「あかすり」で生まれ変わりました!?

名古屋からは昨日の最終新幹線で帰宅しました。
帰り間際に、「篠木温泉・満天望」という日帰り温泉(スーパー銭湯?)に行ったのですが、
なんと、そこで義母おすすめの「あかすり」へ。
あかすり・・・、6年前に韓国で1度体験しただけです。
・・・いったいどのくらい垢が落ちるのやら。そう、「どんだけ」きれいになるのでしょう!?

まずあかすりの前にちゃんと湯船につかって、あらかじめ汗を出しておく必要があるそうです。
予約した時間にあかすりの部屋?へ行くと、
担当のおばさんが片言の日本語で指示してくれました。
まずは仰向けの姿勢から。
脚の付け根まで念入りに行うので、最初かなりドキドキしました。
しかも、フェイスエステが含まれたコースだったようなので、
最初に顔をパック(多分きゅうりで)してしまい、
実際にあかすりされている状態は見ることが出来ず、何が行われるのか余計にドキドキ。

痛さは・・・うーん、思ったほどではありませんでした。
(結構私は肌が弱いので心配だったのですが)

担当の方とは会話なし。
途中「痛くないですか?」と聞かれて「大丈夫です」と応えたのみ。
職業病で色々聞きたかったのですが、あまりそういう雰囲気でもなかったのです。
ただ、ひとつだけ「垢はちゃんと出てますか?」と言ったら、
無言で私の腕を握り腹部に持っていき、手のひらで確認させてくれました。
うわー、ポロポロな物体が・・・ある!!!これかー!!!こんなにたくさん!!!
まあ、ちゃんと落ちてくれなければ、あかすりの意味がないか。

初め仰向けで、そのあとうつぶせかと思いきや、「横向いてください」と。
横?
そう。横も念入りに。まさに「まな板の鯉」状態で、じっとしています。

最後にシャンプーまでしてもらって、終了。所要時間40分。
かなり盛りだくさんだと思いました。



終わったときにやっぱり色々聞きたいことが浮かんできて、
ひとつだけ頑張って質問してみました。

「あのー、垢、どこが一番多かったですか?」

・・・無言。

あれ?(汗)

「あのー、えーっと、首とか、垢、結構溜まってました?」

無視というよりは、韓国のお方で、日本語が難しかったみたい。
数秒後、たどたどしく、でも一気に応えてくれました。

「あー。そうですねー。首とか背中とかお尻とか腕とか足とか・・・

全部かい!!!!(苦笑)

というわけで、よく分かりませんでしたが、間違いなく体はスッキリしました。
垢を落とすというよりも、老廃物が抜けて、血行がよくなった感じ。
何より、気持ちまでリフレッシュできました。
あー、気持ちよかったー♪♪♪

あかすり後はお風呂につかって、幸せー♪14種類も湯があるなんて!
群馬時代はよく温泉行ったのに、最近は全く行かなくなったなー。

そんな極楽気分を味わった1日でした。
by mikikasai819 | 2008-07-06 11:41 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31