ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

カテゴリ:にっき(日々の出来事)( 1744 )

2017年1月も残すところあと1週間弱だけど、その間、

2年前に最後に会って以来ご無沙汰だったのに再会をした人がいて、
毎年1度しか会ってなかったのにこれを機に親しくなれそうな人がいて、
去年ご挨拶しただけだったのにもう1度会うことになった人がいて、
ずっと知り合いだったのにゆっくりご飯食べるのは初めてという人がいて、
ビジネスの間柄で始まったのにプライベートで付き合い始めた人がいて、

「なんとなく知り合い」だった人が確実に「友人」のステージに上がった感じというか、
関係性が高まったなーと思える瞬間がたくさんあった。

・・・最近思うこと。

人って、心が呼応して生きていくんだなってこと。

それは会った回数でも知り合ってからの年数でもなくて。

あっ、この人いいなって。
この人は自分と分かり合えるって。

中にはつらい出会いもあるからこそ、
この人と出会えたことを心からよかったと思える瞬間は宝物。
ホントにラッキーだと思うのだ。

何も大袈裟なことではなくて、

ただ趣味が一緒だった、盛り上がったという相手だったり、
時には仕事のことを熱く語れる相手だったり、
自分のことを心底頼ってくれる相手だったり、

確かな定義はなくて、でも確かな想いは生まれてくる。
この人とどんな関係性が築いていけるのかなとワクワクする。

ちょっとでも時間がずれていたら会えなかった相手。
偶然ってあると思う。

小田和正の名曲「ラブストーリーは突然に」の歌詞にもある。

あの日あのときあの場所で君に会えなかったら
僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま


これは、何も男女の恋愛だけに限らない。

世の中、いい人ばかりではない。
結構凹まされることはある。
どうしてわかってくれないのかとイライラすることもある。

だからこそ、何が言いたいかというと、
この人!と思える人に出会えた奇跡を大切にしたい。
人生、捨てたもんじゃないよね、って。
そして、まだまだきっと、この先、そういう幸せな出会いがあるかもしれないって。
それはきっとそんな遠くないところに、全くのゼロからかもしれないけれど、
もしかしたら誰かのつながりだったり、不思議なご縁だったり、
何かをきっかけに心を呼応させられるんじゃないかって思うのだ。

もちろん、これまでに既に出会っていて最高に絆を深められている友人知人は
これからもずっと繋がっていたい。
但し、無理せず、自然体で。
この年齢まで来ると、ここがポイントなんだろうな。

・・・と、まあ、なんだか書き連ねたくなってしまった夜だったのでした。
by mikikasai819 | 2017-01-25 21:37 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日(1月14日土曜)、パシフィコ横浜で行われた日経プレミアムゼミナール。
ジャーナリストの池上彰さんの講演会でした。
私は司会をさせていただいたのですが、直接お会いするのは実に10年ぶりでした。
2007年の時は名刺交換もさせていただく時間があったのですが、
今回は舞台上でご紹介するタイミングのみで、ご挨拶はかなわず。
池上さんのお話は、ご自身が取材した内容が豊富で、
今の日本、今の世界がどうしてこういう状況になっているのかを
基礎から教えてくださるので、本当に分かりやすいです。

今回の講演は「ニュースを読み解く~トランプ以後の世界を見る~」というタイトル。
「トランプさんはイデオロギーなきビジネスマンです」とおっしゃっていたのが
印象的でした。
トランプさんは褒めてくれる人やアドバイスを求めてくる人は好きで、
逆に批判をする人はとにかく嫌いという分かりやすい姿勢だ・・・と。
一方、ヒラリーさんの生い立ちなどの解説も興味深かったです。

ちなみに池上さんは毎週月曜日に日経朝刊にコラムを連載していますが、
1月9日(月)・・・ちょうど成人の日の記事のコピーが会場に配られまして、
それを読んだら、ああ、この20年ってこんなことがあったのだなとしみじみしました。
日経カレッジカフェでその記事が読めます。

今日(1月15日日曜)は、ふと思い立って、世田谷のボロ市に行きました。
ボロ市は今回で439年目。
東京都の無形民俗文化財にも指定されている歴史あるイベントです。
もちろん、FM世田谷で10年弱喋っておりますからね、知っておりますよ。

ただ・・・実は・・・現地に行ったことがこれまで一度もありませんでした(爆)。
いつかいつかと思いながら。

これはもう、行くしかない!!

