人生初の失恋!?を目撃

駅に向かうとき、前に歩いていた2組の親子。
子供の年齢はおそらく4~5歳くらい。男の子と女の子でした。
幼稚園の制服を着ているのですが、なんかちょっと制服に着られてる感じがして、
それがかわいい感じでした。
お母様の年齢は・・・分かりませんが、私と同じくらいでも不思議ではありませんね。

さて、別に気にとめず歩いていたのですが、ある会話が聞こえてきました。

男の子「ねぇねぇ、手つなごう。○○ちゃんと手つなぎたい」
女の子『えー、やだ。』


男の子、撃沈(苦笑)。

お母さん方は「あらー、はずかしがっちゃってー」なんて言って
その場を丸くおさめようとしていました。
好きな気持ちがどのレベルの話か分からないけど、
好意を断られたとすれば、ある意味、人生初の失恋!?(無理矢理!)



・・・ところで、幼稚園の頃好きだった人って皆様覚えているものですか?
男の子は「先生」って答える人、結構多いんですよね。

私は、そういう淡い気持ちが当時は正直あまりなかったように思うのですが、
勝手に先生の策略に乗せられた記憶が、たった今よみがえってきました(汗)。

幼稚園のクラスで男女ペアを作って席に座るというシチュエーションがあったとき、
「ねるとん」みたいに男女で向かい合って並ばされて(!?)、
一緒に座りたい子のところに行くっていうような、今思えばすごい手法がとられていました。
そのとき、担任の先生が、

「ひろきくんはみきちゃんとすわりたいんだってー。」

って、私のもとにひろきくんという男の子をつれてきたのです。
ひろきくんはうつむいて顔が真っ赤でした。
さらに先生は

「みきちゃんもひろきくんがいいよねー」

って、笑顔でひとこと。
わたしの意見は全く聞かれず、半ば強制的にペアが決まりました。
「ひろきくん、たぶん、むりやりつれてこられたかも」って
子供心に思った記憶があります・・・(爆)。我ながら、こういうところだけは冷静だなぁ。

大人が思っている以上に、子供もいろいろ考えていますね。
by mikikasai819 | 2008-04-17 20:25 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
Commented by かずにょい at 2008-04-17 22:14 x
河西さん、こんばんは!
ちょっと反れるんですが。
自分が中1の時に隣に座った女の子がたまたま誕生日が一緒だったんです。
それから話が盛り上がり、授業中にも先生に注意されるほど仲がよくなっていったんですよ。
周りの女子からは「かずにょい君と○○さんはできてるんじゃないの?」とみんなからからかわれ、こっちも顔が真っ赤になった思い出があります。
Commented by mikikasai819 at 2008-04-20 23:27
誕生日が一緒というのはものすごい親近感ですよね。
中学生の頃は周囲に茶化されてその気になってしまうことが
実によくありますね。ハイ。
誕生日ごとに思い出しそうですね。

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19
かずにょぃさん、めぐり逢..
by mikikasai819 at 15:18

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月