青春の場所は塾だった!「9年ぶりの同窓会」

日曜日も仕事の後、同窓会といえる飲み会がありました。
今回は、なんと、中学時代のの仲間です。

中学時代の塾通い。
それは、私にとって大きなポイントでした。
高校受験に向けて、1年生のときから月・水・金と週3回。
学校に匹敵するほどの濃密な時間が展開されていました。
(ちなみに火・木・土は部活動だったので、何もない日は存在しないタフな日々でした。
あれ?今の私はここからきているのか?!笑)

特に、中3のときのクラスは、塾とは思えないくらい仲が良く、
授業の時間よりそれ以外が楽しかったのを覚えています。
電車で通っていたので帰りのホーム・電車の中でおしゃべりしたり、
模擬試験を受けにみんなで集合したり、文化祭見学に行ったり、
いろいろな悩みを手紙(当時はPCも携帯もない!)で相談したり。
あのころの一生懸命さには絶対に勝てない!っていうくらい。
(みんな「あのときが一番勉強した。賢かった。」って言っていたのが印象強いです・・・苦笑)

高校受験は、今思えばひとつの通過点ですが、
あのときは、人生が決まってしまうと思ってしまう、それはそれは大きなものでした。
実際、私は志望していた学校に合格できず、ものすごく落ち込んで、
逆に仲良かった子が合格していて、塾の仲間とはしばらく会いたくなかったくらいでした。
そんなことも今はすべて懐かしい思い出。

さて、みんなと最後に会ったのは、大学4年の夏。
つまり、社会人になってからは初めての再会でした。
仕事を終えて駆けつけてくれた友達を見て、
私ったら開口一番「うわー、大人だよー!!!(><)」って叫んでしまった・・・。
なんか感動してしまい、ほかの言葉が出てこなかったのです。
(ボキャブラリー乏しいアナウンサー!?)

とにかく、順を追ってこれまでの人生を説明してもらわないと、ちっとも分からない!(笑)
それぞれがそれぞれの道を歩み、挫折を経験し幸せも経験し今に至る経緯を、
お酒を飲みながらたくさん聞きました。
あー、感慨深かったなぁ。

しかも、お酒が進んできたら暴露話も飛び出しまして。
私が想像していた以上に、塾は青春の場所だったのでした。
両思いもあり、片思いもあり。

今回、こんな私のことを当時好きだったと言ってくれた人がいて、心底びっくりしました。
ちっとも気づかなかった!なぜそのとき言ってくれないんだー!(絶叫)
いや、もう、あのころ黒縁メガネをかけていたことが相当のコンプレックスだったのでね。
もし分かっていたらそれこそ人生変わっていたよー。
違う子のことを好きだとずっと信じきっていたぞー。
まあ、それこそ今だから話せることなんですよね。
ついつい、性格的に照れ隠しで茶化してしまいがちですが、うーん、素直に嬉しいなー。
甘酸っぱい気持ちが広がりました。

しかし!!!この話には続きがあって、それがいかにも!なんですが、

「中学時代は好きだったけど、ぶっちゃけ、
大学4年で会ったとき、あー、違うなって思った」と。

ガクッ・・・な、な、なにそれ???

そのひとことのほうが、なんだかめちゃめちゃ刺さりました・・・。
大学4年の私、ダメ出しを食らう要素があったというわけですよね(苦笑)。
みんなで大笑いしました。

まあ、その彼も先月ご結婚!本当におめでとう!!!

楽しいときは早く過ぎてしまいます。
閉店まで飲みまくって、盛り上がって、解散しました。

次はいつ会えるかなー。今度は9年後といわず、もう少しスパン短く・・・ね♪

いやー、それにしても、この週末はよく飲んでよく喋ったなぁ。
月曜日朝、もぬけの殻状態です・・・(汗)。
by mikikasai819 | 2007-12-17 09:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819