寝るタイミング

新橋・汐留・竹芝・芝浦ふ頭・お台場海浜公園・台場・船の科学館・テレコムセンター。

この間、18分。

たったの18分かと思うかもしれませんが、さすが観光メインの乗り物だけあって
レインボーブリッジを渡る前などはかなり大回りしますし、比較的ゆったりしています。

土日は例外もありますが、たいてい平日夕方は新橋から確実に座って出勤です。

で、いつも後悔するのが、「新橋から寝ればいいのに」ってこと。

1年以上毎日通っていると、景色に感動!とかそういうことばかりではなく、
さすがにもう慣れまして、本を読んだりメールをしたりして過ごします。
そんな中、日中別の場所で仕事をしたりして疲れているとうとうとすることもあります。

その、うとうとを、新橋駅(始発駅)から始めれば18分まるまる使えるのに、
なぜか決まって台場駅に着いたあたりから眠気が襲ってくるのです。
ということは、まもなく降りるわけで、台場・船の科学館、もう次はテレコムセンター・・・

この間、なんと、たったの4分。

4分で熟睡できるはずはなく、あー、着いてしまったぁ、
どうせならもっと前から目を閉じていれば満足いくうとうとが手に入ったかもしれない!と
思ってしまうのです(苦笑)。

それにしても、電車の中で寝るのはどうしてあんなに気持ちがいいのでしょうね。
(そして、寝過ごしたことに気付いた瞬間って、
どうしてあんなに汗が一瞬にして引くのでしょうね・・・)
by mikikasai819 | 2007-05-22 17:17 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819