフリーで仕事をしている人もいますし、
別の地方局に転職した人もいます。
局の方針なのか、アナウンス部から営業部に異動した人もいますし、
とっくに退社してアナウンスから離れて別の仕事をしている人もいますし、
結婚して産休中の人、体調を壊して静養中の人もいるようです。

私自身、群馬に初めて足を踏み入れたとき、
今の自分はまったく想像できませんでした。
いえいえ、つい2~3年前ですら今の自分は想像できませんでした。
だから人生って面白いのでしょうね。(大変なことも満載ですが)

アナウンサーになりたいという気持ちだけが頭の中を占拠していた学生時代、
あのガムシャラさが取れて、視野が広くなった今、
仲間と色々な話をして刺激を受け合いたいな・・・と思います。
ただ、誰ひとりとして暇そうな人はいないため、
全員で顔を合わせることはおそらく不可能でしょう・・・(苦笑)。
寂しいけれど、素晴らしいことです・・・。

自分が望んで就いたこの仕事、初心を思い出して、一瞬一瞬を大切に、
今日もお仕事頑張ります。
by mikikasai819 | 2006-05-21 11:31 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

虹!

今ゆりかもめで移動中ですが、きれいな虹に車内から歓声があがっています。
こんな立派な虹は初めてみました。
観覧車と虹のコントラストが素晴らしい!

写真をとることができず掲載は出来ないけど、
ちょっと嬉しい雨上がりでした。

(ちなみに『雨上がり』って携帯で打ったら、
『雨上がり決死隊』って勝手に予測変換された・・
携帯ってすごいですね・・(苦笑)。)
by mikikasai819 | 2006-05-20 18:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

はじめてのエアロビ?

以前どこかで見たようなタイトルです。
(前回と同じ書き出し・・・)

っていうか、全く同じタイトルで4月に書いています。
「はじめてのエアロビ」ってね。

ちなみに「2回目のエアロビ」も書きました。
真相は・・・というと、今回は、

「5月に入ってはじめてのエアロビ」ということです(笑)。
ごめんなさい・・・だって、3回目とか4回目とかリアルすぎて
書きづらくなってしまいそうなのですもの・・・。
ジムには時間を見つけて少しずつ足を運んでいましたが、
週に1度のエアロビのクラスに出る時間はなかなか取れなくて・・・。

というか、そもそも5月入って19日経っていますが・・・!?

・・・

・・・

ま、まあ、ゴールデンウィークもあったことですし(会員体系により使用できず)。
何事もやる気になったそのときからリトライすればいいのです。
というわけで、らくらくエアロ、行ってまいりました。
(もしご興味ある方で4月の文章を読んでいない方は、ご面倒でもそちらからどうぞ。
この「らくらくエアロ」がどんなものか、私の奮闘記がございます。
上記からリンクしています。)

さて、久しぶりではありますが、やはり以前に経験していると違いますね。
気持ちがラクなのです。
インストラクターの先生も私のことを覚えているかわかりませんが、
私のほうは勝手に「心の友状態?」になっていまして(苦笑)、
ドキドキよりワクワクが勝ったように感じました。

しかし、そんな甘くありません・・・。

始まる3分前にスタジオがオープンしました。
さーて、70歳のおばあちゃんは今日もいらっしゃるかしらー?

い、いない・・・。

あれ・・・?
いつも張り切っている男性もいたよなー・・・Tシャツが汗で変色しちゃうくらいの・・・

い、いない・・・。

ほら、主婦の皆様は?滑り込みセーフで皆様でいらっしゃるのかしら?

こ、こない・・・。

なにやら様子がおかしいのです。

まさか私だけってことはないでしょ?

すると、ようやくパラパラと集まり始めました。

あー、よかった。まあ、一人なら一人で、
マンツーマンエアロも悪くなかったかもね、ふふっ。
(ピンチが遠のくと急に心が大きくなる人間心理)

・・・しかし、顔ぶれが違います。

やっぱり70歳のおばあちゃんはいないし、主婦の皆様方もいつものように大勢ではなく、
前回(あっ、わたしにとっての前回です)見かけたかな・・・どうかな・・・という
あいまいな方ばかり。
そして、何より、参加者が若い!!!!!!!

