帰るまでが遠足・・・

先ほどネットで見たニュース、あまりに悲痛過ぎます・・・。

25日午後1時50分ごろ、長野県小谷(おたり)村北小谷の国道148号・外沢トンネルで、
自転車に乗っていた同県小川村瀬戸川、無職、原野亀三郎さん(80)が、後ろから来た
小谷村中土、トラック運転手、田原登さん(22)のダンプカーにはねられ死亡した。
原野さんは自転車での日本一周を終えて自宅に戻る途中だった。
事故に遭ったのは直線距離であと20キロ余りの地点だった。

県警大町署の調べによると、現場は片側1車線の緩い右カーブ。
トンネル内には照明があり、見通しは良かった。原因を調べている。

原野さんは06年4月に長野県を自転車で出発。
日本海側から時計回りに列島を一周し、30日に帰宅予定だったという。
原野さんが宿泊した福島県新地町の旅館の女将、村上美保子さん(58)は
「原野さんは『鎮魂』と大きく書かれたTシャツを着ていた。
『青春がなかった戦友のために回っている』と言っていた」と話した。(毎日新聞)


ひとつの確固たる目的を持って、前向きに走り続けた80歳の老人。
日本一周は成功したわけで、まさに「帰るまでが遠足」の途中で事故が起きてしまった・・・。
この人がこういう偉業を達成したことも知らなかったくせに、
今、このニュースを見てせつなさ・無念さばかりがこみ上げてきます。

戦友たちのことを思いながら、自分自身の人生も見つめて走ってきただろうに・・・。
自宅に戻ったら、家族に各地のエピソードを笑顔で話して聞かせただろうに・・・。

なんとも言葉が出ません。
by mikikasai819 | 2007-06-25 23:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819