レンズについて説明いたしましょう。

コンタクトレンズを買い足しに、眼科に行ってきました。
私のコンタクト歴は13年。高校入学とともに始まりました。
中学の卒業文集には黒縁めがねで写っています。
いわゆる「高校デビュー」です(笑)。
メガネをはずして新しい自分になれる!と本当にうれしかった記憶があります。
当時は1枚、2万7000円だった記憶があります。(高い!!!!!!!)
なくしたら大変だ!と神経質になりながらも、
精製水で保存液を作ったり、煮沸したり・・・など、
当時はかなり大変な作業を伴っていました。
1年半後に、ソフトからハードに変えて、10年。
この10年の間に、それはもう、頻繁に、コンタクトを・・・

なくしました。
       流しました。
              割りました。
(自分のおっちょこちょいなところに腹が立つやらあきれるやら)

さすがに2週続けて紛失したとき、もう嫌だ!と思いましたね。(苦笑)
それに、ハードでつらかったのは、目にごみが入ったとき。
公開放送中に涙が止まらなくなって、ラジオで助かった!と思ったこともありました。
(お客さんは何事かと思ったでしょうけどね)
そんな理由から、使い捨てレンズ2weekアキュビュー(つまりソフト)に変えて
今に至ります。

さて、そんな私が眼科で処方箋をもらって、
併設されたコンタクトレンズ屋さんに行くと、
先客の親子がお会計をしていました。息子さんは中学1年生くらいです。
受付の50歳代のオバさまに、
お母さんが必死にコンタクトの使い方を聞いていました。
「保存液はどれも同じでいいのですか?」「こすっても絶対やぶれませんか?」
息子の方は他人事のようにボーっとしていました。
受付のオバさまは、「えーっと、えーっと、はい・・・」とあいまいな返事だらけ。
私はひたすら順番の来るのを待っていました。
息子は相変わらずボーっとしていました。

すると、そのオバさまが、「あのー」とカウンターの向こうから呼びかけました。
ほらね、ちゃんと息子さんに直接説明しなくちゃいけませんからね。
お母さんが詳しくなってもダメなのです。
そこの君!無関心ではいけませんよー!ちゃんとお話ききましょうねー!

と思ったら、

「あのー、ちょっとお姉さん、すみません」とオバさまがはっきりといいました。
相手は、私だったようなのです!!!
『え?私ですか?』
どう見ても順番が回ってきたとは思えない・・・

「すみませんけど、コンタクト使うようになってだいぶたちます?」

『え?』

「ちょっと私コンタクト使わないから詳しくないので、おしえてあげてくれません?」

目の前には、困り果てたお母さんと、それでもボーっとしている男の子(苦笑)。

『・・・は、はい』

説明したかって?もちろんです。拒否する理由はありません。
我ながらそれはそれは丁寧な説明でした。
「保存液は、1本で洗浄もすすぎも保存もできるタイプがいいですよ。
箱の横にほら、こうやって記載がありますから・・・」
「爪をたてないで、こうやってやさしくこすれば大丈夫ですよ」
何かの通販番組のように、手振り身振りも加えて教えました(笑)。
お母さんの目はみるみる笑顔になり、新たな質問もいくつか飛び出し、
息子も身を乗り出してきて、なんだか私を囲んで
不思議なコンタクトレンズ講習の時間になっていました。
私も、かなりいい加減に扱っているのに、
その時はとてもそんなことは言えず・・・(苦笑)。

帰り際、親子には「本当にご親切にありがとうございました」と
何度も何度もお礼を言われました。
そして、オバさまも「本当に助かったわ。ありがとう」と、先生に了解を得て
試供品をくださいました。
ワンデーアキュビュー・ディファインという、
レンズのふちにラインが入ってて、黒目がくっきりはっきり見えるものです。
これがなかなかいいので、かなり嬉しい一日となりました。
ちょっとしたご褒美かな!?
(試供品で満足するなって・・・ねぇ)
それにしても、受付にいる人がコンタクトレンズの説明にあわてている図は
なかなか見られないものだと思います。
オバさま、しっかり頑張ってくださいねぇ。
もう助けられませんので。(苦笑)
初コンタクトで今頃苦労しているであろう男の子にもエールを送りたいと思います。
Commented by ゆう at 2006-07-06 01:41 x
私もハードです!
保存液が半分で済んじゃうミニかわいいコンタクトケース屋って楽天市場にありますよー。
保存液高いですもんネ、年間5本浮くしお得です。

今までのケースは保存液1本がちょうど1ヶ月なんですけど、
これは50日もつんです、その差は大きいですよー
17種類もあっておススメですよん(^-^)
http://www.rakuten.co.jp/dorimira/
Commented by mikikasai819 at 2006-07-06 02:59
ゆうさん、はじめまして。
こういうコンタクトケースがあるのですねー。
せっかくご紹介いただいたのですが、
私はハードではなく、ソフトです(苦笑)。
by mikikasai819 | 2005-08-26 21:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30