ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

先週のお仕事あれこれ1「ハナタレ」

まず、ちょうど1週間前の出来事から。
水曜日、横浜でセミナー司会のお仕事。
そう、動く歩道の写真などをUPしていたあの日です。

この日、アナウンサー人生で初めての経験をしました。
恥ずかしくてあまり堂々と公表することでもないのですが・・・

鼻水がツーっと・・・ええ、司会台でしゃべっているときに・・・うわーっ!!!(汗)

なんといいますか、アレルギーなのか風邪なのかわからない症状があって、
本番に近づくにつれて、それはひどくなり、呼吸するのもつらいほどに。

鼻づまりの方が鼻声として顕著に出てしまうのでつらいと思っていましたが、
鼻水の方がコントロールできないものなのですね・・・。
舞台袖で朦朧としていて、これはどうしたらよいものか・・・と。

この会場のマイクは手持ち式ではなく固定式、
しかも、スイッチ切り替えが自分ではできないタイプだったので、
人前でもズルズル鼻をすするわけにもいかず、
そうかといって堂々とティッシュを使うわけにもいかず。

そのうち、本番がやってきました。
セミナーの趣旨を説明後に講師の先生の紹介。正味4分。
慣れている内容なので、取りこぼしはないはず。
それでも、鼻水は容赦なく重力とともに・・・。
多分、前の列の方は「大丈夫、この司会者」と思ったに違いありません。
私自身、「がんばれ自分」と言い聞かせていました。
舞台上だったので少し距離があったのは幸いでしたが、
鼻水(これがまた非常にサラッとした感じの水のような・・・って汚い話ですみません)が
こんなにもつらいものだとは思いませんでした。

そこで、講師の先生がお話されている約120分の間、私は考えました。

講演終了時に私はまた舞台に出ていって、クロージングをする。
お客様向けの抽選会もある。
なんとしてでも回復させたい。また「ツーっ」をお見せするわけにはいかない。
でも、手元の時計で測ってみたら、「ツーっ」とくるまで1分もたないほど。こりゃ参った。

まず、携帯で「鼻水 対策」と検索。
すると、いくつか出てきた中に「鼻水を止めるツボ」というのがあったのです。
いつもなら「どうせ効かない」と目もくれないはずが、もう、必死です。

このあたりかな、もう少し強くかな・・・

さらに、アロマオイルの「ティートリー」を持ち歩いていたので
その香りを嗅ぎながら過ごしました。抗菌作用が強いのです。

すると・・・、なんと、おさまったのです。
120分後、私は、冒頭とは比べものにならないくらい笑顔で進行することができました。

おぼれるものはわらをもつかむ。何事もトライしてみるものですね。
それにしても、司会中に鼻水との格闘だなんて・・・、こんな経験初めてでした。
ラジオの生放送中だと顔が見えないから大丈夫なんですけどねー。
テレビのアナウンサーって大変だろうなー。しみじみ。

とにかく、健康第一。ここのところ調子が悪いので、早く復活したいです。
Commented by みき2号 at 2008-12-04 18:55 x
ティートリー、最近すごく興味があって
一度買ってみようと思っているのですが
先輩は普段はどうやって使ってますか??

あと、龍角散ミルク、私も毎日食べてます☆
Commented by mikikasai819 at 2008-12-04 23:05
みき2号さん、お久しぶり!書き込みありがとうございます。
ティートリーは、主にうがいに使います。
お水に3滴ほど垂らして、あとは普通にうがいします。
(安売りしているティートリーはNG。ちゃんと精油成分が表記されているものを!)
あとは、この時期は毎晩マスクをして寝ているのですが、
そのマスクの中央部分にも1~2滴垂らしていますよ♪

龍角散ミルク、今日も買い込みました。
by mikikasai819 | 2008-12-03 17:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)