カテゴリ:にっき(日々の出来事)( 1765 )

笑いの中で救われた一言

昨日のお昼は放送局受験仲間の山野本竜規くんと久しぶりの再会。
沖縄在住ですが、お仕事で現在首都圏に長期滞在をしているとのことで
「お盆休み、時間あったらどう?」と声をかけてくれたのです。

このブログでも時折記していますが、彼は山陰・沖縄で局アナをしていた友人です。
現在はフリーで「ナカトリモチ」としてのお仕事を本業にしています。
モチ?餅?と聞きなれない単語に戸惑うと思いますが(苦笑)、
実家が神社で神職の資格を持っている彼は、霊的世界とこの世の人との間を取り持ち、
色々なメッセージを届けるという能力があるのです。
自分にはそんな力が全くないのでイメージがわきませんが、すごいですよねー。

山野本くんと知り合ったのは大阪のテレビ局の試験でしたが、
いつも話すと心から元気になれる人で、それは今回も健在。
もう、ホントに会うと楽しすぎてずっと笑っています。
最近ではその笑っている自分がイメージできるので、会う前からワクワクしています(笑)。

ちなみに彼は「悩みはない!今が本当に幸せ!」と笑顔で堂々と語ってくれちゃう人です。
しかし、それに対して「うらやましいな」という、なんというか変な嫉妬などが
ホントに1mmも浮かばない相手なのです(笑)。
それもそのはず、いい意味で自分とはかけ離れているから清々しいのです。
性格はとことん違うのに、どうしてこんなに心の核となる部分が
互いに呼応するんだろうと毎回思います。

あ、ちなみに彼はかなりの毒舌です。
ブログなどでも、元局アナとは思えないような、
そこまで言って大丈夫?と、友達として本気で心配になるほどです(汗)。
でも、それもちゃんと本人は自覚しています(笑)。

・・・さて、久しぶりの再会は東浦和の「高砂」というお店へ。
以前、友達と行ってすごく美味しかった&ゆっくりできた印象があったので
私から提案して実現しました。
予約したときの電話の応対も好感度大!

1品目から彩り鮮やか、見ても食べてもおいしいメニュー!
e0039787_17215559.jpg

と、お互いこの写真を撮ってからは喋りに専念(笑)。
今どんなお仕事をしているか、最近の調子はどうか、
出かけたところで面白かったのはどこか・・・話は尽きません。

彼の特徴はブログを毎日更新していること。しかもかなりの長文を、です。
私もどちらかというと長文、しかも毎日何かしら記していたのですが
このブログに来てくださる方はお気づきの通り、
ここ数年、どうしても期間が空いてしまうことが増えてきました。
2日、3日、1週間・・・気づけばそのまま。
リアルタイムで発信できるTwitterを始めたというのもあるかもしれませんが
すごくそのことが気になっていました。

すると、山野本くんは、

「ブログが今までみたいに書けなくなっているってことは、
それだけ毎日全力で頑張っていて、疲れて家に帰るからその力が残っていないんだよ。
そうだとしたら、それって充実している証拠だよね!」


そう言って、目をクリッとさせて、

「ブログはいいんだよー、無理して書くものでもないから適当で。
書けるときに書けば。」

と励ましてくれました。

さらに、

「TwitterはTwitterで、ああ、河西さんらしい文章だなっていつも思って見てるよ。
ただの呟きじゃなくて、短い中に言いたいことがちゃんと詰まってるんだよねー。」


そう笑ってくれたのです。

何気ない言葉かもしれませんが、本当に救われた気持ちになりました。

これを優しく穏やかに、いかにもアドバイスという感じではなく、
サラッと、普通の会話の中に織り込んできてくれるのでした。

そして、いいことも悪いことも嘘は絶対に言わない性格だと分かっているから、
励まそうと思って取り繕われた言葉ではないのだと、益々嬉しくなりました。

過去の話も現在の話も未来の話も、大いに笑って語って、楽しい時間。
ありがとう!!!また出張の時は声かけてね。

外は雨で大変でしたが、お店はやっぱり快適でした。
東浦和高砂の「ひがしの盆」、いろいろ食べられておススメですよ!

日々の出来事はTwitterへ。←クリックすると飛びます。
by mikikasai819 | 2017-08-16 17:42 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

事件発生!

