まったくわかりませんでした。

仕事帰り、終電の中で、私はその現場にでくわしました。


A「あなた、今、痴漢してましたよね


この言葉を発したのは、私の隣の隣の男性。A

言われたのは私の隣の男性。B


B「してませんよ!」


A「この人に痴漢されてましたよね」


確認されていたのは私の斜め前の女性。C


C「(無言でうなずく)」


B「やってません」


A「してましたよ。見てましたから。大丈夫ですか?」


C「(無言で首を横に振る)」


B「降ります」


A「逃げるんですか!」


C「いいです、もういいです。ありがとうございました。」

A「でも・・・」

C「ありがとうございました。助かりました」


















D「・・・こんな近いところで痴漢行為が?全く気づかなかったよ!!!!」
















あ、すみません。
Dはその場を見ていた私の心の声です。








今回の印象的なことは3つ。

☆痴漢を言及したのが、本人ではなく全くの第三者だったこと。

☆B氏は直前まで確か友達と一緒に乗車していたはずということ。
冤罪も叫ばれる昨今、彼は実際どうだったのか。

☆本当に何も気づかずボーっと電車に乗っていた自分。
実際、私の隣だったのに・・・。
by mikikasai819 | 2007-07-13 11:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
Commented by kaya☆ at 2007-07-14 00:10 x
A氏の勇気にもびっくりですが、「直前まで友人と乗車」・・・B氏が本当にやったのかどうかわからないけど、本当なのだとしたら恐いですね(・ω・;;
でも満員電車だったら自分の回りにいる人の顔を見る余裕もないかもなぁ。
Commented by miki at 2007-07-15 21:42 x
中一の時、痴漢にあって、「この人痴漢です!!!」と叫びました。その日の地理のテストが99点だったのは、絶対このせいだと思う(怒)な~んて(笑)たまに捕まえてる人いたよね。「捕まえて警察行ってたから、遅くなりました!」って遅刻してきた人、クラスにいました。
Commented by mikikasai819 at 2007-07-16 23:44
kaya☆さんのおっしゃるとおり、B氏が友人と直前まで乗っていたという事実があったから、なおさらビックリでにわかには信じられなかったのです。
結構、街中などでは人の顔をよく見ている私ですが、
満員電車(しかも終電)で余裕がなかったのかもしれません・・・。
Commented by mikikasai819 at 2007-07-16 23:48
mikiさんのように叫べればいいのでしょうが、声が出なくなってしまう人もいるようですよね。私は・・・以前痴漢にあったとき、何度もその人の手を確認して、持っていた学生かばんで思いっきり叩きました・・・。地理のテストは、すばらしい集中力でしたね(笑)。

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

すみません、ブログが手つ..
by mikikasai819 at 20:41
かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月