ここ最近の出来事1「ハンサムスーツ」

映画「ハンサムスーツ」が先週末から公開になっていますね。
私はそれよりひと足お先に、試写会の場で見ることができました。
(つまりこれから書くのは先週の出来事)

この試写会が行われたのは、北の丸公園内の科学技術館
最寄りは東京メトロ東西線の竹橋駅!
高校時代、毎日通学で使っていた駅です。ホント懐かしい。
それにしても、科学技術館で試写会とはなんか意外・・・
今回ご一緒してもらったアナウンサー友達(同期)の守屋さんには
「ハンサムスーツの試写会」とだけしか伝えていなかったので
ポップコーンを食べる気マンマンで来たらしい・・・(映画館じゃないので売っていない)
ごめんよー、場所をあらかじめお伝えするべきだったね(苦笑)。

この映画、ブサイクな男があるスーツを着ると、ハンサムな男に変身するというもの。
ドランクドラゴンの塚地と谷原章介が同一人物という設定。

いやー、谷原章介のぶっとび加減がすさまじかったー。

あそこまでアホ全開の演技ができることを尊敬します。
かっこいい人がアホをやると、別の意味でかっこいいのね(笑)。
(でも、私はやっぱり西島くんが好き。え?聞いてない?)

あとは、洋服の青山の協力度合いが面白かったです。

内容としては、鈴木おさむが手がけている映画ならではの笑いが要所要所に出てきます。
会場は笑いの渦。
でも、私はその流れになかなかついていけず、途中からようやくスーッと入っていけました。
何かをこの映画から無理に感じとろうと思わず、肩の力を抜いて楽しむにはいい映画です♪

あっ、途中、「うわ、この人がここでそうくるか!」という登場シーンがいろいろあるので、
それはぜひ堪能しましょう。エンドロールも最後までしっかり!

最後に、この試写会でのハプニングの数々。

1:予告編でいきなり映像が止まりました。
館内の灯りもついてしまって、みんなざわざわ。復帰できるの?
・・・こんなことってあるのね。
こんなときに、アナウンスで一言「少々お待ちくださいませ」と案内すればいいのにー!なんて
ちょっと思ってしまいました。(仕事柄かしら)
本編は無事に流れてよかったです。

2:開演前から携帯電話を鳴らしまくっている人が後ろの席にいて、
ちゃんと切っておいてよねと思ったにもかかわらず、本編中にまたも鳴りまくり。
後ろをわざわざ振り返っていないので様子はわかりませんが、
ちょっとだけ声が聞こえてきた内容によると「音の消し方がわからない」とのこと。
・・・電源から切ればいいでしょ(閉口)。どうなってるんだ。

3:私は出入り口に程近いところに座っていたのですが、本編中、扉の向こうから、
スタッフ同士の話し声が結構聞こえてきて、集中力が途切れることがありました。
運営する際には注意しなくてはなりませんね。
あっ、別にクレームということではなく、自戒の念もこめて。

あー、それにしても、ブサイクがハンサムになるスーツがもしこの世にあったら・・・








アナウンサー受験にもう一度チャレンジするかな。











・・・ウソです。なぜならその当時から私のモットーは「美貌より野望」ですから♪
by mikikasai819 | 2008-11-04 18:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819