それは突然のこと、いや、もしかしたら、予測できたことなのかもしれません。
しかし、とにかくパニックになる出来事でした。

月曜日、私は午前中の仕事を終えて、次の場所に向かうために、電車に乗りました。

ドア横の3人掛けのロングシート、右側が次の車両に移る連結部分です。
一番端にはちょっと強面な男性が座っていて、ビールとパンを持っていました。
昼間からビール・・・ボックスシートでもないのでやけに目立ちました。
それでもちょっと疲れていたので、気にせず隣に座ることにしました。
私の左隣は若い男性でした。

私はほどなくしてうとうと、いや、熟睡していたのだと思います。
20分ほど乗る必要がありまして、事件発生は残り5分というところでしょうか。

・・・

・・・

・・・

座っている部分・・・シートのお尻の部分がヒヤッと冷たくなったのです。


!?


私はびっくりして飛び起きました。
完全に寝ぼけていましたが、明らかに異常を察知したからです。


なんと、隣に座っていた男性のビールが、電車の揺れだか自分の不注意だか、
とにかく後ろに倒れ、シートの背面部分に流れこんでしまったのです。
そんなことは知らず私は寝入っていたため、
スカートがビール浸しになってしまいました。

「え?何?」と私は(おそらく←寝ぼけているため)声を上げて、
席からすごいスピードで離れたので、
私の左隣りの若者も一緒にのけぞるように立ち上がりました。

描写するのも恥ずかしいですが、ヒヤッとしてから気づいたので、
完全に下着までもがビールで濡れてしまったというわけです。

こういう時、本当に、どうしていいのか分からず、パニックになりました。

こぼした男性が「申し訳ありませんっっ!」と慌ててくれていたら
また違ったのかもしれませんが、
その人は立ち上がった私のところにゆっくりと近づいてきて、
「すみません、だいじょうぶですかー?」とゆっくりとハンカチを差し出しました。

私は相手の顔も凝視できず、ただ、そのハンカチを眺めました。

ベージュの、無地の、きれいにアイロンがけされたものでした。新品だったかも。
不思議とそういうところにはパニックしていても冷静に目が行くものなのですね。

私は一瞬固まり、でも、一応そのハンカチを受け取り、スカートを拭く動作をしました。
そう、拭くっていうレベルではなかったので、もう、どうしようもなかったのです。

こういう時、「どうしてくれるのよ!!!」と罵声を浴びせたところでどうしようもない、
クリーニング代の請求とかっていうのも現実的なのかよくわからない、
向こうから何かそれ以上言ってくる気配はない、
そもそもこの人は酔っているのかもしれない、
お店だったら責任者がいて・・・というように進めてくれるのかもしれないけれど、
公共交通機関の中、周りは私のことをかわいそうにと思ってくれても助けてはくれない、
とにかくまだ私は寝起きのため寝ぼけていて、
この濡れたスカートで次の予定は大丈夫なのかどうかが判断できていない、

ホント、どうにかなりそうな時間・空間でした。

結局、すごく長く感じたけれどおそらく10秒くらいハンカチを使って、
「乾くのを待つしかないので、もう結構です」と
消え入るような声でハンカチを返しました。
相手の目は、やっぱり凝視できませんでした。
「すみません」と向こうも小さい声で言って、席に戻りました。
ビールでビチャビチャになった、私が座っていた席には誰も座りません。座れません。

そうして、私は次の駅で下車しました。

降りてもなお、まだ頭が働かない。今起こったことは夢か現実か。
なんか冷静を装ってツイートなんかしちゃったりして、
でも、確実にスカートは濡れているのです。
待合室の椅子に座ろうにも、私が座ったら椅子が濡れてしまいます。

ただ、不幸中の幸いで、私が着ていたスカートは黒の花柄プリントのジャージー素材。
濡れていることがそこまで目立たないものでした。
(グレーとか薄い色の綿のスーツとかだったら本当に悲惨なものだった)
もう1つ幸いなことに、次に向かうところはお仕事の現場ではありませんでした。

これはもう、ブログのネタができたと思うしかない。
そうでもしないとこのショックは癒えない。
そう思って、一日たった今、ここに、半笑いで記しています(笑)。

ただ、一つ、本当にまだわからないこと。
それは、こういう時、どうしたらよかったのかということです。

なんてことをしてくれたんだ!とその場で叫んでもおかしくない出来事だと思うのです。
でも、別にわざとやったわけでもないだろうし、
そうかといって一方的にビールをかけられて泣き寝入りも変だなと思うのです。
でも、相手はハンカチを差し出して「すみません」と一言あったきり、
特に何も提案もしてこなくてボーっと突っ立っていたのです。
さらに昼間から普通の車両でお酒を飲んでいるわけで、ちょっと雰囲気が独特なのです。

