ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

昨日の会合メモ☆早稲女のパワー、再認識☆

高田馬場の居酒屋。
集合したのは、大学時代のキャンパスツアーガイド仲間6人。
IくんWelcomeback飲み会・・・という名目?で1年ぶりの集合となりました。

つくづく感心します。

どうしてこんなにこの集まりは笑いが絶えないのだろう。

それはやはり、みんな「トークが上手だから」。
もっというと、「聞き上手&盛りあげ上手だから」。
さらにもっというと、「ツッコミが最高に上手だから」♪

もちろん、真面目な話も出るけれど、それが前向きな笑いに切り替えられるのです。

うーん、とにかく居心地がよい!!!

そして、みんなキャンパスの案内をしていただけあって、母校愛に満ちている人ばかり。
環境は違っても、いざその話になると盛り上がります!!

いいねー、いいねー。

ふと、会の途中、改めて思い出しました。
この世には「男と、女と、早稲女(ワセジョ)がいる」と言われている凄まじい事実を。
実際に、男4000円、女3000円、早稲女3500円というように
飲み会の値段設定が異なったことすらあったのを・・・(ひどい話だ。プンプン!)

早稲女の条件・・・と検索すると、とあるページにこんな記述がありました。

 ・早稲田大学の女学生(OGも含む)
 ・比較的頭がいい
 ・だからか、気が強い
 ・そして、かわいげがない
 ・酒に強い
 ・居酒屋定番メニューは、いか納豆、たこわさ、漬け盛り
 ・基本的に結婚に願望を抱いてない
 ・だから、男ウケしない


ちょっと待て待て。こりゃ、ひどい(苦笑)。
気なんか全然強くないし、かわいげある・・・はずだし、学生時代から結婚願望あったし。
あと・・・たこわさ、私食べられないし。(そういう問題か!)

で、何が言いたかったかといえば、飲みの途中で早稲女話の流れになったとき、
「この中で一番早稲女っぽくないの、私ですよね?」と言ったら、
みんなの冷たい視線と爆笑が襲ってきたということ。

「河西ー、オールorナッシングだぞ」
「もう今さらキャラ変えようとしても無理」
「河西さん、何言ってるんですか!みんな同じですよ。抜け駆けはダメ!」

あは、あはは。やっぱりすごいツッコミ。
大丈夫。もちろん、早稲女というジャンルに誇りを持ってます。
でも、最近は女性らしくなったのです、これでも。
(あ、無言のツッコミが)

っていうか、大学卒業してから10年弱、真の自分のキャラがどれか、最近わかりません。
(・・・結局どれも自分だよ。はい、自分でツッコミました。)

というわけで、今回もみんなから刺激をたくさん受けて充実した3時間半でした。
お誘い、ありがとう!



※そういえば昨日ちらっと立ち読みした風水の本に書いてあったのですが・・・
「早稲田大学の大隈重信の銅像付近は金運オーラが強い」そうです。
へぇ、そうなの?
確かに私がガイドやっていた頃も「合格祈願」という名目か、
勝手にお賽銭を投げている人はいましたけどね。
へぇ、風水で実証済みなの?今の現役ガイドはチェック済みかな?
・・・近いうちに、私も久しぶりにキャンパス行こうっと。
え、別に金運UPの為ではなくて(汗)。

※早稲田大学キャンパスツアーは誰でも参加できるのです。
詳しくは、こちら
by mikikasai819 | 2008-06-26 18:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)