なつかしの弟切草

久しぶりに図書館に行ってたくさんの本を読みたくさんの本を借りました。
こういうのが好き!と思って借りることもありますが、
なんとなく今回は、文庫コーナーにおいてあるもので目に留まったタイトルにしようかなと。
そうしたら、あまりにも懐かしいゲームのタイトルが。

e0039787_11194480.jpg


流行ったのは1992年。サウンドノベルのさきがけでした。
友達の家で初めて試したとき、あまりの恐怖に帰りたくなるほどだった(苦笑)。
選択肢によって話の展開が変わってくるというのが新鮮で、
私のせいで主人公の運命が~!!!と。
弟切草の花言葉は「復讐」っていうのも不気味でね。あー、懐かしい。

この小説自体、1999年のものだからだいぶ前。
保管状態もよろしくなく、ページも汚れていたり曲がっていたり。

内容は、原作者「長坂秀佳」のオリジナルになっていました。

ゲームデザイナーの公平は恋人奈美とのドライブで山中、事故に遭う。
2人がやっとたどり着いたのは、弟切草が咲き乱れる洋館だった。
「まるで俺が創ったゲームそのものだ!」
愕然とする公平。しかし、それは惨劇の幕開けだった・・・。


まあ、別に何かを期待したわけではないので、
とりあえず懐かしさに浸れたという意味で楽しい時間を過ごしました。

ただ、ブックカバーを持っていかなかったので、
帰りにバスの中で読み進めていたときに、弟切草という表紙の文字が丸見え(苦笑)。

時代錯誤&怪奇主婦?

あー、なんだかちょっとだけゲームの弟切草の画面が見たくなりました。
(さらには、もっと古いし、全然関係ないけど、ポートピア連続殺人事件の画面も見たい!)

※ゲーム、今も昔もちっとも詳しくありません。
by mikikasai819 | 2008-04-08 11:34 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
Commented by まこちん at 2008-04-08 20:42 x
弟切草なつかしい!私もやりましたよ。
選択肢によって内容が変わるのが楽しくて、毎日やってました。
学生のころは時間があったのか、勉強もしないでよくゲームをしてたなぁ^^;
Commented by mikikasai819 at 2008-04-11 20:31
まこちんさん、こんにちは。
懐かしいですよねー、弟切草。
エンディングがあまりに違いすぎて、
友達が「ついていけなーい!」と泣き笑いしていたのを思い出します。
スーパーファミコン、懐かしいなぁ・・・。
Commented by naniwanow at 2008-04-13 08:54 x
 こんちわ。ご無沙汰しております。
いやあ、さすが同年代。ポートピアはめっちゃ懐かしい
でんなあ。ヤスの地下迷路「いてっ」とか思い出すなあ。
長坂秀佳さんって、特捜最前線の脚本やってはった人
ですよね。また今度見てみよ。
関係ないのですが、大阪はくいだおれパニックになって
おります。どえらい人でびっくりくりくりくりっくりですわ。
ほな、失礼します。
Commented by mikikasai819 at 2008-04-13 20:52
naniwanowさん、ご無沙汰しています。
書き込みありがとうございます。
ヤスにまず郷愁を感じました(笑)。
くいだおれパニックですか・・・
確かにあのニュースは東京でも大きく放送されました。
10年ほど前に大阪に行ったときは、
くいだおれ人形のプリクラを撮ったようなかすかな記憶が・・・。
なくなっちゃうのは寂しいですねぇ。

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月