心の底から笑顔でいられること

暦の上では3連休。お天気は大荒れでしたが、充実した日々でした。

まず、群馬時代にお世話になった先輩夫婦のお家にお邪魔しました。

いや、「お世話になった」と一言でまとめるのは恐れ多い・・・
私にとっては恩人といえるほどの方々です。
局アナ時代は本当に充実していて多くの収穫がありましたが、
その一方で人間不信に陥ることもたくさんありました。
自分の進む道を模索するタイミングでもあったので、
大好きなラジオだけど、いったん自分が元気になることのほうが先決だ!と
2002年12月、大きな決断でしたが退社をすることに決めたのでした。
その際、その決意を早い段階から伝えていた相手がお二人だったのです。
いつも親身になってくださって、結婚を決めたときも心から喜んでくださって、
そんなお二人に久しぶりにお会いできるのはかなりの楽しみでした。
今回はもう1組、これまた在職中とてもお世話になった先輩夫婦ともお会いできて、
笑顔の絶えない時間をすごしました。本当にうれしかった!!!

あっ、夜のごはんは、前橋市元総社町にある「鍋うどん処 さとり」に行きました。
ここ、元々は桑風庵という名前でした。
その頃、よく食べに行っていたという話から懐かしくなったので決定!!!
(群馬時代は、車をかなりの距離走らせてでも食べに行っていました。
あっ、車だから気にならないのか!?)
ここの牛カルビ煮込みうどんの美味しさは、変わっていませんでした。
テーブルの真ん中にガスコンロが4口あって、自ら火加減を調整しながら食べます。
「おいしーい!!」
最後に卵とご飯を入れて雑炊にするのも最高!!
おまけのカリカリ梅も忘れてはいけません。(私たちは忘れそうになりました・・・苦笑)

※あまりの美味しさと、先輩とのおしゃべりの楽しさとで・・・写真、撮り忘れました。

東京に帰ってきて、お礼のメールをしたところ、
「元気そうで安心した」というコメントが先輩夫婦から届き、改めてジーン・・・。
今、私と接する機会が多い方は、
「うるさいくらいいつも元気じゃないか」と思うかもしれませんが、
一番大変だった時期を知っている先輩にこのように声をかけていただけたことは、
4年という月日が経ったことを実感する最大の要素でした。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

※帰り際、偶然にももう一人、
非常にお世話になった先輩に遭遇できたのも感激でした!!
Commented by ジャッキー at 2007-01-15 00:49 x
こんばんは。ブログ上ですが本年も宜しくお願いします。

11月以来のぐんまはそれほど変化は無しってところでしょうか・・・。
でも懐かしいお店で食事ができて良かったですね。

懐かしい仲間に会って食事、飲んでいる(語り含み)時は、
時間があっという間に過ぎてもう帰る時間?って感じになりますよ。
そんな仲間といつまでも大切にしたいものです・・・。
Commented by mikikasai819 at 2007-01-15 20:03
ジャッキーさん、今年も宜しくお願いします。
ブログ上ではありますが、私はいつも見えない読者の方、
また、見えなかったリスナーの方に支えられています。
(ジャッキーさんにはたくさん番組をご覧いただきましたけどね!)

懐かしいお店・懐かしい仲間は本当に財産ですね。
もちろん、思い出して笑える過去ばかりではないですけど(苦笑)。
「河西さん?ああ、そんな人いたねぇ」ではなく、
「河西さん、どうしてるかなー、会いたいなー」と思ってもらえるような人間でありたいものです。
そしてその再会が実現したときに、プラスの方向に変わっていたいものです。
(大抵、「うわー、変わってないねー」って言われるんですけどね・・・笑)
Commented by national-f at 2010-05-23 21:27 x
heelo guys!
Looat at new site about furniture!
Funding got a accessory pub because graduate and mother river and murder and surface very were accidental.
by mikikasai819 | 2007-01-08 20:46 | にっき(日々の出来事) | Comments(3)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31