そうして初めて訪れたボロ市。
「おおっ、これか!」と納得できる活気がありました。
e0039787_2352463.jpg

午後になると気温も上がって寒くなくなってきてホッとする中、
ボロ市名物「代官餅」の列に並びました。
1時間弱でしょうか。
e0039787_2353445.jpg

味は「からみ」「きなこ」「あんこ」の3種類。
量が多いのでどれか1種類に絞らなきゃ。
悩んだ結果、「からみ」にしました。
大根おろしが絶妙!おいしかったです。
e0039787_23531692.jpg

FM世田谷のテントにも顔を出し、ひととおりボロ市通りを歩き切り、
満足して会場を後にしましたよ。

ちなみに、このボロ市で複数の知り合いを見つけました。
(会いましたではなくて見つけましたが正解)
私、人ごみの中で知り合いの顔を瞬時に見つけるのが得意です(笑)。
700店以上の露店があり1日20万人が訪れるという中で、
なかなかすごい確率ですよね。声をかけるか迷います(苦笑)。

そんな週末でございました。

※i-pad mini、修理に出してガラスの亀裂がきれいになって戻ってきました。
11,800円。・・・痛い出費ですが、
3~4万と覚悟していたので、それよりは安い方だと思います。
保護フィルムも貼ってもらったので、もう絶対に落とさないように気を付けます!!
by mikikasai819 | 2017-01-15 23:20 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

同期の存在

一昨日のテレビ番組で羽鳥さんと藤井さん、両アナウンサーが出ていたようです。
私は見ていないのですが、今、ネットのニュースで後追いして、文章だけでも結構ぐっときました。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170108/Cobs_571074.html
同期入社のアナウンサーってホントにいろいろ思うところあるのですよね。
ライバルかつ最大の理解者。
年齢を重ねてお互い認め合って高め合って。
同じ喋り手でも得意分野や魅力はそれぞれで。・・・
新人時代があっての今。激しく共感しました。

私自身、FM群馬に入社した時、同期が4人、その4人ともにアナウンサーという、
信じられない状況でした。40人弱の会社なのに、ですよ。
(地方のアナウンサーは欠員補充という意味合いで採用を決めるので、
偶然この時多くの方がやめたということになりますね)
女性3人、男性1人、そのうち2人は今も会社にいて、
私ともう1人はフリーになりました。
新人時代、誰が最初に初鳴き(電波に声が乗ること)をするか、
ニュースは誰が安定感あるか、リポートは誰が臨場感あるか、
大物ゲストを呼ぶ大役を任されるのは誰か、リスナーからの人気は誰があるのか。
比較し出したら本当にキリがないものです。
入社時期も少しずつずれていたというのもあって、
全員がよーいドンで始まったわけではないのですが、
それでも同期の動きが気にならないことはありませんでした。

そんな中、なんとなく、自分の役割が固まってくるなという感覚が
2回訪れたことがあります。

まずは、確実に周囲より司会の仕事が多く回ってきたこと。
シフトの兼ね合いもあると思いますが(私は月~水の朝担当だったので)、
放送以外のところでのイベント司会がとにかくよく回ってきたのが私でした。
番組とは異なり、目の前にお客さんがいて、その会の雰囲気を作り上げていく・・・
新人の頃は司会の仕事は電波に乗ることより地味とか劣るとか
ネガティブに思っていた節がありましたが(汗)、
この「放送>放送外」っていう変な固定概念も現場に携わるうちにあっという間に崩れました。
今では自分の最大の軸となっているというのが面白いですよね。

もう一つは「群馬県政ガイド」の原稿を書くこと。
原稿を読むのではなく書くことが仕事として課せられたのです。
アナウンサーの仕事としてはどうなんだろう・・・と正直その時は思いました。
それこそ同期はアーティストと楽しくトークする番組をしているときに・・・って。
しかし、話し言葉ではない資料を内-容把握して文章にしていくこと、
難しい言葉を極力分かりやすい言葉に替えていくこと、
自分だったらどういう原稿がいいかを考えて作ること、
ジャンル問わず硬軟様々な内容を与えられること、
すべてが今の財産につながっています。

