私なりの早慶戦観戦☆前編☆

ずっと気にはしていました。当たり前です。ずっと前から東京六大学野球好きですから。
去年の秋季リーグのときも、まばらな観客席から優勝の瞬間を見たくらいですから。

でも、ハンカチ王子フィーバーにより、にわかファンで神宮が埋め尽くされ、
それは素敵なことでもあるんですけど、その中に入って応援する気がなくて、
しばらくしてからまた行こうかなって思っていて、
でも、今回、勝てば早稲田の優勝という試合、ましてや伝統の早慶戦。
ちょうど日曜日は仕事のシフトから外れている・・・。

昨日、仕事のあとすごく考えました。

意固地にならずに、行きたいのなら行けばいい。
チケット?ダメもとで明日当日券を狙えばいい。
行く相手?うーん・・・確かに突然すぎて誘えないけど、一人でも行けばいい。
普通の女の子はまずしないよね。でも、私、そもそも普通じゃないか!?
(っていうか、女の子って・・・もう30歳ですから・・・汗)

そして、今朝、目覚めて、決意しました。
迷ったら、行くべきだ!って。

というわけで、久しぶりに外苑前駅へ。
2年前はこの駅に毎日通って「速報!スポーツTV」のナレーションしていました。
(会社の合併によりテレコムセンターへ移動)
懐かしいなー。

それより、降りてみて、思ったこと。

人があまりいない!全然混雑してない!スムーズに歩ける!

それもそのはず。皆、もっと早くから球場に入っているのですよね。
私が到着したのは試合開始30分前。
徹夜組もいたみたいだし、確かに学生時代は朝から並んだものでした。

ふと気づけば、「から揚げ半額でいいよー」「ポテト、半額です!」
駅から神宮球場までの露店は声を張り上げています。
学生は試合&応援メインだから、食べ物はあまり買わないよね・・・(苦笑)。
ヤクルト戦のときはここでよくビールやお弁当買ったりしますけどね。

さて、球場前までいくと、さすがに大混雑。
あ、あの人、フジテレビのアナウンサーだ!こっちは、どこのテレビ局だ?
とにかくすごいカメラの数。インタビューもあちらこちらで行われている。

そんなことより、チケットの状況は・・・と。
近くの係員に聞いてみた。

「特別内野席は完売です」・・・そうだよね。ネット裏はまず無理だよね。うんうん。
「普通の内野自由席も早稲田は満席です」・・・そうだよね。!?・・・え?

ええええ?そうなの?早稲田側、入れないの?

うーん・・・人気なんだなぁ。
でもそうなるとどうしたらいいのかといえば、当然・・・

「慶応側でしたらまだ内野席ございます」

そうですよね。えーっと、どうしたものか。

外野は滑り込めるだろう。でも、試合をじっくり見るなら内野。
せっかくだからマウンドがよく見えるほうがいい。
悩んで、内野の席を買うことにした。

「慶応側ですがよろしいですか」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。」

はいと言った。でも、買ってすぐ後悔した。

「13番入り口になります。ぐるっと回ってください」

・・・内野といっても第2内野席。つまり、学生の応援団と外野の間になってしまう。
マウンドになんてちっとも近くない。
しかも、慶応の応援一色のところだ。

うーん、本当に私はここから入るべきなのか。
キャンパスツアーガイドをしていたほどの愛校心がある私・・・うーん、
それはやはり・・・できない。

というわけで、内野のチケットを握り締めながら、外野に向かう。

「あのー、早稲田側、あいてます?」
「多分どこかはあいてるとおもいますけど、なんともいえません」
「ちなみに、このチケット、外野席用に変えてもらえたりはしませんよね」
「あー、払い戻しは出来ません。
そのまま入っていただくにはいいですけど、内野にはいけません」
そりゃそうだよね。・・・はい、わかった!!!

「いいです。これで外野入ります」

内野席1100円。外野席700円。その差400円の分、きっと盛り上がれる!
望みをかけて、外野に入る。

!!!!!!!!???????

既にすごい人。なんだ、こりゃ。
確かに早慶戦(特に春)はサークル単位で新入生がたくさんくるのでごった返すが、
なんだか異様な光景。席は・・・うわ、ほとんどない。しかも学生だらけ。
これは下手すると立ち見?まさか・・・それはいやだな・・・
目を皿のようにして席を探す。でも荷物で席を取られているところだらけ。
しかも、いかにも10代の若者たちが、大はしゃぎしていて、その近くに一人ポツンは厳しい。
うーん、どこかないだろうか。

すると、見るからにおとなしそうなカップルの隣が1つだけ空いている。
その男女は学生ではなさそうだ。バカ騒ぎとかなさそう。
「ここ、あいてますか」
「多分、誰もいないとおもいます」

よかった。とりあえず席を確保できた!(><)
周りを見ると、

e0039787_18413032.jpg


なんだ、あの旗?よく見ると「乙女は早稲田」って書いてある。
学生が持っているメガホンにも書いてある。
ワセジョって言われてた身としては、なんだか時代を感じるぞ(笑)。

とにかく、座れて安堵したときに、スターティングメンバーの発表。

それはもう、みんな大盛り上がり。
当然、一番の盛り上がりは・・・・「9番ピッチャー 斉藤佑樹くん」のときでした。

e0039787_18405910.jpg


私ならではの感想ですが、彼の名前を呼ぶウグイス嬢(多分、アナウンス研究会)の子が、
ほんの少しだけ大きく息を吸ってから彼の名前を発したように思えました。
それだけ高揚感がマイクから伝わってくるようでした。

さあ、どうなんでしょうね、斉藤くんは。
私は、照りつける太陽の下、あくまで平然と外野から見守ることにしました。

e0039787_1845495.jpg


To Be Continued・・・

※プレーボールまでの描写が長すぎたので、前編後編に分けます(苦笑)。
by mikikasai819 | 2007-06-03 17:46 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819