ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

右に東京タワー、左にお台場の観覧車をみながら
ゆりかもめで帰宅中。
今日はセリーグ開幕で、担当する試合も増えて、
大変だったけど心地よい疲れです。
ナレーションだけでなく、速報原稿も書いたし。
なにより、巨人の快勝に気分も晴れ晴れ。
もう本当にこんなにワクワクしたのは久しぶり!
新橋で騒ぐひと昔前のサラリーマンに混ざりたい!?
詳しくは野球ブログにあとで書くとして・・。

明日は結婚披露宴の司会。
肌荒れがひどい司会者にならないように
睡眠たっぷりとって備えます。



・・っと危ない!
携帯画面見てたら、乗り過ごすところだった!
by mikikasai819 | 2006-03-31 23:35 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

昨日は、仕事が遅くなり終電にギリギリ乗れなかったため、
タクシーで帰宅しました。

私「すみません、○○(←自宅の最寄り駅)までおねがいします。」
タクシー運転手(以下タ)「えっと、それってどこですかー

・・・

うーん、マイナーなのかな。いやいや、そんなことはないはず。
というより、そもそも、それってどこですかってあっけらかんと聞く前に
積極的に調べてほしいんですけど。
タクシーなら簡単にギブアップしないでほしいんですけど・・・。

私「この国道をまっすぐいっていただくと幹線道路がありますよね。
その1つ手前の○○道を左折してください」(←実際は具体的に伝えています)
タ「ああ、そうなんですかぁ

・・・

そうですよ!(心の叫び)

私もここから車で帰ったことはないので、
以前地図を見た記憶のみで話しているので少々不安なのでした。
でも、ここで高速に乗るか乗らないかという選択肢も出さず、
運転手はそのままフラーっと車を発進しました。

そもそも、タクシーはスタッフに呼んでいただいたのですが、
(Nさん、お手数をおかけいたしました)
実は、このタクシー、なかなか所定の位置に来なくて、
日付変わった寒空の下、おかしいなと思っていたら
なんとタクシーは別の場所に止まっていたのでした。
よく聞くと、お互い認識が異なっていたようで、
タクシーも15分くらいそこで待っていたそうです。

タ「いやー、間違ったかと思って。来ないかと思いました

それは私もです!!!(涙)
それなら1本電話してくれればいいのに!!

タ「配車センターには確認したんですけど」

そうではなくて、事前に伝えたスタッフの携帯にです!!!

まあ、そんなことがあって、実際乗り込んだら場所が分からないというわけです。
でも、実際、タクシーの運転手さん、もちろん素晴らしいプロドライバーもいますが、
最近は道を知らない人多いです。
そして知らないことを当たり前のように強気で出てくる人も案外います。
(弱気で泣き落としという人もいた)
でもね・・・運転手さん・・・

カーナビつけてるんですよね?

昨日私が乗ったそのタクシーにはバッチリナビがついていたのです。
でも、全く動かそうともしませんでした。
何のためのカーナビなのかしら。

さて、国道を走っていって、
私は後部座席でポケット地図を片手に握り締めていました。
(仕事柄色々なところに行くので、東京の地図は愛読書。結構ボロボロになってきている)

すると、そろそろ曲がるかなぁと思ったら・・・曲がらない。
あっ、私の見間違い?
(車内は暗くてよく地図が見えないのです
・・・ってこの段階で気づいて電気をつけるやさしさがほしい・・・)

そして、確かに幹線道路の手前で左折しました。
ただ、明らかにここ、○○道ではない・・・。

しばらく進んで
タ「ここじゃなくてもう1本手前ですよね。次の信号曲がればいいですか?」

・・・

つまり行き過ぎたってこと?

