ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

がんばってください。

福田内閣発足しましたね。
お父さんの赳夫氏と同じ、71歳で総理大臣になったというのは、ものすごい偶然です。

さて、ここのところ、群馬県高崎市がたくさんテレビ画面に登場します。
福田総理の地元だからです。
こういうときにすぐ反応してしまうのは、
やはり私自身、群馬に思い入れがあるからなんだなぁって思います。

そういえば、私は局アナ時代、ほんの少しですが福田さんと会話したことがあります。
入社して間もない1999年の6月、
記者クラブの稲門会(県庁職員・新聞記者・県議会議員等の早稲田大学OBが集まる場)に
先輩に誘っていただいて出席したときのことでした。
行ってみたら、女性が私(ラジオアナウンサー)ともう1人(新聞記者さん)のみ。
当然、目立ちます(苦笑)。

稲門会に、福田さんは来賓としていらっしゃっていました。
非常に大きくくくれば、大学の先輩ですしね(笑)。
ちなみにまだ官房長官をされる前でした。
「歴史で習った福田赳夫総理・・・の息子さんだ!」というのが素直な感想でした。

福田さんは色々なテーブルに挨拶をして回られ、そのうち私のテーブルにも!
すると親しくなったどなたかが
「福田先生、ここにはFM群馬の新人アナウンサーがいるんですよ!」なんて
大々的に紹介してくれちゃったため、私があわてて立ち上がると、
「そうですか、この会場には貴重な女性ですねぇ」というようなことをおっしゃったように思います。
そして、「がんばってくださいね」と声をかけていただきました。
たったそれだけではありますが、なんだかやけに印象に残っていました。

その福田さんが、このたび総理大臣に!!

私は、詳しい人柄までは分かりませんし、
今後の政策についても分かってくるのはこれからです。
政治についての軽はずみなコメントはこのブログでは避けたいと思いますが、
今こそ私は福田さんに、逆に「がんばってくださいね」と
一国民として心から声をかけさせていただきたい気分です。
by mikikasai819 | 2007-09-27 00:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)