うーん、どうしたらよかったのか。

私には答えが見つかりません。

ブログ読者のあなたならどうしますか。
本気で知りたいです。


※大学時代、ドトールでアルバイトしていた時の話をふと思い出しました。
若い店長が勢い余ってなみなみとコーヒーが入ったカップを倒してしまい、
女性のお客さんの、しかもすごく高級そうなスーツにかかってしまったことがあります。
「キャー!!どうしてくれんのよ!店長呼びなさいよ!」
「あ、あの、私が店長です」
「はぁ?こんなコーヒーのシミつけられたらこのあと出かけられないじゃない!」
「クリーニング代をお支払いしますので」
「だから今から出かけるから間に合わないのよ!別のスーツ買ってきてくれるんでしょうね!!
かなり高かったんだから、このスーツ!」
「いや、あの・・・」
このやりとりをカウンター内でおびえながら見ていたことを思い出しました。
あの時、結局、店長はどうしたんだったかなぁ。
女性の気持ちもすごくよくわかるから辛かったなぁ。
もし自分が店長の立場だったら、女性の立場だったら・・・って
あれこれ考えたら具合悪くなった記憶が。
まあ、これほどまでではないけれど、今回、女性の立場に奇しくもなってしまったわけで。
難しいな・・・。
by mikikasai819 | 2017-08-08 23:51 | にっき(日々の出来事) | Comments(8)

e0039787_1522050.jpg

5日(土)はせたがやふるさと区民まつりの会場から公開生放送!
日陰&曇り空にもかかわらず汗が噴き出す暑さでしたが、
1時間50分、様々な情報を会場からお伝えしました。
スタジオを飛び出して現地からというのは久しぶりだったのですが
大変ながらも楽しいなーというのが素直な感想です!
ふるさと物産展のブースの方等にもインタビューしながら
区長も飛び入り参加してくださり、あっという間でした。
ブースの前を通る方が「ラジオ?え?今?生放送?」と
たびたび反応してくださって嬉しかったです。

そこから東京ドームに行きまして、巨人VS中日戦。
夫は先に到着していて、私が到着したのは3回裏。
着いたとたんに勝ち越しまして、結局そのまま勝ちました。
菅野は強かった!観ていて安心しました。
・・・と書きながら、実は前の日に放送の下準備であまり寝ておらず
試合展開が落ち着いたあたりからうとうとしておりました・・・。
e0039787_1523990.jpg


そのあと夜は江戸川区花火大会へ。
毎年恒例にしている花火ですが、昨年は仕事で行くことが叶いませんでした。
2年ぶりとなった今回、年々変わってきているなと思った点は

・ビールよりもかき氷の出店が売れていること。
・若いカップルは手をつないでいる率が少ないこと。

そして、とにかく

・みんなスマホで花火を撮影していること。

Instagramに載せるからなのでしょうか。
普通に夜空を見上げている人の方が圧倒的に少なく、
みんなスマホ越しに花火を観ていました。
私も何枚か撮影しましたが、そのあとはしっかり自分の目で観ました。
せっかく現地に来ているのにもったいないぞー!!!
まあ、それにしても、安定の、圧巻の花火の美しさ&迫力。素晴らしい!
カラフルなのもいいけれど、私は単色使いが好きです。
e0039787_1532027.jpg


花火の後は、昔4年ほど住んでいた家が都営新宿線の船堀駅なので
途中下車して、大好きな串揚げのお店「青田風」へ。
これも毎年の恒例です。美味しくいただきました。
ビールではなくなぜかレモンサワーを強く欲しまして注文しました。
ああ、汗かいたからだな、きっと、とあとから思いました。
花レモンサワーが美味しかった。お花が氷の中に固まっているのです。おしゃれ。
e0039787_1555534.jpg


☆☆☆

6日(日)は国立博物館平成館で開催されているタイ展に行ってきました。
e0039787_1571615.jpg

汗がしたたり落ちるほどの外気から、一気に室内は涼しくなります。
タイは昔から興味がある国なのですが、行こうと思ったらクーデターが発生するなど
なかなかまだタイミングが合わずじまいです。
展示自体は仏像が中心。
歴史を知っていればもっと楽しめるのかもしれないなと思いましたが、
説明文がなかなか面白かったので興味深く回ることができました。
写真は、館内で唯一撮影許可が出ている場所です。
e0039787_1591063.jpg

