お化粧の魔法

女に産まれて良かったこと=化粧ひとつで違う自分が引き出せること。

女に産まれて悪かったこと=化粧しないわけにはいかないこと。
更には夜になると化粧を落とさなきゃならないこと。

どちらも当てはまる(笑)。

今日はひょんなことから、プロのメイクさんに化粧をしてもらいました。
ファンデーションを塗るごとに、アイシャドウを入れるごとに、口紅を塗るごとに、
自分が変わっていくのが分かります。顔そのものはもちろん、表情までも。
そして、その状態を少しでも長くキープしたい気になるのが人間心理。

20代の方が明らかにズボラでした。
一応『局アナ』のくせに、なんかイマイチな化粧を施していた自分。
『ラジオだもん!』と変な言い訳をして、公開放送のたびに焦っていた自分。
『外見より内面』と言いつつ、いつも心のどこかで『化粧が上手になりたい』と思っていた自分。

せっかくだから、自分の肌を大切にしながらおしゃれを楽しまないとね♪
それは、年齢関係ないと思うのであります。

さて、これから飲みです。恒例となりつつある『お助け隊OB』会合。
メイクさんが『どんなに飲んでもお化粧崩れませんから、安心して楽しんでください』って。

おいおい、どんだけ飲みそうに見えるのだ・・(*_*)
by mikikasai819 | 2009-01-21 19:14 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819