卒業。

先日のブログにも書いた派遣会社「ビー・スタイル」。
2003年9月から週2~4回の割合で就業してきました。
アナウンサーという仕事以外の仕事はもちろん初めて。
ただ、私が担当したのは、
会社の特徴や派遣のシステムなどを来社した方に説明する
「登録者受付(エントリーコントローラー)」というお仕事で、
わかりやすく伝えるというアナウンス技術が
全く不要!というわけではありませんでした。
(ひとりひとりに納得していただけるように伝えるのは、
私の得意とする分野ですからね。それはできて当たり前の世界・・・)
最近では、本業(アナウンス)のお仕事が軌道に乗り、
別の業務に携わることが多かったのですが、
それでも、2年弱在籍して振り返ってみると、非常に有意義なものでした。
主催セミナーの司会などで、しっかりアナウンサーさせていただいたこともあります。

出勤最終日なので、最後に挨拶を・・・ということで、お盆の時期なのですが、
その場にいらっしゃった方に一言お話させていただいたのですが・・・

き、きんちょうしました!!(泣)

「アナウンサーって人前で話すことは緊張しないのですか」とよく聞かれます。
答えは、
「話す直前にいいあんばいの緊張があります。」という感じです。
別の答え方をすると、
「緊張しますが、あがりません」とか。
アナウンサーは緊張3割、余裕7割で話すのがよい・・・と
TBSラジオで長いこと朝の番組をしていた
榎さんの弁。
それ以下でもそれ以上でもないらしい・・・なるほど。

今日の私はどうだったかなー。

FMぐんまを卒業するとき、
担当番組最終回もかなり緊張したけど、
最後はのびのびとできて楽しかったのを思い出しました。
(プロは本番中に泣いてはいけないんだぞ!と先輩に言われ、
それを忠実に守って最後感極まってもしっかり放送をし終えたことも思い出しました)

挨拶しながら、なんともいえないすがすがしさがやってきました。
風がサーッと吹いてきた気がしました。

慣れ親しんだところから離れるときってとても不安です。
でも、新しいスタートでもあります。
河西美紀、もうすぐ29歳になることですし
(やっぱり何かきっかけが好きみたい・・・苦笑)
今以上に輝けるようにがんばるぞー!!!
がんばりすぎるのは禁物。
そうです、b-styleのは「best」で「basic」のなのでした。
自分なりに最良の、でも、基本を見落とさずに無理のない
充実した時間を過ごしていきたいと思っております。

輝くために、まずは化粧を落とさなくては。
(ズボラな性格から直しましょう・・・涙)

お世話になった皆様、ありがとうございました。
(頂いたひまわりのお花を見ながら記す)

追記:この会社の中で、私は「ミキティー」というニックネームを頂きました。
    人生の中で初めての呼び名でした(笑)。
    学生時代は「みきちゃん」とか「みき」とか、いたってノーマルに。
    ラジオ時代は「みきかさい」でしたから。
    (読み方のポイントは一気に読む。「安田火災」のように。)
    ・・・今も昔も、一瞬一瞬すべてが宝物です。
    何とでも呼んでください!駆けつけます(笑)。
Commented by マリリン at 2005-08-17 20:39 x
ここまで、一気に読みました。
河西さんがいっぱい詰まったブログね。
懐かしく、いろいろ思い出しながら読みました。
FM群馬の時と同じね。
細かく詳しく判りやすくた~くさん書いてあって嬉しいです。
Commented by mikikasai819 at 2005-08-18 02:17
書き込み、ありがとうございます。
マリリンさんからのFAXが生放送中に届いた光景を
思い出しながらコメントを見つめていました。
最高のほめ言葉をありがとうございます。
懐かしさと新しさを融合させて書いていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします!
by mikikasai819 | 2005-08-16 23:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819