そうそう、日本人が血液型をみんな知っていて占いなどに使うように
タイは生まれた曜日が大事でみんな自分の曜日を知っているようですよ。
私はちなみに木曜日生まれです。ラッキーカラーはオレンジのようです(笑)。

そのあと、移動販売のコーヒー屋さんでドリップコーヒーを買い、
日陰のベンチで飲みました。これが美味しかった!!
TSUKIMI COFFEEという、それこそタイの森で育ったコーヒーという偶然!
お誕生日月は50円引きというカードを見て「私今月です」とアピールしてみたら、
「あ、それじゃ、今日のお会計からもう割り引きます」って言ってくれて。
証拠を出そうと免許証を出したら「いいですいいです!自己申告で」って(笑)。
ありがとうございます。ホントに美味しかったです。
e0039787_1573671.jpg

ひっきりなしにお客さんが買い求めていました。
e0039787_1581276.jpg


しばらく来ない間に上野の丸井の地下が変わっていて驚きました。
この暑さでビタミン不足を感じたので、ジューススタンドで搾りたての1杯をいただきました。
e0039787_1583338.jpg

(タイ展からの一連の流れはYさんがご一緒してくれました。
昨晩誘ったのに快くOKしてくれてありがとう!)


そんな週末。

そして、明日(今日?)の仕事の資料を深夜になって加筆修正している現実。
もともと作成はしていたのですが、よりよくしたいとこだわり出したらもうこんな時間。

寝よう。

また明日(今日)。
by mikikasai819 | 2017-08-07 02:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

8月の恩恵

8月になって、次々と私のもとに届くもの、それは、
「お誕生日クーポン」「お誕生日割引」の類のハガキです。
誕生日当日まではまだまだありますが、今月が始まってしまえば何かとお得のようです。

たとえば、ネイルサロン、誕生月は施術から10%OFF。
夏はフット(足)もジェルネイルをしているのですが、
この暑い日が続いた7月(いや、6月もか!?)をぐっと我慢し、
8月に入った瞬間に手も足も一気に新しいネイルデザインにしました。
何度行っても8月中なら10%オフなので、あれこれ試してみようかな。

まつ毛パーマサロンも誕生月に割引になります。
1ヶ月半に1度コンスタントに通っているのですが、
そろそろ行きたいなと思っていた先月から、
8月になればハガキが来るはずだしタイミングずらそう!という目論見を立てていました。
しかし待っていてもなかなかハガキが届かなくて
「あれ、今年から割引なくなった?」と実はちょっと心配していたのですが(笑)
昨日無事にハガキが来ました!
よし!早速予約を入れました。

いつも買っている化粧品カウンターでも、8月は15%引き。
ここぞとばかりにアイテムを補充せねば。
あれこれそろえると実は結構かかるので、この割引は大きいのです。
9月まで使えるらしいので助かります。

・・・と、ここまで美容系が多いですが(珍しく女子っぽい書き込み!?)、
普通の何気ない買い物でも誕生月に限っては結構お得なことがあります。
この特典を使わないのはもったいない!見逃さないようにしよう・・・。

というわけで、8月、待ちに待ったお得が一気に始まったのでした(笑)。

※今日は自宅→青葉台→神保町→池袋→三軒茶屋→自宅と動きました。
ジグザグDAY。東急1DAYオープンチケットが役に立ちました。
(朝は田園都市線が運転見合わせで大変でしたが、それも遠い過去のよう・・・。)
by mikikasai819 | 2017-08-03 22:42 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

携帯電話、直りました!

朝、画面が真っ暗になって使えなくなってしまったMy携帯電話、
午前中は共立女子高校放送部の指導だったので、気が気ではないもののそのままにし、
終わり次第携帯ショップへ持っていきました。

「申し訳ないのですが、この機種の修理サービスは4月30日で終了しておりまして
お預かりすることはできません」

ガーーーーーン。

今度こそお別れの時が来たか。

ちなみに今の携帯は2011年に購入したガラケーです。
(外装はなんどか修理していて新品同様)
昨年末の紛失事件が記憶に新しいところです。
(その記事はこちら

いよいよ、と覚悟を決め、
「一応、画面が暗い状態ではありますが電源は入っているようなので、
データだけ取り出していただくことは可能でしょうか」と言うと
「ちょっとやってみますね」と店員さんがトライしてくださいました。

待ち時間にスマホの機種などを見ていたら、
しばらくして「お客様!」と呼ばれました。

「携帯画面、これですよね?」

ん!?
姪っ子の待ち受け画像が出ている!!
つまり、直っている!!

