台湾旅行記。いよいよ最終回(大汗)。
ひとつ前の記事(旅行記⑥)も先ほどアップしたのでまだの方はどうぞ。
クリックすると飛びます。

最終日のこの日は、お土産を確保したいと思い「糖村」のお店へ。
前日に検討した中で試食した際あまりにおいしくて、これにしよう!と思った
フレンチヌガーのお店です。
忠孝敦化駅から徒歩3分。
隣同士に2つお店がありましたが、扱っているものはどちらも同じだそうです。
e0039787_16473811.jpg

たくさん購入していったんホテルに戻り荷物を置きます。
(これができるのも台北駅近くの宿にしたメリット。
この旅行記で繰り返していますが、交通の便がいいのは本当に楽です。)

チェックアウトをして荷物を預けてから、鼎泰豊本店へ。
小龍包、やはり一度はここで食べておきたい!
MRT東門駅で下車。
e0039787_16522694.jpg

地上に出て少し歩くと、ああ、あれだね、間違いなく(汗)。
e0039787_16514919.jpg

鼎泰豊は朝から営業しているので、朝は狙い目のようですが、
私は泊まっていた宿に朝食がついていたので、昼の混雑はある程度覚悟して臨みました。
到着したのが11時40分頃。
その時点で25分待ちの表示。思ったほどではないかな。
e0039787_17183941.jpg

受付に行くと、整理番号を渡されました。
注意事項も説明されています。
e0039787_17193266.jpg

先にオーダーを書き込むようです。日本語です。
e0039787_17203083.jpg

書き終わったら受付に出したら呼ばれるまで待ちます。
とにかくごった返しているのでボーっとしていると何も始まりません。
e0039787_17214458.jpg

注文内容はしっかり確認してもらえました。
たとえば、小龍包は10個食べたいけれどアツアツを食べたいので
最初5個だけ頼んでそのあと追加もできるか?と聞いたらOKとのこと。
さらに、デザート小龍包については最後に提供する方がいいですね?と言われました。
すごく丁寧です。

ということで無事に受付を済ませました。
スマホアプリで順番が分かるので、少し近くの店を散策することにして
店の前から離れました。

おそらく20分後くらいに呼ばれると想定していたら、
かなりの速さで順番が来ました。
気づいて戻ったときには既に先の番号が呼ばれているではありませんか!!

マズイ!!大丈夫か?

受付に言ったら、では次に案内しますと言ってもらえました。ホッ。
注文はしてあるので、席に着いたらほどなくして食べ物が運ばれてきます。
生姜をスタンバイしてワクワク。
e0039787_17255978.jpg

食べ方の説明文章。日本語です。
e0039787_1726124.jpg

まずは日本で友人におススメされた「エビとへちまの小龍包」。
うん、食感が未体験!
e0039787_17273464.jpg

そして普通の小龍包。
うん、安定のおいしさ!
e0039787_17281072.jpg

このほか頼んだのは、青菜炒めとチャーハン。
e0039787_17284843.jpg

e0039787_1729619.jpg

小龍包をもう1つ(5ケ)追加してからタロイモをくるんだデザート小龍包。
e0039787_1730824.jpg

あー、食べた食べた。おいしかった!!!
そして、周りは日本人だらけでございました(笑)。

食べ終わって眺めた台北101タワー。
この旅行中、天気に恵まれず(曇りや雨)、展望台は次回に持ち越しだな。
e0039787_17333074.jpg

さて、もう1つ、どうしても行きたい場所。
私の大好きなアランジアロンゾのカフェ。
日本にはなく、台湾にだけあるんです!
新光三越(デパート)の中にあります。
e0039787_17361399.jpg

あー!!!可愛いよー!!!
e0039787_17381475.jpg

一気に癒されます。どの席に座ろうかな。
e0039787_17391710.jpg

頼んだのは、パンダとカッパのカフェオレ。
可愛い!!!パンダ!!!
e0039787_17395968.jpg

e0039787_17403631.jpg

こっちはカッパ!!!抹茶です。
e0039787_17402521.jpg

e0039787_17404835.jpg

本当はケーキなども頼みたいんだけど、とても食べきれないので。
e0039787_17413392.jpg

さすがに無理だよね(苦笑)。
e0039787_17415556.jpg

日本にもカフェがあればいいのにな。とにかく訪れられて良かったです。
e0039787_17421987.jpg

最後の最後に龍山寺に立ち寄りました。
ここは18年前も訪れました。
行ったとき、ちょうど敷地内では多くの方が声を揃えて読経中?でした。
e0039787_1744966.jpg

e0039787_17442890.jpg

神聖な場所なので静かにその様子を見守りました。
e0039787_17443869.jpg


というわけで、そろそろ空港に行く時間です。
松山機場は近いので本当に楽です。
空港にあったLOVE TAIPEI。写真スポットですね。
e0039787_17455972.jpg


ブログを仕上げるまでにだいぶ時間がかかった割に、
旅自体はあっという間でした。
3泊したおかげで高雄にも行けたし、かなり満喫できたはずなのですが、
まだまだ行きたいところはたくさんあります。
前回から18年ブランクがありましたが、
次はもう来年にでもフラッと行きたいなと。それくらい良かったです。
台湾行った人がみんなまた行きたいという理由がよくわかりました!

