ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008

今、発売されている日経WOMANに、
今年9回目となった「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の結果が載っています。
その年にもっとも輝いた女性たちを表彰するというもので、
大賞は、テルモ執行役員・テルモハート社社長の野尻知里さん(55)。
世界初の技術を採用した補助人工心臓を開発・販売した人です。
そのほかにも、ヒット商品を世に送り出したり業界をリードした女性が
年齢問わず部門ごとに表彰されました。

それで、先週木曜日にその表彰式が六本木ヒルズで行われまして、
私はその場にいませんでしたが、実は、声だけ携わっていました。

ウーマン・オブ・ザ・イヤー結果発表のVTRのナレーションを担当させていただいたのです。

全部で総合部門をあわせて4つ、10位から1位までお名前とその功績を読み上げ、
さらに、大賞の野尻さんに関してはドキュメント形式での紹介ビデオがありまして
そのナレーションも担当しました。

この仕事をしたときは、もちろん、まだ世間に結果を公開してはいけませんでした。
関係者しか知らない情報です。原稿の取り扱いにも注意しました。
お店に置き忘れたら大変だ!とか、
電車の中で原稿チェックしていたら横から覗き見されてしまう!とか。
このたび、無事表彰式が行われたようなので、解禁しました。
(その様子はこちらにリンクされている)
どんな風に流れたのかなぁ。その場にいた方、ぜひ教えていただきたいです。
(あっ、ひとりだけその映像を見たという方から話を聞けましたが、
「えー、河西さんだったんですか?確かに、司会と映像の声は違うなって思ってましたけど、
いやー、気づきませんでした」って。
そりゃ、そういう事前情報がなければそうか(苦笑)。)

本当にいろいろな女性がいます。
こういう形で表彰されなくても、がんばっている女性がたくさんいます。
もちろん、女性だけじゃなくて男性だって。

さーて、そろそろ今年の自分を振り返る季節になったかな。
by mikikasai819 | 2007-12-12 23:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30