ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

十番勝負⑥身内のプレゼント

もう、ずいぶん過去のように感じるクリスマスですが(苦笑)、
クリスマス翌日に、JSPORTSで一緒にお仕事している23歳のスタッフ(♀)が
すごく嬉しそうに報告してくれました。

「昨日、お姉ちゃんに、クリスマスプレゼントでブーツ買ってもらったんです。」

彼女は3姉妹の末っ子で、みんなとても仲がよいらしく、
その様子がよく伝わってきました。

さて、河西美紀、ここで考えたのは、

私は弟や妹にクリスマスプレゼントをあげたことがあるだろうか・・・、
いや、ない!
ということ(苦笑)。

別に仲が悪いわけでもないのですが、そんなこと考えたこともなかった・・・(汗)。
クリスマスプレゼントは、
「サンタクロースから子供へ」or「カップルがお互い」でよいと思っていた・・・(汗×2)。

なーるーほーどー。(変な感心の仕方)

話は変わって、身内のプレゼントといえば、もう1つ。
先日、友人に会ったとき、大きな紙袋を持っていたので「それ、何?」と聞くと、

「姪へのクリスマスプレゼント」という答えが返ってきました。

私は姪にクリスマスプレゼントをこれからあげることになるのだろうか・・・、
なるのだろう、多分(笑)。


生後2週間で会ったとき以来ご無沙汰なので、お正月に再会したら・・・感動かも。
歩き出したり喋り出したりしたら・・・「おばちゃん」とか言われたら、
うわー・・・メロメロかも(笑)。

クリスマスプレゼントより、お年玉か・・・!?

まあ、そんなことを考えるのも楽しみのひとつです。

以上、身内のプレゼントに関しての見解でした。
(見解というより、本当にただの独り言ですね)
by mikikasai819 | 2006-12-29 13:11 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)