2017年 07月 05日 ( 1 )

最近めっきり行かなくなってしまった東京ディズニーランドですが、
その昔、本当によく行きました。

小学生の時は家族や家族ぐるみで親しい友達グループと。
中学生や高校生の時は同級生と。
大学時代は彼氏とのデートで。(最高の思い出も最悪の思い出も。笑)
社会人になってからは、なんと取材で!
(プーさんのハニーハントができたとき、私、当時群馬から一人で上京しましたから。
テレビのアナウンサーがカメラの前で撮影しているとき、
ラジオなので機材を片手に一人で取材していましたよ(笑)。)

とにかく、昔はディズニーランドに相当行きました。
(まあ、考えてみれば、遊園地オタクだった時代もあるし。)

・・・と、いろいろある中で、実はさかのぼると
1983年4月のグランドオープンの直前に
私、パーク内に行っているのです!!
今日はこの時のお話。

どうしてそういうことができたかイマイチわからないのですが、
両親がオープン前のプレチケットを入手することができたようで、
家族で車で行きました。貴重な機会です。

どうやらディズニーランドというものができるらしい、すごいらしい。

当時小学校1年生でしたから、まだどれだけすごいかは分かりませんでした。
でも、多分、西武園ゆうえんちとは違うだろうと、思っていたのです。
(すみません、西武園大好きなのですが、
家から近かったので子供のころあまりに行きすぎて
ここが基準になってしまっていたもので、わざとこういう表現です。)

到着して、東京ディズニーランド、最初の印象。

混んでいる。

6歳の私の感想はひたすら「人がいっぱいいる」でした。

当然、乗り物も楽しみにしていったのですが、
あまりの人でどのアトラクションも大行列。
まだグランドオープン前のはずなのに。
下手すると、何も乗れないまま帰ることになりそうな、
大袈裟ではなくそんな大混雑でした。(子供だから余計にそう思う)

そして、親から「あれなら乗れるよ」と言われたのが
スタージェットだったのです。

えー、あれ、西武園にもある!!(涙)

よく比較すれば乗り場も背景も違うのですが、
当時、飛行機でグルグル旋回するものは乗ったことがあったので、
正直ちっとも新鮮ではなかったわけです。

本当にそれはショックでした。
もっともっとディズニーの雰囲気全開を期待していたのに。

もう1つ乗れたのもキャッスルカルーセル。
これ、カルーセルっていうけど、メリーゴーラウンドだよー!(涙)
つまらないー!!!(今ならむしろ優雅に乗りたい)

というわけで、グランドオープン時に乗れたアトラクションは
いつもの西武園と変わらない2つのみ。
(西武園さん、ホントすみません、大好きです)

というわけで、スタージェットの思い出といったら、
そんな子供のころのガッカリした気分が一番に思い浮かぶのです。

・・・
・・・
・・・

今日、そのスタージェットが今年の10月10日をもって
クローズすると発表されました。

走馬灯のようにこのときの気持ちがよみがえりました。
ごめん、スタージェット。

始まるときに乗ったんだから、終わるときも乗りたいな。
純粋にそう思いました。

1983年の当時「もっと違うものに乗りたかった!」という残念な気持ちではなく、
2017年の今、「最後に乗れてよかった!」と思えるフライトにしたいなと。

もう何年も行ってないけれど、これだけ乗るためにというのもいいのではないかと。

ふと、そんな風に、思ったのでした。
by mikikasai819 | 2017-07-05 17:47 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819