ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

Welcome to Subnade~♪

以前、ネイルサロンでお世話になっていたSさんと1年ぶりに再会を果たしました。
(Sさん最後の施術の日の記述はこちら

現在のSさんはネイルとは全く別の業界でお仕事をしています。
最初にお会いしたとき、雰囲気が変わったなーって思いました。
お仕事帰りだったにもかかわらず、すごくやさしい表情だったのです。
(もともとやさしくてとても素敵な方ですが、
なんといいますか、新たな環境でまた磨かれたような感じ♪)
あっ、きっと次のステージで頑張っていらっしゃるんだなーって嬉しくなりました。

ビールで乾杯しながら、お互いの近況報告。
そんな中で、Sさんが励ましてくれました。
「河西さん、絶対焦っちゃダメ。焦らなくても必ず向こうからやってくるもの。
今の自分は試されてる時期。とにかく焦ってもいいことないから、ゆっくりね。」

ちょうど1年前、焦ってあれこれ模索してつらかったというSさんの言葉には
経験者ならではの重みがあって、スーッと心にしみこんでいきました。

「仕事したいタイミングと実際仕事が来るタイミングは違うもんね。」
うんうん、まさに、野球のお仕事がそうでした。
結婚してゆっくりしてみようかなって時に忙しくなりましたから。

「結婚したいタイミングと実際結婚するタイミングも違うと思うし(笑)。」
あ!そうだった!Sさんが結婚する際は司会のご用命をいただけるのでした(笑)。

お店の担当者とお客という立場だったのが、
今ではこんなにも中身の濃いお話ができることに、心からうれしく思いました。

そして私、我ながら今更気づいたのですが、
ほんの些細なつながりでも大事に育てていけるのは特技なのかもしれない・・・って。
ネイルサロンの一担当者、しかも退職なさった方との関係性を
ここまで築くのは実は難しいことだと思うからです。

たくさんの素敵な人に囲まれて生きていることに感謝しながら、
これからも一期一会を大切にしていこうと思います。




・・・で、タイトルについて最後に説明。

Sさんと意気投合した理由のひとつに、ある共通キーワードがあります。
それは、「サブナード」。
西武新宿からJR新宿に行く途中の地下街の名称です。
このサブナードをお互いよく使っていた時期があり、やけに盛り上がってしまいました。
(私の場合は学生時代にサブナードにあった「ボッカータ」というイタリアンレストランで
アルバイトをしていた・・・って今から10年前ですけど)
「Welcome to Subnade~♪」っていう放送が頭から離れないんですよ。
というわけで、次回はサブナードでご飯を食べようという話になりました。
こういうノリがなんとも言えずスキなのです。Sさん、次回もよろしくお願いします。
by mikikasai819 | 2008-04-07 23:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)