暗がりの中、必死に地図を確認して、目印を探して、
私「あっ、そこ曲がってください」

元の道に復帰。
すると、

タ「国道で、今のところより以前に左折できるところ、なかったですよね?ね?」
私「えっ、ありましたよ・・・確か。」

そう、私もあいまいなのが実に悔しいのですが、
以前一度だけ通ったとき、左折専用で入れる道があった記憶があったのでした。

タ「えー、そうなんですか?いやー、なかったと思うんですけどねー」

私が指摘し始めたことではないのだから、黙っていればいいのに、
確認しているということは、逆に、もしや左折できたかもという疑問が
運転手自身にわいたと思うのですが・・・なかったはずと主張していました。

私「もうとりあえず、進んでください」

家に帰って調べてみると、やはり右折は出来ないけど左折は出来る。
私の記憶が正しかった瞬間でした・・・。

タクシー運転手になろうかな・・・ってそうではなくて。

ただ、冗談はともかく、
私がもし全く道を知らなかったら、地図を読みこなさなかったら
いつ家にたどり着けたのでしょう。
重ねて申し上げますが、ナビを使うのが最適でしょうね、間違いなく。
使いこなせなければ意味がない。

タクシーの感動エピソードもありますが、またそれは後日。
by mikikasai819 | 2006-03-30 11:17 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

とよす

ゆりかもめ通勤もまもなく3ヶ月。
でもプロ野球開幕により出勤時間が遅くなりました。
やはり少しすいてます。
それより今日初めて乗りました。

『豊洲行き』

e0039787_0584136.jpg


やっと昨日から延伸したんですよね。
『有明行き』の響きが懐かしい・・
別に有明駅がなくなったわけではないのですが・・
なんとなく切なくなるんですよね・・
半蔵門線の『水天宮前行き』がなくなった時も、
勝手に切なくなっていた記憶があります(苦笑)。

それはともかく、
3月、4月は何かと変化が多い月です。
ボーっとしてるといろんなことに乗り遅れてしまう!
2006年度のスタートダッシュ、
気合いいれたいと思います!
空回りしませんように(^^;)。
by mikikasai819 | 2006-03-28 16:50 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

今シーズンから月曜日は野球お休み。(去年はマンデーパリーグがあったのですが)
こういう日は、ゆっくりしすぎてしまう・・・。
もっと午前中から色々やりたかったのに・・・。
そう思いながら、昼ごはんを作るために冷蔵庫・冷凍庫を開けたら、
お弁当用のカップグラタンが中途半端に2個残っていた。
メインを作る前に、ちょっと食べちゃおうかな・・・とレンジでチン。
小さいので2口くらいでペロリと食べられてしまいます。

その2口目をスプーンですくったとき、あれ?と思いました。
何か、底に書いてある・・・。

e0039787_1244247.jpg

キャー!!占いつきなのー???
しかも、なに、このコメントー!!
ツイてツイてツキまくるよ!ポコポン! だってー(笑)。

ポコポン!だってー(笑)。

タヌキの絵があるからですね。
それにしても、しばらくひとりで笑ってしまいました。
こんなお弁当用グラタンがあるんだぁ。
よしっ。午後はツイてツイてツキまくるのね。(自己暗示)

ここでやめればいいのに、調子に乗ってもうひとつレンジでチン!
すると・・・

e0039787_12485938.jpg

わかめをたべるとラッキー!・・・だって。

・・・。

これって、今からわかめを使って料理しろってこと?
今、家にはないから買ってこいってこと?(苦笑)
そこまでは・・・しなくていいよねぇ、ポコポン?(タヌキを勝手に命名した私)

というか、普通にお弁当に入れた場合、
ランチタイムに食べ終わって出てきたのがこのコメント・・・って、微妙ですよねぇ(笑)。
わかめを食べるとラッキーといわれても、
今、会社のデスクでどうすることもできないぞ!ってねぇ。
インスタントのわかめスープ買いにコンビニまで走れってか?

というか、1日に2つも食べた場合、どっちを信じたらいいんだろう。
よく見ると、星印がポコポンには5つ。わかめには3つ。
占いって1つに絞らなきゃだめかぁ・・・。
この場合、5と3の間をとって星4つ!でいいかなぁ。

くだらないのに、考え出すときりがない!