Fin
by mikikasai819 | 2017-06-28 17:50 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

あー、帰国から1か月過ぎた!書きます!!!
旅行記①~⑤はスクロールしてカテゴリ「りょこうき」から
バックナンバーを観てくださいね。

新幹線に乗って桃園へ。
e0039787_16265165.jpg

目的地は空港ではなく、野球場です。
台湾でプロ野球を観てみたい!という想いがありました。
新幹線は3日間乗り放題のチケットを買っていたので
ここでも役に立ちました!

桃園駅からMRTで1駅「桃園体育園区」駅で下車。
降りると何やら紙を渡されました。
これは帰りがどうやら無料になるらしい券みたい。大切にしまっておこう。
e0039787_16303128.jpg

いやー、いよいよ来ました。台湾の野球場!!!感動。
e0039787_163116100.jpg

このスタジアムはLamigoというチームの本拠地です。

まずはチケットを買いましょう。当然ですが席によって値段は違います。
e0039787_16321385.jpg

e0039787_16323334.jpg

窓口で購入します。3塁側でいいかと聞かれました。特に問題なく。
e0039787_16324965.jpg

不自由なく買えました!!450元、日本円で1800円くらいかな。
e0039787_16333778.jpg

さあ、3塁側に向かいましょう。
e0039787_16405958.jpg

入場時には日本と同じようにうちわやチラシを渡されました。
e0039787_16412765.jpg

おーっ、これは、BTではありませんか!!
私、その昔、BTのCMにほんの少し関わったことがあるので感慨深かったです(笑)。
e0039787_16355080.jpg

それから、オールスターゲームの投票用紙ももらいました(笑)。
e0039787_16362148.jpg

うちわにはタイガースが!
e0039787_1637415.jpg

応援時に掲げる紙も。
e0039787_16374028.jpg

中に入ると様々な売店。Lamigoのマスコットのオブジェも。
e0039787_16421117.jpg

食べ物はいろいろあるけれど表記がよくわからないので、適当に。
e0039787_16214194.jpg

サンドイッチとチキンにしました。
e0039787_16222013.jpg

e0039787_16222898.jpg

とにかく台湾の野球を観て面白かったのは応援でした。
パラパラのような激しいダンスミュージックだと思ったら
選手名を連呼するところがすごくゆっくりなところとか。
e0039787_7221336.jpg

そういえば、陽岱鋼のお兄ちゃんはLamigo所属でした。
e0039787_1681633.jpg

試合はLamigoが先制されたものの、途中ホームランも出て逆転、
4対3で勝利しました。
(こんな接戦だった気がしないほどに終始Lamigoファンが陽気だった。笑)
ちなみに、試合終了後のスコアボード、
9回裏の部分には×の表記も0の表記もありません、不思議。
e0039787_1614862.jpg

Lamigoは今季2度目の8連勝、洪一中監督が通算700勝を達成した日でした。
e0039787_16171488.jpg

監督、インタビューもありましたが、
e0039787_16182495.jpg

その前に踊っていました(笑)。そして、水をかけられていました。
e0039787_16174663.jpg

試合終了後の花火は、それはそれは大迫力で、
写真の100倍すごいです。
大袈裟ではなく花火大会の1コーナーレベル、間近で尺玉を観ました。
野球場ということを完全に忘れるくらい、結構な時間打ちあがっていました。
e0039787_16193129.jpg

あー、面白すぎた。こんなに野球(の応援)で興奮するなんて。

駅まで戻ると、改札の前が大渋滞!
e0039787_16243238.jpg

理由は・・・行きにもらった紙。
野球観戦チケットと一緒に見せると帰りのMRTは無料というキャンペーン中でした!
もちろんMRTで台北までも帰れましたが、
途中乗り換えて新幹線の方が圧倒的に早いうえに3DAY切符で新幹線も無料なので。
e0039787_16302229.jpg


楽しい野球観戦の後は夜の腹ごしらえ。
友人からおススメされていた西門町の阿宗麺線。
そうめんのような細麺。
遠くからでも分かる人気ぶり。
e0039787_16343466.jpg

大は65元、小は50元。女性は小で十分かな。先にお支払いをします。
e0039787_16345965.jpg

入った注文に合わせて手際良く盛り付けられていきます。
e0039787_1636354.jpg

さあ、食べましょうかねー。
e0039787_16385018.jpg

つるつるとろりとしたのどごし。美味しかったです。
おススメしていただき感謝!Yさん夫妻、ありがとう!
e0039787_16374490.jpg

台湾は様々な麺があるので、もっと食べてみたいです。

To Be Continued・・・(次がラスト)
by mikikasai819 | 2017-06-28 16:43 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819