しかも、この原稿を読んで下さるのは、
局に出入りしていらっしゃるベテランのフリーアナウンサーさんでした。
毎回その方の読みを聞くと、自分の書いた原稿をこうやって噛み砕いて読んで下さるのだと
本当に勉強になり、難しい内容(たとえば融資とか)の原稿でも彼女の読みは
視界がパーッと広がるように理解できました。
これぞプロのアナウンサー、私もこうありたいと思ったものです。
それまでの私はただただ上手に読むことだけを考えていました。
「河西さんは滑舌がいい、ハキハキしている」と言われるけれど
それ以上の何かが足りない日々でした。
滑舌などは理解を促すためのひとつの特技に過ぎず
(だからこそできていないのは駄目で基本的に大事なのですが)、
実際は自らがちゃんとその内容を理解して、
相手に伝えよう、いや伝えたいと思って読むことが
シンプルかつ唯一無二のポイントなのです。
県政ガイドの役目が自分に回ってきたからこそ気づけたことで、
そう思うと、同期が他のジャンルで華やかに喋っていた瞬間にも本当に感謝ですね。

世の中、みんながみんな同じアナウンサーなわけはありません。
違うからこそ良さがあります。

個別では時々会いますが、今、同期4人が一堂に会したらどんな話をするのだろう。
私以外はパパママになっているので子育てのお話になると思うけれど、
それも含めて、きっと今だからこそのエピソードも出てくるのではないかなぁと。
そして、やっぱり私はこの仕事を追求していきたいし、自分の置かれた場所で
「みきかさい(←私の当時のあだ名)、頑張ってるんだなー」と思ってもらえるように、
誇りを持って進んでいきたいな。

そう、私の理想は、入社20年の節目あたりで、同期4人で特別番組やりたいんだよなぁ。
FM群馬さん、呼んでくれませんかねぇ?(笑)
by mikikasai819 | 2017-01-10 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

この仕事をしていると暦通りに休めることがなかなかないのですが、
年明けは比較的ゆとりがあります。
3連休、なかなか充実した時間を過ごすことができました。

7(土)
午前中、掃除代行業者の方に水回りを中心にクリーニングしてもらいました。
昨年のうちにお願いしようとしたのですが日程が合わず、
年明けの方が割引ありとのことだったので。
今回お願いしたのは水回り(風呂・トイレ)とフローリングのワックスがけ。
自分でやれるならそれが一番いいのですが、プロの技は違います。
新築のときと同じくらいピカピカに!
やはり頼んで良かったと思いました。
ここからキープしていくことが大事です。
汚れたらすぐにきれいにする・・・ってそれができればいいのですが(苦笑)。

夜は、家庭教師をしていた教え子と食事。
昨年11月に披露宴司会を依頼してもらって、それ以来。
実は地元なのですぐに会える距離というのも嬉しくて。
お互い夫も交えての4人で楽しくワインを飲みながら舌鼓。
14歳だった生徒が、今はもう立派な大人で、
それでも今でも「先生、先生」と慕ってくれて、嬉しいな。
英語が苦手でI am a penとか言っちゃってたのは、永遠のネタだね(笑)。

8(日)
昨年、生放送にゲストでお越しいただいた
ラグビートップリーグのリコーブラックラムズの広報の後藤さんに
お声掛けいただいて、午後、駒沢のグラウンドに試合を観に行きました。
青空の下・・・といかず、あいにく雨の中の観戦でしたが、
その冷たい雨を払拭するような見ごたえある試合になりました。
生でラグビー観戦をするのはいつ以来だろう・・・。
スタジアムDJの方の解説とともにその都度画面上でルールが説明されるので
初心者でも分かりやすかったです。

