ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

一方通行の会話?

ゆりかもめの中での出来事。
目の前に座ったサラリーマンのポケットから、
大音量で携帯の着信音が鳴り響きました。
かなり大きかったので、うとうとしていた私もビクッと背筋をただしたほど。
マナーモードにしておくべきでしょう・・・と眉間にしわが寄りましたが、
それでも、そのサラリーマン本人はあまりあわてる様子もなく、
ゆっくりと携帯を取り出しました。

「あー、もしもし・・・あー、どうもどうもお世話になっております」

うわー、通話を始めちゃった。
電車の中では通話はお控えくださいって言われているのに・・・。
でも、これに関しては目くじらたてて怒るつもりまではそこまでありませんでした。
どうしても出なくてはならないときって正直あります。
もちろん、長々とは駄目ですし、悪気がまったくないのは言語道断ですが、
仕事の緊急の電話なのかもしれないので、
「今、電車の中なのですみません」と言ってすぐ切ってくれれば仕方ないかな・・・
と思っていたら、

「今、電車の中なので・・・」
そのとおりのフレーズ。ホッ。よかった。

しかし次の瞬間、その続きにびっくり。

「一方的にしゃべってください」



つなげると・・・
「今、電車の中なので、一方的にしゃべってください」

つまり、こちらからは大声で話せないから、相手にしゃべってもらって
それに相槌で対応するということらしい・・・。

そういう切り返しってアリなの!?
善悪を抜きにして、初めて見た対応に目を丸くしたのでした。
ほかの人も「えっ?」と思わずサラリーマンに視線を向けていたなぁ・・・。

うーん・・・周りの迷惑になることはやっぱり避けましょう。
by mikikasai819 | 2006-05-24 16:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)