「こんにちはー!よろしくおねがいしまーす!」

インストラクターの先生が登場。
先生は変わらない。よかったー。

「今日は、おーっと、結構初めての方がいらっしゃいますねー。
ちょっと手を挙げてみてくださーい」


うわっ。すごい。
若い方々、一斉に手を挙げた!
(注:若いといっても学生ではなく、うーん、語弊があるかもしれないけど、
あえていうと私くらいの方々に見えました。
これまでは私が一番年下に間違いない!というメンバーだったのです・・・)

「大丈夫大丈夫、なんといってもらくらくエアロという名前ですから」

あっ、私が初回のときと同じことを言っている!
これが初回は「らくらく」じゃなくて「くらくら」になるのよね・・・ふふっ。
(我ながら偉そうに!)

「さぁ、スタートしましょう!その場で足踏みからどうぞ!」

すると、次の瞬間、私は思いも寄らぬ地獄の?45分間を味わうことが決定するのです。

なんと、新しい方々が皆、スタジオの後ろのほうに陣取ったのです。

その心理はよく分かります。
でもね、えっと、私も、まだ初心者なんです・・け・・ど?
しかし、あっという間に行き場がなくなってしまった。

今までは常連のおばさまたちが前の方で踊ってくれていたから
私はその人の動きとインストラクターの動きを両方見つつ動いていたのに・・・

気づけば、私、前列!しかも真ん中!
ギャー!!!こんなポジション、無理ー!!!(泣)

それでも容赦なく音楽は流れます。

「はい、右足まげて、しっかり踏み込み、手のひらしっかり開きましょう!
空気をつかんで引っ張る感じで、大きく動かす、これ4回!」
「右足ステップ、そのまま横向いてー」「背筋を伸ばしてその場で回ってー!」

誰を見ていいのか分かりません。
鏡張りのスタジオなので、見えるのは私自身のふらふらした怪しげな姿。

後ろから視線を感じます(苦笑)。
ごめんなさい、私も最初に手を挙げればよかったくらいの初心者なんですよー。
そう言いたくてもあとの祭り。

「大丈夫ですよー。間違っても気にしないでねー。」

前からも視線を感じます(苦笑)。
ああ、インストラクターの先生は、いつも笑顔。
その笑顔に癒されながらも「こういう動きをよく考え出すなぁ」と感心したりして。
週ごとにちょっとずつ動きが微妙に変わるんですよ。
ムムム・・・手ごわい!
あまりに一生懸命だと呼吸し忘れていそうで怖いです!?

しかし、やっぱり汗をかくということは純粋にすがすがしいですね。
ヒヤヒヤしながら楽しい45分間でした。
マシンで孤独に45分走るより、あっという間なのは確かですね。

さて、これから仕事です。
シャワーを浴びて、コロンをたたいて出かけましょう。
(あれ?このフレーズは?笑)
by mikikasai819 | 2006-05-19 15:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

冬吾さん♪♪♪

以前どこかで見たようなタイトルです。
(私にとっては以前どこかで書いたようなタイトルです)

分かった!
にしやん♪♪♪だ!

というわけで、久しぶりにドキドキ。
冬吾さんは、私の好きな西島秀俊さんが演じる役柄の名前です。

彼は現在朝の連続テレビ小説「純情きらり」に出演中。
といっても、4月最初からは出ていませんでした。
やっと5月に入って登場したわけです。
青森育ちの青年画家の役でして、なんと撮影はすべて津軽ことば!
初めて見たとき、セリフのナチュラルさにドキドキ!というより感心してしまいました。

私、以前、関西弁でCMを読むっていう経験をしたことがありますが、
何度練習してもそれらしく読めず、楽しいながらも非常に苦労した記憶があります。
そんな簡単に習得できるわけもないですけどね。
だから、西島くんの演技を見て、「ああ、プロだなぁ」と改めて思ったのです。
今は、撮影以外の時でも津軽ことばを喋る努力をしているようですよ。
ただでさえ彼の声に惚れている私ですから・・・
それはそれはもう、ググッと胸に突き刺さります。

もちろん、セリフだけではありません。
ドラマが昭和初期の設定なのですが、どの時代でも・・・
西島くん、かっこいい!! \(><)/
(興奮し始めるとしばらくノンストップで叫んでいる私)

あと、宮崎あおいちゃんも非常にかわいいです。

ストーリー自体は、あまり期待していなかったのですが、
ここにきてどんどん面白くなってきています。

朝のドラマということで8時15分からの15分間・・・
これを見られるようにちゃんと起きるのが目標です。
(目標が低いと怒られそう・・・)
万一起きられない場合は12時45分からの再放送に目標を再設定します。
(いつまで寝ているんだとあきれられそう・・・)
by mikikasai819 | 2006-05-17 13:05 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(2)