大切な後輩、大切な仲間

今日は昼と夜ともに非常に充実した1日になりました。

昼は、我が家に高校時代の後輩3人が遊びに来てくれました。
そのうち2人はママで、お子さんも一緒。
3歳ということで元気いっぱい。
最後に会ったのはまだ赤ちゃんだった頃だから
その成長ぶりには目をみはるものがあります。
玄関入る前に「こんにちは!」って元気に挨拶してくれて、
そのまま大人用スリッパを履いてズルズル引きずりながら(笑)、
廊下を一生懸命走ってリビングへ。
おそらく、目に入るもの全てが新鮮なのでしょうね。

子供は何事にも真剣だから、
時に喧嘩をすることもあり、思い通りにいかなくて泣くこともある。
そういうときにの対処方法は、さすがママだなぁと何度も思わされました。
ちゃんと「ごめんなさい」って謝る習慣が身についていたり、
お菓子食べる前に「食べてもいいですか」って聞いてくれたり、
帰りも「バイバーイ」ってずっと手を振ってくれたり。
挨拶は基本だなーって子供から教わりました。

「先輩、先輩!」と慕ってくれる後輩たちですが、
子育てを中心とする主婦業においては、とっくに私より先輩であって学ぶことばかりです。
でも、環境が変わってもこうして仲良くできることに改めて感謝です。


夜は、高田馬場に集合!
ゼミの仲間の中でも昔からとりわけ親しかった4人(男2女2)で久しぶりに集まりました。
お店は悩みに悩んだ結果、
以前使ってすごく雰囲気がよかった「円らく高田馬場荘」に予約。
結果、みんな喜んでくれて幹事冥利につきました。

大学時代にもっと勉強すればよかったねというのは全員一致の意見(苦笑)。
でも、当時は当時なりに目の前のことに懸命で、まさに青春でした。
この仲間とは合宿に行ったり海外研修?に行ったり、卒業旅行で箱根で飲んだり、
卒業後も草津に遊びに来てくれたり・・・とたくさん思い出があります。
もちろん全てが楽しい思い出です。
そんな昔話を、お酒を飲みながら笑って話せる・・・。
そういう仲間がいることに改めて幸せを感じます。最高のひとときです。

年をとっても、環境が変わっても、
仲間からは非常に刺激を受けますし、むしろ同時にとても癒されます。
これまでの蓄積があるからこそであって、かけがえのない財産です。

大切な人たちに囲まれてたくさんお話をして、今日はかなり充実した日だったと思います。

心地よく眠れそう・・・おやすみなさい。
Commented by ひさ at 2007-09-24 18:05 x
 こんばんわ、みきさん。
 いつも思いますがみきさんって友達がホントに多くて羨ましく思います。私もそんな友達関係に憧れますが・・・実際は友達とあまり密に連絡をしあってないです。自分ばかり・・と思ったり見返りを求めてしまったり。今33歳。最近好きだった人が結婚したりと、なんか落ち込んでばかりいます。みきさんのブログを読んでると大変なこともあると思うけど、周りの人たちがいい人ばかりだなーと思います。
  今は結婚という重石が自分を苦しめています。出会いもなく今自分はどうするべきなのか、悩んでます。でも悩む時間ももったいないと思います。結婚に憧れるけど結婚したらまた違う悩みがでて独身を羨ましい・・・と思うかもしれないです。
  ホントは今を大切に楽しく過ごさなきゃなんですよね・・・
 
  長々とすみません。でもいつかみきさんに読んでほしいなーと思って今日書き込んでみました。
  みきさんの意見をきかせて下さい☆
Commented by mikikasai819 at 2007-09-25 22:04
ひささん、書き込みありがとうございます。
一言一言、じっくり読みました。
友達づきあいって、実際、とても難しいですよね。
よく言われるのが「広く浅く」か「狭く深く」という2種類。
私は欲張りだから昔から「広く深く」を目指しています。
せっかく出会った縁なのだから大切にしていきたいって思うのです。
これがあだになり、八方美人に思われてしまったり、
自分に無理が生じてしまったりして
時折ものすごく悩み、凹み、正直疲れることもあります。
でも、自分を慕ってくれる人、自分を大切に想ってくれる人は
かけがえのない存在であり、きっと私はその人のためなら頑張っちゃう、
そして喜んでもらえたり楽しい時間を共有できたら最高に幸せを感じるタイプなのだと自分を分析します。
(タイプはいろいろなので、正解はないですよ。)
続く
Commented by mikikasai819 at 2007-09-25 22:06
(ひささんへの続き)
それと同時に、最近、
友達の定義って年月とともに変わってくるなぁって実感しています。
学生時代はそれこそいつも一緒にいるっていうだけで親友。
でも、大人になればなるほど、時間は関係ないって思います。
会ったその日から意気投合できる人もいるし、
ずっと仲良しと思っていたのに
残念ながら価値観があわなくなってしまう人もいますものね。
今の自分に必要な友達、今の自分を必要としてくれる友達、
そして常にお互い思いやる気持ちが大切なのかなって思います。

結婚についてですが、気持ち、すごく分かります。
・・・って書くと、「河西さんは結婚してるから分からない!」って
言われてしまうかもしれませんが、似たような気持ちは常にありました。
30代前半のこの時期、周りはかなり環境が変わってくるからです。
続く

Commented by mikikasai819 at 2007-09-25 22:11
(もうすこしだけひささんへの続き。字数制限で一気に載せられないので) 
実はこの1~2年、私の周囲では
出産してママになった友達が非常に多く、
仕事の方向性も見えてこなくて、ひとりでやけに焦っていた時期がありました。
別に、今すぐ子供がほしいとか仕事一筋で生きたいとか
そういう単純な選択ではなくて、
そもそも自分はどうしたいのかということが
冷静に判断できなくなってしまったのです。
結婚も出産も本来重くのしかかるものではない、
あくまでひとつの幸せの形のはずなのに、
どうしても今以外の場所に自分の理想形、
しかも完璧な理想を求めてしまいますよね。
もう少しだけ続く
Commented by mikikasai819 at 2007-09-25 22:14
でも、いざ結婚も出産もして順風満帆そうに見える人でも
「もっと仕事をバリバリしたかった」「子育てに向いてなかったかも」って
悩んでいる方もいらっしゃるわけで、
やはり、実際その立場になって初めて分かることが多いのかもしれません・・・。
悩む時間がもったいないとありますが、
悩む時間こそ明日への大切なスタンバイかもしれませんね。
そう自分にも言い聞かせてこれからもブログを書いていきたいと思います。

あまり的確な意見がいえなくてごめんなさい。
しかもまとまりがなく長々と・・・(汗)。
でも、お会いしたことのない(であろう)ひささんのことを一生懸命考えて1時間半近くPCの前に座っていた私なりのコメントです。

お互い輝けるように、頑張りましょうね!
Commented at 2007-09-30 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-30 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-30 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-10-04 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2007-10-06 22:53
非公開コメントをくださった方へ♪
こちらこそ、なかなか反応ができないままでごめんなさい!
本当に嬉しかったんですよ。
でも色々考えて、どうするのが一番いいのかなって思っていました。
また立ち寄っていただけるとのこと、すごく嬉しいです。
いつかきっとゆっくりお話できるチャンスがあると思うので、
そのときまでどうかよろしくお願いしますね!!!
by mikikasai819 | 2007-09-23 23:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(10)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819