ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

2017年 04月 08日 ( 1 )

いつも?

「河西さんっていつも活動的ですよね」
いつも楽しそうですよね」
いつも外でおいしいもの食べられていいですね」

ありがとうございます!でも、そう見えるんですねぇ。

あ、いや、そうですけど、そうでもないです。

確かにあれこれ好奇心もって活動的なのも自分、
でもしんどくて悲観的になり動けないことも多々あるし、

楽しそうっていうか心から楽しんでいるのも事実、
でも楽しくないことでイライラするのも日常茶飯事、

グルメ三昧は楽しい!たくさんお店も知れる!楽しい会合は幸せ!
でも食べる時間、量、金銭面も気になるし、
そもそも家でご飯を作りたい気持ちだって
(不器用だけど)すごくあります。ホントです。

そう、「いつも」なんてことはないです。

365日24時間は無理。
「いつも」の平均値を高いところに置いておきたいなとは思いますが。

っていうか、もっと言ってしまえば、私、ネガティブ人間です(笑)。
性格が暗いというのとは違って、なんというか、
どうしても悪い方に考える癖があり、今に至ります。
そういう自分が激しくイヤになることがあります。

そんな中、Webで面白いページを見つけました。

「人は落ち込みたくないのに敢えてその状況を作っている可能性がある」

ん?どういうこと?

自分を落ち込ませておくことが必要な場合はどんなときか」

・うまくいかなかった過去を再現しないための警告
・調子に乗ったら、周りの人を傷つけてしまう
・自由になったら、情熱のままに突っ走ってしまう
・いい気分になると、嫉妬や攻撃をされる
・自分だけ幸せになってはいけない
・できない自分でいれば、助けてもらえる
・期待して裏切られ、傷つくのを避けたい
・誰かに「わかってほしい」気持ちがある
・自分が自分に罰を与えていて、いい気分になることを許さない

・・・うわー、これ、当てはまるよ。無意識にこう思ってしまいがちです。
こういうことを思わない人は「何これ?」って理解不能でしょうし、
私と同じように共感しまくる人もいるでしょう。

うーん。

改めて上記項目を見てみると、なんだか損をしているように思いますね。
本来もっと幸せを思いっきり感じていい時ですらも
自らを落ち込ませておくなんてことは得策ではないし、
何より自分の素直な気持ちに失礼なわけですから。
難しいのですが、徐々に自然に気持ちを切り替えていく術、
今後の課題のような気がしてきました。

考え方の癖について、客観的かつ多面的に見られる
いいきっかけになりました。

あれ?なんか文章が支離滅裂になってきて着地点が見つからない。
いつも?
いいえ、そんなはずでは。
by mikikasai819 | 2017-04-08 16:50 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)