夜は、この日も昨年披露宴司会をさせていただいた新郎新婦との飲み。
共通のお仕事仲間の方も含めて4人で、18時スタートでなんと23時半まで!!!
最初の2時間半が飲み放題で、ワインボトルもOKとのことで
まあ、新郎新婦がお酒が強い!!(驚)
知ってはいましたが、実際に目の前でどんどんお酒がなくなっていく様子は
まさに圧巻でした。

9(月・祝)
今日は青春18きっぷを使って日帰り旅行をしてきました。
目的地を来週で閉館となってしまう信州上田大河ドラマ館に決定。
(昨年沼田も九度山も大阪の安居神社も行ったし、
異常に真田丸が好きな人みたいじゃないか!まあ、あながち間違いではない。笑)
上田まで新幹線で行けばあっという間ではありますが、
青春18きっぷですからね、鈍行の旅です。
まずは高崎線で高崎まで。
久しぶりに乗ったなぁ。岡部、神保原の響きが懐かしかったです。
そこから信越本線で横川へ。

横川からはバスで軽井沢へ。510円。
群馬に住んでいたころ自分で運転もしたことがある碓井バイパス。
昨年のまさに1月、スキーバスの事故が起きてしまった事故現場・・・
その場所を通過した時は胸が痛かったです。

軽井沢からはしなの鉄道に乗って上田まで。
長野新幹線が走ってからはJRではなく第3セクターなので
ここも青春18きっぷは使えず。
東京から片道5時間かけて上田に到着。
「もみぢや」というお蕎麦屋さんでおいしいおそばを食しました。
何も調べず、歩いて行って見つけたので、その偶然にも感謝!

上田城は一昨年の11月に訪れていたのですが、
信州上田大河ドラマ館はまだだったので、
閉館6日前というこのタイミングでギリギリ見られてよかったです。
さすが見ごたえありましたよ。
そして、あまりこの言葉は容易に使いたくないのですが
「真田丸ロス」という感覚には陥りましたね。
まだ昨日始まった新しい大河の録画は観ていないのですが。

大河ドラマ館を見終えてから高崎まで同じルートで戻ってきて、
高崎で登利平のお弁当を購入。
あとは、駅から少し歩いて久しぶりに「王様のシュークリーム」を買いに
ウェイブというケーキ屋さんに行きました。
それこそ群馬にいるころ時々買いに行っていたお店です。
私は実はあまりスイーツを積極的に食べないのですが
これは絶品!メープルの味が病み付きになります。
両方買って高崎線のグリーン車にて食しました。
多分10年ぶりくらいのシュークリーム、これだー!!この味だー!!
変わっていなくて感動しました。
登利平も抜群の安定感。
松より竹(←安い方)がなんだか美味しいんですよねぇ。

そんな3連休でございました。
by mikikasai819 | 2017-01-09 23:27 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

大切なこと(特にかなり先の出来事)は忘れてしまいがちなので、
携帯のアラームを鳴らすことにしています。

23:08、鳴りました。

・・・とても困っています。

なぜなら、そのアラームとともに出てきた文字が
全く思い出せないからです(爆)。

4、9~12 21,000円

何の数字なのか、何の金額なのか、さっぱり。

記憶がないのです(汗)。

アラームをかけるということは大事なわけで。

この金額は絶対重要なわけで。

問題は最初の数字なんだよなぁ。

日付のことかなぁと手帳を見ているものの、浮かばない。
1月4日は昨日で、9日~12日、何か予定していたか。
21,000円の買い物をしたのか、21,000円を誰かに払うのか。
いずれにしても、この状態はマズい。


うーーーーーーーん。


・・・

・・・

・・・


分かった!!!

23:35、ようやく思い出しました。

某箇所に4月と9月から12月の領収書を作成・発行するというもの。
(4月は抜けていたという指摘があったため)

4日じゃなくて4月だったか。

あー、スッキリしたー。安堵したー(涙)。

それにしても、忘れないために登録したアラームなのに、それで苦しむとは。
よく、手書きのメモを自分で読めないなんてことがある人もいると聞きますが、
携帯のメモでこれではね・・・大丈夫か、自分。

気を付けます。

それこそ今すぐ、作成します!!!

