編み物展~おまけの話つき~

日本橋三越本店で開催中の「モードとしての編み物展」に足を運んできました。

「河西さん、編み物やるのぉぉぉぉ?」

・・・やりません(笑)。

しかし、私の母は編み物歴30年以上。

いつも母の近くにはかぎ針と毛糸があり、
子供の頃、機械編みの音が寝るときの子守唄代わりだったことも。(え?うるさい?)
今でも教室に通っており、(手前味噌ですが)プロ並の腕前です。

・・・どうして遺伝しないのでしょう、手先の器用さって(苦笑)。

ま、まあ、何を言っても事実は事実。(開き直り?)
母に連れられて、せっかくの機会ですから行ってみたのです。

展覧会の中身はこちらをごらんいただくと、詳しく分かりますが、

まあ、とにかく、入って早々、惚れ惚れしました。

ニットってすばらしい!!!

編み物全盛期だった1954年から75年(つまり私が生まれる直前か!)までの
主だったニット服が展示されていたのですが、その時代を反映していて実に面白いのです。

中には、「これなら今でも十分着られる!」「また今こういうのが流行ってきている!」と
思わせるような作品もありました。

また、ニット界の貴公子である広瀬光治さんの作品はさすがでしたね。
なんというか、毛糸が喜んでいるような、イキイキとしたオーラを感じました。
派手なものでも上品、暗い色でも存在感・・・っていうのでしょうか。

さて、出口のフロアには
「初心者入門」「はじめての編み物」というような本が並べられていました。

やる気になった人が手にとるわけですね。ふふっ。

い、い、いちおう、みてみようかしら。

本を手にとって、
1ページ目。
2ページ目。
5ページ目。
25ページ目。
(すでにパラパラめくりということ)

無理です・・・。
何が書いてあるか理解できません。これって、入門なんですよね!?(苦笑)

ま、まあ、今まで以上にニットに親近感を持った1日でした。

★★★

「おまけの話」

以前、FM群馬時代にHPに載せた記憶がありますが、
母と話していて思い出したので再度書きます。
こんな私も19歳のクリスマスの1ヶ月前、
当時お付き合いをしていた男の子にマフラーを編もうと決意したことがあったのでした。
(あー、本当に、我ながらかわいい時期もありましたわ・・・涙)

「お母さん、マフラー編むから教えて」

母は「ええ?美紀がマフラー?」と驚愕したはずですが(苦笑)、努めてやさしく
「がんばってやってごらん」と見守ってくれました。

最初はやる気120%です。
でも、そのうち、黙々と同じことを繰り返すことに嫌気がさしてきました。

なにより、うまくできない。

「今日はここまでにする」「明日、がんばる」

クリスマスは近づいてきます。

ところが、寝ている間にあら不思議!
マフラーはどんどん長くなっていきました。
魔法使い出現!?

そんなわけはなく・・・。

見かねた母が、こっそり少しずつ編んで伸ばしてくれていたのでした(涙)。

結果的にほとんど私はタッチしないまま完成!!!

それはもう、すばらしい出来でした。当然、渡した相手は喜んでくれました。
でも、私は、なんだか複雑な心境で・・・
それ以来、編み物はしておりません(苦笑)。

器用になりたいわー。


Commented by Mie at 2006-10-06 00:22 x
なんてステキなお母様☆
私も、そんな優しいママになりたいです♪

Commented by この木、何の木?何だろね。 at 2006-10-09 02:19 x
手先の器用さが遺伝していないのかどうかはわかりませんが、世渡りの器用さは十分身につけていると思いますヨ。(笑)

でも、FM群馬時代は料理が苦手だったにも関わらず、いつの間にか克服しているではあ~りませんか!
だから今回持った親近感も、いつしか達成感につながるのでは?

ニットのすばらしさを知ってしまった以上、みきかさいは、きっとものにする・・・。なーんて思ってしまいました♪
Commented by mikikasai819 at 2006-10-11 22:10
Mieさん、書き込みありがとうございます。
お返事遅くなってしまいごめんなさい。
Mieさんは今のままでも充分やさしいママだと思いますよー。
っていうか、マフラー制作、自分の力でがんばってみたい気持ちも
ゼロだったわけじゃないんです。
結果的には助けてもらわなかったら出来上がらなかったので
いいのですけどね(笑)。
Commented by mikikasai819 at 2006-10-11 22:17
私、世渡り器用じゃありませんよ(><)!!!
ラジオでそう伝わっていたのでしょうか?それとも文章から?
それはそれですごいかもしれませんねぇ。
確かにFM群馬時代、「私は不器用です」って相当言ってました。
今は克服したのではなく、必要に駆られているだけという・・・。
いえいえ、がんばってますよ。不器用なりに真心をこめて。(!?)
by mikikasai819 | 2006-10-05 15:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819