ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

刺激と癒しをもらえる友人

仕事が忙しいのはとてもありがたいこと。
それでも、プライベートの時間も大切にしたいのは本音。
空いている時間にできる限り多くの人と会いたいといつも思っています。
(家にじっとしているより動いていたいという性格なので疲れはあまり感じません)

この3日間、仕事の前後の時間を利用して、
日替わりで学生時代の友人と会っていました。

アナウンサー受験で出会った戦友?で、
今は大手企業にて秘書をしている好奇心旺盛なMちゃん。友人歴8年目。
彼女とは2年ぶりだったのですが、会うたびにキレイで輝いています。
Mちゃんと私はアナ受験時代、自称「最終(試験)キラー」でした。
つまり、各放送局の1次2次は通るのですが、
最後の最後で落とされてしまう・・・いいところまでいくのにあと1歩が届かない・・・
そんな共通項も今となっては懐かしいです。

今年になってマンションを購入、現在妊娠7ヶ月という大学時代の同級生K。
友人歴12年目。
主人と共に新居にお邪魔をしたのですが、モデルルーム以上に参考になりました。
Kも秋にはママになるのだなぁ・・・と感慨深いのと同時に、
普段からマイペースを保てる落ち着いた性格(実はちょっと尊敬している)なので
出産時に騒ぎ立てる様子は想像できないのです。
本人は「私、痛みに弱いし、さすがに大変だよ」と否定していましたけど。
元気な赤ちゃんを産んでほしいな♪

高校・大学と同じ、サークルも一緒だったため、
いつも話題は豊富なK。(上記のKとは別人)友人歴15年目。
彼女とランチをしたあとで一緒にCD屋に立ち寄ったのですが、
「レミオロメンのアルバム良かったよ」
「宇多田ヒカル、ニューアルバム出たよね。買おうか迷ってるんだ。」
「Mステ(ミュージックステーション)いつも見てるよ」
・・・若い。いや、若いという単語が適切ではないのは分かっています。
でも、私はFM群馬を辞めてから音楽界に疎くなっているため
アンテナをしっかり張り巡らしているKにハッとさせられました。
ちなみに、高校時代の彼女は米米クラブが大好きで、
このたび復活にあたり、ライブに行きたいと思っているようです。

この3人に共通しているのは、私と同い年ということ。
つまり、30歳になる年ということです。(すでに30歳になった人もいる)

この「30歳」という響き・・・
恐ろしいような、でもワクワクするような、みんな多分似た心境だと思います。
実際「20代のうちに会おうか」と言って集まった友達もいますし、
そういう理由をつけて会う予定の友達も今月・来月共に控えています(笑)。

・・・何歳になっても、刺激と癒しの両方をもらえる友人の存在を
大切にしていきたいと思い、ブログに記しました・・・。
by mikikasai819 | 2006-07-08 23:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)