耳たぶをください

タイトルは心からの私の願いです。
福耳じゃないのでお金持ちになれないかも!という悩みではありません。
ましてや、別に官能小説ではありません(苦笑)。

これ以上、イヤリングをなくしたくないのです!!!

私、耳たぶが非常に小さいのです。妖怪人間ベムみたいな感じ!?
それで、これまでに何度もイヤリングをなくしてきました。
身につけて出かけてみて、気づいたら片方なくなっている!
片方だけでは何の役にも立ちません。
そんなものが相当数ジュエリーボックスに眠っています。

友人・恋人からのプレゼント、自分へのごほうびに買ったもの、手作りのもの、
今までどれだけのイヤリングが行方不明になったことでしょう。
そのときのショックは計り知れません。
ひとつだけ手元に残ったイヤリングを眺め、ため息をつきながら葬ります。

あまりによくなくすので、身につけるときもかなり気をつけているんですよ。
血が通わないのでは?というほどキツくしたりして、
イヤリングをはずしたときくっきり跡がついていることも。

そんな涙ぐましい努力をしているのに、今日も・・・やってしまいました。
非常に気に入っていたパールのイヤリング。
そんなに高価なものではないのですが、すごく使い勝手がよくて、重宝していました。

SNTVのナレーション収録から就職セミナー司会の会場(今日は、千葉県柏市)に移動して、
会場入りした瞬間、鏡を見て気づきました。

「ない・・・」

左耳についていたはずなのに・・・、右だけにむなしく存在していました・・・。
一気に気持ちは下降線。でも、仕方ない・・・。
こうして、また葬られるイヤリングです。

この話をすると「だったら、ピアスにすればいいのに」という言葉をよくいただきます。
「ピアスのほうがかわいいデザインもたくさんあるよー」
確かにそのとおり。これまでにそう思ったことも何度もありました。
でも、ピアスをあけたいときはなぜか必ず夏場で、
季節的にちょっとなぁ・・・と思ってタイミングを逃していました。
あとは、いまさら耳に穴をあけるのもなーって思ったり、
ピアスあけた直後のお手入れが大変そうで耐えられない!って思ったり。
そもそも、あまりあけたいと思わない・・・。

うーん、帰り道、落とした片方のイヤリングがどこかで輝いていないかな。
そう思いましたが、現実は厳しいですね(苦笑)。
by mikikasai819 | 2007-01-30 23:30 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30