特に何かしたわけではないそうで、奇跡的に復活したようです。

あらー、また命拾いしたみたい。

しかし、壊れたらもう修理できないのは分かったので、
検討するタイミングであることは間違いないようです。

携帯ショップの店員さんはとても丁寧な方で、
今後ガラケーで続けていくならもう少し安いプランにしないともったいないという話や
スマホに変えた際の見積もりも分かりやすく説明してくれました。
もやもやした曖昧な情報から一転、すごくスッキリしました。

今日が8月1日なので、プラン変更しても適用は9月からとのこと。
というわけで、31日までに吟味して考えたいと思います。
(忘れて9月に持ち越さないようにしなくては・・・苦笑)

とりあえず元通りになってホッとした日でした。
by mikikasai819 | 2017-08-01 23:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日、司会をしたスクールの中で教育評論家の親野智可等さんが
「学校にある時間割、家庭にもあったほうがいいよね」と
おっしゃっていたのが印象的でした。

私はお恥ずかしながらどうもこの歳になっても
時間の使い方(組み立て方)が異常にヘタなので心に刺さりました。

え?生放送の3時間はって?
それが不思議と、仕事に関しては抜群に(!?)力を発揮できるのです。
家にいるときの「あれやってこれやって・・・」っていうのがね・・・(苦笑)。

ところで、久しぶりにお会いした方から
「河西さんのブログを読むのが楽しみなんですよ。
更新されていないときは残念でしたー。
Twitterじゃなくてやっぱりブログがいいです!」って言っていただきました。
ありがとうございます!
更新、先週の仙台で止まっていましたね。
タブレットから更新すればいいのでしょうが、
どうしても長文はPCからと思っておりまして・・・。
いや、そういう言い訳はいけませんね。
私が喋った言葉が感知されて自動的に文字になればいいなー(笑)。

今週末は京都・大阪に出張します。
7月が終わると一段落の予定です。
そして、8月が来ると、このブログは13年目に入ります(驚)。
2005年の8月1日から始めた「このきなんのきかさいみき」です。
(色々書きためています。自ら時々読み返しています。)

引き続きよろしくお願いします。

それでは、行ってきます!よい週末を!

by mikikasai819 | 2017-07-29 08:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

サービスに慣れた結果

今月に入ってほぼ毎日更新していたはずのブログが、ここ1週間また止まってしまいました(汗)。
やはり今日あったことは今日のうちにが理想だなとつくづく思います。
「興奮は熱いうちに、考察は深いうちに。」です。

主なトピックをこのあと何回かに分けて書いていきますが、その前にひとつ。

今、仙台のホテルにチェックインしたところです。
今夜このあと仙台で司会のお仕事があるのです。
いつもならギリギリ、もしくはすべてが終わって日付が変わるころに
チェックインすることが多いのですが、今日は少しだけ余裕があったので、
シャワーを浴びてからにしようかなと思ったわけです。

今、外国人旅行者の増加などもあり、どの都市もビジネスホテルを押さえるのは至難の業で、
ごく一般的な施設でも高額になっているのが現実です。
今回もようやく空きを見つけて予約した部屋です。
通常よりもだいぶ高い値段設定でしたが致し方ありません。

そんな中、チェックインして洗面台のところをみて、愕然としました。

・・・アメニティーが全くない。

最近、様々なホテルに泊まる機会があり、
どこも女性顧客の争奪戦ということもあってサービスがすごく行き届いているのです。
アメニティー=化粧水や乳液、洗顔フォームなどのセットです。
チェックイン時に「お好きなものをどうぞ」とフロントで選ばせてもらえることもあるほどです。
これまで何も疑問に思わず自分で毎回持参していたのですが、
正直荷物が重くなるのもあるし、1泊くらいなら特に銘柄こだわらないし、
何より本当に多くのホテルが最近は「女性の方へのサービスです」と提供してくださるので
今回もきっとそうに違いないと思い込んでしまっていました。

つまり、ずーっとこれまで持参していたのに、今日に限って、持ってこなかったのです。

そうしたら、今日のホテルには用意がない・・・。

これが当たり前でした。実際、今回のホテルでも300円で販売はしていました。
コンビニにだって売っています。本当に困り果てることはありません。

でも、至れり尽くせりのサービスしてくれるホテルが多いことに慣れてしまって、
ありがたみを忘れてしまっていたのです。

それに気付けたのはとてもよかったことだと思っています。
アメニティーをプレゼントしてくれるのは女性への思いやりから始まったこと。
そう、まさしく感謝の対象です。ありがとうございました。

