今月のキーワードは「再会」。

「さいかい」と打ったら「最下位」と出てきて、一瞬嫌な気持ちになりましたが、
そんなことはさておき(苦笑)、本当に今月は色々な人たちとの再会があります。
1年ぶり、3年ぶり、5年ぶり、10年ぶり、それ以上ぶり・・・。

今日は、高校時代に一緒に学校に通っていたUとFちゃんと3人で会いました。
3人で一堂に会するのはなんと高校卒業以来=13年ぶり。うひゃー。
Uのご自宅(実は我が実家の近く)にお邪魔しました。

Uは2児のママになっていました。上が3歳、下が9ヶ月。
笑顔の絶えない、すごくかわいい息子さんたち♪
私もミニカーで真剣に遊んでしまいました(笑)。

次は女の子がいいなーってUは言っていました。
まだ1人もいない身としては、話の次元が違います(汗)。
そうそう、もともとサッパリした性格で、男友達がとても多い子だったU。
なんとご主人は26歳!キャー、若ーい!!!!(黄色い声。笑)

3人であれこれ話していると、とても13年経ったとは思えなくて、
でも、確実にそれぞれのワールドがあって、本当に人生って面白いです。

☆☆☆

ところで、Uの自宅でご飯を食べる際に、何種類もあるおにぎりの具を選ぶことに。

「どれがいい?美紀、選んでいいよ」
『う、うーん。(・・・数十秒後)うーん、ごめん、決められないからFちゃんどうぞ』
「え、いいよ、選んで」
『う、うーん。(・・・数十秒後)ほら、やっぱりUから取ってよ』

そう、私は極度の優柔不断。
でも、そうは見えないようでして、驚かれました。

「美紀ってこんなに決められない人だったっけ?」
『いやー、あのー、そうだね、決めるまでに相当時間かかるよ、昔から』
「あれー、そうだったっけ。意外だなー。そういうかわいいところがご主人のツボなのかもね」
『いや、それは違う、ちっともかわいくない(キッパリ)』

デザートのゼリーを選ぶ際も・・・

「あー、美紀は時間かかるならゆっくりとことん選んでいいよ」←すでにUには理解された。
『う、うん。そうするよ』

早い段階から頑張って選び始めたのに、2人が食べ始めてからもまだ悩み中。

「え?まだ選んでないの?(苦笑)」
『あ、あー、それじゃ、えーっと、ご主人にもとっておくわけだから、
ご主人の好みじゃないほうはどっちかなー。私、そっちもらうわ。』
「あのさー、美紀の希望はないの?」
『あー、いや、どっちもいいんだよねー。本当に。』

こんな感じです(汗)。

高校卒業から13年、そろそろこの優柔不断から卒業したいものですが、
人間、なかなか変われないなぁと思った1日でもありました。

U、Fちゃん、楽しい時間をありがとう。

このように懐かしい人との再会を重ねていくと、今の自分と昔の自分を比較して、
変わってないところと変わったところが如実に露呈され、非常に勉強になります・・・。
by mikikasai819 | 2008-04-21 21:42 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30