偶然にも先輩と後輩から取材を受ける

取材をすることはこれまでに多くあっても取材を受けるということはあまりありませんでした。
ところが、先日、2つの取材(インタビュー)を受けました。
どちらも、我が母校、共立女子高校放送部つながりからです。

1つ目は、現在、現役の大学生である放送部出身の後輩からでした。
大学で受講している音声言語教育学というものの一環ということでした。

アナウンサーに必要な資質って何ですか?
仕事をしていて嬉しいこと、つらいことは何ですか?
そもそも、アナウンサーというのはどういう仕事をするのですか?

こういう質問に1対1で答える機会はなかなかありません。

彼女自身も高校時代アナウンスをしていたこともあり、
アナウンサーという職業、さらにアナウンサー受験にも興味があるということなので、
途中からは個人的な主観も入れつつ、なるべく分かりやすく答えました。

ちなみに、場所は早稲田駅徒歩1分の「CAFE GOTO」。
私が大好きなお店です。指定しました(笑)。雰囲気もいいし。
(この取材を受けた日はやけに混んでいて、カウンターでしたが)
ここのチーズケーキは食べる価値大です!!!久しぶりに食べたけど本当においしくて、
後輩も「ずっと気になっていたんですけど、入れてよかった!」と言ってくれました。

もうひとつの取材は、実は先月行われたのですが、
このたびメルマガで発信されたので皆様にもご紹介です。

放送部時代の1つ上の学年でお世話になった吉野実岐子さんからの取材依頼でした。
先輩とは今年、実に13年ぶりに再会を果たしたのです。(そのエピソードはこちら
このたび、先輩が発行しているメールマガジン「うつくしい大人になる」の中で
「うつくしく話す」ということについて聞かせてほしいということでした。

新宿のこれまた私が好きな喫茶店「Cafeユイット」で1時間強。
ボイスレコーダーを目の前に置かれていささか緊張。
でも、ざっくばらんに普段思っていることをお話しました。

それをこのたび、先輩が記事にしてくださったというわけです。
別の人がまとめると、こういう風になるのだなー。かなり興味津々。
こちらからごらんいただけます。

いずれにしても、人から話を聞きだすというのは難しいものであり、
同時にとても面白いものだということを、逆に取材を受けてみて実感しました。
そして、人とのつながり、大切だということも・・・。

※相変わらずパソコンは立ち上がりません・・・(涙)。
諦めて、私、旅に出ました・・・。
というわけで、今は、旅先のネットカフェです(爆)。
旅行記をスムーズにあげるためにも、早急になんとかせねば。
by mikikasai819 | 2007-11-22 18:15 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819