はじめてのエアロビ?

以前どこかで見たようなタイトルです。
(前回と同じ書き出し・・・)

っていうか、全く同じタイトルで4月に書いています。
「はじめてのエアロビ」ってね。

ちなみに「2回目のエアロビ」も書きました。
真相は・・・というと、今回は、

「5月に入ってはじめてのエアロビ」ということです(笑)。
ごめんなさい・・・だって、3回目とか4回目とかリアルすぎて
書きづらくなってしまいそうなのですもの・・・。
ジムには時間を見つけて少しずつ足を運んでいましたが、
週に1度のエアロビのクラスに出る時間はなかなか取れなくて・・・。

というか、そもそも5月入って19日経っていますが・・・!?

・・・

・・・

ま、まあ、ゴールデンウィークもあったことですし(会員体系により使用できず)。
何事もやる気になったそのときからリトライすればいいのです。
というわけで、らくらくエアロ、行ってまいりました。
(もしご興味ある方で4月の文章を読んでいない方は、ご面倒でもそちらからどうぞ。
この「らくらくエアロ」がどんなものか、私の奮闘記がございます。
上記からリンクしています。)

さて、久しぶりではありますが、やはり以前に経験していると違いますね。
気持ちがラクなのです。
インストラクターの先生も私のことを覚えているかわかりませんが、
私のほうは勝手に「心の友状態?」になっていまして(苦笑)、
ドキドキよりワクワクが勝ったように感じました。

しかし、そんな甘くありません・・・。

始まる3分前にスタジオがオープンしました。
さーて、70歳のおばあちゃんは今日もいらっしゃるかしらー?

い、いない・・・。

あれ・・・?
いつも張り切っている男性もいたよなー・・・Tシャツが汗で変色しちゃうくらいの・・・

い、いない・・・。

ほら、主婦の皆様は?滑り込みセーフで皆様でいらっしゃるのかしら?

こ、こない・・・。

なにやら様子がおかしいのです。

まさか私だけってことはないでしょ?

すると、ようやくパラパラと集まり始めました。

あー、よかった。まあ、一人なら一人で、
マンツーマンエアロも悪くなかったかもね、ふふっ。
(ピンチが遠のくと急に心が大きくなる人間心理)

・・・しかし、顔ぶれが違います。

やっぱり70歳のおばあちゃんはいないし、主婦の皆様方もいつものように大勢ではなく、
前回(あっ、わたしにとっての前回です)見かけたかな・・・どうかな・・・という
あいまいな方ばかり。
そして、何より、参加者が若い!!!!!!!

「こんにちはー!よろしくおねがいしまーす!」

インストラクターの先生が登場。
先生は変わらない。よかったー。

「今日は、おーっと、結構初めての方がいらっしゃいますねー。
ちょっと手を挙げてみてくださーい」


うわっ。すごい。
若い方々、一斉に手を挙げた!
(注:若いといっても学生ではなく、うーん、語弊があるかもしれないけど、
あえていうと私くらいの方々に見えました。
これまでは私が一番年下に間違いない!というメンバーだったのです・・・)

「大丈夫大丈夫、なんといってもらくらくエアロという名前ですから」

あっ、私が初回のときと同じことを言っている!
これが初回は「らくらく」じゃなくて「くらくら」になるのよね・・・ふふっ。
(我ながら偉そうに!)

「さぁ、スタートしましょう!その場で足踏みからどうぞ!」

すると、次の瞬間、私は思いも寄らぬ地獄の?45分間を味わうことが決定するのです。

なんと、新しい方々が皆、スタジオの後ろのほうに陣取ったのです。

その心理はよく分かります。
でもね、えっと、私も、まだ初心者なんです・・け・・ど?
しかし、あっという間に行き場がなくなってしまった。

今までは常連のおばさまたちが前の方で踊ってくれていたから
私はその人の動きとインストラクターの動きを両方見つつ動いていたのに・・・

気づけば、私、前列!しかも真ん中!
ギャー!!!こんなポジション、無理ー!!!(泣)

それでも容赦なく音楽は流れます。

「はい、右足まげて、しっかり踏み込み、手のひらしっかり開きましょう!
空気をつかんで引っ張る感じで、大きく動かす、これ4回!」
「右足ステップ、そのまま横向いてー」「背筋を伸ばしてその場で回ってー!」

誰を見ていいのか分かりません。
鏡張りのスタジオなので、見えるのは私自身のふらふらした怪しげな姿。

後ろから視線を感じます(苦笑)。
ごめんなさい、私も最初に手を挙げればよかったくらいの初心者なんですよー。
そう言いたくてもあとの祭り。

「大丈夫ですよー。間違っても気にしないでねー。」

前からも視線を感じます(苦笑)。
ああ、インストラクターの先生は、いつも笑顔。
その笑顔に癒されながらも「こういう動きをよく考え出すなぁ」と感心したりして。
週ごとにちょっとずつ動きが微妙に変わるんですよ。
ムムム・・・手ごわい!
あまりに一生懸命だと呼吸し忘れていそうで怖いです!?

しかし、やっぱり汗をかくということは純粋にすがすがしいですね。
ヒヤヒヤしながら楽しい45分間でした。
マシンで孤独に45分走るより、あっという間なのは確かですね。

さて、これから仕事です。
シャワーを浴びて、コロンをたたいて出かけましょう。
(あれ?このフレーズは?笑)
Commented by yosuie at 2006-05-21 05:25
そのフレーズは・・・あやしいお仕事になってしまいますよ(笑)。
お忙しい中で通っているのはすごいですねえ。
おととい出張で都会をちょっと歩いたら、
すっかり筋肉痛です(笑)。
群馬県民は歩かないので運動不足なのを痛感しました・・・。
Commented by のび at 2006-05-21 18:34 x
そのフレーズはずばり、COMPLEXの「恋をとめないで」のフレーズでしょう!!昔よく歌いました。なつかしい~(^^)
Commented by マリリン at 2006-05-21 20:20 x
ウォオオ~♪ですね。私も懐かしいです。息子達も若かった。
Commented by mikikasai819 at 2006-05-21 23:51
yosuieさん、フレーズに反応していただき感謝です。
ウィンクひとつでこの世を渡らないといけないと考えると
確かに私には難しいお仕事ですね(苦笑)。
ところで運動不足とのこと、群馬にいた頃は車に乗ってばかりだったので
お気持ちよーくわかります。近くのコンビニ行くのも車でした。
でも、運動しなきゃ!と思うより、必要が生じたときに歩く方が
精神的にも負担がなくて体にいいはず。
音楽聴きながらウォーキングウォーキング♪
Commented by mikikasai819 at 2006-05-22 00:00
のびさんもフレーズに反応してくださいましたね!
しかし、残念ながらこのフレーズは、その曲ではなく、
BOΦWYの「NO NEWYORK」でしたー!!
「恋をとめないで」もいい曲ですよね♪

♪もう出かける時間だろ しっかりコロンたたいて
とびっきりのほほえみをー みーせーてーくれよー♪

そっか、こっちも「コロン」って単語が出てくるんですね。
最近使わない単語ですね・・・(苦笑)。
Commented by mikikasai819 at 2006-05-22 00:03
一瞬、分かりませんでしたが、そうですそうです。
ウォオオーです。WOW WOW WOWです♪
マリリンさんも懐かしいですか・・・。群馬の誇りですね♪♪
by mikikasai819 | 2006-05-19 15:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819