そして、早く寝ます。
by mikikasai819 | 2017-01-05 23:41 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日(1月2日)の朝は箱根駅伝のスタート地点である
大手町・読売新聞社前に行きました。
実は沿道でちゃんと選手を観たことがなかったというのと、
そのあと新年一般参賀に行こうと今年は決めていたので。

様々なブログを読み込んで分かっていたことは、

・朝7時を過ぎると混みすぎてしまい観戦ポイントは限られてくる
・スタート地点から離れれば離れるほど見やすくなる


そうだろうねぇ。

でも、朝の眠気に勝てず、結局大手町についたのが7時15分。
何はともあれスタート地点へ。
やはりすごい人の数。
e0039787_1139424.jpg


歩道のアスファルトに黄色いラインが引かれていて
通路確保のためにこれをはみ出さないようにとアナウンスがされていました。
そんな中、歩道の端、スタート地点のライン表記を確認。
e0039787_11404684.jpg


感慨に浸っている間もなく、少しでも選手が見やすい場所を・・・と
スタート地点から箱根方面(笑)に歩き始めます。

・・・と歩いて間もなく、
「ここは現在横断歩道を利用できません。迂回してください」と
警備員さんの声がしました。

大回りして日比谷通りに戻って、歩いていると、
各大学の応援合戦が気持ちを駆り立てます。
母校(=早稲田)は逆サイドだったのでゆっくり見られず。

どの辺で観るか考えていなかったのですが、
結果的に、和田倉門のあたりまで行ってスタンバイ。
この時点でスタート15分前。
e0039787_11483282.jpg

目の前の人が旗を振ったりすると選手が見えなくなるというのも予習していたので
何も持っていない方の近くに陣取りました。

8時スタートの様子は携帯のワンセグでチェック。
ほどなくしてまずは車が。
e0039787_11485195.jpg

そして、選手が集団で走ってきました。
ホントにアッという間に駆け抜けました。
1区だから尚更ですね。
e0039787_11481912.jpg

感想は「よし、観た!」(笑)
毎年テレビ中継にかじりついていたのでいい経験となりました。
来年はまた家でいいのかもしれない(苦笑)。
または、もっとしっかりレースを追っていくくらいの覚悟を持つか。

というわけで、展開がすごく気になりましたが、
今年は新年一般参賀にこのまま行ってみることにしたのでした。
by mikikasai819 | 2017-01-03 12:04 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

Twitterにはリアルタイムにその日の出来事を書いています。
登録していない方でもご覧いただけますので、ぜひチェックいただけると幸いです。
https://twitter.com/kasaimiki

今日は中身の濃い1日でした。
3日分の内容のような気もします(笑)。

とりあえず今ものすごく眠いので、逆らわずに寝ようと思います。
また明日。
by mikikasai819 | 2017-01-02 22:26 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

2017初日

あけましておめでとうございます。
今年ほど年をまたいだ切り替えの気持ちになれないのも珍しいですが(笑)、
初日の出を拝み、初風呂にゆっくり入り、体組成記録表を作成し、
群馬で開催されているニューイヤー駅伝中継を横目で観ながら
マイペースで午前中過ごしました。

炊飯器が古くなったので初売りで買おうかなと思っているのですが、
一応もう一度細かいところ(ゴムパッキンなど)まで綺麗に掃除してみて
炊き具合が変わるかどうか試してみることにしました。

今から初詣に行って来ようと思います。
雲一つない青空の東京。大きく息を吸って。

今年もよろしくお願いします!
by mikikasai819 | 2017-01-01 12:04 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

2016最終日

大晦日。年越しの実感がわきません。

今日は2組の来客があって、こういうこともなかなかないので貴重でした。
どちらもとても大切なお客様で、楽しい時間でした。
そのあとは、大型家電量販店に繰り出し、
かねてから欲しかった掃除機と炊飯器の下見をしてきました。
デパ地下でオードブル買って、紅白見ながらワイン飲んで。
そんな大晦日でございます。