というわけで、思わず写真を撮ってしまったため、公開しました。
水で洗ってから撮ればよかったかもしれませんね。見苦しかったらすみません。
by mikikasai819 | 2006-03-27 12:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

パリーグ開幕!

ついに!ついに!開幕しました。
肩のかったるさは、この瞬間に自然消滅。
逆に、テレビを見ている間、肩に力を入れすぎて疲れ気味(笑)。

そんなわけで、仕事の内容もガラリと変わりました。
今までと同様、SNTV(国際スポーツニュース)も読むのですが、
メインは野球の結果速報。久しぶりに野球の原稿を読みました。
伝える内容ももちろん、読む速度も異なりますし、雰囲気も異なります。
自分の中で感覚を取り戻すのに少しだけ時間がかかりましたが、すぐ思い出しました。

それで、今後、野球のことばかりをこのブログに書いていくのもどうかと思うので、
野球の感想専門ブログのページをリンクしておきます。
実は去年から書いていたのですが、去年はまだ野球の知識もブログの技術も未熟で
とてもとても公開できず、名前を伏せたままで、
一部の知人に読んでもらっていた(自分の記録として書きたい放題だった)のです。
しかも、途中で書きづらくて、このブログの立ち上げにシフトしてしまったので、
放置していたのが事実・・・。
ということで、また今日から書いていきますので、
野球に興味のある人は、お暇だったら覗いてみてください!?
1年前のパリーグ開幕のときに書いた記事も残っていて、
我ながらちょっとだけ懐かしい・・。
あっ、気づけば、今、田尾さんがすぽるとに出ている・・・なんか複雑。

野球が始まったということは、ほとんどナイターなので、夜人間スタートです。
17時出勤だから・・・えっと、15時起床でも大丈夫?(物理的には・・・ね)
・・・自分なりにちゃんと規則正しい生活が出来るよう、これから頑張っていきます。
by mikikasai819 | 2006-03-25 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(3)

そう、シャレではなく、朝から肩のあたりがものすごく・・・かったるいなぁと感じます。
重いという表現でもなく、痛いという表現でもなく、
「かったるい」というのが私の今の状況を言い当てているように思えてなりません。

三省堂 大辞林第二版によると、
「かったるい」とは・・・

「かいだるい(腕弛)」の転
(1)体が疲れてだるい。ものうい。
(2)もどかしい。じれったい。


なるほど。
確かに今の状態は、体だけではなく、精神的に、
なんだか「ものうい」という言葉にも言い当てられています。
うまく説明できないけど、あれこれ考えすぎかもしれません。
アクティブに過ごしている半面、
無意識のうちに些細なストレスを溜め込んでいるようです。
こんなはずではなかったのになぁ。
「もう、いつもひとりで抱えすぎだよ!考えすぎ!」という声が
私をよく知る人からは飛んできそうです・・・。ごもっとも。
そんな自分が毎度のことながら「もどかしい」し、「じれったい」です。
このかったるい肩、交換できればいいのになぁ。スッキリしたい・・・。

ごめんなさい、こんな内容をここに書いても解決にはならないのに。
どこかで深呼吸がしたくて、その結果、黙々とキーボードをたたいています。
こんな日もありますよね、きっと。

明日からプロ野球開幕!
いろんな気持ちが混ざった球を思いっきり打って場外ホームランにして、
気持ちよくスタートを切りたいなーと思っています。
(ドーム球場だと場外はないんだよなぁ。後楽園球場が懐かしい・・・)
by mikikasai819 | 2006-03-24 17:51 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

※ご面倒でも「あれ・これ・それの詳細1」から見ていただけるとうれしいです。

2:WBC観戦
さて、人だかりが出来ている理由がWBCだったと知って心の中で盛り上がる私。
やっぱり外出していても試合結果は気になりますよね。
携帯ラジオ持っている人も大勢見かけました。
そして、私は優勝の瞬間を見るべく、早足で駐車場へ。
偕楽園に来るまでの道中もカーラジオで聞いていましたが、
大塚が最後のバッターを三振にしとめたシーンは、カーナビのテレビで見ました。

