ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

Jelly→の今後

2日前、こんなニュースが飛び込んできて、驚きのあまり「えええええ??」と叫んで、
その後、しばらく絶句しました。

以下、ニッカンスポーツの記事より。

4人ロックバンド、JELLY→(ゼリー)のドラマー、コーヘイ(本名・清水康平)容疑者(29)が、
路上を歩いていた小学生女児を車に連れ込み写真撮影したとして、
警視庁捜査1課にわいせつ目的略取と強制わいせつの疑いで逮捕されていたことが
17日、分かった。

調べによると、清水容疑者は9月9日午後4時40分ごろ、
東京・杉並区阿佐谷北3丁目の路上にワゴン車を止め、小学生の女児を待ち伏せし、
腕をつかんで車内に連れ込み、女児の顔の写真と胸をデジタルカメラで撮影した疑い。
服の上からではなく、はだけた状態にして撮影したという。女児は約5分後に解放された。
事件現場近くの防犯カメラの映像などから、清水容疑者が浮かんだ。
清水容疑者は警察の調べに
「(写真を)撮影したことは間違いない。小さな子供に興味があった」と容疑を認めている。

清水容疑者は03年6月に結婚し、子供もいる。同バンドは95年、名古屋市で結成。
コンドームが由来のユニークなバンド名とパンクロックで人気を集め、
99年にメジャーデビューした。
00年のアルバム「RODEO★GANG」はオリコンチャートで10位に入る人気だった。
最近では今年6月の赤坂BLITZ公演のDVD「FIRE ARROW」が発売され、
9月開始の全国ツアーを逮捕直前の11月14日に終えていた。
今後の予定について、関係者は「当面、バンド活動はできない状態になる」としている。


私は、Jelly→のデビューのときからファンでした。
確かにぶっ飛んでいるけれど、実はとても繊細で訴求力の高い歌詞。
心の底からエネルギーが出てくる力強い音。

FM群馬時代、一緒に番組をしたこともありましたし、
イベントのMCをさせていただいたこともありました。

個人的にも何度ライブハウスに行ったことか。

私にとってのゼリ→との出会いはこちら
去年久しぶりに行ったライブの様子はこちら
ファンの方との予想外の接点はこちら
(※よろしければ、是非、過去記事をお読みください。詳細が伝わるかと・・・。)

メジャーデビューが私のアナウンサーデビューと同じ年。年齢も実は近い。
私の担当番組にもたくさんコメントを送ってくれました。今でもそのテープは宝物です。
もう、本当に、私の20代を彩ってくれたバンドでした。

苦しいときに、彼らの熱いロックによって奮い立ち、日々の悩みを吹き飛ばしました。
大げさではなく、Jelly→の歌で笑い、Jelly→の歌で泣きました。

最近どうしてるかなと思っていましたが、こんな形で近況を知るなんて。
そもそも、コーヘイくんの本名をこういう形で知るなんて。
清水容疑者って誰だよ!って思ってしまいます。
でも、事実であれば、ちゃんと罪を償わなければならないし、
被害者の女の子のことを考えたら、絶対に許しがたいことです。

ライブでも盛り上がる初期の歌「ROCKER」の中にこんな歌詞があります。

どんなやり方で歴史に名を残す 凶悪な犯罪者だって悪くはないね
頭の中じゃはじけとびそうな躍動だけが つまづいて立ち上がってなかなか死なない


もちろん、文字通りのストレートな意味合いの詩ではないのですが、
なんだかこの事件の後に聞くと、悲しくてたまりません。

このニュースを見た人の反応は、
「Jelly→?知らない」が5割、「あー、いたね、ゼリ→」という反応が3割と勝手に推測します。
今回、デビューからの年月でおそらく最もバンド名が取り上げられたのではないでしょうか。
・・・それが残念でなりません。
Commented by 友美tomOmi at 2010-02-27 02:06 x
ゼリ→ファンは今、どうしているのだろうか...

デビュー当時から好きで
毎日のように聞いていた

なのに、あの事件以降
聞いてない
聞く気が起きない

それでも無意識に口ずさんでいるゼリ→の曲

聞きたいけど、聞くのが怖い


ゼリ→ファンは今、どうしている?


沢山の勇気をくれたゼリ→の曲を今でも聞いているのだろうか?

聞けるようになりたい。。。
Commented by mikikasai819 at 2010-03-02 01:30
友美tomOmiさん、書き込みありがとうございます。
ゼリ→ファン、どうしているのでしょうね。
少なくとも私は、あのころの楽曲に今でもとても感謝しています。
この前、なぜか「BAD AS I WANNA BE」を久しぶりに歌ってしまいました。
いろいろな想いがよぎりました・・・。

うまく言えないけど、怖がらずに、聞きたいときに聞くのがいいと思います。
彼らもそれを望んでいると思うのです。
確かに、こんなにも、心に刺さる音楽を生み出していたのですから・・・。

いつかまた、ご一緒にゼリ→について語れるときが来るといいですね。
Commented at 2015-03-30 03:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2015-03-31 11:51
非公開コメントをくださった方、ありがとうございます。
想いがすごく伝わってきました。
あるアーティスト、ある楽曲で、人生は大きく彩られますよね。
私もゼリ→に出逢えたことには感謝してもしつくせません!
これからも折にふれて聴き続けていきたいと思います!
by mikikasai819 | 2008-11-19 23:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)