フレンチとおしゃべりと花火

本日、午前中にちょっと仕事をしてから、久しぶりに休日を満喫。

ランチタイムは高校時代の友人4人と池袋に集合。
フランス料理のコースを食べながらおしゃべりに華を咲かせました。
実に3時間。それでも足りないほど、中身の濃い時間でした。
私を含め5人とも主婦なので家庭の話が主になりましたが、
実に興味深い話ばかりでした。
そこで、私がいかに普通の主婦ではないかということを
心の中で再認識してしまいました・・・。

友人A:夫から「今から帰る」というメールがくると、急に自分の時間がなくなるの!
友人B:帰宅時間に合わせて料理をして待っててもなかなか帰ってこなくてさぁ!

Aの話にもBの話にも、ふーん、なるほど・・・って感心しちゃいましたもの。

我が家は、プロ野球シーズン中、
「今から帰る」ってメールするのはいつも私だからピンとこなかったのです・・・(爆)。

これはほんの一部のお話で、このほかにも参考になることばかり。
同じ気持ちを共有して、「やっぱり?」って嬉しくなったり、
反対に、自分だけが思い込んでることは「あれ?」って見つめなおしたり。
自分以外の家庭がどのように成り立って、どのように動いているのか、
実はなかなかリサーチできないことですよね。

あとは、共通項である高校時代の話も、もちろんたくさん!
懐かしい行事のことや先生のこと、授業のこと・・・
「昨日のことのようなのにね」ってみんな納得。
でも、確実に12年も前のこと。(干支ひとまわり!)
・・・でもでも、こうして今でも話ができるのってすごく幸せなことです。

終始、笑顔の3時間でした。

そこから帰って自宅でひとつ原稿を書き上げて、夜は花火大会へ!
私が行ったのは江戸川区花火大会。
いや、もうここの花火大会は、非常にレベルが高い!
何がすごいって・・・、それはエキサイティング花火という名前だけあって、
迫力がハンパじゃないのです!!
10箇所打ち2006発のオープニングは、声をあげないのが無理でした!
こんなに一気に打ち上げられるの?というくらい、空に大小様々な花火が!
途中は、1発ずつ丁寧に、
ひゅるるるる~という音がキレイに聞こえながら高く光が昇っていき、
期待通りの、いや、期待以上の花火が開きます。
最後はまたまた、これでもか!というほどの光のシャワー!
上がる前に、音が「ドドドドドドドド」というんです。地響きのように。
これぞ、点火した瞬間です。
その音の分だけ、数秒後に夜空に上がるのです。
誰もが感動のあまり、自然と拍手をしてしまうほどです。
そして、14000発を満喫し終わった後、来年も来よう!と思うのです。

ちょっと褒めすぎ!って思うかもしれませんが、実際その通りで、
今では139万人という日本一の人出を誇る花火大会になっているそうです。
私の予想では、絶対リピーターが多いのではないかと思っています。
(実際、私の妹も遠くから駆けつけていた)
工夫いっぱい・見どころたっぷり・満足度100%の花火大会であることは
間違いありません。かなりのおすすめです。

それにしても、花火。風情がありますねぇ。
写真は撮ったのですが、やっぱり相当難しいものです。
ブログに載せられるようなものは全くありませんでした・・・。ごめんなさい。
写真をあきらめてからは、ビールで乾杯!最高!
これで浴衣を着られれば・・・うーん、でも着替える時間はなかった・・・
(浴衣を最後に着たのは・・・局アナ時代だ・・・
前橋花火大会の特別番組で・・・ってはるか昔・・・。いつの日か・・・。)

あっ、そういえば、近くで花火鑑賞していた若者グループが
思いっきり「たーまやー」って叫んでいました。
叫びたくなる気持ちはよーく分かる!
しかし、この大会、鍵屋がプロデュースしております(笑)。
っていうか、玉屋は江戸時代火事を起こしてわずか一代で幕を下ろしております・・・。

帰りは大混雑だったので、歩けるところまで歩こうということで、
何キロ歩いたんだろう・・・相当の運動量になりました。

あまりに充実しすぎて、ちょっと怖い・・・。
明日も明後日も、この調子でいい日でありますように・・・。
by mikikasai819 | 2006-08-05 23:43 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819