さて、今年を振り返ったときに、一番大きな出来事、それは、
ここで書くのもちょっと恥ずかしいのですが、
健康的な減量に成功したことです。

ここ数年、ずっと自分の体のラインがストレスでした。
人前に出る仕事なのに、洋服がだんだんキツくなる焦り。
不規則生活で、何を食べる時も「これでまた太ってしまう」という脅迫観念にかられ、
食事がちっとも楽しくなかったのです。
もちろん、いろいろなダイエットも試しました。
でも、自分の意志の弱さもあったり、ストイックになりすぎて野菜ばかり食べたり。
朝食を食べるのが合っているのか、食べないのが合っているのか、
両方唱えた本をどちらも購入してため息をつく日々。

それを、今年はいよいよ40歳になるし、本当に体のことを考えて、
見直していきたいと一念発起して、食事内容を無理なく変えました。
プロにアドバイスをもらいながら、ほぼ半年間。(RIZAPではないですよ!)
もちろん完璧ではないですが、それもまた長続きの秘訣。
頭でっかちではない、一生モノの知識を得ることができました。
外食だらけの私でも、自分を責めることなく、無理なく栄養摂取できました。

ダイエットという一言ではまとめられない、無駄なものを削ぎ落し、
改めて自分自身を認められるきっかけとなりました。
心と体って大事なんだなと思いました。
趣味のスカッシュも俄然楽しくなりました。

そのほか、今年のトピックスとしては、

・Bee Up!Setagayaのスタート
「ぐっとモーニングせたがや」が終わり、スタート時間が1時間遅くなりました。
8時~11時の3時間。
フリートークの時間も増え、ゲストをお呼びすることもできるようになり、
4月から、同じ金曜日だけど違う金曜日を味わっています。

・南三陸を訪ねたこと
実は3か月で2度行きました。
そこで出会ったガイドの方から震災のリアルな話を聞いて、
高台で一緒に涙を流しました。
本当に、行く前と後で人生観が変わりました。
まだ震災は全く終わっていないと強く思いました。

・北欧旅行(ノルウェー・スウェーデン・フィンランド&エストニア)
白夜の時期で、23時でも明るい自然に感動。
物価が高くて参ったのも今ではいい思い出です。
やはり旅はいいですね。次はどこに行こうかな。
今年は各国でテロが多くて心を痛めています。
(旅行記、またまた書けないまま・・・)

・大好きな音楽との再会
まず、LAID BACK OCEANというピアノロックバンド。
元々Jelly→時代から応援しているYAFUMIくんがボーカルです。
しばらくライブから遠ざかっていたのですが、
この夏再び観に行ってハマって、その旨をTwitterに書いたところ、
ご本人に見つけてもらって、PVにアナウンサーの声で出演させていただきました。
しかも、普通の映像ではなく、音がなくなった世界を表現するという、
とてもユニークな魅力的なPVです。(Re:SOUZOU
こんな幸せなことがあるのかと思いました。

そして、Jungle Smileの成人式(20周年)ライブを観たのも今年。
私がプロになって初めて生放送でインタビューさせていただいたアーティスト。
2000年の4月からのお付き合いです。
群馬時代、つらい時にずっと聞いていた
「翔べ!イカロス」を聞いて涙しながら、温かい気持ちになれました。
自分の社会人人生と一緒の歩みという感じで。

さらに、布袋寅泰35周年ライブ、1年を通して8パターン開催されましたが
そのうち計3回行きました。
ちょうどそのラストが昨日(12月30日)の日本武道館。
大好きな音楽に囲まれて絶叫して、いい1年の締めくくりでした。
ちなみに最近は布袋さんの曲を聞きながら片づけをするとはかどります。
ノリ過ぎると手が止まってしまうけど(笑)。

・姪っ子とたくさん遊んだこと
先日1歳になった姪にどれだけ癒されたか。
頻繁に会って、その成長に目を細めました。
写真撮りまくり、プレゼントあげまくり(笑)。
仕事で北海道に行ったときは、姪2人甥2人にも会えてうれしかったです。
おばちゃん(=私)は本当に子どもが好きなんだなと思った1年でした。

・・・とこのほかにも、お仕事で様々な充実した瞬間に立ち合えました。
言いにくいことをちゃんと伝えるというビジネスの難しさも味わいましたが、
総じて素敵な出会いにも感謝しています。