あー。本当に日本が世界一になった。

実はその瞬間は、準決勝の韓国戦ほど気持ちが盛り上がってこなかったのですが、
(自分自身、ピンと来ていなかったのかもしれない)
選手の表情を見ていくうちに、どんどん感動がこみあげてきました。
そして、その感動の最高潮は実はシャンパンファイト。
他のどの国でもない、日本がこれをやっているのだ・・・と。
チームメイトみんなで喜んでいる幸せ、その幸せそうな笑顔を見ている私たちも幸せ。
王JAPANに感謝です。

それと、職業柄、
アナウンサーの実況・リポートはどうしても気になりながら
今回もテレビを見たりラジオを聴いたりしていました。
そして、自分自身の中で改めてひとつの答えが出たように思います。
それは「事前に準備した言葉ほど浮く言葉はない」ということ。
実況を聞いていて一緒に気持ちが高揚したところもたくさんありました。
でも、かっこいい言葉を言おうとしているのか、
気の利いた言葉を歴史に残したいと思ってしまうのか、
気持ちは分からなくもないのですが、
そういうフレーズが出るとやっぱり冷めてしまうのです。

アナウンサーは主役にならなくていい、目立たなくていいのです。
特にスポーツにおいては、事実を的確に伝えるのが役目なのだと思います。

そういう点で、非常に好感を持ったのは、
実はリポートをしていた日本テレビの上重アナウンサーでした。
(いいことだから名前を挙げさせていただきたい)
彼は3年目にして、非常にインタビューが上手でした。
さすが、野球選手だっただけあって、
選手が聞かれたいこと、話したいことのポイントがつかみやすいのでしょう。
奇をてらったこともせず淡々と伝えていました。
ベンチリポートも長々とではなく、分かりやすくまとめていて聞きやすかったです。
もちろんまだまだこれから伸びる方でしょうし、私が偉そうなこともいえないのですが、
何よりも、野球好きな視聴者の代表としてインタビューに臨んでくれた、
そんな誠実な姿勢がよかったです。

WBC、予想以上の盛り上がりにバンザイ!
万一、就職試験などで、
「WBC開催中、誤審で話題になった審判をフルネームで答えよ」なんて出てきても、
しっかり答えられる人が多いのでは?(笑)

さて、選手が先ほど凱旋帰国したというニュースが入っていましたが、
あっという間に日本のプロ野球も開幕です。
この野球人気がそのまま継続されることを切に願っています。
私の携わっているJ SPORTS
速報!スポーツTVサイトもよろしく。

はっ、あれ・これ・それの詳細のはずが最後は宣伝だ!

まあ、昨日は1と2が最重要項目だったので、これが書ければ満足です。
by mikikasai819 | 2006-03-22 22:29 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日にリンクさせましょう。

1:水戸の偕楽園
花見がしたい!でも桜はまだ開花宣言がでたばかり。
それなら梅だ!とかねてから興味があった偕楽園まで車を走らせました。

さすがに祝日&いいお天気で、たくさんの人が訪れていましたが、
駐車場に並ぶほどではなかったので、ホッと一息。
すると、向こうにピンクのグラデーションが見えてきます。
梅だけど、花見気分は充分味わえそう♪

なーんて思っていた私、入場してすぐ反省しました。
・・・はい、梅に謝ります。桜に負けず劣らず、素晴らしいです。

e0039787_2135710.jpg


梅のトンネルをゆっくりくぐります。
e0039787_21353017.jpg


顔のすぐ近くまで枝が垂れ下がってきているため、花を思う存分見られます。

赤の濃さに、冬の寒さに負けない「春が待ち遠しい」という強さを感じます。
e0039787_21364129.jpg



白のやわらかさに、春の暖かさに調和した「冬も名残惜しい」という優しさを感じます。
e0039787_213938100.jpg


梅、最高です。

私が今シンガーソングライターになったら、
数多くある「さくら」「桜」などの歌に負けない「梅」という歌を作ることでしょう。(微妙・・・)

あっ、このほかにも、実は久しぶりに凝視したのがこちら。
e0039787_21423656.jpg


足元に咲いていたたんぽぽの素朴さにもちょっとうれしくなりました。

そして、思わずシャッターを押してしまったのが、こちらの人だかり。
e0039787_2144123.jpg


ササッと撮ったので分かりづらいのですが、屋台のところにたくさんの人が!
どんなおいしいものが売ってるんだろう、または大道芸人が来ているのかな?
そう思った視線の先に飛び込んできたのは、テレビ!

