ここ数日で会った人たち。

書こう書こうと思っていたのになかなか記せなかったことですが、
今週は特に多くの人に会って色々な話をするWeekでした。

●以前、私が実家にいたころ家庭教師をしていたKちゃん。

高校受験のための勉強を見ていて、見事第一志望に合格!
一緒に喜んだのがついこの前のはずだったのに、
気づけばもうその高校を卒業・・・(早い、早すぎる)。
このたび、無事に進路が決定したのでお祝いのランチをしてきました。
彼女は、国立病院機構災害医療センター附属の看護学校で4月から学ぶとのこと。
つまり、未来のナースです。
18歳(つまり、私と一回り違う・・・同じ辰年生まれ)なのに本当にしっかりした子で、
それでいて会うたびに成長しているので、いつも刺激を受けています。
これからが本当のスタート。頑張ってね!


●アナウンサー受験仲間のY。

Yとは会うたびに話が盛り上がります。
特に最近、お互い人生設計について考えるポイントが似ています。似すぎです。
立場は違えど、自分の進む道を全力で模索している割にどこか冷静で(苦笑)、
人生は難しいねーっていいながら気持ちを共有していました。
ただ、そんな中、最後に
「美紀、昔の写真、現像してきたんだけど」といって差し出された写真を見て
大感激&大爆笑!!!
アナウンサーに内定したあと、仲間みんなで遊びにいったときの写真がたくさん。
Yいわく、「ずっと渡したかったんだけど、今になっちゃった」って。
実に、8年越しです・・・(笑)。ずっとこの日を待っていたのね、写真たち(笑)。
8年前、誕生会を開いてもらったり、花火大会に行ったり、
カラオケ行ったり、遊園地に行ったり。
これでもか!というくらい、盛りだくさんだったことを思い出しました。
確かにこのときのメンバーとはもうなかなか会えないので、貴重な写真ばかり。
あのときの輝きに負けないくらい、今も輝きたいなぁ。そう、大人の輝きを放ちたい(笑)。


●高校の同級生H。

Hもフリーで仕事をしています。
昔からの夢をかなえたという点では同じだと思います。
話はやっぱり人生設計のことになりました。
なんだか最近考えることが多すぎて、
それでいて結論が出ないことが多すぎる!
でも、Hはいつも現実をしっかり受け止めながら前向きに進んでいるのです。
高校時代を知っていると、余計に話は深くなり、とても有意義でした。
でもそういえば、芸能関係の話をあまりしなかったなぁ(笑)。
次に会ったときは、また女子高生に戻った気分で
黄色い声をあげながら色々話したいものです(笑)。

●中学の同級生Y。(おや、またYだ!別人ですよ)

私がFM群馬を退社する直前に遊びに来てくれたのが最後なので、
2002年12月以来、約4年ぶりの再会。
彼女はクラスも部活動も一緒だったので、まあ、濃い思い出話が出るわ出るわ。
しかも、当時同じ人を好きだったなんてこともあって、懐かしさ全開!
相変わらず私はくだらないことや些細なこと、どうでもいいことの記憶力は抜群で(苦笑)、
「えー、そんなことあったっけ?」「えー、その人誰?思い出せなーい!」など
Yは相当盛り上がってくれました。
そんな楽しい話もありましたが、逆に、
「小中学校って何であんなに女の子はネチネチしてたんだろうね」という話になりました。
Yは転校生だったので、あれこれ攻撃を受けて本当にうんざりしていたそうです。
でも悩むというよりは「またかー、本当にくだらないなー」って思っていたみたい。
「美紀もさー、色々妬まれたりして大変だったね。
別にさぁ、テストでいい点取ったからって自慢しているわけじゃないのにさ、
そんなにムカつくんだったら自分が勉強すりゃいいだけだろ!って思ってたよ。」
「一緒に学級委員やってる男の子とも勝手に噂立てられて、
その男の子好きだった人から恨まれたりもしたよねー(笑)。
いじめにあってたの、すごく印象に残ってるよ。
女の子の集団って本当にネチネチして最悪!」
この、Yの久しぶりなサバサバさ加減がたまらなく爽快で、昔を思い出しました。
当時の河西美紀さん、頭がいい優等生っていうイメージになっちゃっていたので、
よく励ましてもらってたなー。(今はそんなイメージのかけらもない!?)

・・・ということで、時代ごとの友人たちにそれぞれ違ったパワーをもらって
また私は来週から頑張ろう!と心に決めたのでした。
by mikikasai819 | 2007-02-10 23:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819