暗室で危機一髪!!!

2月最後の今日、午前中から多摩美術大学に取材に行っていました。
今回のテーマは「光で描く絵~写真のひみつ~」。
小学校5~6年生対象です。
e0039787_0314283.jpg


今では、デジカメやケータイで簡単に写真が撮れるけれど、実は、写真は「光を使って絵を描くこと」。

中庭に落ちている葉っぱや花びらなどでカメラを使わない写真を作ったり、
昔ながらの大きなカメラで撮影をしたり、普段できない体験をしました。
ほら、みんな、カメラマンにちゃーんとなってるでしょ?
e0039787_034280.jpg

e0039787_035442.jpg

そんな中、私も人生初!写真の現像をする部屋=暗室に入りました。
真っ黒い遮光カーテン、暗室用電球、流し。まさに思い描いていた通りの場所。
子供たちは、引き伸ばし機を使って、真剣に取り組みます。
いやー、いい体験!




しかし、取材中、私にとってヒヤッとする出来事が。





一瞬の出来事でした。





手に持っていた取材用のレコーダーを暗室の床に誤って落としてしまったのです。


コンパクトなものですが、バッテリーのふたがはずれ、電池が飛び出しました。
あー、手が滑った(><)。
部屋の中は暗いので、明るいところで電池のふたを閉めなおしてこようと、外に出ました。






設定後、スイッチを押したところ、ONにならない。






え?






うんともすんともいわないというのはこのこと。全く反応しなくなってしまったのです。
血の気が引きました。

時刻は11時過ぎ。今日の講座は15時まで。まだ始まったばかり。
これからというときに、機械を壊した!?
電池の向きを何度も確認し、色々なボタンを押し、それでも動く気配を見せません。
再充電もしてみましたが、普段おとなしい充電ランプが不気味な点滅をしています。
ああ、完全にアウトかも。

焦る気持ちを落ち着かせてディレクターに代替機を借りられるか電話してみたり、
説明書を1から読んでみたり、あれこれ悪戦苦闘した結果、
原因は不明ですが、しばらくすると元に戻りました!!!!!!!
このときの喜びは、言葉では表せません。もう、半泣き状態です。

そこからはとにかく気をつけて取材を続けました。
結果的に、たくさんの音・声を録音できたので本当によかったです!!!(涙)



☆☆☆



そんなハプニングはともかく、今回の講座では、
小学生がみんなイキイキとカメラに向かっていたのが印象的でした。
しかも、みんなとにかく元気で人懐っこい。
将棋教室で取材した子が今回の写真講座にも来ていて、
「あれ?お姉さん、前もいたよね?」と言われ、じきに「将棋先生~」と呼ばれる始末。
あのね、別に、将棋の先生ではないぞ(苦笑)。
さらに他の子には「ラジオさーん」と呼ばれました。
あのね、確かにラジオ局から来たけど、外国人の名前みたいじゃないか!(苦笑)
(そういえば、ラジオっていうホークスのピッチャーいたなぁ。あ、すみません、いきなり野球の話で)
あとは・・・、小学生の女の子はおませさん(死語?)が多く、
アシスタントの学生さんに「ねぇねぇ、彼女いるの?」などと写真に関係ない質問をぶつけていました。
「いるよ」といわれるとそれはそれで「キャーキャー」と大はしゃぎ。
「彼女どんな人?」「何歳?」「どこに住んでるの」
・・・おいおい、その情報を知ってどうするのだ(苦笑)。
ちなみに、ご多分にもれず、取材している私にもその質問が。
「ねぇねぇ、彼氏いるの?」『ん?結婚してるよ』
「(一瞬固まって)え?そうなの指輪は?」『ほら、してるよ』「ほんとだー!ふーん。」・・・終了。

教訓:小学生にとっては、結婚していることより彼氏がいることの方がステイタスが上らしい(笑)。

この模様は、4月のせたがやスクールクルーズ(毎週金曜12:45~13;00)でお伝えします。
by mikikasai819 | 2009-02-28 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31