1回2錠ですが私は3錠飲みます?

イタリア語の授業、普段は水曜日なのですが、都合により、夏までは月曜日。
気づけば、一昨年の7月に学校に通い始めたので、3年目に突入しました。
趣味なのであくまでマイペース。でも、長く続けられていることが嬉しいです。
それは一緒に勉強している仲間、そして先生がとてもいいからなのです♪
すごく重要なことですよね。

さて、今日、先生はどうも体調が悪いらしく、
どうしたのかと思えば、薬をかばんから取り出しました。

それは、EVE!
そう、以前頭が痛いときにブログに記しましたが(過去の文章はこちら)、
私が愛用している鎮痛剤です。

「anche’io!(私も同じ」と反応すると、先生は、
「Perche questa medicina e molto piccola,prendo tre!
(この薬は小さいので、私は3錠飲んでいる)」というのです。

・・・え?確かこれは1回2錠だけど?

先生は笑顔で「Non C’e Problema(問題ないです)」といいました。

いや、問題あるって!!!(汗)

そこで話を聞いてみると(ここからは日本語)、
この薬、つまりEVEの中のイブプロフェンの量がポイントなのだ・・・と。

どれどれ、今同じ薬がちょうど家にあるので・・・

e0039787_2055846.jpg


1番上に表記されてます。2錠中にイブプロフェン150mg。本当だ。
2錠で150なんだから・・・1錠75mg
こんな成分の量なんて、今までちっとも確認しないで飲んでいました・・・(汗)。

で、先生いわく、イタリアのイブプロフェンの錠剤は1錠200mg入っていると。
どうやらイタリアではそれを2つ、つまり200×2=400mgだったそうな。

なんだかすごい量ですね・・・(汗)。
だから、2錠では足りず3錠にしているのかぁ。なるほどー。

逆に私は、昔、大して痛くないときは1錠だけ飲むということをしていました。

それを言ったら、
「Troppo Poco!(少なすぎます)」と驚かれました。
まあ、確かにそうですけど、先生もやっぱり私からすると多すぎます(苦笑)。

というわけで、本来、医薬品は用法用量を守るのが一番。
そして、医薬品にお世話にならない、つまり健康が一番・・・なのですよね。

ただ、国によって薬の強さは違うということ、
そして、成分をしっかり把握している先生はさすが!ということ、
この2点を今日は改めて学ばせていただきました・・・。
by mikikasai819 | 2007-07-02 20:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19
かずにょぃさん、めぐり逢..
by mikikasai819 at 15:18

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月