ってこの辺にしないと日付が変わってしまう(爆)。

今年も本当にありがとうございました。
また数時間後、書きます。

そう、今年の反省としては、ブログの頻度が極端に減ってしまったことです。
自分でも驚きなのですが、そんなときいつも思うようにしていたのは、
それも今の自分ということでした。
0か100かではなく、30でも40でも、続けること。
最も自分が苦手なことなのですが、とりあえず今日までやってきました。
また明日から、きっとできる。

なぜなら・・・

私は1日(ついたち)が大好きだからです(笑)。

よいお年をお迎えください、。
よい年にしましょう!!!
by mikikasai819 | 2016-12-31 23:29 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

先週、携帯を紛失するという大きな出来事がありました。
それを振り返って5回に分けて記しています。(一気に書きました。)
これがラストですので、恐れ入りますが、
その①その②その③その④と時系列順にお読みください。

その⑤は、手元に戻ってきて幸せだけどモヤモヤが残っていた・・・
そんな状態からのクリスマスプレゼント的流れのフィナーレ(おまけつき)です。

★★★

一件落着と思いきや、古い携帯をいつまでも使うわけにもいかず、
スマホにするにしても本格的に考えていかなくてはならず、
この手元に戻ったガラケー、データはすべてリセットしたとして、
せめてまた0から使うことはできないだろうか。

思い立ってauショップに行きました。
新宿でもなく、自宅の近くでもなく、この日は実家の近くでした。

事情をまた説明したところ、
「遠隔ロック、解除できるかもしれませんよ」といきなり言われました。

???

機種変更したら無理ってあれほど言われたんだけどな・・・

見つかったガラケーのSIMカードのロックからまず解除し、
新しく発行したSIMカードを入れて、

「うまくいくといいのですが・・・」

スタッフの女性もセンターに電話で確認しながら
ひとつひとつ丁寧に、祈るように作業してくれて、

まさか、まさか?


しばらくしたら、そのまさかの瞬間が訪れました。

遠隔ロックそのものが、見事に外れたのです!!!
e0039787_2305726.jpg

二度と見られないと思っていた姪っ子の写真が
待ち受け画面にパッと突如現れたときは
あまりの感動に歓声を上げずにはいられませんでした。


「直った!!!ありがとうございます!!!ありがとうございます!!!」

「こんなに喜んでいただけて良かったです」

データももちろん失くす前の状態そのまま。すべてあります。

そうして、無事に何事もなかったかのように、再び機種変更をして
本当に元通りになりました。
(機種変更を2回したことになり手数料は3000円×2ほどかかってしまいましたが、
この喜びに比べたら痛くもかゆくもありません)

いったんダメと言われたのに、こういう結果になるとは。
不謹慎な例えをお許しいただくなら
亡くなった方が生き返ったというくらいの奇跡でした。

そして、私の好きだったドラマ真田丸の
「望みを捨てぬものだけに道は開ける!!!」という言葉を
奇しくも思い出しました。

長い長い1週間でした。


※携帯の復活は最高だったのに、私、今日は今日で、
手が滑ってipadを地面に落としてしまいました。
「あー、やってしまった!!!」
液晶画面に亀裂が派手に入ってしまいました。雪の結晶のよう(涙)。

しかも、次の瞬間ショックのあまりか、私ときたら、
割れた部分を無意識に撫でてしまったのです
落書きを消すかのように。埃を払うかのように。

結果、細かい破片で手から血が!!!ぎゃー!!!当たり前だー!!!

そのあと、スカッシュレッスンに行ったのですが、
無の境地になりたいのにラケットを握る右掌が痛くて、トホホ。
幸い、大したことはなかったですが、本当にこれで今年の厄落としになってほしい!!!

・・・はい、狙ってもいないのに変なオチでした(苦笑)。
主人からは「割れたのは気の毒だけど、そのあと手から血って!(笑)
笑っちゃ悪いけど・・・」と言われながら大笑いされました。狙ってないんだけどな。
やっぱりしっかりしていそうで抜けているといわれる所以がここにあるのだな(爆)。


長文お読みいただき、ありがとうございました。
by mikikasai819 | 2016-12-27 23:11 | にっき(日々の出来事) | Comments(10)