でも、それにしても、ああ、なんというタイミングの悪さよ。

たった1回の偶然の出来事により、残念ながら私は今すごく気持ちが盛り下がっています。
アメニティー以外はほぼ完璧なのに。多分次はこのホテルは選ばないでしょう。
あるはずのものがないことのガッカリさってこんなにも大きいんだなって
冷静に今受け止めています。本当に、珍しいんですよ、今。

そして、同時に思いました。
今アメニティー提供をしているホテルがもしサービスを停止したら、
もともと提供していないところよりもさらに大きなイメージダウンとなるのだろうと。

サービスの与える顧客満足度、考えさせられました。

さてと、いわゆる「お泊りセット」、久しぶりに買いに行くか(苦笑)。
そして、今日もお仕事頑張ります!
by mikikasai819 | 2017-07-22 16:14 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

その昔、お盆と正月にはいつも訪れていた山梨の叔父や叔母の家。
父方の親族です。(父は5人兄弟の4番目)
父だけが10代のうちに東京に出て、あとの4人は山梨にいます。
そして父以外は早くに子供を持ったため、
私の従姉はもうみんな50代です。
子供のころたくさんお姉ちゃんたちに遊んでもらいました。

気付けば冠婚葬祭でしか会わない存在になってしまいまして、
最後に会ったのは10年近く前という人も。

私の父と母は干支1周離れているので、父は76歳。
ということは父より上の3人はそれより年上です。
変な話ですが、会えるときにちゃんと会いたい!とずっと思っていました。

そこで、仕事がオフの日を狙って、一念発起。
一昨日(木曜日)、久しぶりに山梨に行ってきたのです。

「朝5時に家を出るぞ」

実家の父のお達し。
あんなに昔は朝起きなかったのに、年をとるとこうも早起きとは(汗)。

父はまだ近所は普通に運転していますが、さすがに高齢での高速道路は心配で、
私が全行程ドライバーを務めることになりました。

・・・その昔、父が運転するワゴンボックスカーで、助手席に母、
私と弟と妹の3人は後ろの席で大騒ぎだった中央自動車道。
トンネルに入ると「いーち、にー、さーん」とカウントした記憶。
笹子トンネルは長いから途中で疲れてしまった記憶。
昔の車は100km/時を超えると警告音が鳴って、
父に「早く速度落として!」と叫んだ記憶。
キンコンキンコンというあの音の懐かしさ。

そんなことを思いながら、山梨へ向かいました。

5時に家を出れば2時間弱で着いてしまいます。
こんな早くに訪ねるなんてありえない!と思いながら、
ここでも皆起きるのが早い!という事実。
「朝ご飯用意して待ってるから」って85歳の叔母に言われ、
ありがたく7時前にごちそうになりました。
「なかなか来ないから先食べようかって思ってたんだよ」って(苦笑)。

そこから昼までに5軒の家を回って挨拶。
親戚が多いということを身を以て実感しました。
家の周りは何にもなかったはずなのに、
今ではたくさん家が建って風景が一変したところもあって苦労しました。
父が助手席で「俺の勘だとこっち」などと言うものだから余計にです。
おとなしくカーナビに住所入れればいいのに、なかなか頑固でギブアップしません。
結局住所を聞いてナビったところすぐに着きました。
「こりゃすごいなー。位置がピッタリ合ってる!」
・・・当たり前です(苦笑)。

それぞれの家で飲み物やお菓子を出していただきありがたかったのですが
最後の方は胃が悲鳴を上げていました(笑)。
でも、それだけ手厚くもてなしてもらって嬉しかったです。

本当に久しぶりに叔父や叔母に会ったので、
「美紀はいくつになったんだ」「40歳だよ」
「あの美紀が40か!」というような会話になりました。

昼ごはんは79歳の叔母と、父と、私の3人で食べました。
「小作」で鴨肉ほうとう。
この叔母には特にお年玉を毎年奮発してもらっていたので、
大人になった私が今日は絶対ごちそうするんだ!と思っていたところ、
「そんなことはいいから。美紀に何かお世話したことあった?
おばちゃん何でもすぐ忘れちゃうからさー」と逆に奢られてしまいました。
・・・ありがとう。

「暗くならないうちに」と言われ14時半には出発。
やはり帰りも私が運転しました。
途中、談合坂に立ち寄って、山梨のお土産を父が買うなどして、のんびりと。
そして夕方16時半には家に到着。気が張っていたのか、夜まで爆睡しました。

