よいしょを連発の店員

今日は日経&トレンダーズ共催のキャリアアップ講座です。
会場が秋葉原なので、駅前であれこれお店を見ながら、
今は、喫茶店に入っています。
当然のようにいつもの「アメリカン」と思ったのですが、
お店のお勧めという「アセロラベリージュース」に惹かれて注文。
だって、肌にいいって書いてあるのですもの・・・。
香港から帰ってきてここ数日、なんだか肌がピリピリして調子悪いのです。
「寝不足だからかなぁ」とまじめに言ったら
「ええええええ?本気?」と主人に相当驚かれました。

「昼まで寝てるのにどこが寝不足なの?」と。

あ、そうか。言い方を間違えた。私の場合「夜更かしだから」ですね・・・。
いかんいかん!!!!
どうか、このアセロラベリーが救世主になってくれますように。
っていうか、その前に生活改善しなくてはいけないのですが。

さて、この喫茶店に入る前に書店に立ち寄ったのですが、
会計の際、ひとつ気になることがありました。
それはその店員の「癖」です。

アルバイトらしく、とてもかわいい女の子でした。
愛想もいいし、「お先にお並びのお客様、こちらどうぞ!」と一生懸命私を呼んでくれました。

ここからです。

「いらっしゃいませ」といいながら、私の持っている本を受け取るとき
「よいしょ!」と一声。

え?確かにちょっと大きめの書籍2冊ですが、そんなに重くないと思うんだけど!?

「お会計、2980円です」

財布からお金を出して手渡すと、「よいしょ!5000円お預かりします!」。

「あ、領収書ください」と付け足すと、
「かしこまりました」といいながら、領収書の束を引き出しから用意して「よいしょ!」。
書き終わってペンのキャップをしめるときも「よいしょ!」

なんと、4回も「よいしょ」を聞いてしまいました。

ここまでくると癖なのでしょうね。
実にかわいい&かぼそい声で「よいしょ!」って言っているのですが、
さすがに気になった次第です。本人は気づいているのでしょうか。
気合を入れてがんばってくれているのはうれしいんですけどね。

ちなみに今、「よいしょ」って単語をPCで打って変換すると、そのたびに
「よい書」と勝手に出てきちゃうんですけど・・・(苦笑)。
よい本だと太鼓判を押してもらっているような錯覚!?なーんて。
ひとりで笑いをこらえている自分がいます・・・。
by mikikasai819 | 2006-11-16 16:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31