水道メーター点検時に、手厚いお礼の言葉

大学生向けキャリア支援プログラムの一環ということで
依頼された講演(司会ではなく私が喋る)が今週末に迫ってきているので、
日中その資料作成をしていたところ、「ピンポーン」とチャイムが鳴りました。

何か荷物が届いたか?それとも新聞の勧誘か?(以前のエピソードはこちら

「あのー、水道メーターの点検です」
『は、はい。』
「あのー、あけていただけますか」

なんとも弱々しいおばさまの声でした。

「は、はい。」
『よかった。どなたもいらっしゃらなくて、中に入れなかったんです

なんかこういうやりとり、前にもあった気が・・・。

そう思いながら、ロック解除。

しばらくすると、「ピンポーン」と今度は自分の玄関のチャイムが鳴りました。

え?戸別訪問ってあるの?

恐る恐る玄関越しから「はい」と応答すると、さきほどのおばさまでした。

『あのー、本当に本当に助かりました。
この時間、どの家も、どなたもいらっしゃらなくて。一言お礼を言いたかったんです。
いつもいつもすみません。ありがとうございます。』

いつもいつも?

どうやら、2ヶ月に1回の点検で、毎回我が家が玄関を開けているらしい。
新築物件に引っ越してきてようやく半年経過と考えると、ほぼ全てということになる。

まあ、居留守を使っている人がいるかもしれないけど、
おそらく本当に、昼間は人がいないのでしょう。
(我が家と同じように他の部屋も共働きのDINKS、もしくは一人暮らしばかりと思われる)

ええ、私も働いていますけど、司会の仕事などは夜が多いもので・・・
野球の仕事していたときもずっと夜だったもので・・・

なんか、生活のリズムが一般的ではないという事実を再認識してしまいました・・・。

さてと、仕事仕事!
by mikikasai819 | 2007-10-16 15:14 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819