時間にして本当に半日だけ。
それでも、行ってよかったなと心から思っています。

今回一番強く思ったこと、それは、訪れた家や庭のこと。
こんなに小さかったかなということです。
実際の広さではなく、です。
田舎なので土地はありますから東京と比べると格段に広いのですが、
なんというか、やはり、子供のころに出入りしていたので、
大人になった今同じ場所に立ってみると、感覚が異なるのです。

あのドアの向こうは真っ暗で怖かった記憶があるけれど、
どうしてそんなに怖かったんだろうなとか、

この玄関はもっとすごく天井が高いイメージだったけれど、
今思えばそんなことないのになとか、

大きな道路までの道ももっと果てしないと思っていたけれど、
あっという間に着いてしまうなとか。

・・・本当にキリがないほどです。

確かな原風景がそこにありました。

父と2人でこれだけの長距離をドライブすることもなかなかないので
貴重な時間となりました。
(以前は運転技術について口うるさく言われましたが、
今回は俺より上手だ・・・と。なんだか、ねぇ。
自営業で配達もしていた父ですから車の運転はお手のものでしたが
だんだん衰えていくんだなと思うと寂しくなりました。
まだもう少しは運転する気ではいるようなのですが、
免許返納のタイミングは難しいものですね)

ということで、長くなりましたが、
私にとって今回の山梨訪問は、本当に意味のある、大切な時間となりました。




追記
畳職人をしていた81歳の叔父の仕事場の隣に
その昔ホッピーのポスターが貼ってあって、ホッピーって何だろう?と
子供ながらに文字を観ながら魅惑の響きに思っていました。
今では普通に(好んで)飲んでいるというと従姉に笑われました・・・。
by mikikasai819 | 2017-07-15 23:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

本編の前に、九州豪雨のニュース、自然の脅威に言葉を失っております。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、
今なお安否不明な方、孤立し助けを待っている方が
一日も早く救出されますように、心から願います。

☆☆☆

さて、タイトルについてですが、まあ、その通りです。
オールスターとは、プロ野球のオールスターゲームです。
今年はマイナビがスポンサーなのですね。
就活セミナーの司会をしている身としては、なぜか親近感です(笑)。

オールスターは首都圏で開催されるときは必ず行くようにしています。
これまでにも様々な野球好きと共に観戦してきました。
昨年はお仕事とバッティングして行けず。
そもそもチケットが非常にとりにくくなっているのが事実です。
カープが強くなってからかなぁ、野球ファンが多いのは嬉しいことですが、
5~6年前まではここまで苦労しなかったのにって感じです。

今年のオールスターゲームは、首都圏では7月15日土曜日夜。
ZOZOマリンスタジアム。ロッテの本拠地です。
今年こそ!と思っていたのですが、その日にお仕事をいただいたため
行けないことがだいぶ前から決まっておりました。

行けなくて悲しい?

いえいえ、お仕事いただくのは本当にありがたいことなのです!

いつも夫婦2人で観戦しているのですが、そんなわけで「今年は私は無理」と伝え、
「それじゃ、1枚(=自分の分)しかとらないよ、いいね?」と主人に念を押され、
「うん、いいよ!」と、そんなやりとりがありました。

しかし、事態は急展開。
実は、一昨日、お仕事が諸事情によりキャンセルになってしまいました・・・。

ま、まあ、気を取り直して、オールスターに行けるようになって嬉しい?

いえいえ、チケットが・・・ないですから。

Oh My God!!

主人は先行販売段階では宣言通り1枚しか確保していません。
(この1枚も相当苦労したらしい)

万事休す。

ところが、一般発売がまだあるということに気づきました。
そうか、オールスターゲームって、ギリギリなんですよね、一般発売。
どのくらい残っているかわからないけれど、最後の望みにかけてみるか。


久しぶりだなー、チケット争奪。

・・・

・・・

本日7月6日、午前10時発売開始。

私は10時20分から横浜・青葉台の話し方教室で講師業がありましたので、
授業の前の15分が勝負なのであります(笑)。
っていうか、それ以降は無理ですから。

少し早めに教室に行き、生徒さんが来る前からスタンバイ。
左手に携帯電話、右手にはタブレット(インターネット)。
電話は原始的かもしれませんが、可能性が広がるなら両刀使いでいこうじゃないか!


9時57分にかけてみると、既にあのアナウンスが流れてきます。


「おかけになった番号は、大変込み合っていてかかりにくくなっています」

うーむ、ライバルは既に動いている!!!