WBCだ!!(嬉)

あれ・これ・それの詳細2へ続く・・・(長くなったので梅の話でいったん閉じます)
by mikikasai819 | 2006-03-22 21:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

3月21日。今日は私の勘違いで、仕事のはずがOFFになったので、
この日を無駄にしてはいけない!とあれこれ動きました。

1:水戸の偕楽園
 →一度はここで梅が見たかったんです。今年は厳冬だったせいか、今がまさに見頃!
2:WBC決勝観戦(カーラジオ&偕楽園の駐車場にて)
 →やはり気になりました。最後はカーナビでその瞬間を見ました。
3:水戸のデパートで買い物
 →偶然、水戸京成が先週リニューアルオープンしたようで、すごくきれいでした。
4:那珂湊の寿司店
 →しっかりわさび抜きでお願いしました(苦笑)。ネタが新鮮でおいしかった~。
5:東京・亀有の映画館
 →子ぎつねヘレンを見ました。主役の子の演技に泣けました。我ながら非常に純粋。

・・・と、車でグルグル動いていっぱいいっぱい伝えたいことがあるのですが、
これらの詳細はまたあとで・・・。

それより、自宅に帰ってきて、固まりました。

本当はね、

6:アンフェアの最終回を見る

というのがあったのですよ。本日最後のお楽しみ♪

それが、なんと手違いで録れていない!!!!!!!(号泣)
信じられないーーーー!!!!!!!
アンフェアなのはビデオの機械だったぁぁぁぁ!!!!

録画している知人がいたため、何とかこのピンチを切り抜けられそうですが、
いやー、焦りました。(皆さん、まだネタバレコメントは避けてください)

そんなわけで、ちょっと心を落ち着かせて、今日は寝ることにします。
久しぶりに遠出できてよかった♪
(ん?ひさしぶりか?)
by mikikasai819 | 2006-03-21 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

好きだ、

渋谷で「好きだ、」という映画を見てきました。
内容は以下の通り。

17歳のユウとヨースケ。
お互いが相手に対して好意を持っているのもかかわらず、
「好きだ、」の一言を言えない二人。
二人の感情は、近づき、もつれ、すれちがい、また惹かれ…。
ある哀しい出来事に行き着き、断ち切れてしまう。
それから17年。
34歳のヨースケとユウは東京で偶然に再会する…。


映画自体は・・・正直、理解するのが難しい作品でした。
映画好きな人のなかで、この雰囲気がたまらない!という人はいると思うし、
2005年ニュー・モントリオール国際映画祭 最優秀監督賞も受賞しているし、
大好きな西島くんもバッチリ出ていてナチュラルな演技はやっぱり上手だったのだけど、
それでも、ちょっと苦手なジャンルでした。
時間がゆっくりすぎて、結末があいまいすぎて・・・。
(あくまで私は・・・ですよ。)
あっ、FM群馬時代にとてもお世話になった元JungleSmileの吉田ゐさおさんは
少しの登場時間の中でもいい味出していて、個人的に懐かしかったです。

そういえばラジオをやってるとき、
「好きな人がいるのですがどうしても告白できません。アドバイスをお願いします」
という手紙が来て困ったことがありました。
というのも、「好きだ」という愛の告白を自分からしたことが
人生の中で一度もないため、(昔から臆病者)
どうしていいのか本当に分からないからです。
そこで、「『あなたのことが好きですよ』というオーラを出して、
相手から告白してもらいましょう」と言っていました。
オーラの出し方によってはかなり怪しい人ですけどね・・・(苦笑)。
by mikikasai819 | 2006-03-20 23:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)