ひたすらリダイヤル。

「おかけになった番号は、」

「おかけになった番号は、」

「おかけになった番号は、」(←コピペしてません。苦笑)

・・・

・・・

すると8回目くらいで「ナビダイヤルでおつなぎします」という文言に
かわったではありませんか!


やった!これ、つながったんじゃない?

・・・♪

・・・♪♪

・・・!?

「只今の時間は販売前ですので、後程おかけ直しください」

ガーン。時計は9時58分。ぬか喜び(涙)。
(これ、地味にじわじわショックでした。
まあ、考えてみれば完全にフライングなんですけどね。)


10時ジャストになって、ネットも動かし始めました。
順調に申し込むのボタンも押せました。
行け行け!

しかし、「大変混雑しております」の文字がWeb上にも。
申し込むを押したのに、押せなかったことになっているのか?
よくわからないまま、何度もトライ。

電話もガンガンかけました。

「河西先生、おはようございます」

話し方教室の施設を貸してくださっているオーナーさんが
部屋をのぞきにいらっしゃいました。

「あ、おはようございます」

しっかりもちろん挨拶はしましたが、心は申し訳ない、電話とWeb画面に集中。
真剣な形相で何をしているんだろうと思ったことでしょう(苦笑)。

授業は20分から。
生徒さんは毎週5分前にいらっしゃる。

というか、もう10時スタートで15分までに取れなかったら
その時はダメだろうと思っていました。
こういうのは最初の5分が全てです。

それなりに惜しかったと思うんです。
ネットの画面は何度も申し込み画面まで行って、席種も人数も選択して、
えい!と押しているのですが、どうにもこうにも読み込んでくれないのか、
ちっとも画面が切り替わらず、しばらくすると
「大変混雑しております」の無情な文字が出てきます。
(まあ、これ、みんなそういう状況ってことですよね、多分)

あああ、ダメかな・・・

何度目かのページ更新をしたとき、見事に

×
×
×
×
×
×
×
×

全ての席が販売終了(=売り切れ)になっていました。
時刻は10時13分でした。

オールスター、行けないことが確定。無念。
体は空いているのに。主人は現地に行けるのに。ああ無情。

いや、仕方ない。これも運命。
来年は大阪と熊本だから首都圏開催はないんだよな・・・。

行っちゃう?

まあ、来年のことを言えば鬼が笑うということで。

野球の話は、言いたいことがたくさんあるけれど、
まあ、その話をし出すと私が笑ってしまいそうで。
(当然自虐的に・・・苦笑)

今日はこの辺で♪

※日々の出来事はTwitterへ。クリックするとご覧になれます。

※7月7日金曜日の生放送は都合によりお休みします。
夏休みとか体調不良とかではないです。
また14日金曜日にお耳にかかりましょう!
by mikikasai819 | 2017-07-06 23:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

「相手に迷惑をかけたときは誠意をもって謝る」
これは人間の生き方の基本だと思います。
幼い頃の友情から大人になってからのビジネスまで。

しかし、ふと気づいたのです。

相手が「迷惑をかけた意識がない(認識できていない)」場合がある、と。

実は謝罪があるのは当然というシーンに直面したのですが、
相手は私が悶々とした気分になっているということに
まったく気づいていない様子でした。

嫌な気分というのはすぐにスッキリするものでもなく、
一日引きずることだって有ります。
ただ一言、「申し訳ない」っていう言葉があるのとないのとで大きく異なります。

しかし、先ほど申し上げたように、
そもそも「申し訳ない」と思っていなければ
残念ながらそう言うことを思いつきすらできないでしょう。
悲しいことです。

立場や環境が異なる相手のことは分かりにくいのも事実です。
それでも、こういう行動をとったら相手はどう思うか、
想像力があまりにも欠如しているのではないかと。
(ちなみに今回が初めてではない出来事です・・・。)

大したことではないと思われているんだろうな。
いや、だから、何も思われていないんだろうな。

ただ、もう1つここで気づいたことがあります。

「最初は相手への思いやりを持ち合わせていたのに、
周囲の影響でいつの間にか気づけなくなってしまった」
可能性もある、と。

気持ちよく関係を築いていくためには、ごめんなさいとありがとうを心から。
自分自身ももちろん気をつけなくてはならないと改めて強く思いました。

すみません、うまくまとまっていないと分かっていながら、記しておきたくて。
by mikikasai819 | 2017-07-04 13:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31